日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今シーズンのテーマその1
お客さまへのレッスンとは別に、自分の滑りに関して、
今シーズンもテーマを持って取り組もうと思うんだけど、
そのひとつに掲げたいのが

「ステイ・ロウ(STAY LOW)」

文字通り「低い姿勢をとる」ってことなんだけど、
昨シーズンはどうもこれがなおざりになってた気がするんよね。

言葉とかイメージって結構影響が大きくてね。
後足を張って、かつ、体軸をガンガン倒す、いわゆる
「腰高ポジション」の滑りをよく目にするものの、
それがなぜそうなるのか上手く理解できなくて、
なんとかなく真似してみようとか、
ただ単にイメージ先行で追いかけてたんだね。

なので今思い返しても、ずーっと高いポジションのままの滑りになってた。
でも、いわゆる「腰高ポジション」は、高い姿勢とはまったく違って、
むしろ低い姿勢なんよね。
それなのに、言葉やイメージに惑わされて、
ボードに力を作用させることとか、
そういった諸々の肝心なことが全部吹っ飛んでた。
何やってたんだろうなぁって思うんよね、今になって。

もう一度ベーシックなところからね、
まずはステイ・ロウから、今シーズンは始めてみようと思います。
なぜステイ・ロウなのか、なんのためにステイ・ロウするのか、
それは自分の頭の中にあります。
知りたい方はプライベートレッスンであくせるを指名してください(笑)

この写真↓はステイ・ロウとは対極なところにあるんだけどね(^^)

2013100201.jpg
コメント
この記事へのコメント
林 一三デモが言ってたんですが、
胸を張って滑る方法と、胸を丸めて滑る方法があって、
それぞれアイシーな斜面と、バンピーな斜面で、
使い分けできなくてはいけないと言うんですね。
そんな器用なこと、自分にはとてもできませんが、
どっちかだけでも来シーズンはマスターしたいです。
2013/10/03(木) 12:31:19 | URL | Ken #-[ 編集]
Kenさん>
いやー、それは知りませんでした。
自分は猫背気味だからいつも丸めてるかもです。
いっぺんに替えられなくても
少しずつ、思った滑りをしていきたいですね。
何事も積み重ねなんですけど、積み重ねると
前に重ねた分を忘れちゃうんだよなぁ(笑)
2013/10/03(木) 14:11:36 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。