日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ありがとうございます
あくせる君を今でも想い、訪問してくださった方々、どうもありがとうございます。
本人に代わり、御礼を申し上げます。

201701041039382e9.jpg
コメント
この記事へのコメント
人生の先輩のあくせるさんに友達になって頂き喜んでいただけに残念です。

生前のご厚意に感謝申し上げます。
2017/01/05(木) 13:46:28 | URL | ひらの #-[ 編集]
ひらのさん>
間違っていたらすいません。
野麦のお師匠様ですか?
あくせる君は、いつもお師匠様の宿題を、とても楽しみにしていました。
遊びと言えども、真剣に取り組んでいましたので、常にアドバイスを下さる方には本当に感謝しておりました。
楽しい時間と笑顔をたくさん与えていただき、本当にありがとうございました。
今後も良いスノーライフを送られることを、あくせる君と共に、お祈り申し上げます。
2017/01/05(木) 14:30:29 | URL | アラレ #-[ 編集]
あくせるさんのボードの対する考え方や、取り組む姿勢に感銘を受け、非力乍少しでもお役に立てればと思い色々お話させて頂きました。

こちらこそありがとうございました。
2017/01/05(木) 16:02:51 | URL | ひらの #-[ 編集]
あくせるさんとはブログのコメントだけしかした事がなく、一度もお会いした事はありませんが、
15年ほど前からブログの読者でした。
更新がずっと無かったので心配していました。
楽しいブログをありがとうございました。
2017/01/05(木) 20:46:31 | URL | masa #-[ 編集]
masaさん>
masaさん、こちらを度々、見に来ていただいてたんですね。
本当に、ありがとうございます。
あくせる君は、blogなどでお友達の輪を広げていくのが好きな人でした。
会ったことがなくても、古い友人はたくさんいます。
masaさんも、あくせる君にとっては、そうだったんだと思います。
長くご心配をかけてすいませんでした。
今、あくせる君は、とても穏やかに雪山で遊んでいると思います。
だから、あまり悲しまないで下さいね。


2017/01/05(木) 21:19:33 | URL | アラレ #-[ 編集]
こんにちは、古くからあくせるさんのファンでブログで何度もコメントやりとりさせていただいていたものです。

最近更新が無いのをさみしく思っていました。

あくせるさんに何があったのでしょうか。
ご存知の方教えてください。


まだお会いできたことがないですがいつか雪山でご一緒できる日をたのしみにやりとりさせていただいていたのでなんだか不安がよぎります。



雪山と海と山と自転車を愛する友人として心配です。
2017/01/07(土) 10:16:44 | URL | koji #-[ 編集]
kojiさん>
kojiさん、blogを見に来ていただいてありがとうございます。
そして、あくせる君と長くお付き合いいただきありがとうございます。
あくせる君は、昨年10月に急逝いたしました。
本当に突然でした。

このblogが残ったように、あくせる君の生きた足跡はあちらこちらにあります。
また、お時間があれば、過去のあくせる君の記事を辿ってみてください。
本当に、ありがとうございました。
2017/01/07(土) 14:59:01 | URL | アラレ #-[ 編集]
あくせるさんのファンは大勢います。
私は一色国際から白弓と爺が岳でご一緒させていただきました。

一色国際の閉鎖の時にあくせるさんがブログで「一色国際をなくさないで」を立ち上げた時は、私も係らせていただきました。

あくせるさんが、ある朝に心筋梗塞で亡くなったと聞いた時は、私は入院中で今迄の事が回想してとても現実とは思いませんでした。

あたたかくて、ほんわりとして、芯のあるあくせるさんは、関わった皆様の心の中で一生、生き続けます。

アラレさんが、看取られたと聞いてます。ありがとうございます。
2017/01/07(土) 15:23:01 | URL | y谷 #-[ 編集]
y谷さん>
いつも、あくせる君と遊んでいただいてありがとうございます。
『ファン』なんて言われると恥ずかしがって、どっかに穴がないかと探してると思われます(^ ^)
y谷さんのお身体の具合が悪いところにあくせる君の訃報が届いてしまい、申し訳ありませんでした。
その後、快方に向かわれていれば良いのですが…

あくせる君は、ローカルスキー場が好きでした。
一色国際の、食堂のおばちゃん達の井戸端会議、リフト係りの人が焼く干物の匂いも愛していました。
ゲレンデだけではなく、働いている人達も、また大好きでした。
その方たちに会えなくなるのも、また辛かったんだと思います。
だから、y谷さんや同じ想いの人達がいると知って心強かったでしょう。
あくせる君の仲間意識がより強くなったのは、この頃からだったのかも知れません。
今のあくせる君を作ってくれたのも、また、仲間のみなさんだったのですね。
ありがとうございます。

2017/01/07(土) 16:58:06 | URL | アラレ #-[ 編集]
アラレさん
急なことだったのですね。
お教えいただいてありがとうございました。

私のようなファンがいることもあくせるさんの人柄だと思います。

とても残念でなりません。

ご冥福をお祈りします。
2017/01/07(土) 21:25:25 | URL | koji #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。