日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギヤ使用レポート:バインディング編
ようやく冬っぽい風の冷たさになってきて
通勤時のコートを厚めのにチェンジしました(^^)

今季は雪不足ながら、ちょっと降ったのが日中融けて、
深夜早朝にまた冷えて凍って、ってな感じで
雪国の道路事情は決して良くないんです。
自分も先週ツルっと滑ってタコ躍りしそうになりましたよ。
普段から雪山に通ってる人は危険個所を認識してるとは思うけど、
今季はそれ以上にいろんなとこで(タイヤが)滑ります。
無事帰り着くまでが遠足、ってことで皆さん気をつけましょね。


さて、今日はバインディングです。
今季より投入しましたのがF2のRACE TITANIUM
BlackのサイズはMです。
(販社サイトより画像を拝借しております)
2016011501.jpg

ちなみにこれまでのハードバインディング遍歴は
Nidecker(←バインあったのよ)

M-PROTO DESIGN HALF(後足だけステップイン)

RAICHEL X-BONE INTEC CARBON(ステップイン)

G-STYLE SPEED PLATE TYPE-S(ステップイン)
ってなわけで、最初の以外ずーっとステップイン。

トウクロージャータイプ(非ステップイン)と
ステップインタイプの違いは、
カカトを固定する部分の剛性だと思います。(旧B社を除く)
INTEC、G社(旧S社含む)、M社(もう無いけど)で、
それぞれ固定方法は異なりますが、
この部分のフレックスの好みがどうであるか、ですね。

トウクロージャータイプの場合は、前後幅の調整により
ちょっと緩めとか、ガチガチにとか、好みにセッティングできます。
自分は前足はしっかり目、後足はそれより少しだけ緩めにしてます。
で、緩めにしたときに
「外れたらどうしよ」って不安感が出るようなら
そんなセッティングはできないんだけど、
このバインの場合はその不安感が出ないのがいい。
(もちろんグラつくほど緩いのは論外ですよ)

ブーツが硬くなって、板も硬くて、となると、
その間に挟まってるバインである程度緩衝しなきゃいけないんだけど、
それが柔らか過ぎると力が板に作用しないからね。
このバインは、そのあたりのバランスが上手く取れてると思います。

あと、自分はハガネのような身体の硬さなので(笑)
装着時に苦労するかな? と思ったけど、そこはすぐに慣れました(^^)
2016011502.jpg
コメント
この記事へのコメント
私もATB+SHRのクリップが相性悪かったので、F2にしてみました。Carve(INTEC)RSですが。

2016/01/23(土) 19:36:03 | URL | どら七 #uex3/g4E[ 編集]
どら七さん>
Carve RSもいいバインですよね。
ベースプレート自体でしなりを出してくれるんで、
INTECの踵側の硬さをいい意味でスポイルしてくれる気がします。
想像ですが(^^)
2016/01/25(月) 11:50:32 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。