日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
唐松岳(後編)
前日の悪天候により「唐松岳から夕陽を眺める」
という目的が達成できず
第2の目的「唐松岳から眺めるご来光」だけでも
達成したかったのですが...

翌朝は午前4時起床。当然未だ真っ暗です。
最低限必要なものだけをサブザックに入れ、
ヘッドランプをつけ、唐松岳の頂上を目指します。
2013073001.jpg

同じことを考えてる人たちがたくさん(^^)
どこかの団体さんだったみたいだけど。
2013073002.jpg

この通りの深いガスなので、
残念ながらご来光は拝めませんでしたが
山頂の標識でまずは1枚。
2013073003.jpg

もう1本立ってる別の標識でも1枚。
くどいですかそーですか(笑)
2013073004.jpg

もちろん、全員でもう1枚(^^)
この写真はnaganoうさぎさんとこから拝借しました。
2013073005.jpg

ガスと小雨の中を山小屋まで戻ってきました。
2013073006.jpg

朝食はこんなのです。
なぜかご飯(米)がむちゃくちゃおいしい。
山の上で食べるからおいしく感じるのか?
元々おいしいのか?
2013073007.jpg

雨が一時強くなったので山小屋に留まっていましたが、
弱まってきたので出発します。
2013073008.jpg

丸山ケルンまで下りて来ました。
が、相変わらずガスってます。
2013073009.jpg

でも、下りていくにつれ次第に視界が開けてきました。
写真手前の白いところは扇雪渓。
中央少し右手の山に切り開いたものが見えますが、
Hakuba47スキー場のコースです。
2013073010.jpg

八方池が見えてきました。
前日よりは遠くまで見渡せますね。
2013073011.jpg

もう少し天気が良ければ、この写真の左手のほうの池面に
白馬三山が映るそうなんだけど、この日はしかたないね。
2013073012.jpg

写真中央ちょい下に岩岳スキー場の各ビューコースが見えます。
2013073013.jpg

ここでiPhoneのバッテリーがなくなってしまい、
写真もGPSログも終了(泣)

全員無事下山しました。
白馬村のグリンデルにて、ノンアルコールビールで乾杯しつつ
遅い昼食をいただきました。
2013073014.jpg

というわけで、天候にはいじめられましたが(^^)
まぁいろいろあるから面白いわけで...
素晴らしい景色を楽しむのはまた次回に取っておきます。

naganoうさぎさん、ヨレ蔵CEO、孤猫さん、MりMぐさん、
いろいろとお世話になりましてありがとうございました。
また次回を楽しみにしてます(^^)
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
天気がやや残念でしたがあくせるさんの場合フットワークが軽いので次がありますもんね。 
下界でも雷怖いんで、山だと・・・チビリますわ。
2013/07/30(火) 15:15:16 | URL | ハム #4JcWZNxE[ 編集]
ハムさん>
こんにちは~(^^)
長野まで行くのは全然苦じゃないんですが、
土日に限定されるので、そのときの天候が残念だとチト悲しいです。

カミナリ、ほんとチビりそうでした。
稜線だと周りに何も無いし、
ヘタに身長高いんで、もう自分に落ちてくださいって感じで(^^)
2013/07/30(火) 17:43:20 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
お疲れさまー!
遠くからありがとうね♪
毎度毎度、お天気があんなんでちょっと申し訳ない感じです。。。
登らない日に山を見るとスカーッと晴れてたるするのにねーー
いやしかし、いろいろあったけど楽しかったね♪
また計画しましょう(^^) 北アルプスしか案内できないけど、今度は紅葉登山ねv-34
2013/07/31(水) 07:21:44 | URL | naganoうさぎ #CP0WLv2.[ 編集]
naganoうさぎさん>
こちらこそありがとです(^^)
長野は自分の故郷みたいなもんだから遠くても苦じゃないし、
大好きな北アルプスをこうして案内してもらえるのはウレシイ限り。
天気だけはホント、自分たちではどうしようもないもんね。
でも、これで経験値積めると思うとありがたいし、
楽しい仲間となら悪条件も楽しくなるね。
紅葉登山も楽しみ。そして冬が来るのも楽しみ。
またよろしくお願いします。
2013/07/31(水) 11:39:17 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
オツカレサマデシター
雨の中もみんなで行けば楽しいですね。
雷もみんなで行けば、、、やっぱり怖いですねf(^_^;

背の高いあくせるさんに落ちても、「木のそばは危ない」って言うから結局周りにもビリビリが来そうです(笑)
2013/07/31(水) 20:59:28 | URL | 孤猫 #QXRaNfI.[ 編集]
孤猫さん>
お疲れ様でしたー(^^)
ほんとほんと、一番怖かったのがあの雷です。
それぞれが少し離れて歩けば、
自分に落ちても周りには被害がなかったかも(^^)

そんなこんなも楽しい思い出ですね。
それにしても今回も、孤猫さん速かった(^^)
2013/07/31(水) 23:22:40 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。