日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
震災のこと
かつての阪神・淡路大震災で、
ガレキの山や高速道路から落ちかかっているバス、
亀裂やうねりでまともに通行できない道路などを
テレビ等を通じてではなく実際にこの目で見た経験から、
あのときの怖さを思い返してしまうこともあって、
今回の東北地方太平洋沖地震のことには
正直なところ、目をそむけて、触れないようにしておきたかった。

でも今回一回だけ触れておこうと思う。

まず思うことは、被災地以外に居住する者が、
同じく被災地以外に居住する者の行動・言動を批判することは
厳に慎んでおきたい、ということ。
そういったことは被災者にとっては、なんら意味がないのだから。


被災者や被災地での活動に影響を与えるものでない限り、
これまでと同じ日常生活を送り、経済活動をすることについて、
自身の行動・活動に制限を加える必要はない、と自分は考える。


そして今、多くのかたが
「自分にできることは何かないだろうか?」
と考えている。

その方法はいろいろだ。
自分のブログ仲間の記事を見ても、
もう既に、仕事により間接的に関わって支援している人も居る。
また、使っていない電気機器のコンセントを抜くだけでも
立派な支援だと思う。
もちろん、何もしなくても責められる必要など無い、とも思う。


「何かしたいけど、何をしたらいいのかわからない」
という人も居るかもしれないので、一例をあげておく。
以下は自分が行ったことの中のひとつだ。

24時間テレビ インターネット募金
https://cr.ntv.co.jp/24htv/charity/

クレジットカードによる決済となるが、一口500円から募金できる。
携帯電話からも可能。
2011031401.jpg
2011031405.jpg
2011031406.jpg
2011031407.jpg

募金をするからどう、しないからどうなどということはない。
これはあくまで一例だし、皆それぞれの思いで行動すればよいし、
繰り返しになるが、何もしないからといって責められることも無い。
そこは誤解なきように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: