日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予備知識
夏の鈴鹿が終わって、海も山も(自主規制より)解禁となりました。
ま、山はひとまず置いといて(とか言ってると雪山になるけど)
海なんですが、今年は普段乗ってるディンギーだけでなく、
キールボート(セイリング・クルーザー)によるレースも
経験することになりそうなので、まずは書物により
予備知識を得ておくことにしました。

ここんとこのヨドバシ、ほんと助かってます。
送料無料だし、夜に発注しても到着は翌日か翌々日。
しかし、ヨット関連の書籍まで在庫があるとは...
2015082701.jpg

購入したのはこの2冊です。
2015082702.jpg

「クラブレーサーのためのクルーワーク虎の巻
 ―現役レーサーが伝授するヨットレース入門書」
2015082703.jpg

「クラブレーサーのためのセールトリム虎の巻
 ―スピードアップを実現するヨットレース実戦ガイド」
2015082704.jpg

そういえば昔、毎月「舵」誌を買ってたときに、
この連載↑があった気がするな。

自分が乗ってるシングルハンドディンギーの場合は
操船は全部、自分ひとりで行うわけだけど、
キールボートの場合は複数人が分業して行うので、
各々の役割や動きを把握しておかなきゃいけない。
もちろん、自分がどう動くかも、ね。

その他もろもろ、まったく別物と考えて取り組まなきゃね。
一度に揚げるセイルも1枚から3枚に増えるんだし(笑)

艇種や人数によって、前述の役割や動きも変わるんだろうけど、
まずは基本的なことを頭に叩き込んでおいてから
実地に臨みたい、ということなのです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。