日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5/18横手山・渋峠スキー場
志賀高原で滑るときには必ず立ち寄って仮眠させてもらう
道の駅「北信州やまのうち」
隣りにコンビニがあるので便利だし、ここからは
志賀高原の各スキー場が数十分~一時間圏内なのです。
2013052001.jpg

はい、渋峠です。
ここに至る国道292号線「志賀草津道路」は
雪のある期間は通行止めなんですが、
例年ゴールデンウィーク前から通れるようになるので
クルマでここに上がって来られるようになるんです。
これはまだリフト運行開始1時間前ですが、
このあとすぐに両側ともクルマでいっぱいになりました。
2013052002.jpg

渋峠にある「渋峠ホテル」は、長野県と群馬県の境界の
真ん中に建ってるので、こんなふうに壁に表記されてます。
2013052003.jpg

地面にもね。
ハイシーズンは雪に隠れて見えないけど(^^)
2013052004.jpg

渋峠ホテル居る有名犬(^^)インディくん。
不用意に近づくと、グローブとか帽子をパクっと取られます(^^)
んで口にくわえたまま返してくれないので、
ホテルのかたを呼んできて助けてもらうのですが、
その頃にはインディくんの唾液でベトベトになってて、
もう使い物にならなくなってます(笑)
2013052005.jpg

リフトが動き出したので渋峠エリアのゲレンデへ。
左側がゲミュートコース。右側がウェバーコース。
昔は渋峠エリアには5本のコースがあって、
「シ」「ブ」「ト」「ウ」「ゲ」で始まる
コース名がついてたんですが、今はリフトも1本になって、
コースも「ウ」と「ゲ」だけになってます。
2013052006.jpg

もうこの時期は志賀高原共通のリフト券ではなくなります。
横手山・渋峠のみのリフト券で、手書きです(笑)
2013052007.jpg

アルパインボードでは楽しめない雪だろうなぁと思って、
この日はフリースタイルボードで出陣。
天気が良くて暑いので、ボトムは薄めのパンツ。
トップもマムートのインナーだけで十分でした。
2013052008.jpg

渋峠エリアのリフトには中間降り場があります。
ここで降りずにそのまま乗ってると横手山山頂に行くのですが、
そこから渋峠エリア側は出だしがフラット&一部上りなので、
渋峠エリアだけを回すなら、中間降り場で降りるほうが便利。
なのですが、このリフト降り場は傾斜が結構急なのと、
降りたリフトの椅子がすぐ後ろから迫ってくるので
初心者スノーボーダーには降りるのが難しいかも。
たぶん焦って転ぶと思います(^^)
2013052009.jpg

渋峠エリアのウェバーコースの出だし。
隣りのゲミュートコースもですが、かなり雪が薄くなってました。
スキー場のかたが硫安撒いて固めてくれてますが、
もはや焼け石に水か(^^)
2013052010.jpg

さっきの中間降り場で降りずに上って来たら、
この横手山山頂につきます。
2013052011.jpg

そこにある鉄塔や無線中継施設。
映画「私をスキーに連れてって」にも出てきたものです。
映画ではハイシーズンにここから万座温泉スキー場まで
ツアーコースで行く設定になってましたが、
現実には無謀すぎてありえません(笑)まぁ映画だからね。
2013052012.jpg

横手山エリアはジャンボコース、キングコースが
スノーボード滑走禁止なので、第3リフトを下り乗車して
第2ゲレンデ方面へ向かうことになります。
そこから見る景色は怖いけど最高に素晴らしいんです。
(クリックすると大きくなります)
2013052013.jpg

横手山エリア第2ゲレンデはコース幅も広く、
雪も渋峠エリアよりマシな気がしました。
2013052014.jpg

滑走を終えて群馬県側へ。「雪の回廊」です。
これ、雪だけで出来てる壁です。
5月も中旬だってのに、まだこれだけの雪があるんですねー。
2013052015.jpg

