日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
バニシング・ポイント
こないだ、たまたまタワレコに入って、
並んでるDVD眺めてたらこれがあってビックリ。
2010110901.jpg

「バニシング・ポイント」
1971年の作品なんだけど、自分がまだガキんちょの頃、
テレビの洋画枠でちょこちょこやってたんです。
土曜日のゴールデンのときもあったし、
平日の4時頃のときもありました。

テレビでは何回観たか、それこそわからないくらい観たけど
これもまた映画館で観たことが一度もない(^^)

内容は表向きは単純なもんです。
主人公がデンバーからカリフォルニアまで
クルマを15時間で届けるって賭けをして走る。
ただそれだけ、なんだけど...

制作年からもわかる通り、これは所謂
アメリカン・ニューシネマのひとつでね。
「イージー・ライダー」なんかと同じで、
ストーリーは至極単純なんだけど、
その中に反体制のメッセージが散りばめられてる。

子供の頃はもちろんそんなことわからなくて、
激走するクルマが単純にかっこよかっただけなんだけど、
何度も観てオトナになるにつれ、
ようやくそのメッセージが理解できるようになった。

B級映画として括られることもよくあるけど、
決してそんなものではないんよね。

これ、1996年にリメイクされたんだけど、
そっちのほうは観てません。
今持ってるイメージが壊れちゃうみたいでね。

こういうの観てると、
この時代にリアルタイムに戻りたいと思ってしまう...
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~
チェックOK! メモしました~(笑)
なかなかよさそうですね。一度見てみますねー70年代にタイムスリップいっときま~すっ(爆)
あと、スピルバーグのデビュー作の”激突”思い出しました。
トレーラー追い抜いたら、とことん追いかけられる映画・・・(こわっ)。
まぁ~こっちの方は、反体制のメッセージなどみじんも無いですが~
2010/11/09(火) 22:42:39 | URL | 岩ちゃん #kpjYxc8I[ 編集]
岩ちゃん>
一回見てみてください。
デラニー&ボニーも出てまっせ(^^)

「激突」自分も好きですわー。
タンクローリーの運転手の顔を最後まで映さんかったんが
怖いっちゅうか不気味やったねー。
2010/11/09(火) 23:26:34 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: