日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
観てきました
8月30日(土)、公開初日に早速観てきました。

クライマー パタゴニアの彼方へ
2014083101.jpg

舞台となった山は南米パタゴニアの「セロ・トーレ」
2014083102.jpg

どうやったらこんな山登れるんだよ。しかもフリー登攀でって。
で、映画のほう、クライミング界の天才、デビッド・ラマが
この山にフリー登攀で挑戦するっていうドキュメンタリーなんだけどね。

1年目は途中まで登攀するも時間切れで敗退。
こんな山は条件が揃うごく僅かな期間しか登れないのでしかたないよね。
2年目はやはり時間切れが迫ったため、とりあえず登頂することに拘り、
先人の残置ボルトを使ったためフリーとは認められず
(もちろん本人も認識済み)
3年目でようやく念願のフリー化達成。

ということでねー。そういった経緯を伝えないといけないこともあってか、
場面場面が間延びした印象があって残念。
正直ときどき寝そうになったんよね。レイトショーで観たためもあるんだけど。

俯瞰で撮影した映像とか、ヘルメットカムの映像とか、
そういったものから十分にその凄さや厳しさ、難しさが伝わるだけに、
それらを前面に押し出して、
余計な枝葉は付けないほうが良かった気がする。
ヘリからの撮影があれだけあったんだからねー。勿体ないよなぁ。

入場時にクリフバーくれました。
補給食(あ、これは自転車的言い方だな、山では行動食って言い方)
になるのでありがたかったです(^^)
2014083103.jpg
スポンサーサイト



青いのもあったのね
日付はドンブラコとさかのぼるんですが(もう既に使ってるので)

自転車のシューズのクリートを交換しなきゃ、と思って
ちょいとネットをのぞいてみたら、青いのが出てたんよねー。
これホントに知らなかったんですよ。

自分が使ってるSPD-SLクリートは、
フローティング角度0度の「赤」と、フローティング角度3度の「黄」があって、
自分はずっと「黄」を使ってたんよね。

固定具合に関してザックリ言うと、
「赤」は全く遊びなし、「黄」は若干遊びありなんだけど、
「赤」はヒザ傷めちゃいそうで怖いので使ったことなし。
(あんまし乗らなくなってますますポジション決まらないし)

「黄」はヒザへの負担はまずないんだけど、
ダンシングしてるときの、あの「ヌルッヌルッ」て感じ(わかってくれるよね?)
あれがどうもねー、ちょっと気持ち悪かったのも事実。

で、知らなかった青ですよー。フローティング角度1度ってことで、
赤と黄の中間に位置するような印象。

なので、ひさびさにスクアドラさん行って買ったわけです。
(そのあたりはfacebookで既報)
2014082901.jpg
2014082902.jpg

SPD-SLクリートの違いはこちら↓のサイトが参考になります。
「シマノのロード用クリートは3種類。その違いをご存知か?」
http://blog.worldcycle.co.jp/20131201/7877/

クリートはちょいと置いといて、
シューズのカカトのラバーも減ってたんですね。
で、これはちょっと探すのがたいへんだったんですが、
関東のネットショップのデッドストックを発見。
2014082903.jpg

ミレニアム3用のラバーヒールはどこでも手に入るんだけど、
ミレニアム2用のラバーヒールがもうどこにも売ってないんですよ。
前述ネットショップには最後の2セットがあったんだけど
もう手に入らないだろうから2セットとも大人買い(笑)
2014082904.jpg
2014082905.jpg

んじゃつけますかねー。
2014082906.jpg
2014082907.jpg

旧い黄クリートを外します。
「ポッチ」のおかげでマーキングしなくとも元の位置はわかります。
2014082908.jpg

元の場所に青クリートをつけるだけ。
2014082909.jpg

次にカカトいきます。古いのを...
2014082910.jpg

外します。
2014082911.jpg

実はあくせるが履いてるSIDI GENIUS 5は初期モデルで、
そのソールはミレニアム2どころか、その前のミレニアムのなのです。
自分で言うのもアレですが、大事に使ってたので物持ちがいい(笑)
ミレニアムソールにはこの突起が邪魔なので切り落とします。
2014082912.jpg

元の位置につけて...
2014082913.jpg

完了です。
2014082914.jpg

さて、青クリートの印象ですが、
まずペダルにパチンとはめ込むときの感じが違う。
ちょっとはめにくくなった気がするんだけど、これは慣れの問題。
クリート先端の幅がちょっと太くなった影響だろうね。

ダンシングしてるときのヌルヌル感は無くなりました。
これが自分にとってはすごくありがたい。
フローティング角度が少なくなっただけじゃなく、
ピボット位置が変わったのもあるんだろうね。
自分としては、今後は「青」を使っていくつもりです。
次に観たいのが
クライマー パタゴニアの彼方へ
2014082801.jpg

「命綱と素手だけを頼りに難攻不落の頂きを目指す、
 若き天才の3年に渡る挑戦を描いた感動のドキュメンタリー」
だそうです。

8月30日(土)から全国ロードショー。
大阪は、ミナミのなんばパークスシネマと堺浜のMOVIX堺です。
いつまでやるかわかんないから早めに、だね(^^)

クライマー パタゴニアの彼方へ
http://climber-movie.jp/
買ってしまうかも
あ~、こういうのが9月3日(水)に発売されるんだって。
2014082701.jpg
2014082702.jpg
2014082703.jpg
2014082704.jpg

メガネは車運転するとき(乱視矯正ね)と
本読むとき(いわゆるひとつのリーディンググラス)
しか使わないんだけど...

「ご購入のお客様全員にオリジナルケースをプレゼント」
らしい...
2014082705.jpg

買ってしまうかもだわ(笑)

リラックマ×JINS PC
http://www.jins-jp.com/st/rilakkuma/#lineup
カナダキャンプありますよん
暑い暑いと言ってたら、もう8月も終わり。
雪のシーズン・インまであと3ヶ月ほどですよー。
これから先は意外と早いかもだね。

毎年恒例、Kishyのカナダキャンプ、今年もありますよん。
2014082601.jpg

今年の日程は12月7日(日)~14日(日)
シーズン初めにKishyとガッツリ滑れるのが魅力だね。

詳細は以下をご覧ください。

岸正美と行く初滑り スノーボードキャンプinカナディアンロッキー8日間
http://www.fellow-travel.co.jp/ski/voice/2014kishicamp.pdf

フェロートラベル
http://www.fellow-travel.co.jp/
とんでもない雨でした
自宅を21時30分頃に出発。オール下道で鈴鹿へ。
(高速は深夜割引の時間にも掛からないので節約のため、ね)
0時過ぎに駐車場に到着しました。
2014082501.jpg

駐車場だからねぇ、車の出入りは何時でももちろん問題ないし、
仮眠してる者に気遣いを、なんてことも、
ここは駐車場だから言うつもりはないけど、
未明の時間帯にいつまでもいつまでも、
外で大声で馬鹿笑いしながら喋り続けるのはどうなんだろうねぇ。
夜が明けたらレース始まるのに、あなたがたレース捨ててるの?
こっちは捨ててないんだよ。トレーニング不足だけどさ(笑)

6時15分の試走開始時刻にコースイン。
フルコース2周と東コース1周回って終了。
その後受付へ。この日は並んでる時間は意外と短かったです。
2014082502.jpg

参加賞は、またレジャーシートですな。
んー、みなまで言いませぬ(笑)
2014082503.jpg

ジャージにゼッケンつけて、シートピラーにナンバープレートつけて、
フロントフォークに計測チップつけて...
2014082504.jpg

お時間が来たのでに集合場所へ。
タイムアタック(個人TT)は5年目になるけど、
年々ガチ装備の人が増えてく気がするね。
もう専用のTTバイクの人のほうが多い気がするし、
自分のようなクリップオンのTTバーの人でも、
エアロヘルメットはマスト装備って感じ。
2014082505.jpg

はいスタートです。クリート拾うのにちょっともたつきましたが、
計測ライン越えるまでに無事パチン。
結構向かい風が強くて小雨がポツポツでしたが、それより気になったのが
ホームストレートから東コースショートカットまでの上り。
乳酸溜まってくる感がハンパない。
はい、明らかにトレーニング不足&乗り込み不足ですねー。
下りに入るとTTバー握ってひたすら回すのみ。
1コーナー回るとまたじわじわ脚にくる地味上りで、
1コーナーの出口では50km/hほど出てたスピードが
フィニッシュでは30km/hを切るという不甲斐なさで、結果は...

例によって年ごとに並べてみましょう。
恥ずかしいと思ったら頑張れ>俺(笑)

【年】 【タイム】【平均時速】
2010年 3分16秒30 41.14Km/h
2011年 3分25秒75 39.24Km/h
2012年 3分27秒59 38.90Km/h
2013年 3分27秒65 38.83Km/h
2014年 3分28秒56 38.66Km/h

昨年よりコンマ91のダウン。
来年は「前年より戻したぞー」と言えるようにがんばろう。
たぶん、がんばるだろう...(笑)
2014082506.jpg

その後はパドックのほうへ。
キル兄ぃ、キルワニちゃん、まごさんとバッタリ。
みなさん上位カテのレースに出るシトタチです。
2014082507.jpg

自分がかつて所属していてお世話になってた
チームスクアドラのピットにおじゃましました。
左端で背中向けてバイクの整備してるのがもろぞうさん、
左からやよいちゃん、猿丸さん、オモちゃん、こうろうさん、S水さん、
チェアに座ってるのがSSKさん。
あと、写真撮る前後でしたが、マルさん、和尚さん、S尾さん、
カッキンとも、久しぶりにお話ししました。懐かしいですホント。
2014082508.jpg

一旦グランドスタンド側に戻ろうとしたところ
西側からドォッと豪雨がやってきました。
ちょうどインターミディエイトのA4組が走ったとこだったんだけど、
あまりの降りの酷さにレース中止になって
コース逆走して選手が戻って来ました。
2014082509.jpg

暫く待っても相変わらずの豪雨だし、
ちょっと降りが弱まったかなぁと思ったら
また前以上に強くなるし、結局13時15分の時点で
この日の残りのレースは中止になりました。
2014082510.jpg

土曜日午後は2時間エンデューロやチームタイムトライアルなどの
盛り上がるレースがあったのに残念。
そのレースだけに懸けてた人も居るのにね。
5ステージも2、3ステージが飛んじゃったし。
しかし、鈴鹿のレースが中止になっちゃうなんて自分は初めてだわ。
雨が酷くて自粛した年はあったけど(笑)
明日です
あ~、もう明日だよー。
前日になっていつもいつもいつもいつも
「もっとちゃんとトレーニングしとくんだった」
って後悔するんよね。
ったく学習能力ゼロだわ(>_<)
昨年同月同日比、体重はプラス2kgだし...
(下りで加速つくからいっかー)

2014082201.jpg

ま、例年通り楽しんで来よ(^^)



明日、鈴鹿サーキットでお会いしましょう(^o^)/
糸魚川の思い出
1976年8月17日、実に今から38年前のお話しなんですけど、
新潟県の糸魚川市ってとこに小さな蒸気機関車が走ってたんですよ。

当時中学生だったあくせるは、その蒸気機関車の「音」を録音するために
(しかしいろいろやってたもんだ...)
現地を訪ねたんだけど、そこへその蒸気機関車を撮影に来られてた
当時高校生だったTさんというかたと知り合ったんです。

お話しすると、お互いに大阪市から来てたってことでビックリして
連絡先を交換したりしてね。

その当時、いただいた写真がこれら↓です。
(デジカメは当時なかったです。銀塩写真からスキャンしました)
(全てクリックすれば大きくなります)
2014082001.jpg
(左:高校生Tさん、右:中学生あくせる)
2014082002.jpg
2014082003.jpg
2014082004.jpg
2014082005.jpg

もちろんそのときもカラー写真は存在したんだけど、
あえてこうしてモノクロで撮影されてるってとこが、
なんていうかね、当時の記憶が色あせなくて逆にいいんです。

帰阪後、Tさんには高校の文化祭に招待していただいたりしたんだけど、
その後暫くは疎遠になってたんよね。(なんせ10代のころのことだし)

年月はドンブラコと流れて2011年、
Facebookで自分のことをTさんが見つけてくださって、
また交流が始まるという、嬉しいことになったのでありました。
Facebook凄いね(^^)
合うのかも
普段は家であんまし飲まないので、お盆休み&休日限定ですが...

これ、けっこういける。
2014081701.jpg

梅田のベルギービールウィークエンドで
ホワイトビール飲んだのがきっかけで
ベルギービールの美味さをまた思い出したんだけどさ。

しかも、コーラやらジュース買うより安いんよね。
元々ビールはバドとかハイネケンのような軽いのとか、
信州の地ビールみたいなフルーティな味が好きだったので
これも合うのかも(^^)
(※ホンモノのホワイトビールにあるコクは少な目で、ライトな味です)
来てました
夏休みが明けたら、来週末はシマノ鈴鹿ロードでございます。

ってことで、参加確認証が届いてました。
2014081601.jpg

これが終われば秋だねぇ。

現時点で週間天気予報はアテにならないけどさ、
とりあえず、雨だけは降りませんように。
2014081602.jpg
チンニング&ディップススタンド作りました
仕事が忙しくなって通えなくなり、スポーツクラブを退会して数年。
いや、数年どころか10年近くになるか。
エアロも行けなくなったし、代謝も落ちて体重増えるわ丸くなるわ(笑)

有酸素運動は毎朝のエアロバイクでいいとして、
無酸素運動はねー、やっぱ筋トレやんなくちゃね。
いちおう会社の昼休みにはこそこそと(笑)
プッシュアップ、クランチ、スクワットはしてるんだけど、
それに加えるために...

前振りが長くなりましたが、
チンニング&ディップススタンドを単管で作りました。
いまやチンスタは安価で(1万切る価格でも)手に入るんだけど、
強度的にはイマイチらしい。ましてや自分は重量級なのでなおさら(笑)

材料は近所のホームセンター(コーナンPRO)で全て調達。
全部で14,000円ほどでした。

■単管
2m×2本
1m×4本
60cm×2本
40cm×2本
(60cmと40cmは1mの単管をカットしてもらいました)

■ジョイント
4方出1ヶ所貫通×2個
3方出1ヶ所貫通×4個
2方出L型止まり×4個
単管キャップ×4個
(自在クランプのほうが強度的には強いんだけど、
 鋭利な部分が多くて危ないのと見た目の問題でジョイントを選択)
2014081501.jpg
2014081502.jpg

組み上がりはこんな感じね。
2014081503.jpg

ベース
2014081504.jpg

ディップス部
2014081505.jpg

チンニング部
2014081506.jpg

この写真では肩幅かつ逆手でバーを掴んでるので
2014081507.jpg

チンニングと言うより懸垂なんだけど、
順手でバーの端のL字のあたりを掴めばチンニングもできます。
ただ、ちょっと改良の余地ありかな? バーをもう少し長くするとかね。
2014081508.jpg

ディップス
2014081509.jpg

体重が重いので自重で十分(笑)
2014081510.jpg

ぶら下がってハンギングロールアップ、ハンギングレッグレイズで
腹筋もいけるし、これだけで上半身かなりやれるね(^^)
ただカッコイイ!
2014081401.jpg

ハンディキャップがあるのにとかウィールチェアなのにとか、
そんなのどーでもいいしなんとも思わない。

よくがんばってるよなぁとかそんな間違った上から目線でも見ない。

ただ素直に単純に

カッコイイ!

そう思うだけ。



ハンドプラント、バックフリップ...マジカッコイイぜ!
鈴鹿の準備
今日から夏休みでございます。

夏休みが明けると、その週末ははもうシマノ鈴鹿ロードなんよね。
ということで、毎年恒例のツノつけ(^^)

2014081301.jpg
2014081302.jpg
2014081303.jpg

好みのポジションは、水平なバー高さと...
2014081304.jpg

ちょっと内に絞ったグリップ。
2014081305.jpg

んで、今年は邪魔くさがらずに(笑)スプロケも交換することにしました。
12-13-14-15-16-17-19-21-23-25T

11-12-13-14-15-16-17-19-21-23T
2014081306.jpg
2014081307.jpg
2014081308.jpg
2014081309.jpg
2014081310.jpg
2014081311.jpg
2014081312.jpg

チェーンが汚いのが気になるんやけど、気付かなかったことにしよう(^^)
上高地の思い出
...ってなタイトルにすると、ちょっと前のことかと思われますけど、
ちょっとどころか相当昔(笑)1981年、あくせる18歳の時でございます(^^)

古い写真プリントがどんどん劣化するので、
デジタル化しようと思ってアルバム見てたら、こんな写真が出てきたので
ついネタにしてしまいました(^^)

上高地には過去2回行ったことがあって、
一度目は高校生の時の修学旅行。
上高地キャンプ泊で西穂高岳独標に登るという、
今から思えばなんて素晴らしいプランなんだろ(^^)
当時、山好きだった地学の先生(しかも名前が「松本」先生だもんね:笑)
がたぶんゴリ押ししたんだと思う。

で、そのときの上高地の素晴らしさがずーっと頭にあって、
二度目の上高地は高校卒業してから
また改めて自転車で行ったのでありました。

後ろは大正池。
ソロ行きだったのでたぶんその辺の人に撮ってもらったんだと思う。
しかしこのロン毛は...またこれくらい欲しい(笑)
2014081001.jpg

じゃ、ちょっと話を出発時まで戻しますね。
大阪から松本まで輪行(自転車をバラして列車にのせること)
今は必要ないんだけど、輪行するには有料手回り品切符ってのを買って
さらには日本サイクリング協会(JCA)の会員になってなきゃいけなかった。
↓JRじゃなくて日本国有鉄道(笑)
2014081002.jpg

松本駅で自転車組み立てて、国道158号線で上高地を目指すんだけど、
奈川度ダムの手前から長いトンネルが連続するので怖い怖い。
でもそれは実はマシで、なによりいちばん怖かったのが「釜トンネル」

今の釜トンネルは新しく掘りなおされて綺麗になってるみたいだけど、
当時の(旧)釜トンネルは素掘りで壁も天井も岩ゴツゴツの気持ち悪さ。
(しかも電灯が点々と点いてるだけで超暗い)
狭いトンネルだったので信号による片側交互通行だったんだけど、
上高地まで上り急傾斜なので、
トンネル内に水が流れてスリップして登れないわ、
その間に信号が切り替わって、
反対側からバスとタクシーが降りてくるわでたいへん。
(当時も一般の自動車は上高地に入れなかった)
あとね、釜トンネルは「出る」って言われてたんですよ。
とにかくあのトンネルは怖い思い出しかない(>_<)

ま、そんな怖い思いをしても行く価値があったのは間違いない。
やって来ました上高地。大正池と焼岳です。
2014081003.jpg

河童橋ね。今ならお盆の河童橋はこれ以上に人だらけだろうね。
2014081004.jpg

どーんと穂高の山並みが。
正面は奥穂高岳で、右のほうに吊り尾根から前穂が続いてます。
いつかあそこを歩くもんね。左は西穂です。
2014081005.jpg

上高地では小梨平で貸テントを借りました。
(シュラフだけ「駅寝」用に持って行ってた)
貸テントは最小が3人用だったんですが、
自転車もろとも中に入れられてよかった。
2014081006.jpg

700円ってのがありえんほどリーズナブル(持込みならわかるけどね)
ちなみに、今、上高地小梨平で貸テント借りると8,000円です
http://www.nihonalpskankou.com/price.html
2014081007.jpg

こんな感じで自転車ひっくり返して中に入れてたんだけど、
中に入れながらさらにチェーンロックしてるところが用心深い(笑)
テントはオレンジ色の帆布の三角テントで、床はゴザでした(^^)
2014081008.jpg

上高地からは安房峠、平湯峠を超えて高山方面へ。
当時は安房峠道路(トンネル)がなかったから、
クルマもこの安房峠を通るしかなくて、
狭い道をバスとか来ると離合できなくて
数珠つなぎでクルマが停まってました。
2014081009.jpg

高山からは国道41号線を南下して岐阜へ。
岐阜からまた輪行して大阪へ。
2014081010.jpg

その後、上高地は30年以上見てないんだけど、
どんなふうになってるんだろ?
また近いうちに見たいもんだ。
いいらしい
自分で試したことがないんで「らしい」としか言えないんだけど。

「救心」が高所登山にいいらしい
2014080801.jpg

山のレポートを雑誌やらネットやらで読んでると、
ときどきこの「救心」が出てくるもんで、
ほんとかいなーと思ってたんだけどね。

でもホントのところ、プラシーボ的なものじゃなくて、
血液の循環機能をよくするって意味では理にかなってるんよね。
高山病的な諸症状、自分の場合は「むくみ」が起こるんだけど、
それ以外の症状の緩和も実証されてるそうな。

こういうロングセラー薬って、やっぱ今もあり続けるのには
理由があるってことなんだろねー。
台風のバカヤロー!
もたもたしやがって...ったく...
2014080701.jpg

今週末のお山行きは諦めだな...
2014080702.jpg


あ、でも、こういうときこそヨットぢゃん(^^)
たぶんイイ風吹くよー。

んんん?
20140807031.jpg

土曜日お昼時点で平均7m/sオーバーは美味しい(^^)として、
ブローで16m/sオーバーとなると芦屋は赤旗で出艇禁止になるなぁたぶん。
もし出してもらえても、帰艇したときに
強風の東風で芦屋のスロープ入るとえらいことになるか...

どんならんな...(大阪弁翻訳:どーにもならんな)
堅牢さが売りだね
今使ってるURBANO PROGRESSOとiPhone4S。
なんの不自由もないし気に入ってるので
買い替えの予定はないんだけど、
京セラから面白い機種が出たので備忘録的に。

TORQUE(トルク)G01
2014080601.jpg

防水性能や防塵性能、耐衝撃性などなど
堅牢さがこの機種のアピールポイントなので
普通に携帯使う人には必要ないというか興味持たれないとこだね。
(クリックすれば大きくなります)
2014080602.jpg

自分としては、次のiPhone6がどうなるのかが気になるところ。
こんどこそNFC載っけて欲しい。
それがまだなのでずーっと4Sのまま待ってるんだから...

auのサイト
http://www.au.kddi.com/mobile/product/smartphone/kyy24/

京セラのサイト
http://www.kyocera.co.jp/prdct/telecom/consumer/g01/special/
大阪にちゃんと居ます
「こういう人(たち)って、ホントに居るの?」
って、関西から離れたところにお住まいのかたは思うでしょう。
でも、「居ます」(キッパリ)

お洒落な神戸(兵庫)では見かけません。
お上品な京都でも見かけません。
大阪でも、このごろ生息地は限られてきてますが、ちゃんと居ますよ。
2014080501.jpg

「オバチャーン」は作られたタレントではないのです。
ネイティブに大阪に居るおばちゃん、そう思ってもらって大丈夫です。

たとえばね、もうだいぶ前に書いた記事だけど
大阪のおばちゃんとは、こんなやりとりが
フツーに繰り広げられるんよね(記事の最後のとこ参照)
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-265.html


★「オバチャーン」についてあれこれ
●キャッチフレーズは「絡んでくるアイドル」
●メンバーは47人居たが、主力メンバー「仏セブン」(←神セブンではない)
 に仕事が集中したため、他のメンバー約30人が嫉妬から大量「卒業」
●仏セブンメンバーのひとりが、足の痛みを訴えダンスができなくなり脱退
●新曲はレゲエ調のためメンバーがメロディを掴むのに苦労し、
 発売予定が大幅に延期
●CDには「握手券」ではなく「人生相談券」がついている

オバチャーンのテーマ:オバチャーン


オバチャーン公式サイト
http://www.obachaaan.com/
山ヘル「地味」ステッカーチューン
まだ、これが活躍する山域に行ってないんですが、
ペツルのクライミングヘルメットを「地味に」(笑)
ステッカーチューンしてみました。
2014080401.jpg
2014080402.jpg
2014080403.jpg
2014080404.jpg
2014080405.jpg

「CARVE」「爺」
スノーボードじゃん、って感じですが、
スノーボード用ヘルメットは別にありますので(^^)
タイミング悪し
今日は乗る気満々で、前日からちゃーんと用意して
山行き(足で登るほうね)の予定も入れてなかったのに...
2014080201.jpg

降りやがりました(>_<)
2014080202.jpg

結局、平日の朝と変わらずこれ。
2014080203.jpg

ま、いつもより長めに回したけどさ。
2014080204.jpg

タイミング悪いねぇ。
シー・パスファインダー復活
時計は「針」派なあくせるでございます。

が、デジタルでも手放せない時計があるんですねー。
カシオの「シー・パスファインダーSPF-40」ってのなんですが、
電池切れで暫く置いてたのを、電池交換&ベルト交換で復活させました。
(電池切れのまま放置しとくと液漏れや故障でホントに動かなくなる)

この時計、街の時計屋さんでは電池交換してもらえないんです。
(交換後の防水機能が保証できないのでメーカー交換しか不可)
なのでカシオのサービスセンターに預けてました。
2014080101.jpg

この時計、いつも海で使ってたから、電池交換のタイミングで
ベルトも同時に換えてきてたんですよ。
2014080102.jpg

このベルトは正しくは後継機種のものなので、
微妙に色が合わないんですけどね。
2014080103.jpg

ヨットレースに特化したヨットタイマーは存在するんだけど、
ヨットタイマー機能を持ったアウトドアウォッチってのが、
もうどこからも出てない

(2014年8月2日追記:カシオ・プロトレックの・マルチフィールドラインの
PRW-2500シリーズにはヨットタイマー機能が存在するのを発見)

んで、これは自分にはホント貴重なんです。
もう12~3年は使ってるんで、べゼルの色は剥げてたりするけど、
この先ずっとこれは愛用していくつもり。
2014080104.jpg

高度計もついてたら山でも使えるんだけど、
機能を欲張りすぎてもかえって使いづらいもんね(^^)