日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
バッジテストの反省(その2)
反省猿の反省は続きます(^^)

2011032901.jpg

■ベーシックカーブショート (中斜面 約10mX100m)
 ●着眼点
   ・確実な雪面グリップ
   ・安定したスピードのコントロール
   ・タイミングの合った上下運動
   ・左右均等なターン弧

 ●検定前のあくせるの意識
   前週の反省を踏まえて、
   ターン弧が大きくなり過ぎないように、リズム良く滑る。
   自分から谷へ落ちていく。
   縦に落下のスペースを取りながら、その中で谷回りと山回りを作る。

 ●得点:69点

 ●I検定員様による講評
   上下動・前後動が見えない。ローテーションも不足。
   1軸の浅いターン弧なので、2軸を意識するほうがよい。
   前足で捉えたらすぐに後足を踏み込んで板をたわませ回し込むように。

 ●H検定員様による講評
   (↑のI検定員様による講評と同様の内容に加えて)
   (板の長さを聞かれ、166cmと答えると)
   ショートターンの検定には板が長過ぎるかも。
   こちらの校長でもショートの時は162cm使いますよ。
   その長さなら、もっと回し込む意識が必要ですね。

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   前週、ターン弧がショートにしては大きいと言われたので
   今回はリズムに気をつけてコンパクトに滑ったのだが、
   また悪い時の1軸の浅いターンになってしまった。
   上手く間を取る調整力が自分には不足していて必要なこと。
   全ての動作を早くすることに気をとられて
   上下動や前後動をしっかり見せられなかった。
   ローテーション不足も同様。
   ミドルから少しずつ詰めていく練習が必要か。

   板の長さは自分のいいわけにしたくないのでこのままいく。
   もちろん、「絶対にアルパインで1級取る」も変えないつもり。

2011032902.jpg

■フリーライディング (中急斜面 約30mX200m)
 ●着眼点
   ・斜面状況に合ったボードコントロール
   ・流れの良い運動と滑走
   ・複数の滑走技術を組み合わせた演技構成

 ●検定前のあくせるの意識
   演技構成はロング→ショート→ロング。繋ぎ目は滑らかに。
   スピード重視。積極性を見せる。

 ●得点:70点

 ●H検定員様による講評
   フリーはアルパインらしくスピードがありました。

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   ミドルも入れたかったが雪面の荒れ具合を考慮して無難に2種にした。
   滑り出しをショートにするのは消極的に見えるので、
   自分は必ずミドルかロングでスタートする。
   でも本当は苦手なショートを先にやってしまいたい(^^)
   加点狙いで攻めてるのに70止まりなのは、
   やはり個々の完成度の不足なのか。

2011032903.jpg

■エア (ジャンプ構築物 約10mX50m 飛距離10m以内)
 ●着眼点
   ・安定したアプローチ、ランディング
   ・スムーズな演技

 ●検定前のあくせるの意識
   踏み切りは早過ぎず遅過ぎず。特に早過ぎに注意。
   積極的に踏み切る。

 ●得点:70点

 ●H検定員様による講評
   前週よりも踏み切りの具合は見えましたが、もっと蹴れるはず。

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   踏み切ったあとの脚の曲げ(抱え込み)がないので
   踏み切りが足りないように感じるのだと思う。
   飛んでる間の安定度を増すためにも、脚の曲げを意識しよう。

2011032904.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: