日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
唐松岳(前編)
北アルプス唐松岳に行ってきましたー。
2013072901.jpg

八方尾根スキー場に架かるゴンドラとリフトを一部利用して登るので、
集合は八方ゴンドラリフト「アダム」乗り場前。
メンバーは写真内注釈通りです。
今回もコースプランニングや様々な段取りでnaganoうさぎさんの
お世話になりました。いつもありがとうございます。
2013072902.jpg

ゴンドラを降りたら兎平です。ゴールデンウイークに滑りに来たときは
当然ここは真っ白でしたが、今は目映いばかりの緑です。
2013072903.jpg

アルペンクワッドリフトで上がれば黒菱平。
さらにグラートクワッドリフトに乗り継いで...
2013072904.jpg

八方池山荘前に到着。雪のシーズンに板を着けてリフトで上がる
最高地点ですね。しかし雪がないとなんか変な感じ(^^)
2013072905.jpg

ここから先の八方池までは道が整備されているので
スニーカーでも上れます。なので一般の観光客も多いです。
左手にはまだ雪が残ってますね。
2013072906.jpg

第2ケルンまで来ました。
しがみついてることに特に意味はありません(笑)
2013072907.jpg

八方池まで来たら昼食タイム。残念なことに天候が良くなくて、
ガスってるもんだから景色は楽しめません(>_<)
2013072908.jpg

八方池から先は本格的な登山道となります。
先程は森林限界を超えたかのように思えましたが、
また樹林帯に入ります。
2013072909.jpg

扇雪渓が見えてきました。
ここは真夏でも雪が消えることはありません。
2013072910.jpg

扇雪渓の上、景色が開けたところで小休止。
実は既に雨が本降りになってて、全員レインウェアを着用してます。
2013072911.jpg

さらに雪の残る道を進み...
2013072912.jpg

丸山ケルンに到着。
雨だけでなく雷も酷くなってきました。
ここからでは下山するより山小屋に向かうほうが早いので
とにかく進むことにします。
2013072913.jpg

ここからは稜線上(尾根伝い)を、
写真の奥のほうに向かって進むのですが、なんせ雷が怖い。
山の雷は上からというより横から来るからね。
2013072914.jpg

危険な箇所も多くなってくる上、雨と雷が酷いので
写真撮ってる余裕もなくなってきました(^^)
2013072915.jpg

しかも、ガスはさらに濃くなってくるし...
2013072916.jpg

ガスの奥から山小屋がボヤっと見えたときはホント嬉しかったです。
あぁ、雷に打たれずに済んだぁ、ってね(^^)
2013072917.jpg

唐松岳頂上山荘でございます。
といっても、頂上はもう少し先です(^^)
2013072923.jpg

中に入ると、風雨と雷を避けて来た人でいっぱいでした。
2013072918.jpg

まずは無事についたことを祝してカンパイ(^^)
2013072919.jpg

下界は猛暑でもここではまだストーブが要るんです。
2013072920.jpg

この日の夕食です。使い捨ての容器を使ってるのを見て、
エコじゃないなぁと思われるかもしれませんが、
こういう場所では水がいちばん貴重なので、
食器を水で洗うより、こういった容器を使って、
使用後に分別リサイクルするほうが事実上エコなんです。
2013072921.jpg

寝床はこんな感じで、男女でブースを分けての相部屋となります。
カイコ棚のような形状になってて、
敷き布団が3枚、掛け布団が6枚、枕が7個と、
全然計算が合わない(笑)んですが、
敷き布団3枚くっつけた上に7人が寝るという計算なんです。
なので、ひとり分のスペースは肩幅少々程度。寝返りも打てません。
横向いたら隣りの人の顔がすぐ目の前にあります(笑)
山小屋はそういうものなのです(^^)
2013072922.jpg

当然ながらテレビなどなく、ネットも繋がらないし、
飲んで騒ぐなどもってのほかなので(笑)
20時30分にはもう寝る体制に入ってました。

後編に続く(^^)
コメント
この記事へのコメント
あくせるさん、お帰りなさい!
凄くリアルな感じで、なんかワクワクしますね。
筋肉痛とか大丈夫ですか?

私も、すご〜くたまに、芦屋川のロックガーデンから六甲の最高峰を目指し、そこから有馬温泉に抜けて、一風呂入って、ビール片手にバスで帰るといったコースで遊んだりしています。まあ、翌日はボロボロですが、、、。

また機会あれば、山遊びも御一緒お願いしたいものです
2013/07/29(月) 15:45:43 | URL | ayc大橋 #-[ 編集]
ayc大橋くん>
ありがとありがと(^^)
筋肉痛、なってるよ(笑)
モモがパンパンやね。下りの階段がツライ(^^)

六甲から有馬でそういう楽しみ方があるんやね。
やっぱ最後はビールで締めたいしね。
関西にもいい山はいっぱいあるし、
またチャンスがあれば行きましょう(^^)
2013/07/29(月) 16:50:47 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
雷の中、稜線歩いたら危ないですよ~
早く山に復帰したいなぁ・・・
2013/07/30(火) 07:23:26 | URL | マツコSTD #-[ 編集]
マツコSTDさん>
いやー、ホント、生きた心地がしませんでしたよ(>_<)

復帰は、焦らずボチボチ行きましょ(^^)
2013/07/30(火) 10:14:01 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: