日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペットボトルホルダー
もう既に今シーズン滑り納めのかたも多いと思うので
あまりタイムリーとは言えないんですが...

春ボード/スキーでは特にノドが乾きますよね?
で、薄着だったりするとポケットにドリンク入れられなくて
ペットボトルホルダーでドリンクぶら下げたりしてたんですが、
ゴムの輪っかのやつとか丸い穴が開いたのとか、
樹脂製でペットボトルの首のとこ引っ掛けるのとか
いろいろ試したことはあるんですが、どうもしっくりくるものがない。

というわけで、作ってみました。
いえ、作るというほどのものじゃないです。
「結ぶ」だけです(^^)

適当な長さのヒモを用意します。
この写真のは太さ4mmの細引きです。
2014050801.jpg

片側に輪を作ります。
写真はダブル・フィギュア・エイト・ノット(二重8の字結び)です。
2014050802.jpg

それをアクセサリーカラビナに通します。
命を預けるわけじゃないんで、アクセサリーカラビナで十分です。
2014050803.jpg

反対側を、もやい結び(ボーライン・ノット/ブーリン・ノット)で
ペットボトルの首にくくりつけます。
写真はわかりやすいように緩めにしてますが、
実際はもう少しカッチリ結びます。
2014050804.jpg

これだけ(笑)
2014050805.jpg

首のところからすっぽり抜けるんじゃない?
と不安に思うかもしれませんが、
自分はヨット(ディンギー)でもずっとこのやりかた使ってて、
これまで一度も抜けたことがありません。

滑走時には、もうひとつアクセサリーカラビナを
ベルトとベルトループに通して、そこに引っ掛けてます。
2014050806.jpg

この方法、リフト下りるときに搬器に引っ掛ける恐れもあるので
もし同じようにしてみようと思う人がいらっしゃったら、
十分に注意して自己責任でお願いしますね(^^)

■余談
「もやい結び(ボーライン・ノット/ブーリン・ノット)」は
海の世界ではいちばんよく使われるので、
まず最初に覚えるべき結び方なんですが、
山の世界では、現在は「危険な結び方」とされてるんです。
もやい結びの特徴は「結びやすく解きやすい」なんですが、
言い方を変えれば、力のかかる方向によっては
ほどけて欲しくないときにほどけることもあるんですね。
海での使い方と山での使い方の違いとも言えるんですが...

二重8の字結び
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E9%87%8D8%E3%81%AE%E5%AD%97%E7%B5%90%E3%81%B3

もやい結び
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%82%E3%82%84%E3%81%84%E7%B5%90%E3%81%B3
コメント
この記事へのコメント
暑い中、コブ攻めてると喉カラカラなので、トレランザック導入しました
リフトでも滑るときも邪魔にならないし、雨に備えてカッパも入れられるし、快適です
2014/05/09(金) 21:33:17 | URL | マツコSTD #-[ 編集]
マツコSTDさん>
さらには背中(脊柱)の保護にもなるし、
飴玉入れておいてリフトで「飴どうですか?」
もできるし、
用途は無限に広がりますね(^^)
2014/05/10(土) 08:39:31 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。