日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西遠見山(遠見尾根)トレッキング
naganoうさぎさんと白馬五竜スキー場の駐車場で合流。
ゲレンデベースはまだちょっと紅葉には早いかな。
春ボードでここに来るときの新緑とはまた違った緑色だね。
2013101801.jpg

この日は7時30分にテレキャビン運行開始なんだけど、
その10分前でこの行列です。
皆さんやっぱり紅葉狙いなんだろうね。
2013101802.jpg

テレキャビンでアルプス平へ。
アルプス第1ペアリフト終点がトレッキングコースの始まり。
いきなり木製階段の連続で心拍が上がりますが、
ほどなく「地蔵の頭」に到着。
2013101803.jpg

途中の「見返坂」「一ノ背髪」「ニノ背髪」はサクサク通過して
小遠見山のピークに到着。歩き始めてから1時間程です。
標準コースタイムより30分ほど先行してます。
2013101804.jpg

中遠見に到着。
向うに見える鹿島槍ケ岳のピークは残念ながら雲の中。
2013101805.jpg

前日に降雪があったようで、まだ結構残ってました。
所々にある木道上には融け残ったままの雪が多くて、
気をつけないとツルリンしそうになります(^^)
2013101806.jpg

西遠見の池に到着。
ちょっとした広場になってます。
どーんと正面に見える五竜岳のピーク付近は
やはり雲の中(>_<)
2013101807.jpg

そして西遠見山のピーク付近到着。
五竜岳がこんなに近くに。でも雲が掛かってるけど(><)
(クリックすれば大きくなります。)
2013101808.jpg

白岳(写真右手)と五竜岳(写真左手)の間のコルにある
五竜山荘も見える距離です。
時間的に行けなくもないんですが、
足元が融け残った雪で良くない状況で
帰りのテレキャビンの時刻に焦ることがあっては危険なので
ここで折り返すことにしました。
2013101809.jpg

復路の途中で振り返ると、
ずっと雲が掛かってた五竜岳山頂がクリアに。
やっぱカッコイイよなぁ五竜岳は。
冬場に表れる武田菱の窪みもわかります。
見ようによってはバルタン星人に見えなくもないんだけどさ(笑)
2013101810.jpg

西遠見山で折り返したことにより時間的に余裕ができたので、
いい景色に出会う度に立ち止まって眺めます。
八方尾根の向うに見える白馬三山も雪を被ってます。
左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
2013101811.jpg

遠見尾根をだいぶ下りて来ました。
向うに白馬村が見えます。
2013101812.jpg

この景色を楽しめるのは、登って来た者の特権です。
これまでにない天気だったのでもう最高(^^)
(クリックすれば大きくなります。)
2013101813.jpg

そしてアルプス平に無事帰着。
この日は風が強くてしばしば寒い思いをしたので、
前に記事にしたアルコールバーナーでお湯を沸かして
コーヒータイム。
ガスカートリッジのバーナーのほうが早いんだけど、
わざわざ時間掛けるのもワビサビってもんです(^^)
2013101814.jpg

下山したら温泉でカラダを温め、
締めはグリンデルのベーコンステーキ定食。
山を登った後だけに2倍美味しい(^^)
2013101815.jpg

ここんとこ登る山では雨とガスに遭ってましたが、
この日の好天で雨男、ガス男ではないと証明できたはず(笑)
ご一緒くださったnaganoうさぎさん、ありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
登山でオフトレもばっちりですね♪

北アルプスはもう降雪があったのですね☆ワクワクしますv(^^
2013/10/18(金) 12:26:40 | URL | コージ #-[ 編集]
コージさん>
遠見尾根も地味ぃにキツかったですし、
登山って十分にオフトレになりますね。
急登だとずっと片足(交互)スクワットしてる感じだし(笑)

北アは、はい、もう雪をかぶり始めました。
尾根上ではときどき風も強く冷たくて、冬が近いのを感じました。
ホント、ワクワクしますね(^^)
2013/10/18(金) 13:24:02 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
好天のトレッキングようございましたね。
今週行く予定でしたが風雨の2600mはイケマセン。(泣)
2013/10/18(金) 15:10:04 | URL | ハム #eLJUy70U[ 編集]
ハムさん>
はいー、この日はホント、最高の天気でした(^^)
でも、稜線は風が強かったので寒く感じましたよ。

今週末は山はヤバそうですね。
もし行ったら雨だけでは済まない予感がします(><)
2013/10/18(金) 16:05:23 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
五竜山頂まで行くと景色は別世界だったり(富山側の山々とか穂高槍方面)
降りたことしかないけど、遠見尾根はアップダウン多くてきついですよね
2013/10/18(金) 23:55:35 | URL | マツコSTD #-[ 編集]
マツコSTDさん>
前回の唐松岳では雨とガスで
富山側も穂高・槍方面も見えなかったんですよー(>_<)
そのお楽しみは来年にとっておきます。

遠見尾根、下り方面も結構な登り返しがあって
ボディブローのように効いてきました。

マツコさんも順調な回復でなによりです(^^)
2013/10/19(土) 09:11:05 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
お疲れさまでした(^_^)/
こちらこそ、お誘いいただきアリガトウ(≧∀≦) 楽しかったです!

景色がやたらとダイナミックだったねぇ!(^^)!
五竜岳がごっつくてかっこよかったねぇ!(^^)!

遠見尾根の下りはいつも長くてイヤんなるけど、今回は景色に救われました(・∀・)

またぜひ登りましょうね♪
2013/10/22(火) 00:15:17 | URL | naganoうさぎ #CP0WLv2.[ 編集]
naganoうさぎさん>
今回もいろいろありがとです(^^)
いやしかし、やっと晴れたよね。
この天候をどんなに待ち望んだことか(笑)
やっぱ景色は壮大でカッコよくて、
これだから長野はやめられないんだよなぁ(爆)

また是非よろしくね(^^)
2013/10/22(火) 06:43:04 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。