日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
9月4日:千石越~七保峠~藤坂峠~古和峠
滋賀のツーリングお仲間にご一緒させていただきました。
今年7月10日の「今庄~高倉峠~国見峠~長浜」で紹介した通り、
平らなところは道じゃないと思ってる(^^)坂バカ、いえ、
坂好きなドMな人たちです。
坂ダメダメな自分がそういう人たちと一緒に走るってだけで、
自分もドMってことかもしれませんが(^^)

メンバーを紹介しましょう。

Hさん。
今回のコースプランニングをしてくださいました。
相変わらずスリムなクライマー体型。うらやましいです(^^)
2010090701.jpg

もしこの記事をChokoさんご覧になってたら、
千石越と聞いて「おっ!」と思われたかもしれませんが、
HさんもChokoさんのブログをご覧だそうですよー。
世間は狭いね(^^)

FK井さん。
前回はナカガワのオーダーロードでしたが、
先頃新車が追加され、今回はデローザのネオ・プロです。
コンポはコーラスの11速。
2010090702.jpg

SG田さん。
お会いするのは3年ぶりだか4年ぶりだか、
それくらいお久しぶりです。
2010090703.jpg

そしてあくせるでございます。
2010090704.jpg

なお、Hさん、FK井さん、あくせるの写真でわかりますかね?
3人とも胸に無線機のマイクが伸びております。
これが下り途中でのパンク等のマシントラブル時や、
誰かが道をロストしたときなんかに役に立つんですよ。
計画するコースが携帯圏外のところが多いんで、
このシトタチと走るときは必需品です(^^)

三重県は大紀町がスタート&フィニッシュ。
まずは一つ目の峠、千石越に向かいます。
この日も9月とは思えないくらい、
とんでもなく暑かったんですが、
こういった木陰のコースは幾分マシです。
2010090705.jpg

上りに入ってFK井さんとSG田さんが先行。
Hさんは坂ダメあくせるにつきあってくれました。
で、先行ふたりはすぐに見えなくなりました(^^)

少しタレたSG田さんをパスし、
ゆっくり流していたFK井さんにようやく追いついた、
と思ったらまたピュ-っと行かれ、と、
はい、レースでよくやられるアレです(^^)
そんな風にいたぶられながら、ピークの千石越に到着。
2010090706.jpg

なぜか全員「腰に手」(^^)
駅の売店で牛乳飲まなきゃ。

少し休んで下ります。
舗装されているものの、落石がそこかしこにあるので慎重に。

なにげに秋を感じるこの写真
2010090707.jpg

などとノンキなこと言ってる場合ではないのです。
FK井さん痛恨のパンクでございます。
今回FK井さんはチューブラです。漢です。
2010090708.jpg

ちなみにこのあたり、断続的にダートが現れます。
2010090709.jpg

あ、FK井さんはダートにてパンクされたのではありません。
その直前の舗装部分にて、木洩れ日の影で見づらくなったところで、
なにか異物を不運にも拾ったものと思われます。念のため。

舗装路になったぁ、と思ったらまたダートになる、
の繰り返しでガックリ来ます。が、ここはジッと我慢。
乗れそうなところは乗りますが、やはりロードバイクの悲しさ、
パンクの危険が予想されるところは押して歩いて通過します。
2010090710.jpg

と言いながら、こういうルートはやはり楽しいんですけどね(^^)

ようやく本当にダート区間が終了。
とはいえ、尖った石がそこらじゅうコロコロしてるんで、
まだまだ慎重に下ります。
2010090711.jpg

下って集落に出るとR422に交わります。
県道31号線に繋いで大台町の役場方面へ。
この間はトラバースというか、ほぼフラットな快走区間。
大台警察署前から進路を南に取り、県道731号線を経由して
道の駅「奥伊勢木つつ木館」に到着。
2010090712.jpg

ここで昼食にします。いただいたのは山菜そば。
ここでのメニューはほぼ麺類だけだったんですが、
そういうものしかカラダが受け付けなかったので
ちょうど良かった。
2010090713.jpg

道の駅を出て次に控えるのは七保峠。
とはいえ腹ごなしにいい程度の小さな峠です。
ピークに着いて休んでも暑くて仕方ないので、
風に当たろう、ってことですぐに下ります。
2010090714.jpg

ここから藤の集落までのダウンヒルは
道もよくむちゃくちゃ快適でした。

藤川沿いに県道46号線を南下。
「大型車通行不能」の標識が現れると
また狭小路になり、藤坂峠への上りが始まります。
中盤以降はヘアピンカーブを繰り返しながら高度を上げ、
やがて景色が開けたらピークとなります。全員無事到着。
2010090715.jpg

で、やはりここでも全員がなぜか「腰に手」(^^)

ここのピークは見晴らし最高です。
この写真ではちょっとわかりづらいんだけど、
山々の向こうに海が見えます。
うっすら水平線が写ってるんだけど...
2010090716.jpg

ピークは切り通しになってて、いい風が吹いてました。
斜面の影に入ると生き返るよう。
2010090717.jpg

ここの下りもやはり石がコロコロなので、慎重に下ります。
2010090718.jpg

下りきったら海です。ここは吉津港。
というわけで、藤坂峠から見えてた海は熊野灘ってわけです。
2010090719.jpg

あとひとつ峠を残してるので補給したかったのですが
コンビニも自販機も全く見当たりません。
鼻の効く(^^)FK井さんの先導により地元の集落に入り、
小さなスーパーを発見。補給します。
2010090720.jpg

なんとここに白くま発見。ありがたや。
これは「白くま」じゃなくて「白熊」やね。
でもまぁそんな細かいことはいいんです。
白くま好きは心が広いんで、全部許せます(^^)
2010090721.jpg

最後に残るは古和峠。そこに至るアプローチは
こんなふうにノンビリしてますが、
やがて山に入るとまた例の如く石コロコロの狭小路となります。
2010090722.jpg
2010090723.jpg

古和峠の上りは激坂はないものの、同じような勾配とカーブが
延々と続く感じ。まだかな?まだかな?と上って、
飽きる頃にようやくピークに到達。
2010090724.jpg

もう今回のコースに上りはありません。あとは下るだけ。
やはり石コロコロなので慎重に下りますが...
2010090725.jpg

もう下りだけ、の安心感から気が緩んだのか、
痛恨のパンクでございます。
2010090726.jpg

タイヤサイドを尖った石でザックリ切ったみたい。
古タイヤを5cmくらいに切ったものを持ってたので、
それをサイドの切れたところに裏からあてがって補修。
無事下山しました。

今回のルートです。
自分のハンディGPSは故障中なので
FK井さんのログを送っていただきました。
ありがとうございます。


やっぱり山ん中でもまだまだ暑かったです。
いつになったら涼しくなるんでしょうねぇ。
みなさん、お疲れさま&ありがとうございました。


走行距離:101.5km
走行時間:5時間27分58秒
平均速度:18.5km/h
最高速度:65.3km/h
消費カロリー:3870kcal
最大心拍数:108%(MAX190に対して)
平均心拍数:78%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
コメント
この記事へのコメント
ダート?
何かすごい道ですね。ロードというより
シクロ車とかMTBとかの方が向いてそう?
そりゃ~、パンクもするでしょう(^_^;)
2010/09/07(火) 13:31:19 | URL | るみちゃん #yl2HcnkM[ 編集]
るみちゃん>
このシトタチとご一緒するときは、
こういう場面が普通にでてくるから面白いんですわ(^^)
なのでスペアチューブは最低2本必携。
タイヤサイドカット対応の装備/覚悟要...

確かにMTBerやシクロ乗りが喜ぶ道やわ(^^)
2010/09/07(火) 17:38:48 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
誰が坂ダメ?
暑い中,坂登りにおつきあい戴きありがとうございました. おかげさまでまたまた楽しい一日を過ごすことが出来ました.九十九折を延々と登った後の藤坂峠の眺望は素晴らしかったですね.心地よい風も吹いて最高のご褒美でした.これがあるから(無くても?)坂登りはやめられません.
ところで,今回登りでも平地でもずっとアタマを走り続けていたあくせるさんが坂ダメ?それはご謙遜が過ぎますよ~.

我々の相手では脚が余るかも知れませんがまたよろしくお願いします.
2010/09/07(火) 21:49:25 | URL | FK井 #-[ 編集]
FK井さん>
こちらこそ、いつもご一緒させてもらえて嬉しく思ってます。
ありがとうございました。

今回の藤坂峠からの眺望はまた格別でしたね。
あの道はクルマで行こうと思えない狭小路ですし、
自転車やってて良かったと思える瞬間でした。

謙遜なんてないですよー。
道中ずっと前を引いてくださったのはFK井さんですよ。
自分は後ろついてるばかりで...
坂ダメなのはひとつめの峠で証明済みです(^^)
こちらは息切らせてゼェゼェ言ってるのに
FK井さん全く余裕で...
あのときのFK井さんは鬼に見えました(^^)
3つ目4つ目はその罪滅ぼし(^^)で逃がしてもらえたものと解釈してます。

ありがとうございました。
また是非よろしくお願いします。
2010/09/08(水) 03:58:27 | URL | あくせる #2ya7jnyc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass: