日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
車内(インテリア)バー
ウチのレガシィくんの車内には
クレトムさんとこのインテリア・バーが着いてます。
2015061501.jpg

前席側バー。
細い突っ張り棒は車泊時安眠のためのカーテンレール。
2015061502.jpg

後席側バー。
リヤゲート入口にもいくつかフックがあって、
ランタンぶら下げてたり、スノーボードのときに
ヘルメットぶら下げてたり、マルチに使います(^^)
2015061503.jpg

後席側のアシストグリップを利用して前後のバーを繋げてますが、
この横バーだけはクレトム製ではなく、市販のステンレスパイプと
ウレタンゴムを利用してます。
クレトム製の横バーは短すぎてバランスが悪く、
後述しますがスノーボード板を載せにくいんです。
2015061504.jpg

そう。主な用途は、滑走直後のスノーボード板を、
ここに載せて乾かしながら帰る、というものなんです。
(濡れた状態でルーフボックスに入れたくないので)

だいぶ前の話なんだけど、アサマ2000でイントラ勤務した帰り、
拭いてもまだ完全に乾いていないスノーボード板を
後席にそっと立てかけて乾かしながら、
くねくね道のチェリーパークラインを下りてたんです。

そうすると、カーブのたびに板が左右に揺れて車室内にぶつかるので、
板が暴れないようにブレーキ掛けながらそろそろゆっくり下りてたら
たまたま後ろから当時の仲間のイントラが来てて、
車内がそんな状態だと知らないもんだから、
カーブのたびにブレーキ掛けてる様子見て
「運転へたくそ」呼ばわりされちゃって(笑)

いちいち説明するのめんどーだし、
自分が昔クルマでどんな競技やってたかとか知らない人だったので、
もう別にいいや、そう思っておけば? と、ずっと放置してますが(笑)

まぁそんなことはどーでもよくて、とにかく
これ使うと上記のような、板の暴れとかは気にせず走れるし、
例えば初日滑って車泊するときも、室内で乾燥させながら寝られるし、
写真でわかるように、いろんなフックつけてるとさらに便利。

ミニバンの人のほうが、車室高があってより快適でしょうね(^^)
コメント
この記事へのコメント
私もゴム系にて車内積板を固定しています。
(ホームセンター購入品)
中でガタつくのおさえるのはやはりゴム系が良いですよね♪


昔の車競技って何をされていたんですか?
支障が無ければお教えください☆
2015/06/15(月) 16:46:42 | URL | koji #-[ 編集]
kojiさん>
おぉ! kojiさんもですかぁ。
ホームセンター行くと、
こんなことあんなことに使えるんじゃないかって、
いろいろ探すのがまた楽しいですよね(^^)

車競技は昔、EP71スターレットでジムカーナやってました。
名阪スポーツランドにちょこちょこ行ってましたよ。
もうライセンスも更新してないし、
ヘルメットすら無いですが(^^)
2015/06/15(月) 17:09:22 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
ぼくもEP71、乗ってましたよ!

転がったやつ1万円で買って、解体屋で2万円で外装仕入れて、15万円ほど部品買って・・・って、どう言う比率なん・・・って車で、ダートとか雪山走ってました。懐かしい。

そのボードラックなんですが、アシストグリップの下くらいの高さにボード乗せるバーがあるように見えます。
それでレガシィだと、頭とボードとのクリアランスは、どのくらい有りますか?
2015/06/15(月) 18:57:24 | URL | タニナカ #JalddpaA[ 編集]
タニナカさん>
EP71いいクルマでしたよねぇ。
パワーなかったけど軽かったんで楽しめましたね。

ボードラックですが、現行レガシィのアシストグリップが
可動式のため、この位置に付けるしかないんですが、
この状態で板を載せても、
自分の身長(182cm)での後席への乗り降りで頭ぶつけることなく、
もちろん普通に着座してても当たりません。
具体的に何cmっていう数値を示せずごめんなさいです(^^)
2015/06/15(月) 19:09:14 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。