日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
はじめてのおけいこ
自転車仲間のもろぞうさんにお世話いただいて、
ゴルフの体験レッスンに行ってきました。
2015053001.jpg

体験レッスンといっても、実質通常のレッスンと変わりません。
イントラ?って言わないのかな、この世界は。
コーチ?のかたから
「まずは打ってみてください」
って言われて
「えええっ?!」
となったんですが、ワケわからず打ってみると、
後ろからその様子を動画撮影してくださってました。
見せてもらうと

むっちゃブサイク(笑)

もともと猫背気味なのが、さらに猫背になってチンマリ打ってる。
そこで改めて、クラブの握り方やアドレスの仕方を教わるも、
窮屈なんだねぇ。まぁ慣れるまで仕方ないね。

その後、なんていう機械なんだかわかんないんだけど、
自分の姿を後ろと正面から撮ってくれるのを見ながら練習。
後ろから撮ってるのを見るとちょっとマシになってきたんだけど、
正面からのがまたとんでもブサイクで、
それはどうも頭の位置が動いてるからみたいなんよね。
でもそれは「今は気にしなくていい」んだそうです。

考えてみれば、自分が初心者にスノーボードのレッスンしてたときも、
最初っからリーンアウトがどーのとかローテーションがどーのとか、
そんなの言わないし、まずはひとつふたつからしか無理だもんね。
それと同じだと思えば納得です。

この日、連れてってもらったもろぞうさん。
(あくせるじゃないですよー。まだこんなことできません)
2015053002.jpg
(あくせるじゃないですよー。もろぞうさんですよー)
2015053003.jpg
(くどいようですが、もろぞうさんですよー)
やっぱカッコイイよなぁ。もろぞうさんは。

早く自分もこんな風になれるよう、
でもぼちぼち(^^)やっていきます。
もろぞうさん、ありがとございましたー。
スポンサーサイト



シーズン券・考
「え?今頃シーズン券の話?」と思われるかもですけど、
やはりこの世界も早割り制度はあるんで、
今のうちからしっかり調べて計画しなきゃダメなんですよ。

「マックアース30」シーズン券、6月1日より販売開始されるそうです。
全国のマックアースグループのスキー場の内の
32のスキー場を滑ることができて、
昨年同様、超早割りだと55,555円。
(クリックすれば大きくなります)
2015052901.jpg

その対象スキー場の中には、自分が確実に行く
野麦と黒姫が含まれてるんよね。
これにさらに五竜が入ってれば間違いなく「買い」なんだけど、
さすがにそんなには甘くないわけです。
そもそも五竜はマックアースグループじゃないし。

なのでこの「マックアース30」は、自分には不適合(笑)

同じくマックアースグループのシーズン券として、
「信越9」ってのがあります。
(今年は未だ発表されてないけど、たぶん販売してくれるでしょう)
これが、昨年は9月末までの超早割りで29,800円で販売されてました。

昨年データでの対象スキー場は以下の通り(今年はわかんないよ)
■新潟県
・神立高原スキー場(ナイターは別)
■長野県
・斑尾高原スキー場
・黒姫高原スノーパーク
・Mt.KOSHA X-JAM高井富士(やまびこの丘)
・Mt.KOSHA よませ温泉スキー場
・白馬さのさかスキー場
・ヤナバスノーパーク
・エコーバレースキー場
・Mt.乗鞍スノーリゾート
・信州松本野麦峠スキー場
・おんたけ2240スキー場(2月末まで)
■岐阜県
・チャオ御岳スノーリゾート(2月末まで)

やはり野麦と黒姫は含まれてます。
ここでちょいと計算してみましょ。
(料金は昨シーズンデータなので変更の可能性あり)

野麦の早割りシーズン券が20,000円、
黒姫の3日券(年末年始用ね)がシニアで9000円
ということは、あと1箇所どこかで滑れば元が取れる
...ってことなんだけど、
↑上で書いたスキー場をもう一度見ると、

・神立は自分のエリア外で遠過ぎる(春も使えるか不明)
・斑尾、黒姫、高井富士、よませ、さのさか、ヤナバ、エコーバレーは
 野麦と同時期にクローズ。
・Mt.乗鞍は4月1週まで滑れるが春は駐車場ドロドロなのでイヤ(笑)
・おんたけ2240は春になると使えなくなる。
・チャオは全く行く気ナッシング(笑)

ということで、この「信越9」も、自分には不適合(笑)

なのでありました。
やはり野麦の早割りシーズン券だけ買うとしよう(^^)
入口前のお買い物
ゴルフに関して、ようやく入口に近づいてきたあくせるでございます(^^)

明日、スペシャルサンクスもろぞうさん(^^)で、
体験レッスンに連れて行ってもらう予定なのでございますが、

そのときに、皆さんのご厚意でもらったクラブ全部を、
これまたご厚意でもらったキャディバッグに入れて
持っていけばいいんだと思ってたんですよ。

ところが実際は、持ってる中から数本チョイスして、
クラブケースに入れて持っていくのがほとんどだそうで、
急遽、クラブケース購入の運びとなりました。

別にそんなに上等なものを求めてるわけではないので、
ネットでお手ごろなのがないかなーと調べると、
ゴルフ5さんが1000円切る価格で出してるみたい。
しかし、実店舗にはそれが無く、なんか中途半端な価格帯で
「イ▲ニオ」とか、一目でそれとわかる自社ブランド品は、
スノーボードで言えば「キ●マーク」とか「B■POP」
ってことだよなぁ、というわけでパス。

ゼビオ(ヴィクトリアゴルフ)さんに移動して購入しました。
2015052801.jpg

別にもう、このブランドじゃなくていいんだけど、
2015052802.jpg

柵には関係なく好きなブランドなので(どっちやねん)
2015052803.jpg

体験レッスンさせていただくスクールのWebサイトを見ると、
「初心者は7番アイアンだけあればOK」だそうです。
(レンタルもあるとのこと)
2015052804.jpg

グローブは、前にキャディバッグもらったときに、
それに付属していたものがありました。
2015052805.jpg

というわけで、
なんだかスノーボードとかの初心者の頃の気分です(笑)
暑くても許せることは
ここんとこ暑いですよねー。
日中は30℃超えますもんね。
5月で30℃なら8月は50℃くらいになりますやん...
...は大阪人のベタなネタですスミマセン(^^)

たびたび書いてるように、夏は苦手なんです。
30℃超えるなんてとんでもない(>_<)

でも、30℃超えてありがたいことがあるとすれば、
海なんよねー。
もちろん、無風の30℃は地獄だけど、
午後からサーマル入るかもしれないじゃん。

一般のかたにご説明しますと(笑)
サーマルっていうのはサーマルウインドという風のことで、
ザックリ言うと、海水面上と陸地上の温度差によって発生する
上昇気流により、海から陸に向かって強く吹く風のことです。
以上テキトー解説終わり(笑)

なのでそんな日は、
どうせ午前中は吹かないんで微風好きなかたにお譲りして(^^)
朝は家でゆっくり。んで午後におもむろに重役出勤してきて、
サーマル入りそうならフィッティングしてGO。
2時間くらいで十分満足。3時に出艇して5時に帰艇とかね。
その2時間も、おしっこチビりそうなドン吹きなら、
しんどいクローズなんかアホらしくてやりません。
ひたすらリーチングで「わはははは」言いながら走るのみ。

海での時間の使いかたは贅沢なんよね。
そういう季節が来ましたねー(^^)

2015052701.jpg
冷却
暑がりあくせるでございます。
何を今更、って感じですかね(^^)

冬のハイシーズンでも、レストハウスに入って
ジャケット脱いだ途端に滝汗流してるのは
お友達はみんなご存知なわけでして、
しかもジャケットの中は、
やはりハイシーズンでもインナー1枚なんだけどね。

ま、そんなわけですから、これからの季節が
自分にとっていかに地獄か、ということですよ。

特に出勤した直後、これがまた滝汗になるんです。
仕事変わる前は、夏でも寒いくらいに冷やしてる
サーバルームに直行だったので、
そこで身体を冷やすことができたんですが、
今はそんな部屋も無いんですよね。

そこで、扇風機の登場です。
前に、いかにも冷えそうな外観の扇風機を持ってきたんだけど、
これがまた見掛け倒しで涼しくない。
涼しくないだけでなくウルサイときたもんだから、
もう買い換えるしかないでしょ。

それがこれでございます。
2015052601.jpg

扇風機というよりサーキュレータですね。
某ホームセンターでお手頃なのを買ったんですが、
これ、大当たりでした。
まず、ほんとにいい風が出てきます。
最初は「強」で動作させるんだけど、
すぐに「弱」でよくなるくらいの風量です。
しかも、動作音がかなり小さいんですよ。
ここもポイント高いです。

なんかよくわかんないメーカーだったけど、
やるもんだねぇ(^^)
どーしようもないので...
ポラールの調子が悪くて、と言うか、悪くなる一方で、
始まりはケイデンスを拾わなくなったことからなんだけど、
センサー交換しても本体の電池換えても、
取り付け位置調整しても何してもダメんなって、
まぁケイデンスはいいや、ってことで放置してたんよね。

その後、走行中に頻繁にポーズ状態になりだし、
そうすると動作が止まっちゃうので速度もなにも表示されない。
記録も残らない。

とどめは、いきなりパッと全表示して電源が落ちる。
それが日に何度も...
...もう我慢の限界です。

ってことで、もうポラールの買直しはやめて猫目へチェンジ。
ちょっと急ぎで欲しかったので、土曜日走行後の夜にヨドバシへ発注。
土曜深夜発注で日曜日にゆうパックで届きました。ヨドバシ恐るべし。
今回はスクアさんごめんなさい。また今度必ず何かでお世話になります(^^)

猫目のストラーダ・スマート。スピード/ケイデンスセンサーと
ハートレートセンサーがセットになったものにしました。
2015052501.jpg

このサイコンが一般的なものと違うのは、
スマートフォンと連動させるという点。
スマートフォンをGPSロガーのように使いつつ、
本体とセンサーで計測した値を、同時にスマートフォンに記録できます。
また、STRAVAにデータを送り込んだりもできます。
(以下3枚はクリックすると大きくなります)
2015052502.jpg
2015052503.jpg
2015052504.jpg

本体とブラケット
2015052505.jpg

スピード&ケイデンスセンサー
2015052506.jpg

ハートレートセンサー
2015052507.jpg

んじゃ、取り付けますかね。
2015052508.jpg

スピードセンサーとケイデンスセンサーが一体になっているので、
ポラールのように別々のものよりスッキリ取付できます。
電池を交換できるのもありがたい。
2015052509.jpg

本体はこれまで同様ステム上へ。
小振りですが、もちろんちゃんと見えます(^^)
2015052510.jpg

機能いろいろなので、ちゃんと使いこなせるまで時間かかるかも。
マニュアルしっかり読まなきゃです。

これまでのポラールと違ってカロリー表示がないんだけど、
それはSTRAVAで表示されるので、まぁいっか、ってとこです。
今度はできるだけ長く頑張ってほしい(^^)
知識から入るので
自転車も頑張んなきゃいけないんだけど、こちらもなのです。
仕事変わるときの条件のひとつだったので(笑)

良いか悪いかは別として、知識から入るタイプなので(^^)
3月初めに書物を見繕って買ってはいたんだけど、
そのころはまだ滑ることで頭がいっぱいだったので全然読んでない(笑)
2015052401.jpg

もちろん、読んだだけで上手くなるわけないのはスノーボードも同じ...
2015052402.jpg

...なんだけど、ある程度予備知識を持っておくのも悪くない。
2015052403.jpg

もろぞうセンパイにサポートしていただいて、来週に始動の予定です(^^)
5/23 グリーンロード
まだ、かぐらとか月山とかで滑りたい未練ありありなんですが、
今年はひさびさにチームTT参戦ってこともあって、
迷惑掛けんためには乗っとかんとあかんのですよ。
というわけで、8月の鈴鹿が終わるまでは頑張って練習です。

通称ガタガタ橋に集合したのはもろぞうさんとOKくん。
当初はOKくんと走り合せの予定で、もろぞうさんもって聞いたときは
なにかのイジメ? パワハラ?(←意味が違います)
と思ったんだけど、実はもろぞうさんは股関節を傷められてて...
...でもそれがハンディにならないくらい速いんだけどね。
2015052301.jpg

で、グリーンロード周回コースってことにしてスタート。

最初はOKくんが引いて、自分が変わったときにはまたポラールが
調子悪くなって、ずっとポーズ状態なもんだから速度がわかんなくて
ちょっと速くなっちゃったらしく、それからもろぞうさんが引くと
さらに速くなって...しんどいがな(笑)

それからは「走り出したら止まらないぜっ土曜の夜の天使さー」
は関係ないんだけど(笑)とにかく止まんない。
滝谷の上りに入るとOKくんはガシガシ上るし、
もろぞうさんは股関節を傷めてるのでシッティングでイーブンペース。
自分は回すんじゃなくて踏むタイプなのでお尻あげてヨイショヨイショ。

結局、ヘロヘロあくせるに気遣いしてもらって持尾の展望台で
少しレストしてくれたんだけど、
2015052302.jpg

止まってちょっと長めに休んだのは太子の道の駅だけ。
2015052303.jpg

あとはまたひたすら走る。
2015052304.jpg

グリーンロード周回なんで距離はたいしたことないんだけど、
この走り方だと強度上がって効果あるねー。

そしてひさびさにショップにお邪魔しました。
2015052305.jpg

ちっこいおっさんにやよ○ちゃん、ご無沙汰しておりました(^^)
2015052306.jpg

もろぞうさんはピナレロ・ドグマF8の試乗車をお試し。
「あくせるさんのサイズの試乗車もありますよー」って言われたんだけど、
試乗して欲しくなったらえらいことじゃん。
だって...フレームだけで税込70万円だもん(笑)
2015052307.jpg

そしてお疲れさん会を兼ねて、もろぞうさんオススメのたこ焼き屋さんへ。
脂肪を燃やした後だけど、またカロリー補給です(笑)
2015052308.jpg

たこやきだけで30個。あとはドテ焼、エイヒレ、トン平焼、焼きそばに
アルコール少々(笑)
2015052309.jpg

お疲れさまでしたー。またよろしくね(^^)
原作本
昨年公開された映画「春を背負って」については
ここ↓で記事を書いたんだけど
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-2334.html

原作本は、入手してたものの未だ読んでなかったんよね。
で、ようやく読了しました。
2015052201.jpg
2015052202.jpg

アタリマエの話だけど、原作本のほうが内容は濃い。
映画化するにあたっては、内容を削ぎ落としたり、一部変えたり、
それは必要なことだから仕方ないよね。

でも、これ読んでやっぱり、映画のほうはちょっと残念だったな、
の思いは深まったんよね。
2015052203.jpg

何が決定的だったかっていうと
「この話は舞台が奥秩父で無ければ成り立たない」
ってことなんです。
2015052204.jpg

映画化するにあたって、もちろん原作者の了承を得て、
物語の舞台を奥秩父から北アルプス立山(大汝山)に移したんだけど、
果たしてそれがどうだったのか。
元々は山岳カメラマンの監督だから、
カメラ映えを考えてそうしたんだろうけど、
結局それってカメラマンの視点だと思うんよね。

原作本の意図するところはなんだったんだろう、と考えるとね、
いちおう、大まかなラインで登場人物のキャラクターは出してるけど、
前に映画のときの記事で書いたけど、やっぱ脚本が弱い。

それはね、この原作本を読んでもらうとわかると思います。
作者が伝えたいところが、伝わってないんじゃないか、ってね。
奥秩父を舞台にしなかったってことで、いろんな歪が出てくる。

結局のところ、北ア・立山連峰の壮大な景色を映すために、
この小説を使っただけじゃないのかな?とか思うわけです。
ちょっと辛辣過ぎるかもしれないけど。

監督さん、前作で止めておくか、以前のようにカメラマンとして活躍されるか
そのほうがよかったんじゃないかなぁ。
映像が素晴らしかっただけに、尚更そう感じる。

上記は全て個人の感想です。
原作本は素晴らしいですよ。
一度読んでみてください(^^)
ホリゾンタル=水平
自分で言うのもアレですが(^^)結構物持ちがいいんです。
手入れすることとか好きなもんで。

今、メインで乗ってるロードバイクも丸9年経過して10年目に突入。
2015052101.jpg

これ見ながらシミジミ感じるのは、
「カーボンでホリゾンタルフレームのロードバイクって絶滅したんじゃね?」
ってこと。

一般の方にご説明しますと(笑)、自転車のフレームの一番上のパイプが
地面と水平なのが「ホリゾンタルフレーム」
ちょっと斜めになってるタイプが「スローピングフレーム」
と呼ばれてます。
2015052102.jpg

でも、やっぱ「なんのこっちゃ」だと思うのでググってみてください(^^)

思えば昔々、ジャイアントがスローピングのロードバイク出したとき、
「なんやケッタイなフレームやな。マウンテンみたいやん」
なんて思ったもんですが、
今やどこのメーカーの主力バイクもスローピングフレームですよね。
ホリゾンタルフレームは、クロモリチューブのバイクか、
カーボンならTTバイクくらいしか無いんじゃない?

レースに真剣に取り組んでいた2007~8年頃は、
もう一台、レースでガンガン使える(落車してもOKな)
アルミのスローピングフレームのバイクが欲しいなとか
思ったこともあったんですが、今はもういいです。
もうレースは鈴鹿くらいしか走らないし(笑)
2015052103.jpg

ま、そんなこんなで、今時点で自転車に掛ける熱を考えると、
乗り換えるまでも無くこれに乗り続けるだろうね。
いいじゃんホリゾンタルでも(^^)
幸い、カーボンとしてはかなり丈夫にできてるんで
(その分かなり重いけどさ)まだまだいけるはず(^^)

2015052104.jpg
お片付け(その2)
お片付け二日目でございます。

今日はこのワクシングブースの撤去。
2015052001.jpg

ワックスの削りカス&ワクシングペーパー、その他諸々。
1シーズンの残骸です。
これらはブルーシートごと丸めて廃棄します。
2015052002.jpg

ブルーシートが無くなって自転車に辿りつけました(^^)
毎年2月の節分時期にあびこ観音さんで買ってくる自転車お守り。
これをシートピラーに入れます。
2015052003.jpg

エア入れて補機類つけて、とりあえず週末には乗れるようになりました。
2015052004.jpg

トレーニング用のディップスタンドも移動して、
2015052005.jpg

ようやく作業部屋を夏モードにチェンジ。
細かいとこはまだ残ってるんですが、
再び、今日はこれくらいにしといたろ、です(笑)
2015052006.jpg
お片付け(その1)
遊ぶのは好きだけど片付けは誰かにやって欲しい(笑)
あくせるでございます。

あ、片付けはもちろん自分でやってますよ(^^)

シーズン中、一度も乗らなかったREVOLVER 160
2015051901.jpg

乗ってないのでチューンナップに出す必要もなく、
保護ワックスを厚塗りして、
2015051902.jpg

バインディング外して、
2015051903.jpg

パッキングします。また来シーズンね。
つか、誰か850カナダドルで買ってくれませんか?(まだ言うか...)
2015051904.jpg

KATANA 174と
2015051905.jpg
2015051906.jpg

KATANA160は、
斎藤さん(SPORTS3110さん)とこでチューンナップお願いするので
2015051907.jpg
2015051908.jpg

バインディング外してキレイキレイしてとりあえず置いときます。

フリースタイル板のバイン、FLOW NX2 ATとBURTON CARTEL、
2015051909.jpg

それとハードバインディング、これらもキレイキレイしておきます。
2015051910.jpg

ウェア、小物その他諸々はキレイキレイしてコンテナボックスへ。
上の2段はスノーボード関連、下の2段は山関連です。
これら2段ずつが間もなく上下入れ替わります。
2015051911.jpg

この金曜日までに自転車の整備ができるよう、
部屋片付けなきゃいけなくて焦ってるのです。
そのために実はまだ大仕事があるんだけど、
今日はこれくらいにしといたろ(笑)
窮屈
小ネタなんですけどね。

大阪の地下鉄の駅名表示
これは中央線の谷町四丁目のもの。
まぁJRでも私鉄でもだいたいこんな感じだと思うんですが...
2015051801.jpg

同じく中央線の阿波座駅、なんですが、
この「窮屈感」「無理してる感」はなに?
って思うわけですよ。
もうちょっと横に拡げてあげてもええやん。スペースあるんやし...
2015051802.jpg

ちなみに千日前線の阿波座駅は窮屈でもないし無理もしてないです(^^)
リーディンググラス新調
前にリーディンググラスのフレームが折れたことを書きました。
今回は出来合いの製品を買わずに、
自宅用のキイロイトリバージョン(笑)と同様、
JINSさんで作ってもらいました。
2015051701.jpg

なんせ通勤で必ず使うから、作ってもバチ当たらんでしょ(^^)
それに、自分は乱視入ってるので、
それは出来合い製品ではどうしようもないのです。
2015051702.jpg

マット仕上げのフレームにしました。
2015051703.jpg

なんだかんだでJINSさんでは結構メガネ作ってるので、
このケース何個溜まったことだか。
2015051704.jpg

ちなみにJINSさんでは決して「老眼鏡」とは言いません。
「お手元用」って言ってくれます(^^)
シマノ鈴鹿ロードレースDM届く
今年も届きましたよー。
シマノ鈴鹿ロードレースのDMです。
2015051601.jpg

大会のWEBサイトも昨日からオープンしてます。
シマノ鈴鹿ロードレース
http://www.shimano-event.jp/15suzuka/index.html

今年からレース名称が一部変わりました。
これまでの「オープン○」「インターミディエイト」のレース名称が、
「○周の部」ってな風に、
そのまんまやん、な(笑)わかりやすさになりました。

毎年エントリーしているタイムアタックは、
「個人タイムトライアル」の一般的名称になりました(内容は変わらず)
これは今年も走るつもりなので、昨日のうちに早々にエントリー完了。
しかし昨日はエントリーサイトが重くてえらい時間かかったね。
2015051602.jpg

そして、今年は7年ぶりにチームTT(チーム・タイム・トライアル)に
エントリーすることになりました。
メンバーはSSKさん、OKくん、あくせるの予定。
SSKさんはほぼ毎日乗ってるし、OKくん若いし、
自分が足引っ張らんようにせなあかんわ。
2015051603.jpg

で、チームTTなんですが、今年から土日2日間開催になって、
JCF未登録の組はフルコース2周になりました。
たぶん、参加チームが増えたからなんだろうね。
これまでの3周よりラクっちゃラクなんだけど、
2周なら逆にアベレージ上がるだろうし、それはそれでシンドイね。

写真は最後にチームTT走った2010年のもの。
もうみんなシンドそうやしあくせるは顔が上がってないし...
2015051604.jpg

あと3カ月でどこまでもってけるか、やね。
数字で振り返るシーズン
シーズン終わってもまだ未練たらたらでスノーボードネタですが、
いつもいろいろ記録してるので、数字でシーズンを振り返ってみます。

2015051501.jpg

■滑走日数
29日+1ナイター(昨年度43日+3ナイター)(一昨年度42日+1ナイター)

※やはり土曜休日が減った影響が大きいね。
 それでも、滑らなかった休日はGWを除いて3日ほどだから、
 今後はこれがほぼMAXか。来年も同じ傾向だろうね。

2015051502.jpg

■スノーボード(板)使用日数
・MOSS KATANA 160(アルパインボード) 18日(昨年度31日)
・MOSS KATANA 174(アルパインボード) 8日(昨年度なし)
・SANTA CRUZ 167(アルパインボード) 1日(昨年度0日)
・SURGE SANCTUARY 160(フリースタイルボード) 7日(昨年度11日)
・MOSS REVOLBER 160(フリースタイルボード) 0日(昨年度16日)

※SANTA CRUZ 167は、シーズンイン&アウト時の少雪コンディション用。
 SURGE SANCTUARY 160はレッスン時のみ使用。
 MOSS REVOLBER 160は今季全く乗らず。
  -やっぱアルパイン好きだからねー。綺麗な内に売却要検討か。

2015051504.jpg
2014010707.jpg

■ワックス使用回数
・CH07 11回(昨年度19回)
・CH08 4回(昨年度11回)
・CH10 8回(昨年度10回)

※基本的に帰宅ごとに毎回ホットワクシング。
 全てSWIX。全てパラフィン。フッ素系は2011年を最後に使ってない。
 だって高いんだもん(笑)

2013112101.jpg

■費用いろいろ
・リフト料金66,300円(昨年度61,200円)(一昨年度41,300円)
・高速通行料253,930円(昨年度、一昨年度記録なし)
・ガソリン代258,342円(昨年度324,083円)(一昨年度322,322円)

※目にするのは恐ろしいけど現実から目を背けてはいけないのです(笑)

2015051503.jpg
春の雪での一考察
何度か言ってますが、春の雪は嫌いじゃないんです。
但し、今年に関して言えば、4月11日のアサマでの滑り、
あれだけは自分の記憶からも友達の記憶からも抹殺したい(笑)
まぁプロでもあの雪は最悪だったって仰るんだからねぇ。
とはいえ上手く滑ってた人も居るのは事実なので、
それはまた改めて検証したいと思います。

春の雪を滑ってて気付いたこと、心掛けてること、
思うことを、自分の備忘録を兼ねて書いてみます。

人によっては「あたりまえじゃん何をイマサラ」だったり、
「ちげーよそれ、違う違う」かもしれませんが、
そんなの気にしてたら何も書けないんで気にしない(笑)

【1】STAY LOW
自分の場合、バーンのコンディションが悪かったり、
気持ちが後ろ向きになってるときほど
どういうワケだかポジションが高くなります。
荒れた雪面のからの突き上げや落ち込みに対応するため
まずは意識して、ヒザの可動域を確保すべく、低く低くね。
但し上体の折れ(腰折れ)がNGなのは言うまでもありません。

【2】板を雪面に押し付ける
雪面の凹凸をヒザで吸収、というのはよく言われますよね。
実際そうなんですが、吸収を意識しすぎて
ヒザの曲げ伸ばし「のみ」に捉われると、雪面への圧が抜けて、
緩斜はどうにかなっても急斜では暴走してしまいます。
板を雪面に適切な圧で押し付けてこそ、板は仕事してくれます(^^)
凸では「ヒザは曲げてくんだけど雪面には押し付ける」
凹では「へこみ具合を確かめるようにヒザを伸ばしつつそっちへ行く」
って感じなんだけど、言葉にしにくいよねぇ。
自分は滑りながら心の中で「んぺ・んぺ・んぺ」
とか言ってるんだけど、余計に変だね(笑)

【3】山回りの終わりから谷回りの入りへの板の走り
いわゆる切り替え部分の板の走りですが、
なんでここを走らせたいかってーと、「谷でたわみを作りたい」から。
谷回りで内力だけじゃ板はそんなにたわみませんよね、
だから外力使いたい。でも身体は谷に向かってて、板は山にある。
だから重力使えない。使えるのは遠心力(+雪面抵抗)
それを大きくするには速度を早く、ってことです。
まぁこれは春雪に限ったことじゃなくどんな雪のときも、なんですが、
春雪は失速しやすいので特に意識してます。

【4】山回りでたわみ解放
これも春雪に限ったことじゃないんですが、
ハイシーズンの雪ならある程度勝手に走ってくれますけど、
春雪はやはり意識しないと失速しちゃうから。
で、たわみの解放ですが、上に圧を抜くのは論外として、
板を後ろから送り出す動作も、自分は違うと思ってます。
板が進む方向へのたわみの解放なんだけど、
これも言葉にするの難しいな。
たわみの戻りに合わせながら自分が前に出て行く感じです

【5】切り替えからターンの意識(と、感じること)
足元に雪面の凹凸を感じつつ、
腰(骨盤)の下に板が戻ってきて通過して行って、
身体はそれを乗り越えて、板は山に、身体は谷に、
脚を張って板をたわませて...って感じ。
プレスか?と思われるかもですがプレスの意識は無く
意識してるのは、圧を感じつつのベンディングです。
但し、テク系の滑りでのダイナミックとはまた違います。
自分はそっちのダイナミック下手くそだし(笑)
ゲートでのベンディングの感じです。ゲートも下手だけどさ(爆)


そんな感じで春は滑ってました。
まぁ異論もあるかと思いますが、そんな目くじら立てないでよ(笑)
そうやって滑ってたら楽しかったんだもん(^^)

2015051301.jpg
5/10白馬五竜
あぁ…ついに今シーズン最終です(>_<)

今日の白馬五竜はいい具合に晴れ上がりましたが、
強風のためゴンドラ乗車見合わせ。
シーズン最終日に滑れないのかぁとガックリ来てたんですが、
暫くの待ちのあと乗車開始。五竜エライ(^^)


いつもの五竜篭り ようちゃんはお友達と滑走。
今日はirieさん、野麦ホームのK戸さんが合流。


朝一のウエイティングの反動で、


滑り倒しましたよ(^^)


休憩より…


滑らにゃ損々(笑)


さすがに昨日より賑わってます。
といってもこの程度。
しかも時間が経つに連れて減っていきました。


いやしかし…


ホントにいい天気でした。
風はハンパなかったけど。


板が走らなくなったところで終了。


山を降りたら別世界。
K戸さんからもらった関珈琲。
これがまた美味い(^^)


irieさんオススメのお店で食事。
量がまた凄い。
これでひとり分で、さらに餃子の盛り合わせも。
今日はかなり動いたので、
たくさん食べても平気なはず(^^)


ここで解散となりました。

今日は朝一に上がれなかったので
既に雪はかなり緩んでたんだけど、
かなり調子良く(←自分比)滑れたので、
いい感触のままシーズンを終えることができました。

みんな本当にありがとう。

今シーズンは多くのかたのお世話になりました。
感謝感謝です。
ありがとうございました。
来シーズンもよろしくお願いします(^^)
5/9白馬五竜
ついに五竜も最後の週末です。


生憎のお天気で武田菱も雲の中。


イントラ時代の仲間、五竜篭りのようちゃんは
今日ももちろん滑ってます。


朝から小雨ですが、びしょ濡れになる程でもなく、
返って滑走性が良いのはいつもの雨の状況。


今日試したのは、ストレッチとベンディングを同時に使う切り替え。
コンボでもプレスでもありません。
レーサーがゲートでよく使うアレです。
それはまた別の記事で(^^)


この生活(笑)も今シーズン終了だねぇ。
白馬はまた山登りに来るけどさ(^^)

そろそろこちらも
もうそろそろ、こっちも始めなきゃいけないんよね。
2015050801.jpg

なんにもわかってない段階でシューズも何もないんだけどね。
クロックスには以前、ゴルフシューズのラインナップがあって、
今はもうそのラインはないので流通在庫だけなんだけど、
少しお手頃価格になってたのと、
好みのカラーで自分のサイズがあったので購入しました。
2015050802.jpg

こんな銘柄ね。
2015050803.jpg

スパイクレスのカジュアルなタイプです。
2015050804.jpg

クロックスの特徴として、とにかく軽い。履き心地が良い。
2015050805.jpg

ま、本格的にやるようになったら、スパイク着いたのをまた考えます(^^)
凹む材料
これは記事にしようかどうか迷ったんだけど、
恥ずかしいことも身を削ってネタに、のお約束なので(笑)

先日、お友達に撮影してもらえたので、その中から抜粋。
お題は「私が私のヒールサイドを嫌う理由」(笑)

トウサイドから切り替えてヒールサイドの入り、
既にイヤな兆候が見えかけてるんだけど...
2015050701.jpg

これこれ、これがヤなんよ。
ヒザをガッツリ曲げにいってる。
あぁやっぱビデオは正直だ。
自分の描いてるイメージとの差に愕然とする瞬間ですな。
2015050702.jpg

それでも頭のスミに、脚を張って板をたわませたい意識があるからか、
某Kプロのマネして最後の一押ししたいのか(笑)
ここで伸ばして張りにいってるんだけど、
タイミングとしては2枚目の写真の段階でこれやんなきゃいけないんよね。
2015050703.jpg

緩斜面だと、どーにでも滑れてしまうのでかえってダメだね。
急斜でこんなタイミングだと山踏みでダダダダッだもん(笑)

でも、こうやって撮ってもらうと反省材料になるのがありがたいのだ。
また撮ってもらって大いに凹もう(^^)
海やら選挙やら買い物やら
例えコンクリートの岸壁でもね。海はいいんです。
2015050601.jpg

フワッと潮の香りが流れてくると、懐かしさを感じるとともにホッとします。
2015050602.jpg

ここは綺麗な海じゃないけどね。
でも、この海でヨットに乗って、いっぱい沈して、いっぱい海水飲んで、
お腹壊して、目もやられて、でもいつの間にか平気になって、
今の自分があるんです。
2015050603.jpg

海風の心地よさは、どこの海でも同じだと思う。
2015050604.jpg

夜の帳が降りて、観覧車に灯がともる。
2015050605.jpg

何を相談中? 来邦のかたたち。
2015050606.jpg

大道芸人さんハッスルハッスル(^^)
2015050607.jpg

人工的な灯りでも...
2015050608.jpg

綺麗なものは綺麗。
2015050609.jpg

----------------------------------------------------

話はコロっと変わりますが、
「大阪市における特別区の設置についての住民投票」
いわゆる大阪都構想の住民投票ね。
これが5月17日(日)にあるんだけど、
その日は会社の行事で出勤なので、
例によって期日前投票に行ってきました。
2015050610.jpg
2015050611.jpg

駐車場ガラーン。大丈夫か?
まぁ投票日ではないのでわかんないけどね。
2015050612.jpg

----------------------------------------------------

また話はコロっと変わりますが、
買い物の小ネタその1

なにげにMOON好きなんです。
LEDライトとステッカー購入。
キイロイトリといい、黄色が好きなの? と言われるかもですが、
色としてはオレンジが好きです。
でもオレンジ色の球団は好きではありません。
好きな球団はもちろん黄色いほうです。
あれ? じゃ、やっぱ黄色好きか(笑)
2015050613.jpg

----------------------------------------------------

買い物の小ネタその2

自宅で使ってたワイヤードのトラックボールの動きが渋くなってきたので、
ワイヤレスのトラックボールにチェンジ。
2015050614.jpg

メーカーは、これまでと同じ(これからもね)ロジクール(ロジテック)です。
2015050615.jpg

やっぱりこのデザインは手に馴染む。
2015050616.jpg

さ、明日から無事に社会復帰できるか?
TOMSスリッポン
クルマ好きの人、違いますよー。そっちはTOM'S(笑)
これはTOMS
2015050501.jpg

TOMSのメンズラインです。
NAVY STRIPE MEN'S UNIVERSITY CLASSICS
2015050502.jpg

『あなたが靴を1足購入するたびに、
TOMSから子ども達に新しい靴が贈られます。』
足を守るための靴を持たない子供たちに贈られるそうです。
2015050504.jpg

これからの季節、デニムをロールアップしたり、クロップドパンツ履いたり、
そういうときは足下を軽めにしたいですよね。
2015050505.jpg
バランス悪し
まだ自分の雪のシーズンは終わってないんだけど、
ハイシーズンのグローブやウェアはもう使わないので
片付けようとしてたら...

右手グローブの親指の付け根がベロンチョ(>_<)
2015050401.jpg

ジャケット右そでの縫い目がパックリ(>_<)
2015050402.jpg

これ、トウサイドで右手(右そで)が雪面を擦っちゃうからなんよね。
昨年までの緩斜面メインのゲレンデではこんなことはなかったんだけど、
今シーズン多く滑ったとこは
カービングするにはかなりバンクさせなきゃいけないので
自然とこうなった、と。

でも、左手側(ヒールサイド側)は傷んでないんよね。
やっぱバランス悪い、というか、自分で自分のヒールサイド大っ嫌いで、
それはそれでまた記事にしようと思ってます。

野麦の皆さんは、「グローブは消耗品」って言ってたし、
カナブンさんはグローブにいろいろ貼って補修してたよなぁ。
また参考にさせてもらおう(^^)
年に二度のイヤゴトひさびさに
5月と11月にやらなきゃいけないイヤゴト

冬→夏(夏→冬)タイヤ交換

去年はね、4シーズン経過のスタッドレスタイヤを履き潰したから、
やんなくてよかったんですよ。でも今年はやらなきゃダメなんです。
もしこれやらなくていいなら、納豆も我慢して食べます。
言いつけ守りますお使いも行きますお風呂も肩まで入って10数えます。
それくらいいイヤ。

