日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
つまさき引き上げ+「ジャイブ&カーヴ」更新しました
ヒールサイドターンのときに
「ブーツの中でつまさきを持ち上げるように」
(つまさきをスネのほうに持ってくるように)
って言われることありますけど、やったことありますか?

2011031702.jpg

これもまた上手い人は無意識にやってるんでしょうけどね、
自分はあんまり意識してやらなかったんです。

なぜかってーと、

そうしなくても滑れるから(爆)

いや、そうなんですよホント。
ハードブーツなら(ホントはダメだけど)寄りかかれば滑れちゃうし、
ソフトブーツならハイバックを強めに入れれば助けてもらえる。

でもね、先日、騙されたと思って
つまさきの引き上げ「だけ」を意識して滑ってみたんです。
なぜ「だけ」かってーと、

一度にひとつのことしか意識できないから(爆)

ところがねぇ、こうやってつまさきを引き上げることによって
足首を緊張させるとまるで滑りが違うんです。
ハードブーツだとシェルを動かすほどまで作用しないけど、
ブーツの中で、ふくらはぎがブーツの後に寄りかかってないのがわかる。

ヒールサイドターンでエッジが抜けてしりもち付くことありますよね?
あれって、もちろん内倒が大きな原因だけど、
足首に緊張感がないからアンギュレーションが取りにくくなる、
それもひとつの誘因だと思うんです。

フリースタイルボード&ソフトブーツでも同じ。
ハイバックを強めに入れることは、セッティングとして有効なんだけど、
それに加えて、つまさきを引き上げて足首を緊張させれば、
荒れた雪でポンポン跳ねても、足元が安定してくるので転びにくくなる。

というわけで、
自分もそれを無意識にできるまで滑り込まなきゃいけないんですが、
まだ試してないかた、
騙されたと思って一度、ヒールサイドターンの練習のときに
つまさきの引き上げ「だけ」を意識して滑ってみてください。
何かが変わると思います。


さて、本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月12日(土):湯の丸スキー場と
3月13日(日):アサマ2000パークのレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: