日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素振り=ノーズドロップ?
先日、長嶋氏とともに国民栄誉賞を受賞した
松井氏の会見を観て(聞いて)いて、
印象に残ったのが「素振りを繰り返した」ということ。
2013051001.jpg

彼ほどの大打者でも、いつも素振りを欠かさなかったんだねぇ。

バッターの基本練習とも言える「素振り」を聞いて
自分の中で思い浮かんできたのが、
スノーボードの「ノーズドロップ」
基本、ってことで連想しただけかもしれないんだけどさ。
2013051002.jpg

昔は「先落とし」って言われてた、このノーズドロップ。
自分はインストラクターやる前も、
スノーボード初心者の友人には、これをレクチャーしてました。

これはスノーボード初心者がターンの導入時に覚える技術だと
思ってる人も多いかと思うし、それは間違いではないけど、
ノーズドロップって、初心者だけのものではないんです。

言い換えれば、ノーズドロップって、
初心者のためのノーズドロップもあれば、
上級者のためのノーズドロップもある。

切り替えですぐに板立てて谷エッジに乗り換えたとしても、
板が滑っていきながら、エッジを切り替えてる時点で
ノーズドロップしてるワケなんですよね。
そのタイミングや方向や早さが違うだけでね。

あ、ここでは具体的な技術論は書きませんので
興味あるかたは是非来シーズンにスクールに来てください(笑)

で、自分は今シーズン、もうこれ以上やったことがないってくらい
ノーズドロップの練習してました。死ぬほどしてました(笑)
自分ではまだまだ納得いってないし、外から見てもそのはず。
もっともっとやって自分のものにしなきゃいけないんだけどね。

でも、このノーズドロップを延々とやりつづけることによって
(↑そういう練習も自分は好きなんだけどね)
見えてきたものがいっぱいありました。
自分の滑りに対することもあるし、
スクールで受講者のかたにレッスンすることについてもね。

来シーズンは、また自分の滑りも変わってるだろうし、
レッスンにも、これを良い方向に活かせれば、と思ってます。
早いとこ爺ガ岳に雪降って欲しいね(笑)
2013051003.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。