日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士山に見放された男
今週の土曜日は会議のため、東京の本社に出張なのでございます。
ま、もともと出勤土曜日だったのでそれは仕方ないんだけど、
日帰り出張とはいえ、大阪に夜遅くに戻ってから
翌日の日曜日に滑りに行くのは事実上アキラメなわけで、
久々の滑らない週、ということになるんですな。

となるとね、何か代わりの楽しみ見つけなきゃね。
基本、どんなに遠くともクルマ移動な自分にとって、
数えるほどしか乗ったことない新幹線→東京行き
→見えるもの→富士山! そう、富士山ですよ。

昨年初秋、今の会社に転職するにあたっての役員面接で
東京に向かったときは雨天で富士山が見えず、
今回こそリベンジ、ってことで、天王寺駅の緑の窓口へ。

往復で購入する予定の便名(号名)を告げると
駅員さん「お席はどうなさいますか?」
あくせる「ふ、富士山が見えるほうの窓側でっ!」
駅「あいにく2列席の窓側は全部埋まっておりまして...」
あ「そ、そうなんですかぁ...じゃ、どこでもいいです...」
駅「帰りのほうは2列席の窓側をご用意できますよ」
あ「え!☆、じゃ、それお願いします!」

往きは仕方ないや、朝早いから眠くて寝ちゃうかもだし。
帰りには目をパッチリ開けて、富士山見るもんね♪

と喜んでたんだけど、よくよく考えると帰りの時間は夜

暗くて富士山なんか見えるかいっ!
(ライトアップでもしてれば別だけどさ...してないしてない)

2015030501.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。