日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月13日(日)
再び修行の日を迎えたのでございます。

トレーニングバーン。雪量もかなり減ってます。
時間が経つにつれザクザク・シャビシャビに...すっかり春の雪です。
2016031501.jpg

立て水の坂。土日は開けましたが、薄く、狭くなってます。
ファミリーゲレンデのほうへは規制が掛かっていて滑り込めません。
2016031502.jpg

パノラマも、写真に撮ると大丈夫そうですが、
実際には薄く、狭くなってます。
2016031503.jpg

チャンピオン、こちらは安泰です。
が、実質的なメインバーンなので荒れてきます。
2016031504.jpg

チャンピオン2。ゲート張ってないときは意外と穴場かも。
2016031505.jpg

ソッコーでリフトに乗ってソッコーでチャンピオンに来た人たち。
前からK戸さんに師匠に、うしろはてっちゃんさんかな。
2016031506.jpg

スキー場トップにて。前日よりも乗鞍岳がハッキリ見えます。
乗鞍岳が大きく見えるときは天気が崩れるんだって。
で、翌日は大雪だったようです。
2016031507.jpg

チャンピオンコース入口にて。
滑走順を待つ、いつものノムギーな人たち。
2016031508.jpg

ここんとこカツカレーを裏切り続けてますが、
ここのラーメンほんと美味いんですよ。
2016031509.jpg

御嶽も、晴天の前日より曇天のこの日のほうがよく見えました。
2016031510.jpg

山頂にて師匠と2ショット。
撮ってくださったS山さんありがとうございます。
2016031511.jpg

さて、修業のほうですが、数々ある問題の内
 1.トウサイドでの、頭と上体の位置
 2.ターン中のムーブメント
 3.ヒールサイドでの脚の伸展の考え
を改善しなきゃいけないことを指摘くださいました。

詳しい内容はナイショ(企業秘密:笑)なのですが、
1.2.は、自分がレッスンしてた時に言い続けてたことなのに
自分ができてないという体たらく(次元も斜度も違う話ですが)
3.は、現段階ではひとまず伸ばすことは置いておいて、
まず曲げて落とすところから再度始めます。

興味深かったのが、1ターンや2ターンの練習をしていたとき、
自分のプレターンがいつもヒールから入るのを師匠に見抜かれていて、
「逆から入って」と言われてやってみるとダメダメになったこと。
これはバッジテストを受けてたときに、
どんなバーンでも同じプレターンで入るように
意識して練習してたことの逆の弊害で、
それに気付く師匠はやっぱ凄いよなぁと思った瞬間なのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。