日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
終わりました
4月3日(日)、Mt乗鞍でのスノーボーディングからの帰り、
中央自動車道・恵那インターチェンジ付近でそれは起こりました。

クルマの前のほうから「カラン」「カラカラ」「カラカラカラ...」
最初に思ったのは「バンパー落ちた?」「バンパーに何か引っ掛けた?」
一般道ならすぐに停車するんだけど、高速道路なのでそうはいかない。

カラカラ音がさらに大きくなり、メーターのチェックランプが全点灯。
ここで、バンパーなどではなくエンジンそのものの異常と気付かされました。
すぐにエンジン回転がアクセルの踏力に反応しなくなりましたが、
幸い下り坂だったので惰性で走り、
非常駐車帯に滑り込むことができました。

非常駐車帯は本線より引っ込んではいるものの、
そこに他車が突っ込んできて二次事故が起きたケースも
度々報道されています。それだけは絶対に避けたい。
しかし時刻は19時頃で交通量もかなり多い。
なので、すぐにカードレールを越えて道路外に退避しました。
そしてまずはNEXCO中日本の道路緊急ダイヤルに連絡。
これで「○○Km先に故障車あり」の電光掲示をしてもらえます。

続いてJAFに連絡。故障したここは岐阜県ですが、自走は不可能なので、
とりあえず最寄りのディーラーまで運んで貰わなければなりません。
電話したところ、到着まで1時間ほど掛かるとのことですが仕方ない。
時間的にディーラ閉まってるよなぁ、どうやって置いて帰るか...

そして、自分が日頃お世話になってるディーラーの担当営業さんに連絡。
この担当営業さんはホントいろいろやってくれて信頼できるかたなのです。
担当営業さん曰く
「今の自動車保険で故障車を大阪まで無料で運べる」とのこと。
ディーラー指定の自動車保険に加入していた特典なのですが
この特約は大いに助かりました。
なのでJAFに再度連絡を入れて救援作業をキャンセル。
保険会社手配の救援車を待ちます。40分ほどで着くとのこと。

で、来てくださったのは...えええっ?!
積載車1台にドライバーのかた、おひとりだけ。
2016042101.jpg

高速道路上で、ときどきJAFの救援作業を見かけますが、
その場合、故障車の後ろで蛍光ベスト着て大きな旗を振ってる人が居て、
故障車のほうは別の方が作業する、って感じで、
二次事故が起こらないように安全に配慮するんだけど、
今回来てくださったかたは、おひとりですよ。
で、本線側からクルマの下に半分潜って牽引フック探したりして、
他車に撥ねられないか、とにかく見ててヒヤヒヤもの。
最終的には自分も手伝って(そりゃそうでしょ1人で来られたんだし)
ようやく積載完了。次のパーキングエリアに向けて脱出しました。
2016042102.jpg

パーキングエリアでは書類記入等、諸々の手続き。
故障車はこの日一晩、救援会社で預ってくれて、
翌朝に大阪に搬送してくださるとのこと。
で、人間のほうは最寄りの瑞浪駅まで送ってくださいました。
そこから在来線に乗り、名古屋に出て新幹線で帰阪。
地下鉄も最終に間に合って帰宅できました。

故障のほうは、エンジンブロックが割れる重症。
あのカラカラ音はメタルが流れた音のようです。
しかし、定期点検は欠かさず行なってるし、
水と油には常に気を配ってるのに、この壊れ方はなんだかなぁって感じ。
走行距離は17万キロを超えてるので、補機類の故障ならわかるけど、
エンジン本体はメンテ怠らなければまだまだ走るはずなんだよね。

で、こうなると実質、エンジン交換しか手が無いわけで、
費用を抑えるためにリビルドエンジン使って修理したとして、
修理見積金額が約65万円也。まさにチーンです。
事故じゃないので車両保険も使えない。
前述の通り、既に走行距離17万キロ超のクルマのエンジン積み換えても、
他の箇所に不具合が出てくることは大いに考えられます。
そうなると、この高額の修理費用が勿体ない。
経年劣化等考えられる箇所をその都度リニューアルしながら
乗り続ける方法ももちろんあるんですが、
いろいろと総合的に判断した結果、悲しいですが廃車することに決めました。

というわけで、現在、クルマ無しの生活を送っております。
なので今シーズンのスノーボーディングも自動的に終了しました。
これから先は...どうなるかねぇ...まぁどうにかなるでしょ(^^)
コメント
この記事へのコメント
残念ですね
きちんとメンテしていてそういう壊れ方をしたという事例をはじめて聞きました.大事にされていたのに非常に残念ですね.
2016/04/24(日) 21:03:15 | URL | Isao Fukui #eP1cGWnA[ 編集]
Isao Fukuiさん>
自分もこのようなことになるとは思ってもいませんでした。
大事に仕方が足りなかったのかも知れません。
水と油に常に気を配って、さらに、
何かのときにイチャモンつけられないように、
法定点検も車検も、割高を承知で
全部ディーラーに診てもらってたのに、
いざ壊れるとディーラーを通してきたメリットは何もありません。
修理見積もりをポンと出してくるだけです。
いい勉強になりました。
2016/04/26(火) 15:08:21 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
クルマ、大変でしたね!!

でも、ハイシーズンでなく、さらに雪の少ない年で、いくぶんマシだったのでは?!

ウチも昔にタイミングベルト切れて、愛知の高速で止まった事がありました。
JAFのレッカーで最寄りインターまで下ろしてもらい、積載車をレンタカー屋で借り、京都の自宅まで運びました。

めっちゃお金かかったうえに、三角板(停止表示)出してなくて青キップまで切られました。
困ってる人から金を巻き上げるなんて、警察は悪質です!!

2016/04/29(金) 11:25:12 | URL | タニナカ #JalddpaA[ 編集]
タニナカさん>
ありがとうございます。
そうですねぇ。
ハイシーズンだったら、と考えるとまだ救われます。
でも、春雪・春ボード実は好きなんですよ。
なので、この1か月というもの、ホント腐ってます。
FBも全然見なくなりました。
週末に家に居ると調子が狂うのか体調も崩しちゃって、
もう人間がダメになってますよ(^^)

しかし、そういう事態で青切符切られるとは知りませんでした。
もうちょっと情状を酌んでほしいところですよね。
まさに泣きっ面に蜂です(><)
2016/04/29(金) 16:57:13 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
ハイ!連休2日目にまた(前回に続いて)待ち伏せに遭い青切符切られた自滅どら七が来ましたよ(--)ノ

因みに3月終盤辺りからシーズン終わって廃人状態です。

結構危ない状況だったんですね現場。
読んでてヒヤヒヤです。
そんな状況からお帰りになって、アレじゃぁ、ユーザは怒ってなくてもしまいに怒り出しますわな。
2016/05/02(月) 17:16:28 | URL | どら七 #uex3/g4E[ 編集]
どら七さん>
え~?! 青切符ですかぁ、殺生な...
つか、待ち伏せキタナイですよね。
事故を未然に防ぐなら姿を現して注意喚起が正解だっちゅうに。
どら七さんも3月終盤終了なら同じような感じですね。
やはり力抜けてどうしようもなかったんじゃないかとお察しいたします。

そうなんです。あとになって冷静になると、
なんでこんなことに...オソロシイと思いましたよ。
壊れたことはもう仕方ないとしても、
あとの対応考えて全部ディーラー通してたのが
ほんとバカみたいです。
さらには、百歩譲ってそのあたりを不問にする条件出したのに
反故にされて...
もう、次のクルマからはやりかた改めます。
どら七さんが仰ってたこと、よーくわかりますよ。
2016/05/04(水) 23:45:02 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。