日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月31日(日)
いや、分かってるんですよ。自業自得なんですが、
右手の中指が伸びたまま、ってだけで、なんせメンドーなんです。
着てるものも右側のポケットは全然使えないのでバランス悪いし(笑)

ということで、今までフツーに撮ってた写真も撮れません。
リフトの上でゴソゴソやると絶対落とすと思うし(笑)

朝一のゲレンデベース
2016020201.jpg

バンビも雪は着いてますよー
2016020202.jpg

お昼はテッパンのカツカレー
2016020203.jpg

これだけ(笑)


ま、そんなことはどうでもいいや(^^)
指はどうあれ、そのときの状態での修業はできるんです。
もちろんこの日も、Hらの師匠始めIぞーさん、Kりとさん、Oやんさん、
Fやまさん...(失礼ながらその他多くのかた)
金曜日の大雨でカチカチになったゲレンデを
いつものようにガンガン攻めてました。

自分はといえば、とにかく手を着かないよう転ばないように...
なんだけど、実際のところはバーンの硬さにビビりが入ってるだけ。
ファミリー滑ってて身体が後ろに残るのが自分でも分かるくらい。
この日はミドルサイズ(174)の板だったんだけど、
その長さ分、上がった滑走スピードに身体が追い付かず、
板をちゃんと踏める場所に自分が乗ってないから
ファミリーゲレンデなのをいいことに浅回りでごまかしてる。
正直にゲロすると(笑)そんな状態でした。

でも、師匠はリフト上からよく見てくださってて
「フロント(トウ)サイドは指の怪我が気になってダメだとしても
 バック(ヒール)サイドはもっとちゃんと深回りしましょ」
と、ああバレテーラ(笑)でございます。師匠の目はごまかせないのだ。
決して無理はさせないけど、そのときにできるはずのことをやってないと、
ちゃんと指摘してくださる、そういうのが凄くありがたいんよね。

あの、転んで怪我したときは、ホントはどうすべきだったか、
怪我してる間の板の長さの選択はどうすべきか、
そのときのブーツ前傾はどうすべきか、
ショートサイズとミドルサイズの板でのタイミングの取り方の違い
等々、この日もたくさんのアドバイスをいただきましたが、
全てナイショです(笑)


週の後半にまた寒波が来るって言われてますねー。
期待しましょう(^^)
コメント
この記事へのコメント
ナイショなんかーい! そこが知りたかったのにぃ
ま、仕方ないですよね。師匠が何年もかけて学ばれたことを
気安く誰にでも教えちゃ、ほんとにもったいないですから。
2016/02/02(火) 13:10:54 | URL | Ken #-[ 編集]
Kenさん>
いやー、いぢわるしてるんじゃなくて、
自分の現状の滑りに関してのアドバイスなので、
万人に当て嵌まるわけではないですから...
以上、模範回答終了(笑)

というかKenさーん、
今季はまだ身体の具合考えて遠征は厳しいとしても、
来季はまたここにご一緒してくださいよー。
切に願っております(^^)
2016/02/02(火) 13:20:28 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
修行
ボクは師匠と地元が近いので、行きも帰りも一緒で
Iゾー氏が上がらないときは師匠の車一台で上がり
一緒に寝てました笑。

ビデオ撮影してもらったときはかならず夜落ち込みます笑。
酒飲みながら反省会するのです。
まぁ、滑り始めなんて直すところだらけなので
とにかくカッコ悪い自分を見ながら、自分の
悪いところを的確に指示してもらい、明日に備えるのですが
なんで出来ネーんだろとガッカリです笑。

あくせるさんもそのうちその日が来ますよ笑。
直すところがあって、どうやったら直せるのか
分かるだけでもありがたいんで、ガッカリでも
進歩のしていけますからね。

自分のダメなところを指摘されるのが嫌いな人は
師匠の的確な指示はきついかもですがね。
ボクはありがたかったです。
2016/02/02(火) 13:35:20 | URL | カナブン #JBFGtPPo[ 編集]
カナブンさん>
いやー、師匠の人柄を考えると、なんとなくですが、
師匠とカナブンさんがどんなふうに過ごされてたか
想像できますよ。実にうらやましいです。

ビデオは未だ師匠には撮ってもらってないですが、
先々週、チャンピオンで師匠の後ろについて滑ってたときのを
Mざきさんが撮ってくださってて
(↑自分は撮ってもらってるとは思ってなかった)
それを見るとまぁ激しく凹みますね。あまりに皆さんと違い過ぎる。

師匠の指摘は実に的を射てるのと、
なぜそうなるか、なぜそうしないといけないか、
そうすればどうなるか、どう変わるか、といった理由付けが
実にわかりやすいんです。
自分は理屈や仕組みを理解して、それから動きに移せるので、
師匠のアドバイスや指摘は本当に自分にはありがたいんです。

これからあと2シーズンかけてここのバーンに慣れて、
「チャンピオンを流す」とか言えるように努力します(^^)
あと、ここでいちばんヘタクソからの脱却ですね(笑)
2016/02/02(火) 14:06:33 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。