日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤマケイぼちぼち読んでます
冬から春にかけてはスノーボードのことしか頭にないので
他のことにはなかなか気持ちが向かないんですが、
夏山/秋山に向けて「山と渓谷(ヤマケイ)」ぼちぼち読みかけてます。

山の月間(または隔月)雑誌はかなり多く刊行されてて、
その月の内容によっては他誌を買うこともあるんだけど、
結局はヤマケイに落ち着くことが多い。(前にもそんなこと書いたっけ)

他誌は他誌で、もちろんいいとこあるんだけど(だから時々は買うんよね)
ヤマケイは雑誌なのに、内容が濃くてとにかく読み応えがあるんですよ。

なんちゃって登山家のKくんのことを
一切記事にしないのも好感が持てる(笑)
(一度だけ批判記事を掲載したことはあるみたいだけど)


■2014年3月号
特集「遭難を起こさないための「心技体」」
2014051301.jpg

遭難モノはこれまでも何度か取り上げてきたけど、
やはりケーススタディとしていろいろ知っておくべきなんよね。
知識の蓄積はあればあるほどいい。

遭難の原因はいろいろあるけど、焦りや不安などから来る、
まずは普通でなくなった心理から始まって、
道迷いから滑落とかっていう風に、要素が複合されことが多い。
そのあたりを解説した記事。
2014051302.jpg

我々の年齢になってくると、「気持ちに身体がついてこない」
ってことが多いと思います。
あと、若かったときの行動がそのままとれると思ったりね。
トレーニングで埋められないこともあるんだから、
それはそれで、認めたくなくても自覚しなきゃね。
2014051303.jpg


■2014年4月号
特集「1週間でマスター!読図トレーニング」
2014051304.jpg

地図は好きなんですよ。10代の頃から自転車で旅してたんで、
国土地理院の地形図はそのときから使ってました。
(5万図のほうが多かったけどね)
なんとなーく眺めるのも好きだったんで、
地形図見れば、高低や山谷の雰囲気が掴めます。

改めて記事にしてもらうと、忘れてたことや
新たな気付きがあって面白かったね。
2014051305.jpg

2.5万図が変わったんですよ。より見やすくなって
その分価格もちょっと上がっちゃったんだけどね。
ただ、前より悪くなった部分もあります。
河川名の表記のフォントサイズが一律になったので、
文字の大きさから河川の大きさを類推できなくなったりとかね。
2014051306.jpg


■2014年5月号
特集「登山用具の「トリセツ」」
2014051307.jpg

登山用具って、特に輸入モノほどマニュアルがなかったりで
備わってる機能の使い方がわからなかったりしますよね。
そのあたりを改めて解説してくれてます。
2014051308.jpg

レイヤリングも大切。特にミドルレイヤーに
どんな種類の物が何に適してるかとか...
2014051309.jpg

バックナンバーもまだ手に入ると思います。
興味のあるかたは是非(^^)

山と渓谷
http://www.fujisan.co.jp/product/5812/?gclid=CN-YsPCbpr4CFVF8vQodlkkAhA
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。