例年のネタとなってますが、今年はちょっと詳しめに書いてみるかな。
タイヤを保管してるのは住居のベランダ。
これをまずは部屋の中を横断して...
2015050301.jpg

玄関まで運びます。年々これがキツイ。
いつか腰をグキっとやりそう。
2015050302.jpg

外の廊下に台車を用意して玄関から運び出します。
他に必要なのは、軍手と虫除けスプレーと、
通常用ワイパーブレードとコンプレッサー。
このコンプレッサーが、あとでえらいことに...
2015050303.jpg

住居は集合住宅の4階なので、エレベータで階下の駐車場へ。
2015050304.jpg

交換時の記録を常に残してるので、走行距離を確認。
5年で15万5千キロ。バリバリ過走行(笑)
2015050305.jpg

荷室を片付けなきゃ工具も出せない。
先日白馬から帰ったとき、
フリスタ板を家に持って上がるのがメンドーだったので、
ルーフボックスから出して荷室に入れときました、の図。
マメなようで詰めの甘いO型でございます(^^)
2015050306.jpg

クロスレンチやら必要なものを取り出します。
前にも書きましたが、ガレージジャッキが使えなくなったので
パンタジャッキでチマチマやります。
2015050307.jpg

交換自体はサクサク終わるしメンドーでもないんです。
タイヤの運び戻しがメンドーなんです。
2015050308.jpg

1本交換して、次の1本交換してるあいだに
コンプレッサーでエアを充填するのがいつもの流れなんですが、
口金が壊れててエアが入らない(泣)
さすがコーナ○クオリティ。
まぁこれも結構長く使ったから仕方ないか...
2015050309.jpg

引っ張り出したのが「名大ポンプ」
クルマの競技やってた人なら持ってるんじゃないですか?
あ、今の時代はやっぱコンプレッサーか。
2015050310.jpg

ひさびさに出したけど使えるかな?
2015050311.jpg

使えました。実は足踏みポンプより良く入るんですよ。
とはいえ、4本を適正空気圧まで入れるといい筋トレになります(^^)
2015050312.jpg

冬用ワイパーブレードを通常用に交換。
これはもうちょっと早い時期でもよかったんだけどね。
単に忘れてただけです(^^)
2015050313.jpg

終了です。コンプレッサートラブルと、
作業中に近所の話好きのおじさんに捉まったため(笑)
少々時間が掛かりました。
あ。まだ終わりじゃなくて、また家に運び上げなきゃいけないんだ(>_<)
2015050314.jpg

タイヤは交換したけど、まだ暫く雪遊びシーズンは続きます。
5月の志賀で雪に降られたりしたこともあるんだけど、
そんときはタイヤチェーンで対応、です。
インストラクターというオシゴト
来季はもうこういうお話は書けなくなるので今書きます。
自慢めいてる、と思われるかもしれませんが
そういう意図はないので
「ふーん、そうなの」程度で読んでください。

自分がかつて所属していたスクールでは、特に新たに
インストラクターとしてスタートされたかたが多いのと、
来季からスタートされるであろうかたもまた多いので
参考になれば、という程度です(^^)

スクールスタッフとして2シーズン目のある日、
何人かの子供さんの1日レッスンを終えて
(自分のレッスンはシーズン中ほぼ9割が子供さんでした)
板の雪を掃ったりしてたところ、
先ほどまでレッスンしてた子供さんのお父さんがまた来られました。

自分が胸に着けてるスクールの名札をチラッと見て
●お父さん
「○○さんっていうんですね。○○さんは地元の人?
 いつもここにいらっしゃるんですか?」
▲あくせる
「地元ではないですけど、毎週土日はここに居ますよ。」
●お父さん
「名刺があったらもらえませんか?」
▲あくせる
「名刺はないんですよー。」
●お父さん
「うちの子すごく喜んでたんですよ。『また習いたい』って。
それで次にここに来たときに、
うちの子をまた○○さんに見てもらいたいなと思ったんで。」
▲あくせる
「ありがとうございます。ただ、一般レッスンの場合は
 次も自分が担当するかどうかはわからないんですよ。
 でも、もちろん他のスタッフでも同じレッスンできますから
 よろしかったらまた是非ご入校ください。」

自分がイントラやってたときの、いちばん嬉しかった思い出です。
このかたのお子さんは、その後自分の担当タイミングが合わずに
リピートできませんでしたが、
他の場合でリピートできたお客さん(や、その親御さん)から
喜んでもらえて涙が出そうになったことはいっぱいあります。

インストラクションって、自分の滑りと同様、
自分自身で満足できることって無いんですよね。
いくらお客さんが喜んでくれても,
「もう少しここをこうすれば、もっと良かったんじゃないか」
って、反省することの繰り返しです。

新しいかたは特に、先輩スタッフからいろいろ指摘されて
凹んだり落ち込んだりすることも多いと思います。

でもね、お客さんの評価が全てなんです。
お客さんが喜んでくれること、お客さんが満足してくれること、
お客さんが「また教わりたい」と思ってくれること、
それが全てです。
自分のやりかたに迷ったり、自信がなくなったら、
まずはそこを思い出してもらえたら、と思います。

って、めっちゃエラソーだね俺(笑)

fc2blog_20140119205138a22.jpg
2014021103s.jpg