日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
「谷回りから踏め」について考えてみる
2009121702.jpg

カーヴィングで滑るレベルになってきたら
「谷回りから踏んでいけ」って言われますよね。

自分でも谷回りから踏んでいこうっていう意識はあるんだけど、
実際にちゃんと踏めてるかどうか、イマイチ実感が無い。

ロングターンでもね、切り替えて谷エッジに乗ってるのはわかるけど、
「あ、今、谷で踏んでるよ」とかわからんのですよ正直なとこ。

それがね、なんで今までそうだったのか、
前週のレッスンで、なんとなく見えてきた気がするんです。
ちょっと書いてみます。(ベーシックカーヴのロングターンを想定)


今まで(誤った滑り)
1.山回り後半で沈み込み荷重最大
     ↓
2.ポンっと上に伸び上がって抜重
     ↓
3.谷側エッジに乗り換え
     ↓
4.沈み込んで荷重開始
  (だがこの時点で板はフォールラインを向き始めてる)
     ↓
5.さらに沈み込んで踏んでいく
     ↓
6.上の1に戻る

ここで、谷回りはどの部分かと考えてみると、上の3~4の間。
じゃあこの谷回りで踏んでるかっていうと、はい、踏んでませんよね。
エッジを切り替えて、沈み込み開始までに、
板は遠心力と自重とサイドカーブだけで「板なりに」谷回りしてるだけ。
自分が踏み始めたときには、板は既にフォールラインを向いてる。

ってことは、自分で踏んでるとこは山回りだけ。(↑の4~5)
よく聞く「山踏み」とか、「山で全てを処理する」ってやつです。

これだと、緩中斜面ではそれなりに滑れちゃうけど
(山回りでそれなりのGを感じるから、イケてると勘違いしてしまう)
急斜面では山回りでダダダっと下に落とされてしまうんですよね。

いや、自分はエッジを切り替えたらすぐに沈み込んでるよ、
と思うかもしれません(自分もその意識がありました)
でも、ポンっと上に伸び上がって、
板への働きかけを一旦ゼロにしてしまってたら、
そこから沈み込んで荷重する意識があっても、
実際に板に踏み込む力が掛かるまでのタイムラグで
谷回りのほとんどが終わっちゃうんじゃないかと思うんです。


じゃあ、どうするのが理想なのか。
(あくまで自分のイメージに基づく考えですよ)
1.山回り後半は荷重を抜きつつ角付けも緩めていき...
     ↓
2.後ろ足で立ち上がりながら前足を踏みしめ...(←ここがニュートラル)
     ↓
3.谷側エッジに乗り換えつつ体軸も谷側に移動し沈み込み開始
     ↓
4.さらに沈み込みつつフォールラインを通過して山回りに入る
     ↓
5.上の1に戻る

ここでも、谷回りはどの部分かと考えてみると、上の3~4の間。
誤ったほうとの違いは何かというと、2がいわゆる「抜重」なんだけど、
ポンっと上に伸びて圧を全部抜いてるんじゃなくて、
前足を踏みしめて立ち上がってるので、
この時点で既に足場ができてて、結果的に「踏み始めてる」わけです。
踏み始めてるなら、さらに踏み込んでいくことは可能で、
そうすると、ほら、結果的に谷回りから踏んでますよね。


今のところ理想通りにいったりいかなかったりなんですが、
上手くいったときの感触をカラダに覚えこませるべく、
例によって「繰り返し繰り返し」で滑ってきます(^^)

2011012801.jpg
コメント
この記事へのコメント
スクールレポ読みました。昨年さのさかスクールへ入りましたが、ほぼ同じような教え方ですね。しかしあくせるさんの理論派ぶりには脱帽しました。
私もプリントアウトさせて頂きます。

前足は重要ですよね。
前足に乗るというか、足裏全体で抑える感じかな、自分は絶えず前足伸びてます。
このほうが、均等に両足加重がかけやすいのと内股君にならないです。

でも長時間乗って足が逝ってしまったり、大ゴケして心が折れた時は、前足のタンに加重してしまい、後足の踵が浮きやすく成ったり、逆エッジくらったりします。笑

2011/01/28(金) 14:41:14 | URL | Y谷 #-[ 編集]
Y谷さん>
ありがとうございます。
理論派なんてとんでもないですよ。
レッスンで感じたことを一所懸命思い出してるだけでして(^^)

さのさかのスクールも評価が高いですよね。
47も五竜も評判いいですから
総じて白馬のスクールは良いところが多いのかもです。

Y谷さんやDRAGS-007さんが前足ブーツの前傾を立てられてる意味が
ようやく自分でも身をもってわかってきた気がします。

今、以前より低い姿勢が取れるようになってきて
今度は後足が内股君っぽくなってきました(^^)
後足の内カントを外すか、角度を開くか検討中です。

いろいろ試してみて、滑りが変わってくるのを感じると
地味な練習とはいえ実に楽しいですね(^^)
2011/01/28(金) 17:48:47 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: