日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バインディングのセッティング
ニュー・バインディングをセッティングしました。
2011121501.jpg
2011121502.jpg

前足(左足)
リリースレバーを左右どちらにつけるか悩んだのでした。
人間工学的(?)には左側なんですが、
転倒したときに引っ掛けそうで怖い。
やっぱ右側だよなぁ、でも皆さんどうしてるんだろ?
と、またまたDRAGS-007さんのブログを見に行って(^^)右側に決定。
リーシュコードは100円ショップで使えそうな物を買って来て流用。
2011121503.jpg

後足(右足)
これまでの「ひょうたん」だと、板からバインディングがはみ出すので
アングルを横に振れなかったんですが、今度のはかなり自由度高いです。
2011121504.jpg

DEELUXEのブーツに合うヒールパーツも取り付け。
INTECのときはワイヤー切れに泣かされた事がありますが、
今度のは物理的にそれがないのがありがたいです。
でも、リリースする位置はINTECのほうがより手元に近かったので、
カラダが硬い自分にはレバー・エクステンションが必要かも。
2011121505.jpg

セッティングデータの差。
左側Raichleがこれまで使用していたもの。
右側G-STYLEがこれから使用するもの。

        | Raichle | G-STYLE |
――――――――+―――――――――+―――――――――|
アングル(前) |   54度   |   54度   |
アングル(後) |   48度   |   48度   |
スタンス    |  500mm  |  500mm  |
カント(前)  |   なし    |   なし    |
カント(後)  |   4度    |   3度    |
トウリフト   |   9mm   |   5mm   |
ヒールリフト  |  17mm   |  10mm   |
ブーツ前傾(前)|    4    |    5    |
ブーツ前傾(後)|    3    |    3    |

付属パーツだけで賄おうとすると、
カントの差はそれほどでもないとして、リフトの差が大きいね。
部屋の中で乗ってみたところ、
ニュートラルポジションで前足立てたくなったので
ブーツの前傾はこんな数値。(あくまで実滑走前の仮の数値です)
あわせて後足の前傾も3→4としてみると沈み込めない(スネが痛い)

まぁ滑ってナンボなんで、あとは実際に雪の上で調整です。
コメント
この記事へのコメント
ピカピカですなv-353
ボードが締まって見えますe-69

前脚のレバーは最初左にも付けて見ましたが、操作し難かったです。なんだか背後を覗き込む姿勢になっちゃうんです(^^;

また感想聞かせてください(^_^)


2011/12/15(木) 12:29:09 | URL | DRAGS-007 #uex3/g4E[ 編集]
そろそろ
今週末にはと思ってましたけど見ると
ますます僕もセットしないとって焦ります^^

スタンスは僕より広いけどアングルは近いですね!
(正確には覚えてませんが)

前回コメの謎は書きながら
ほんまに行ける?
とかなんで行ける?
行けるんなら他も行けるやん!etc
って自問自答してたら来シーズンのことなんて解るか!!
って謎が深まったのをあえて書きました(笑)

他にも諸々あるんですが、詳しくは爺でお会いして
覚えてたら話します^^;
2011/12/15(木) 12:44:44 | URL | irie #-[ 編集]
DRAGS-007さん>
ありがとうございます(^^)
いつも何かあるごとにブログ拝見して参考にさせてもらってます。

リリースレバー、別に前足のを左手で操作しなくとも、
前足のも右手で操作すれば
自然な体勢でできるんですよね。
メランコリーグラブとインディグラブの差みたいなもんですね(違)
2011/12/15(木) 13:41:28 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
irieさん>
はいー、そろそろセッティングの時間ですよー(^^)

スタンスは、セットバックを10ミリ減らして
490ミリも試そうかと思ってます。

前回コメントの謎の件
「来年のこと言うと鬼が笑うよー」
的なことと捉えておきます(^^)
2011/12/15(木) 13:42:27 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。