日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
Moss KATANA 160
先にお伝えした通り、MossのKATANAを入手したのですが、
その選択基準、というか考えをつらつら書いてみます。
あくまで個人の主観と想像に基づいたものなので、
その点ご理解の程を(^^)

2011122801.jpg
2011122802.jpg

●メーカーとモデルの選択
今の自分の指向は完全にテクニカルなんだけど
このテクニカルって分野は日本独特のものなんよね。
そういう意味で、次に買うなら、テクニカルというものを
理解してモノ作りをしている国産ボードだと考えてました。

対象となるメーカは「オガサカ」「BCストリーム」「Moss」
の3つ(他にも国産メーカーはあるけどごめんなさい)

 オガサカ ARMOR
 オガサカ SLASH
 BCストリーム TC
 Moss KATANA

このあたりが選択肢となります。
オガサカ ARMORはメタルボードなので今回はパス(理由は後述)
BCストリーム TCはグラスボードなのにハンマーヘッドというのが
んー、と思ったのでパス(ハンマーヘッドが嫌いなわけではありません)
オガサカ SLASHとMoss KATANAの二択になりましたが、
オガサカ SLASHはMX-Lの後継ではなくRC-Sの後継ということで
選択肢から外れました。

というわけで、Moss KATANAを選んだわけですが、
オガサカのMX-Lが現在も販売されてたら、かなり迷ったと思います。
かつて試乗したときに、それはもう感激したもんでね。

2011122803.jpg

●グラスかメタルか
KATANAにはメタル入りのKATANA TEAMというモデルがあるんですが、
ノーマルモデルより高価になるのでちょっと手が出ない。
昨季のKATANA TEAMなら80000円台で買えるんですけど、
実は今季のKATANA TEAMからノーズロッカーが採用されてるんよね。
ということは、ノーズロッカー非採用の昨季のKATANA TEAMは
低速域でのターンの始動とか苦手だったのかなぁ、
それで今季からノーズロッカーにしたのかなぁ、と勝手に想像。

あと、自分のようなヘタクソはメタルボードだと壊しちゃうのが怖いし、
というわけで、ノーマルのKATANAとなりました。

2011122804.jpg

●160cmか167cmか
レングスではかなり悩みましたよ。最初は167cmでずっと考えてました。
ショートからロングまでオールラウンドに、って考えがあったもんで。

でも、自分が今ウェイトを置きたいのはショート~ミドルの操作性。
となると、どっちもいいとこ取りなんてできないんよね。
ロングとショートでどっちが潰しが効くかっていうと、
例えばSLの板でロングターンはできるけど、
GSの板でショートターンはキビシイじゃないですか。
今回はショート~ミドルの操作性を優先しよう、
ということで160cmを選びました。

2011122805.jpg

以上が今回のボードを選択した理由です。
まだ乗ってもいないので、日を改めて乗った感想など書いてみます。
コメント
この記事へのコメント
消去法ってヤツですか?(笑)
メーカーや種類が少ないから選ぶのラクチンですよね~。
2011/12/28(水) 21:56:48 | URL | シバター #-[ 編集]
シバターさん>
いつかはカタナ、っていう憧れも正直あったんですよー(^^)
でも、アルパインボードも
悩むくらいに選択肢増えてほしいですよね。
2011/12/28(水) 22:14:59 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: