日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊坂さんの「SOSの猿」
伊坂幸太郎さんの「SOSの猿」(文庫版)
読了でございます。
2013051501.jpg

伝え聞いたところによると、
この作品は伊坂ファンには評判よろしくないらしい。
なんでだろ?

前作の「あるキング」は、
これまでの伊坂作品とは趣を異にしていたので
その評価が分かれるなら判るけど(でも自分は好きだけどね)
本作はまた元通りの伊坂ワールドが展開されてるんだけどねぇ。
リアリズムの中に上手くフィクションがリアルっぽく盛り込まれててさ。
(↑なんか矛盾に満ちた言いかただな^^;)
2013051502.jpg

ま、あれこれ書き出すとネタバレまで書いちゃいそうなんで、
ここらでやめときます。
なーんも話の内容は書いてないでしょ?(笑)


SOSの猿(中央公論新社)
http://www.chuko.co.jp/special/sos_bunko/

SOSの猿(amazon)
http://www.amazon.co.jp/SOS%E3%81%AE%E7%8C%BF-%E4%B8%AD%E5%85%AC%E6%96%87%E5%BA%AB-%E4%BC%8A%E5%9D%82-%E5%B9%B8%E5%A4%AA%E9%83%8E/dp/4122057175
コメント
この記事へのコメント
帯に西川美和さんが名を連ねてるじゃないですか。
「ゆれる」が大好きな私としては、とても嬉しいです。
伊坂作品は、あの独特の語り口と、突然現実離れした
展開になる意外性がいいんですよ。それで充分。
2013/05/15(水) 17:29:27 | URL | Ken #-[ 編集]
Kenさん>
サスガ、映画となればKenさんですよねー。
しかし西川美和さんが大興奮って
どんなんやぁ? って感じですね(笑)

自分も伊坂作品のそういうとこ好きなんですよ。
現実離れしつつ、なんとなく現実にありそうな感じが(^^)
2013/05/15(水) 18:28:03 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。