もうこれで今シーズンは滑り納めになると思います。
月山やかぐらはさすがに遠いからねぇ(^^)
コメント
この記事へのコメント
ナイスレポです。自分が行ったような気になりました。
昭和の香りの残るスキー場がまだあるんですねえ。
しかしまあ、リフト券の日付、せめてゴム印やろ。
2013/05/20(月) 17:15:55 | URL | Ken #-[ 編集]
Kenさん>
ありがとございます(^^)
通常は志賀高原共通のICカードなんですが、
GW以降はこのようにぐっとアナログになるようです(^^)
しかも、あらかじめ何枚か書いて用意してるわけじゃなく、
その場でマジックで書いては販売、ってやってました(笑)
来シーズンは今の時期に、東の人たちとここに集まって
マッタリ滑走、なんてのをやりたいですね(^^)
2013/05/20(月) 19:14:22 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
お疲れさまでした。私は、5月2日の高鷲が最後でした。ザクザクのつもりでしたが、思ってたより締まっててアルペン滑れました。その後はあくせるさんのブログを見て滑ってるつもりでいます。後は月山くらいですか?一度行ってみたいものですね!どこでもドアがあれば・・・ また来シーズンよろしく
2013/05/20(月) 22:06:43 | URL | yossan #-[ 編集]
yossanさん>
高鷲SP行かれたんですね。
GW中はコンディション良くて楽しめましたよね。
月山はやっぱ大阪から遠過ぎるんで、
あとは乗鞍の大雪渓くらいでしょうか。
いえ、それもハードル高いですが(^^)

こちらこそ、来季もよろしくお願いします。
2013/05/20(月) 23:03:10 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
ほんとに天気良かったね♪
リフトから撮った写真、飯縄山見えるねーー! 拡大したら私が見えるよーー(ないない)
手前の三角の笠ヶ岳も独立峰なので眺めはサイコーなんですよ^^
翌日曜日に渋へツーリングに行こうかなーっと思ってたけど天気が良くなくて諦めました。。。

来シーズンのまったり春滑降、まぜてくださいっv-238
2013/05/21(火) 07:48:42 | URL | naganoうさぎ #CP0WLv2.[ 編集]
はじめまして
こんにちは。

私は志賀高原に一度だけ行った事があります。ハイシーズンで道路に雪が積もっていたので、渋峠ホテルの道路の表示には気が付きませんでした。

こちらの記事で志賀高原、また滑りに行きたくなりました(*^_^*)
先になると思いますが、楽しいお話ありがとうございました!
2013/05/21(火) 11:21:35 | URL | アコ #-[ 編集]
naganoうさぎさん>
いやぁ、土曜日は天気サイコーだったねぇ。
よませのコースもハッキリだけど、
肉眼で見えた飯綱リゾートスキー場のコースも、
写真にちゃんと写っててビックリだわ。
山頂で手を振ってるうさぎさんも見えたし(←それは大嘘(^^;)

しかし笠ヶ岳の形ってナニゲにかっこいいよなぁ。
まったり春滑走、来季は実現させたいね。
そんときは是非ヨロシクです(^^)
2013/05/21(火) 11:46:52 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
アコさん>
こんにちは~。
コメントありがとございます(^^)
ハイシーズンに志賀高原に行かれたのですね。
横手山・渋峠は特に標高が高いので、
ハイシーズンは相当寒かったんじゃないでしょうか?

道路の表示、そうですよね。
ハイシーズンは一面真っ白ですから
雪を掘らないと出てこない表示ですね(^^)
ハイシーズンの志賀高原はもちろんですが、
春の志賀高原ものんびりしてていいですよ。
是非また楽しんできてください。
今後とも当ブログをよろしくお願いします(^^)
2013/05/21(火) 11:47:56 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
お疲れ様でしたm(^^)m今シーズンも多々ありがとうございました!

こんなに降り場急でしたっけ?(w)
下手な事すると怖いですねi-202

群馬/長野のボーダーラインで反復横飛びは、お決まり過ぎてしませんでした?(^^;

注意書きのうるさいパン屋さん(笑)
とかもありましたねe-68
2013/05/21(火) 12:14:41 | URL | DRAGS-007 #uex3/g4E[ 編集]
DRAGS-007さん>
ありがとございます。
こちらこそ、今シーズンお世話になりましたー(^^)
近くならロンスケ混ぜてもらいに行くんだけどなぁ...

この中間降り場、ハイシーズンなら積雪タップリなんで
こんな急には感じないんですよね。
雪が薄くなった春ならでは、って感じでしょうか。

反復横飛びは恥ずかしかったので、線をまたいで
「二県をまたにかける男」をやってきました(余計恥ずかしい)

パン屋さんは、渋峠ホテルのほうじゃなくて
横手山頂のほうのパン屋さんですよね。
「罰金」「自己責任」注意書きオンパレードの(笑)
2013/05/21(火) 12:36:14 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。