日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
梅雨入りと台風
近畿地方も5月26日ごろ梅雨入りしたようです。
2011052701.jpg

平年(6月7日ごろ)より12日早く
昨年(6月13日ごろ)より18日も早い。

そんな早くなくてもいいのに(^^)

天気図見てもどっかりと梅雨前線が居座ってますね。
これが太平洋高気圧に押し上げられて
日本海に抜ければ梅雨明け。
2011052702.jpg

ちなみに梅雨明けは、平年なら7月21日ごろ、
昨年は7月17日ごろでした。
↑全て近畿地方の話ね。

で、梅雨も早くなくていいんですが、
台風まで早く来ちゃって、まだ5月なのにね。
2011052703.jpg

この台風、東北のほうに向かわずに
どこかに逸れて欲しいとホントに思います。
コメント
この記事へのコメント
朝起きると天気図と雲の流れをチェックするのが日課でした~
梅雨時に台風が発生すると前線を活発化させるので厄介ですね!

でも台風発生!って知ると今でもワクワクします^^;;;
日本海に抜けるのか?日本を逸れて太平洋側を通過するかで向かうゲレンデと波の高さが全然違うので、昔はそんなこと思いながら、どうやって仕事サボろうか?って考えてましたね~(笑)
2011/05/27(金) 12:36:10 | URL | irie #-[ 編集]
irieさん>
さすがウインド乗りです、irieさん(^^)
我々は天気予報見るより天気図見るほうがわかりやすいですもんね。

はいー、前線刺激して、
グズグズどころかかなり荒れて降るでしょうね今回は。

台風発生、となると自分達のほうはまず出艇禁止になるんで
ワクワクはありませんでした(^^)
逆に置艇が無事か心配でドキドキでした(^^)
2011/05/27(金) 12:55:31 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
赤旗(でしたっけ?)
が出ると出廷禁止ですよね?
ウインドは風速10m超えてからが勝負!
特に僕は重量級なんで

でも若いときは台風の中出て一頻り遊んでいると浜で赤いランプがクルクル回って何か叫んでるなぁ~って思いながら、しょうが無く帰ると警察が待ち構えていて始末書書かされた事あります!

琵琶湖の北部にある高島署には僕と友人たちの始末書が沢山あります^^;;;
2011/05/27(金) 19:29:03 | URL | irie #-[ 編集]
irieさん>
そうなんです。赤旗が出ると出艇させてもらえないんです。
黄旗で出てても、気象が悪くなって赤旗に変われば
レスキュー艇が探しに来るんですが、
そのときにこっそりセイリング禁止域で完プレ楽しんでると
あとで怒られることになります(^^)

10m/sオーバーで楽しめるのはirieさんが上級者だからですよー。
並みの人だとウォータースタートすらままならないでしょうし。
ディンギーでも7m/s超えると怖がって出てこない人が多いですよ。
10m/s超えると普通には沈起こしできなくなりますし。
自分的にはおいしい風ですが(^^)

自転車で琵琶湖一周をよくするんですが、
塩津の藤ケ崎のあたりとか、近江白浜、萩の浜あたりで、
かっ飛んでる人をよく見かけます。
irieさんもそのあたりでかっ飛んでたんでしょうね。(で、始末書も(^^;)
2011/05/27(金) 21:25:44 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
琵琶湖ウインドサーファー風速気にしない!
琵琶湖特有の地形のせいかもしれませんが7~8m吹けばかなり波が立つゲレンデもあれば、10m超えでもフラットなゲレンデもあって、僕もそうでしたがプレーニングを覚えハーネスをかけるようになり、ウォーターが出来るようになると、ろくにジャイブも出来ないのに道具を増やしてドンドン乗るんです!

ウインドは吹いてもサイズを落とせるので、上級者じゃ無くてもすぐ乗れます。

琵琶湖は湖なので他府県のウインドサーファーは波が無いと思われてるんですが、実は波が海並に立つだけじゃ無くメッチャ早いんです!

確かに高さやパワーでは負けますが、ビーチブレイクは早くて早くて、かつてワールドカップが開かれた御前崎!
いまは別の話題で知られてますが御前崎ローカルがアウトに出るのに手こずるほど早く、ジャイブできない琵琶湖中級者?が抜いて行くような珍現象が起きるほど琵琶湖ローカルは風に乗るのが上手いんです^^

塩津や近江白浜はフラットゲレンデなので他府県スラローマーがかっ飛んでいたり、ローカル中級者が風に慣れるのに良く行くゲレンデです!

僕らが良く行くのは彦根の新海浜です。
ここは10mも吹けば早いビーチブレイクとともに腰程度の並が立ち、沖のうねりは軽く頭を越します!

僕の始末書がいっぱいあるのは当時は今津署で今津は台風直撃時はマストぐらいの波が!^^
2011/05/28(土) 00:06:57 | URL | irie #-[ 編集]
irieさん>
いやいやいやいや、読めば読むほど恐ろしい世界ですね(^^)
たぶん一般のかたは「???」だと思いますけど、
マリンスポーツする者なら十分にその凄さが想像できるはず。

波は...リーチングで乗っていける波なら歓迎ですけど
クローズでバンバン叩かれるのはカンベンって感じで...
10m/sオーバーでフラットだったら気持ちよく滑ってくでしょうね(^^)

しかし御前崎ローカルを、ジャイブできない琵琶湖の人が抜いていくなんて
関西人としてはナニゲに誇らしい気分になりますね(^^)

アタマを越すうねりにマストくらいの波...恐ろしすぎます(^^)
2011/05/28(土) 00:35:07 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
道具のおかげ!
アクセルさんもウインドがスタートでウインドなら問題無く乗ってますよ!

僕もどんなに小さくてもヨットなら・・・と考えたら無理です
ヨットは当たり前ですが船ですもん^^

ウインドは基本、出廷禁止が無いのが物語ってると思います。

ウインドは未だに道具が進化続けてます!
ニューモデルの試乗会に行く度に、驚いて年々衰えているはずの技術・体力をカバーしてくれてます。

僕ら現役の頃は板を4~5本、セイルを10枚とかもって行くところ、今なら2本の板と3~4枚のセイルでカバー出来ます!
今の道具は上級者も中級者も同じです。

それこそ昔の微風(3~4m/s)のレースは成立しても浮力が150~160Lで3m近くバカでかい板に10m²超えるデカいセイルで僕なんかはパンピングしたおして、やっと走るんですが今なら2m40cm前後の板に7~8m²のセイルでパンピング無しで走るんです^^

その逆の強風も昔なら乗れない大きさの板も技術要らずに乗れるほど進化してるんですよ!

アクセルさんもやりますか?^^
2011/05/28(土) 09:35:23 | URL | irie #-[ 編集]
irieさん>
ウインドは年々日々進化してますよね。
それにカッコイイですホント(^^)

ディンギーは、自分の乗る艇なんて、
まぁワンデザイン艇の縛りもありますけど
基本設計から40年間変わってません。
細かなリグの改良はありますけどね。

自分もアビームやリーチングで
沈の恐怖と闘いながら飛ばすのが好きなんで、
ウインドの速さには憧れますね。

ウインドはホントやってみたいですけど
セイルアップで挫折しそうな予感(^^)
2011/05/28(土) 19:20:52 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: