日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季自転車関連「物欲」リスト(中妄想編その2)
このところ、小妄想、中妄想(その1)と軒並み実現してるので
また調子に乗ってるんじゃない? と思われるかもですが、
あくまで「妄想」に過ぎませんので念のため(^^)


■■■中妄想その2(実現可能度20~30%)■■■
◆「現在のフロントトリプルギヤをなんとかしたい」
 →(レギュラー)ダブルギヤまたはコンパクトドライブの導入

 これもシューズ&ペダルと同様、ツーリング主体の用途では
 フロントトリプルギヤは大きなアドバンテージだったのですが、
 多少脚の出来てきた現在、フロントインナーの30Tは
 葡萄坂はもちろん、他の峠の上りでも全く使わなくなりました。
 そうなると(レースにおいても)より変速性能に優れ、
 軽量化を図れるダブルギヤの導入を検討したくなります。

以下例によって妄想してみます。

■(レギュラー)ダブルギヤ導入の場合
 ●チェーンホイール
  シマノ ULTEGRA FC-6600 52×39T 175mm (18,000円前後)
 ●BB(ワン)
  シマノ ULTEGRA SM-FC6600 (3,300円前後)
 ●フロントディレイラー
  シマノ ULTEGRA FD-6600F 直付 (3,800円前後)
 ●チェーン
  シマノ 105 CN-5600 (2,200円前後)

 ◆合計27,300円前後

 スプロケットは現在使用している
 105グレードのCS-5600を使用します。
 (端数構成は12-13-14-15-16-17-19-21-23-25T)
 また、リヤディレイラーも現在使用している
 ULTEGRAグレードのRD-6600GSを使用します。
 ホントはショートゲージにしたいところなんですが
 リヤディレイラーは高いしね。もったいないし(^^)
 あと、STIレバーも今着いてる105グレードのST-5600が、
 フロント2段3段共用なのでそのまま使います。
 (たぶんストロークはデカいだろうけど)


■コンパクトドライブ導入の場合
 ●チェーンホイール
  シマノ ULTEGRA FC-R700 50×34T 175mm (20,000円前後)
 ●BB(ワン)
  シマノ ULTEGRA SM-FC6600 (3,300円前後)
 ●フロントディレイラー
  シマノ ULTEGRA FD-6600F 直付 (3,800円前後)
 ●チェーン
  シマノ 105 CN-5600 (2,200円前後)
 ●スプロケット
  シマノ ULTEGRA CS-6600 (6,000円前後)
      12-13-14-15-16-17-18-19-21-23T

 ◆合計35,300円前後

 コンパクトドライブ導入の場合はスプロケットも交換したいです。
 前34×後25Tはちょっと軽すぎるし、
 クロスレシオ化すれば18Tを組み込むことができます。
 平地の巡航で、17Tだと重くて19Tだと軽すぎ、
 18Tが欲しい! と思ったことないですか?
 その他は(レギュラー)ダブルギヤの場合と同様です。


しかし駆動系までいじり始めるとなると
TREK5000の元々の性格が変わっていってしまうようで
そうなるとこれはこれでツーリング用に置いておいて
レース用に別のバイクが欲しいなぁ、と思ってしまいます。

そこで「大妄想」が湧いてくるワケですが、それはまたおいおい...ね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。