日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
傾いてなんぼ
夏の鈴鹿が終わるまで海はガマン(できるか?)
のあくせるでございます。

自分にとっての海はヨットなわけですが、
乗ってるのはディンギーなので、
レースに出る場合も100%ディンギー。
所謂セイリングクルーザーでレースに出たことはありません。

前勤務先で接待クルージングのクルーとして
41フィート艇に何度か乗ったことがある程度。
でもそれって、ほとんど機走だったり機帆走だったりしたので
なんかこう、操った感が少なかったんよね。

水面に近い位置でスプレー浴びながら帆走るディンギーは
ホントに魅力あるんだけど、やっぱクルーザーも乗りたいよねぇ(^^)

で、クルーザーの何にかっこよさを見出してるかって言うと、
例えば、ヨットレースの最高峰のアメリカスカップ、
現在のレギュレーションで帆走る艇はこんなの。
2015061701.jpg

カタマラン(双胴艇)ってだけでも速いのに、
さらには水中翼で水面から浮くので、とんでもなく速い。
2015061702.jpg

でもね、もうこれは好みの問題なんだけどさ、
やっぱヨットはモノハル(単胴)艇がいちばん好きで、
これがコケるんじゃないかってくらいヒール(注:傾くことです)
しながら帆走ってるの見ると、もうめっちゃシビレルわけです。

ほらぁ
2015061703.jpg

ほらほらぁ
2015061704.jpg

ほらほらほらぁ
2015061705.jpg

かっけー(^^)
2015061706.jpg

乗りてー(笑)
2015061707.jpg

これってもしかしたら、ディンギーの反動なのかも。
っていうのは、ディンギーを速く帆走らせるなら
ヒールを潰す(=傾かせない)のが絶対条件なので
常に「フラットに、フラットに」って考えてるんよね。
(微風のときとかウェザーヘルム出したいときとかに
 あえてヒールさせ続けることもあります)
2015061708.jpg
2015061709.jpg

クルーザーの場合、ドン吹きになったらクルー全員が
上(カミ)に寄ったところでフラットになるわけないし(←想像)
だから、ある程度ヒールして帆走らせることを前提に
設計してるんじゃないかと(←想像)
でも、その傾いてる姿がいちばんカッコイイと思うんですよ。

クルーザーもスノーボードも傾いてなんぼ、やね(^^)
コメント
この記事へのコメント
中学の頃にディンギー乗せてもらってたんやけど、めっちゃ楽しかったです!

詳しくないので、あんまり分からないのですが・・・


あの頃は、風が出たらヒモ引っ張って、グイグイ傾けて楽しんでたんですけど。
あれって、早くするにはダメだったんですね!?



2015/06/18(木) 12:27:55 | URL | タニナカ #JalddpaA[ 編集]
タニナカさん>
タニナカさん、ディンギー経験者だったんですね。
中学生の頃とは凄いです。

はいー、風向きとか船の向きによって変わりますけど、
基本的にヒモ(←メインシートと言います)引けば、
風が強いほど傾いていきますね。
それを身体使って起こしていけば、さらに速くなる、ってわけです(^^)
2015/06/18(木) 16:45:27 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
同じ感想持ってる人がいてよかった。
あの空飛ぶヤツ嫌いなんだよね、だからいまはボルボオーシャンレースばかり追っかけてるよ。
2015/06/24(水) 15:42:36 | URL | ウルシタニ #mQop/nM.[ 編集]
ウルシタニさん>
いやー、そうですかぁ良かった(^^)
ボルボオーシャンレースに出てるような、
やっぱりデカいモノハル艇は迫力あっていいですよね。
あの傾き具合こそヨットって気がします(^^)
2015/06/24(水) 16:04:41 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。