日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怖かった話し
ラスト爺からの帰り道の高速道路にて、
目の前で衝突事故があって、
そりゃもう怖かったのなんのって...

その時すぐにFacebookに書いたんで、
そちらのお友達には既報なんだけど
そのときより詳しく書いてみます。

3月23日(日)のラスト爺を終え、
大阪へ向かう帰り道の中央自動車道下り線、
日付は既に変わって3月24日(月)の午前1時頃でした。

2014032501.jpg

東海環状道との分岐のある土岐ジャンクションを過ぎたあたりで
走行車線(左側車線)を走る大型トラックと、
それを追い越し車線(右側車線)から追い抜こうとしている
1ボックス車が見えました。

自分もそれに続いて大型トラックを追い抜くべく、
追い越し車線に進路を変え、1ボックス車の後に続いていると...

1ボックス車がフラーっと左へ寄っていき、大型トラックに追突。
で、今度は左側の側壁に向かっていき衝突。
弾き返されて右側に向かっていき、中央分離帯に衝突。
また弾き返されて左側へ...を繰り返す。

あわわわ、と泡食った自分は、ブレーキ掛けつつハザード出して、
チラッとルームミラーで後見ると、はるか後にライトが見えたんで、
すぐ後にはクルマは居ない模様。とりあえず後は大丈夫。

大丈夫じゃないのはすぐ前方で起こってることで、
言葉は適切じゃないかもしれないんだけど、
1ボックス車はまるでピンボールのように左右に弾かれて動いてて
全然止まる気配が無い。

自車を完全に止めちゃったら、
1ボックス車が向き変えて自分のほうに弾かれてきたときに
逃げようがなくなると思って、止めずに自分も走りつつ挙動を見る。
(その間も、前から破片がバラバラと自分に向かってくる)
1ボックス車は5、6回くらい左右の衝突を繰り返して
最終的に中央分離帯側に衝突して止まったので、
その左側を通過して1ボックス車より前に出ました。
理由は、事故現場で事故車のそばや事故車より後に止まってると、
後から複数の車が走ってきたときに、
行き場がなくなって衝突される可能性があるから。

一般道だったら事故車にすぐに駆けつけるんだけど、
深夜で交通量は少ないとはいえ、
クルマがビュンビュン飛ばしてくる高速道路上で
追い越し車線に止まってる車に近づくのは
二次事故が怖いのでとてもじゃないけどできず、
じゃあ今の自分にできることは、と考えて、
ハンズフリー繋いで110番通報しました。
(事故の内容を伝えれば連動して救急車の手配もしてくれるはず)

「事件ですか事故ですか?」との問いに
「高速道路上で事故です」と答え、
起こった時刻と近くのキロポストの数字、
そして、上に書いたような内容を全て伝えました。
「事故車に近づくのは危なそうなので通過しました。」
と告げると、「高速道路上ですからそうしてもらうのが最良です。
通報していただけるだけでありがたい」といってもらえてホッ。
こちらは「衝突の瞬間から全て目撃してるので、
必要であればいつでも状況をお話できます」と告げ、
こちらの名前と連絡先を伝えて通報は終了。

その後、道路情報を確認すると、多治見~土岐ジャンクション間が
朝まで通行止めになってました。
でも、今現在警察から自分のほうに事情聴取の依頼はないので、
1ボックス車の乗員のかたは大事には至ってなかったのだろう、
と信じたいところです。

今回、たまたま運良く自分は衝突を避けられたけど
車間がもう少し詰まってたら巻き込まれてたと思います。
見た状況から、どうも居眠り運転のように見受けられたんだけど、
自分も過去には居眠りでヒヤっとした経験があるので
今は眠気を感じたらすぐに近くのパーキングに入って寝るようにしてます。

気をつけてても避けようの無い事故はあるかもしれないけど、
それでも「気をつけよう」と言うしかないんよね。

皆さん、ご安全に。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。