日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
バッジテストを振り返って(その2)
2011032201.jpg

■ベーシックカーブショート (中斜面 約10mX100m)
 ●着眼点
   ・確実な雪面グリップ
   ・安定したスピードのコントロール
   ・タイミングの合った上下運動
   ・左右均等なターン弧

 ●検定前のあくせるの意識
   ターン弧が小さくなりすぎないように、ミドルターンくらいの意識で。
   自分から谷へ落ちていく。
   縦に落下のスペースを取りながら、その中で谷回りと山回りを作る。

 ●得点:69点

 ●H検定員様による講評
   ショートターンとしてはターン弧が大きい。
   立ち上がりでフラットを作ってすぐに沈み込む意識を持つと良い。
   ストロークと前後動、ローテーションがあまり見えない。

 ●I検定員様による講評
   ターン前半で体軸を入れて板を立てているので、
   フルカーヴィングになっている。
   この検定バーンをショートのフルカーヴィングで
   下りれるのはテク選レベルなので、
   ターン前半は少しズレを入れて後半の山回りで切るように。
   そのための練習方法としては
    1.立ち上がりで前足フラットを作る。
    2.と同時に後ろ足に沈み込む。
    3.と同時にローテーション。
    4.と同時にアンギュレーション。
   2~4は同時操作になるが、順番はこの通りで。

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   ターン弧が小さいと言われがちなので、
   今回は2軸ショートで大き目ターンを意識したが、
   結果的に大き過ぎたようだ。
   ショートでフルカーヴィングするな、は、
   爺ガ岳でも言われてきたことだが、
   ターン前半をズラすのが難しい。70点取るのはここがポイントだろう。
   今回、フルカーヴィングでも暴走の指摘が無かったのは、
   (自分でもスピードコントロールしている意識はあったので)
   やはりターン弧が大きかったからだろう。要修行、要練習だ。

2011032202.jpg

■フリーライディング (中急斜面 約30mX200m)
 ●着眼点
   ・斜面状況に合ったボードコントロール
   ・流れの良い運動と滑走
   ・複数の滑走技術を組み合わせた演技構成

 ●検定前のあくせるの意識
   演技構成はミドル→ショート→ロング。繋ぎ目は滑らかに。
   スピード重視。積極性を見せる。

 ●得点:70点

 ●H検定員様による講評
   フリーはボチボチですね(笑)

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   春雪による雪面の荒れを意識してしまい。守りに入ってしまった。
   停止エリアの手前で制動を掛けてしまったが、影響は無かったようだ。
   滑りに積極性を出せなかったので、加点を取れなかった。
   リスクを背負って加点を狙うか、守って70点を狙うか、選択のしどころ。

2011032203.jpg

■エア (ジャンプ構築物 約10mX50m 飛距離10m以内)
 ●着眼点
   ・安定したアプローチ、ランディング
   ・スムーズな演技

 ●検定前のあくせるの意識
   踏み切りは早過ぎず遅過ぎず。特に早過ぎに注意。

 ●得点:70点

 ●H検定員様による講評
   もう少し両足で強く踏み切るほうが良い。

 ●講評を聞いてのあくせるの感想
   アプローチが全く滑らない状況ではあったが、
   アルパインボードでもオーリーを掛ける意識があったほうが良いか。

2011032204.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: