日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
録画予約するべし
今週末、8月2日の土曜日夜21時より
テレビ朝日系列でこんな番組が放映されるんだって。

東野圭吾ミステリー「白銀ジャック」
2014073101.jpg

渡辺謙さんって好きな俳優さんなんですよ。
で、スキーシーンは全部ご自身で滑られてるそうです。

公式サイトにあるストーリー読んでると、
これ観た人からスノーボード(スノーボーダー)が悪い印象もたれるかもで、
そこがちょっと心配になるんだけど...

2014073102.jpg

土曜日夜の放映だから、出掛けちゃってるかたも多いでしょう。
録画予約するべし、です(^^)

公式サイト
http://www.tv-asahi.co.jp/hakugin-jack/
スポンサーサイト



ひさびさにギター弾きたくなる
ギター弾くのも40代あたりからはエレキからエレアコになって、
演奏自体もゆったりしたものになってったんだけど...

さかのぼって10代、「ギターはひづんてナンボだろ?」で
速弾きに勤しんでたものの段々飽きてきて、
手のひら返したようにクリーンサウンド&コードカッティング命になった。

とにかく、コードカッティングだけは誰にも負ける気がしなかった20代。
今でも誰にも負けないけどさ(笑)

その頃のサウンド、弾き方に今また出会えるとは思わなかったよー。
しかも女性だよ。こういう人が居るとはぜーんぜん知らんかったです。

そういう教則DVD、今出しても売れるの?
自分達の時代にはそもそもDVDがなかったんだけど(笑)
2014073001.jpg
2014073002.jpg

あくせるがズバリ20代に弾いてたギターはまさにこんな感じでした。

『究極のファンク・ブルース&カッティング』/菅原潤子 Digest


ひさびさに、こういうギターが弾きたくなりました(^^)
木曽御嶽山(写真多いけど文章少ないです:笑)
チャオから見る御嶽山。
2014072901.jpg

マイアから見る御嶽山。
2014072902.jpg

いつかあのテッペンに登りたいなぁと思ってたんですよ。
なので、新しい山ブーツの慣らしを兼ねて登ってきました。

大阪を21時過ぎに出発し、深夜2時過ぎに田の原駐車場着。
かなり大きな駐車場なんだけど、既に多くの車が駐まってて、
自分は2段目の駐車場でした。5時起きの予定で3時間弱仮眠します。

朝食と用意と軽量化(笑)を済ませて、6時に田の原口より登山開始。
この鳥居がスタートで、奥にどーんと見える御嶽山を目指します。
2014072903.jpg

始めはこんな感じの穏やかで快適な道なんですが...
2014072904.jpg

やがて岩ゴロゴロの急登となります。
2014072905.jpg

樹林帯を抜けると景色が開けますが急登は変わらず、
このあたりまで登ると疲れてるかたが多いのか大渋滞となりました。
ちょっと進んでは止まりの繰り返しでイヤんなってくる(>_<)
2014072906.jpg

そうこうしているうちに8合目、9合目と過ぎ、山小屋が近づいて来ました。
王滝頂上山荘、つまり王滝口からの頂上(王滝頂上)になります。
2014072907.jpg

登ってきた方を振り返ると、遥か下に出発地の田の原駐車場。
黄色い矢印は...拡大すると...
2014072908.jpg

はいー、富士山が見えるんです。
隣りの塩見岳と高さが変わらないように見えるのは遠近によるもの。
塩見岳は富士山より遥か手前の南アルプスの山なんです。
そして、さらに手前の濃い色の山塊は中央アルプスになります。
2014072909.jpg

ここまで2時間30分の行程でした。渋滞があったにしてはまずまず。
ですが、王滝頂上はこの日の最終目的地じゃないんです。
ここにある御岳神社の鳥居をくぐり、その先に見える...
2014072910.jpg

あのテッペン、剣ヶ峰が最終目的地なのです。
このあたり、硫黄の匂いがします。火山なんだねぇ。
2014072911.jpg

さらにせっせと登って剣ヶ峰山荘に到着。
しかしまだ終わりではなくて...
2014072912.jpg

最後に82段の石段が待ってます。これが最高にキツかった。
ここまで来ると足がいっぱいいっぱいなってるので、
片足スクワットの繰り返ししてるみたいに感じる。
実際、この石段の途中で前屈みになって休んでる人たくさん見ました。
2014072913.jpg

はい、剣ヶ峰頂上でございます。
ここは御嶽神社頂上奥社本宮になります。
標高3067m。日本で14番目に高い山になります。
2014072914.jpg

頂上標の前には写真撮影待ちの行列ができており、
自分はヒトリストなんだけどとりあえず並んで、
自分の後ろに並んだ人に「シャッター押してください」とお願いしました。
見ず知らずのかたが撮ってくれるのに対して、
ポーズとるのはかなりイタイですが、旅の恥は掻き捨てってことで(笑)
2014072915.jpg

そしてこの写真の右奥のほうを拡大してみると、北アルプスが写ってます。
もちろん、肉眼でもバッチリ見えましたよ。
2014072916.jpg

標高3000mを超えると気圧の加減で
袋入りミルクキャラメルがパンパンに膨らみます。
2014072917.jpg

あくせるの手首や指もパンパン。
あ、これは気圧の加減ではなくて、むくんでるんです。
身体の一種の防衛反応で、どんどん水分が失われていってるから
身体の中に水分を溜め込もうとしてるんよね。
そうならないようにコマメに水分採ってるんだけど、
いつもこうなるのはまだまだ足りてないってことなのか...
2014072918.jpg

剣ヶ峰に着いた時点で9時。
時間に余裕があるのでお鉢巡りすることにしました。
そう、御嶽山は火山なので外輪山や火口原があるんです。
ここは一の池と呼ばれてますが、水は溜まってません。
2014072919.jpg

外輪山は岩場ありガレ場ありザレ場ありとバラエティに富んでます。
ここを歩く人はかなり少なくて、剣ヶ峰まで登るときの人の多さが
ウソのような静けさで気持ち良かったです。
2014072920.jpg

二の池が見えてきました。キレイなエメラルドグリーンです。
下に下りてみましょう。
2014072921.jpg

はい、この雪渓が融けて池となってるんですね。
手を浸してみると冷たかったです。
ちなみに、二の池は日本でいちばん高いところにある火山湖です。
2014072922.jpg

火口原に下りたので再度外輪山に登り返します。
2014072923.jpg

外輪山に上がったら剣ヶ峰には向かわず、
王滝頂上へ山裾を巻いてトラバースします。
途中に雪渓がありますがアイゼンが必要なほどではありません。
2014072924.jpg

そして王滝山頂からは田の原目指して下るのみ。
ここからまた人が多くなります。
登ってくる人もまだまだ居るのですれ違いで待つのが長い(>_<)
2014072925.jpg

13時に無事下山しました。
ホッとして記念撮影されてるかたがこれまた多数いらっしゃいます。
2014072926.jpg

せっかく御嶽まできたので帰路は国道41号線へ。
ひめしゃがの湯で温泉につかり、飛騨萩原の大衆食堂「大安」にて
けいちゃん定食をいただきました。
2014072927.jpg

いやーしかし、こんなに人が多いとは思わなかった。
田の原ルートはいちばんのメジャールートだからしかたないんだけど、
この次はちょっと静かな山歩きがしたいなぁと思ったのでした。
木曽御嶽山とりあえず
休めたので登ってきました~(^^)






帰ってから改めてレポします(^^)
郵便いろいろ
郵便物が届いてるとナニゲにちょっと嬉しい(笑)あくせるです。

PiTaPaから。
なんだろ?
2014072501.jpg

今使ってるのが7月末で期限切れになるので、
新しいカードが届いたのでした。
もう5年経つのかぁ...
2014072502.jpg

更新手続きしていたJSBA(日本スノーボード協会)から。
2014072504.jpg

シールを張り替えて年度更新完了。
毎年夏の暑いときだからピンとこないんだけどね。
2014072505.jpg

梅雨明け後、最初の週末ですねー。
明日は出勤土曜日なのですが、
珍しく、はい、ホント珍しく、休めるかもなのです(まだ確定ではないけど)
その場合は、ちょこっと山でも行ってくるかねー(^^)

2014072506.jpg

でもホント暑そうなので、熱中症と、
午後からの急な雨や雷に注意しましょうねー。
ワックスぬりぬり
昨日ちょこっと予告してました山ブーツのお手入れ、

 ・ヌバックレザーの風合いを活かすべく
   防水&栄養スプレーでメンテナンス
 ・ヌバックレザーの風合いは無くなるが
   ワックス(保革油)を染み込ませて保護

の方法があるんですが、耐久性を考慮して後者を選びました。
今後10年間はソール張替えやメンテしながらこれを履くつもりです。
まぁ10年間自分が生きてるかどうかはわからんのですが(笑)

買ったまんまの状態がこれ。
このヌバックレザーの感じもすごく好きなんだけどねー。
2014072401.jpg

シューレースとインソールを外します。
今回は洗う訳じゃないんでインソールはそのままでもいいんだけど。
2014072402.jpg

用意したワックスはこれ。
コロニルのアウトドアアクティブレザーワックスです。
2014072403.jpg

こんなブラシで塗って、手で磨いたりクロスで磨いたり
ブラッシングしたり...
(手がベタベタになるのでその間の写真は無し)
2014072404.jpg

左右3回ずつ塗り込んで終了。
初回から塗り込み過ぎても良くないんでね。
インソールとシューレースを戻して完了。
2014072405.jpg

わかりやすいように作業前後の状態を並べてみました。
もう全く雰囲気が変わってます。マットからグロスだね。
2014072406.jpg

元々クラシカルな印象が、さらにクラシカルになりました。
なんか、一人前の山ヤさんになった気分(笑)
山ブーツ
これまで履いてた山ブーツがライトトレッキングシューズだったので、
岩稜帯を歩くにはソールが柔らか過ぎて心許なく(場合によっては危険)
なので、その用途の山ブーツを購入しました。

京都の好日山荘にて
 ・今はライトトレッキングシューズしか持っていない
 ・唐松岳から五竜岳への稜線等や、戸隠山の岩稜帯を歩く予定
 ・今はテント泊の装備はないが、将来的にはテント泊縦走も視野にあり
という風に、具体的な考えを伝えると、より絞って選んでくれました。

2時間ほどお店に居て履き倒した(履き倒させてもらった)のが、
ブランドで言うと
ガルモント、スカルパ、ザンバラン、ラ・スポルティバ、シリオ、ローバー...

履いては疑似登攀路を登っては下りを繰り返し
(もう滝汗かいてましたが)
最終的に候補に残ったのが
・スカルパ:ミラージュGTX
・ザンバラン:スパークGT
・シリオ:P.F.630

スカルパ:ミラージュGTXはソールのつま先部の立ち上がりが少なくて
ソールをべったり付けて安定感を得る印象。
ザンバラン:スパークGTとシリオ:P.F.630はソールのつま先部の
立ち上がりが多くて、足を前に運びやすい印象。
自分としては後者がしっくりきたのでこの時点で二択。

ここからは、片足にザンバラン、もう片足にシリオを履いて、
左右を入れ替えたりサイズ違いを確認したりしながら、
結果、これに落ち着きました。

シリオ(SIRIO) P.F.630
2014072301.jpg
2014072302.jpg
2014072303.jpg
2014072304.jpg
2014072305.jpg

最終候補に残ったスカルパ:ミラージュGTXやザンバラン:スパークGTが、
シンセティック素材メインの今時のブーツであるのに対し、
シリオ:P.F.630はオールレザー(ヌバックレザー)で
ちょっとクラシカルな印象です。

ソールはもちろんビブラム。
2014072306.jpg
2014072307.jpg

シリオは国産メーカーですが、製品はイタリアで作られてます。
自分は自転車のシューズはSIDIだし、
イタリアの製靴技術はホント信頼してます。
2014072308.jpg

オールレザーのブーツはこまめなメンテナンスが必要になります。
ヌバックレザーの仕上げは自分も好きなんですが、
この状態を維持するか、オイルドヌバックレザー、或いは
スムースレザー風に仕立てるか、それはまたあとのブログにて(^^)
観てきました
観てきました。
「ビヨンド・ザ・エッジ」
2014072201.jpg

世界最高峰のエベレスト(チョモランマ)に1953年
エドモンド・ヒラリーとテンジン・ノルゲイが初登頂したときの
ドキュメンタリー映画です。

しかし、60年前の装備で登ったってのが凄いよね。
今のようなハイテク素材のウェアもないし、
ザイルも酸素もピッケルもこんなん↓だもん。
2014072202.jpg

当時の記録映像に加えて、エベレストとニュージーランドで
再現シーンを撮影したそうなんだけど、迫力十分でした。
2014072203.jpg

ところでね、1枚目の写真と同じこれ↓、
エベレスト発登頂時の有名な写真だけど、
ヒラリーさんだと思ってたら、テンジンさんだったんだね。
カメラ持ってたのがヒラリーさんだったから、
必然的に写ってたのがテンジンさんだったってわけだ。
2014072204.jpg
 テンジン:「ヒラリーさん、今度は僕が写しましょうか?」
 ヒラリー:「あ、そうすか? じゃ、シャッターここね」
なんてやり取りはなかったんでしょうか?なかったんだろうね(笑)

「ビヨンド・ザ・エッジ 〜歴史を変えたエベレスト初登頂」予告編


「ビヨンド・ザ・エッジ 〜歴史を変えたエベレスト初登頂」公式サイト
http://tenku-itadaki.jp/
もうすぐ梅雨明け
昨日12時の天気図
2014070801_20140717153022b38.jpg

梅雨前線がドンと日本に居座ってますが、
太平洋高気圧がこれをがんばって押し上げてくれるにつれ、
順次日本の各地方は梅雨明けとなります。
九州南部はもう梅雨明けしましたね。
たぶん近畿もこの週末の雨のあと梅雨明けでしょう。

なので太平洋高気圧には頑張ってもらいたいんだけど、
頑張ったら頑張ったで暑くなるわけで、困ったもんだ(^^)

なんかピッタリのBGVは、とか考えて、「高気圧ガール」はそのまんまだし、
「赤道小町ドキッ」もありがちだし、でもおじさんたちの世代は
夏だ海だタカナカだ、だったので(^^)
いちばん好きな「READY TO FLY」でもいっときましょか。
ちょうどいい感じのをアップしてくれてたかたが居るの感謝して拝借。

トップレスでウインド乗ってるおねーさんが出てくるけど
それ期待して見ないでね(っつーと絶対見てくれるよね:笑)
しかし、ウインドのセイルの形が時代を感じます。

高中正義: READY TO FLY


やっぱタカナカはめっちゃギター上手いよなぁ。

では、よい週末3連休を(^^)
夏休みかわいそう
大阪のほとんどの小中高校は
明日が1学期の終業式(のはず)です。

 [我が母校(小学校)]
2014071701.jpg

なにがありがたいかってーと
地下鉄車内が少し空く
ってことなんです。
学生さんが居なくなる約40日間は
ちょっとだけゆったり通勤できるんですよ。
(もちろん立ったままだけどね)

 [我が母校(中学校)]
2014071702.jpg

で、つい最近知ったんだけど、今年から大阪の中学校の夏休みは
1週間短くなるんだって。一部の高校もかな?
7月19日(土)~8月24日(日)までが夏休みなんだって。

 [我が母校(高等学校)]
2014071703.jpg

自分が小中高校生のときの夏休みは7月20日頃から8月31日までで、
小中はほぼ遊びに費やし(←勉強しろよ)
高校はほぼバイトに費やし(←勉強しろよ)
って感じだったんだけどね。
特に高校1年生の夏休みは、40日間ほぼ全部バイト行って
(今の武庫川団地のシンクを完成入居開始前に全部磨いたのは自分です)
稼いだ約15万円でランドナー(旅行用自転車)を作ったのは
とってもいい思い出なのだ。
 [武庫川団地と...]
2014071704.jpg
 [そのランドナー]
2014071705.jpg
超余談(笑)

話を戻して、と(^^)
今は学校にも冷房が入るし、学力の低下がどうのこうの言われてるから
1週間短くなったのかな?
なんだかかわいそうな気もするけど、
地下鉄がまたギュウギュウになるのが1週間早まる自分も
ちょっとかわいそうなんです。
またこの時期が...
...やってきたのね...
2014071601.jpg

脱皮したクマゼミの抜け殻です。
自分も今、脱皮中だけど(笑)
2014071602.jpg

まだ騒音レベルには至ってないけど、
ワシャワシャ鳴き始めてます。
梅雨が明けると騒音レベルに突入するんだよなぁ。

ミンミンゼミとかだと風情があっていいんだけど、
このクマゼミときたらホントにもう...
四阿山~根子岳~小根子岳(その2)
四阿山の山頂は狭いので、長野県側のピークに移動し
少し時間は早いんだけどお昼ご飯にします。
2014071501.jpg

そして今度は根子岳へ向かいます。
四阿山と根子岳の鞍部(山と山の間の低いところ)に降りるんだけど、
また写真のような樹林帯の下りとなります。
2014071502.jpg

鞍部まで降りてきました。
するとそこには...
2014071503.jpg

おぉ!素晴らしい!!
ここをまた登って行くのです。
こちら周りのほうがオススメと言った理由がこれです。
樹林帯はさっさと下りで消化しちゃって(笑)
この景色を眺めながら登るのは凄く気持ちいいです。
(クリックすれば大きくなります)
2014071504.jpg

しかし、先ほど見た素晴らしい山容からは想像できないほどの
岩ゴロゴロの詰めが山頂近くで待っていたのでした。
正によじ登る感じです。
2014071505.jpg

実は未だ山頂じゃないんだけど、さすがにブレイク入れないとキツい。
2014071506.jpg

大きな岩の間をフィールドアスレチックのように進み
やがて傾斜が落ち着いた頃に根子岳山頂(2207m)に到着。
(クリックすれば大きくなります)
2014071507.jpg

根子岳山頂から往復1時間弱のところに小根子岳があるので、
そのピーク(2128m)も踏みに行きました。
2014071508.jpg

小根子岳の山頂は、先ほどの根子岳の山頂の賑わいとは逆に
閑散としてました。
2014071509.jpg

さて、あとは菅平牧場まで2.6Kmを下りるのみ。
この最後の下りがかなり足にこたえました。
2014071510.jpg

そして無事に下山。
2014071511.jpg

山を下りたら打ち上げです。
生ビールと、
2014071512.jpg

焼肉で締めます。
お疲れさまでした~。
2014071513.jpg

今回もいい仲間のおかげで楽しく過ごすことができました。
皆さんありがとー。またよろしくね(^^)
四阿山~根子岳~小根子岳(その1)
四阿山は「あずまや・さん」と読むんですよ。
ちなみに自分は読めませんでした(>_<)
地名って難しいねぇ...
根子岳、小根子岳はふつーに「ねこだけ」「こねこだけ」です。

というわけで、そこらへんを登ります(^^)
メンバーはnaganoうさぎさん、MMさん、MSさん、孤猫さん、
そしてあくせるの5人パーティで臨みます。
はい、みんなスノーボード仲間ですね。
2014071401.jpg

菅平牧場を基点に、四阿山を先に、そのあとに根子岳に周ります。
逆に周る人も多いんだけどオススメしません。理由は後述。
(クリックすれば大きくなります)
2014071402.jpg

このスタート地点にはキレイで立派なトイレがあります。
ここを出ると帰って来るまで(6~8時間)トイレがないので、
ここでしっかり済ませます。
2014071403.jpg

少し菅平牧場の敷地内を歩いて、やがて登山口へ。
2014071404.jpg

暫く沢沿いの樹林帯を歩くと...
2014071405.jpg

やがて視界が開けてきます。後は菅平の各スキー場ね。
2014071406.jpg

ここから先、ガレたところも出てきます。
傾斜は緩急を繰り返しますがガシガシ登っていくと...
2014071407.jpg

四阿山の頂上(2354m)に到着。
と、あっさり書いてますが結構キツかったです。
このあと、実はもっとキツくなるんだけど...
2014071408.jpg

いやー、でもそういうのは忘れちゃうね。
高いところから見る景色はサイコー。風も気持ちいい。
2014071409.jpg

さすがに日本の百名山からの眺めは素晴らしいです。
こちらは群馬県側。眼下に田代湖、
その後方(写真右奥)には浅間山も見えます。
(クリックすれば大きくなります)
2014071410.jpg

(明日に続く)
四阿山~根子岳~小根子岳とりあえず
スノーボード仲間と登ってきました。






帰ってから改めてレポします(^^)
台風来たけど
台風8号、大阪はほとんど被害はなかったのですが、
各地で大きな被害をもたらしており、
被災されたかたには本当にお気の毒に思います。

さて2日前に、気象庁とアメリカ海軍による
台風の進路予想の違いを記事にして、
速度の違い(到達日時の違い)から、
当時の時点の発表ではアメリカ海軍の予想が当たって欲しい、
と書いたんですが、今回は結果的にそうなりました。

7月9日(水)時点での、アメリカ海軍発表
(時間は標準時表示なので+9してください)
(クリックすれば大きくなります)
2014070902.jpg

7月11日(金)時点での、アメリカ海軍発表
(時間は標準時表示なので+9してください)
(クリックすれば大きくなります)
2014071101.jpg

こうして前後を比較してみると、コースも到達場所と時間も
ほぼほぼアメリカ海軍の予想通りになってるんよね。

進路を東に変えてから、速度が上がるかどうかの判断で、
気象庁発表とアメリカ海軍発表の違いが出たんだろうね。

ただ、気象庁の名誉の為にも頭に置いておきたいのは
なんせ予報(予想)だからね。
今回はこうなったけど、これが逆になるケースもあるってことは
考慮してあげたい。

だから、双方の予想を見ながら、違いがあればその差異を
自分で考えてみる、っていうスタンスでいるのがいいと思います。
爺のライブカメラを見てると...
ある意味おもいっきりローカルな話題なんですが(^^)
爺ガ岳スキー場のライブカメラを見てて気付いたこと。

●7月1日
あれ?テラスの様子がなんか違う。
柵を作り変えてる?
木が新しいっぽいし。
2014071001.jpg

●7月2日
お、筋交いが入った。
2014071002.jpg

●7月9日
色が着いたぞ。ニス塗り?
2014071003.jpg

どうやら完成したっぽいです。
前にあった、板を立てかけたときに横に倒れない「突起棒」
新しいのにも付いてるんでしょうか?
そこがとても気になる気になる(^^)
台風来るけど
いやー、仕事のほうもプライベートのほうも
いろいろ段取りあるんで、さっさと通り過ぎて行って欲しいんですよー。

気象庁発表
(クリックすれば大きくなります)
2014070901.jpg

アメリカ海軍発表(時間は標準時表示なので+9してください)
(クリックすれば大きくなります)
2014070902.jpg

こうして比べてみると、気象庁発表のほうは11日(金)9時時点で
台風は近畿地方~東海地方、速度が速ければ
関東地方のちょい手前のあたりに居る予想なんだけど...

アメリカ海軍発表のほうは11日(金)9時時点(図は+9して見てね)では
台風は関東地方に行ってる予想なんよね。
近畿地方に台風が居るのは10日(木)21時ころの予想。

さてどっちが当たるのかな?
自分としては、現時点でのアメリカ海軍の予想が当たって欲しい。
これは行っておきたい
7月12日(土)から、天保山ギャラリーで
鈴木英人さんの原画博覧会があるそうな。
2014070801.jpg

これは行っておきたいねー。
鈴木英人さんっちゃあ自分の青春時代(←半死語)そのものですよ。
作品は、リトグラフやシルクスクリーンで20万円前後だろうから
ちょいと簡単には買えないけど、見るだけならね(^^)

天保山ギャラリー
http://www.gnp.co.jp/
http://island.geocities.jp/poyonet/index.html


天保山ギャラリーと言えば、3年ほど前に
有田和之さんの作品を買わせてもらったことがあるんですよ。
ご本人もいらっしゃったので、額装の裏にサインもしてもらってね(^^)
これ↓なんだけどさ。今ももちろんお気に入りです。
(クリックすれば大きくなります)
2014070802.jpg
有田和之さんの作品って、なんとも言えない ほのぼの感があるんよね。

そのときに「今後もいろいろとご案内しますから、住所とお名前を」
なんて言われて書いて帰ったんだけど、3年間何もなかったですよ(^^)
商売になりそうな人かそうでない人かは、
画商さんにはすぐにわかるんだろね(笑)
山ヘルメット
いえ、アルパインクライミングしようってんじゃないですよ。
(まだまだそんなレベルに達してないです)

自転車のヘルメットなんかだと、走ってるときはずっと被ってますが、
山のヘルメットは、「必要な山域で、必要な場面で被る」んです。

自分はヨット以外のアクティビティではヘルメット被るし、
それで助けられたことも多々あるんで、
ヘルメットが必要なシーンでは被りたいんですよ。

今年は戸隠山に登る可能性があるのと、
唐松岳から五竜岳とかも行きたいしね。
そのあたりはヘルメット装着推奨区域でもあるし。
もちろん、滑落/墜落や落石等の事故において
全てに対応できるわけではないのは承知の上ね。

前置きが長くなりましたが(笑)
最初はブラックダイアモンドのハーフドームを考えてたんですよ。
ところが、お店で被ってみると、フィッティングがイマイチうまくいかない。

で、結局自分にぴったりしっくりきたのがこれでした。
PETZL ELIOS(ペツル・エリオス)
2014070701.jpg

ベンチレーションホールは可動式です。
半開
2014070702.jpg

全開
暑がりの自分にはありがたい。
2014070703.jpg

後方のベンチレーションは開いたままですが問題ないでしょう。
なんだかスターウォーズに出てくる何かみたいですね。
スターウォーズ観たことないんだけど(笑)
2014070704.jpg

内面はこんな感じ。
2014070705.jpg

サイズアジャストは、以前はダイヤル式だったのが、
この形式に変更されたようです。
ダイヤル式だと片手で調整できますが、
これは両手で行う必要があります。
でも、シンプルで調整しやすいですよ。
2014070706.jpg

このホールド部分が...
2014070707.jpg

ヘルメットの中に入るんでパッキングがしやすいです。
ま、通常はザックの後とか上に着けとくんだろうけどね。
2014070708.jpg

ヘッドランプのベルトを通すパーツを利用すれば
2014070709.jpg

アクションカムも装着できますね。
2014070710.jpg

あとはステッカーチューンだな(^^)
チューンナップできました
SPORTS3110斉藤さんからご連絡をいただいたので
お店のほうにおじゃましました。
2014070601.jpg

こんにちは~(^^)
2014070602.jpg

チューンナップしていただいたKATANAと、
保護ワックス掛けていただいたREVOLVERを受け取りました。
いやーしかし、いつお会いしても斉藤さん若いんだよなぁ。
2014070603.jpg

夏のこの時期でも、インソール作成などでお忙しそうなご様子。
この日もおひとりのかたが「王様の椅子」に座られて
作成作業されてました。

SPORTS3110 スーパーフィートカスタムショップ
http://www.sports3110.com/
サドルバッグの中味は?
1デー走る程度の時の、自分のサドルバッグはこれです。
2014070401.jpg

ちょろっと出てるヒモは、言わばリーシュコードのようなものでして、
以前にもっと大きくて重いサドルバッグ付けてたときに、
サドルに固定しているアタッチメントが壊れて脱落したんですよ。
このヒモをサドルのベースワイヤーにくぐらせて留めておけば、
もし壊れて外れても、とりあえず無くならない、なのです(^^)

そいじゃ、中味を見ていただきましょうか。
2014070402.jpg

①ワイヤーロック
②タイラップ(インシュロック)
③4mm六角レンチ
④エキセドリン(解熱鎮痛薬)
⑤ゴミ袋
⑥簡易防水バッグ
2014070403.jpg
①はコンビニ等に入るちょっとしたときにもロック。
②は、さっき書いたサドルバッグ脱落のときに
 サドルに固定できずに困ったんだけど、
 一緒に走ってた友達のキル兄ぃがこれを持ってて、
 そのおかげで助かったんよね。それ以来自分も持つようにしてます。
③は走ってて微妙にサドル高を調整したいときのために。
 いちいちマルチツール出してられないもんでね。
④は頭痛持ちの自分には必需品なのです。
⑤は補給食のゴミなんかを入れておくために。
⑥はサドルバッグ自体が防水ではないので、
 濡れて困る物をここに入れてます。

その⑥簡易防水バッグの中身は↓
⑦マルチツール
⑧ミニポンプ
⑨CO2インフレ-タ+カートリッジ
⑩ダクトテープ
⑪タイヤブート
⑫タイヤ切れ端
⑬チューブパッチ
⑭チェーン用コネクティングピン
⑮⑯スペアチューブ(2本)
2014070404.jpg
⑦はチェーン切りまで付いたもの
⑧は公称7気圧まで入りますが現実には5気圧程度まで
 なので、これである程度予圧を掛けておいて
⑨で一気に高圧にします。
⑩は1m程度を折りたたんで入れてます。あらゆるトラブルに対応。
 ガムテープをそうする人も居ますが、ダクトテープのほうが
 使いよいです。海やってる人や山やってる人はだいたいこれ。
⑪はタイヤのサイドウォールを切るような重症パンク時に
 タイヤの内側からあてがって使います。
 トレッド面まで切るようなさらに重症時には
⑫のタイヤの切れ端をタイヤ内側に入れるとなんとか走れます。
 以前は路面の悪いところをよくツーリングに出かけたので
 これらには本当に助けられました。まぁロードバイクで
 そんなとこ走るなって話ですが(笑)
⑬パンク時は原則チューブ交換しますが、使い切ったときのために。
⑭はディレイラートラブルでチェーンを詰めて走るしかないときのため。
⑮⑯スペアチューブは必ず2本持ちます。
  3本必要になったことは今までないです。

で、この総重量が...
2014070405.jpg

820gと結構重い。
でもなぁ、↑に書いたもの、全部出先で使ったことあるんで、
ここから削るの勇気要るんよね。

まぁトレーニングの重しと考えるか(笑)
好日山荘さんのDM
7月に入って、あちこちで山開きしてますね。

好日山荘さんからまたありがたいDMが届きました。

7月4日(金)~7月21日(月祝)まで、
一部の商品を除いて10%OFF!
1割引は結構大きいですよー。
先週末に好日山荘さんに行ったとき、
あるものを迷った末に買わなかったんだけど、
これで買えるかも(^^)
2014070301.jpg

メンバーズカード会員なら、購入時のレシートで
また何か当たるかもしれない。
これは覚えておかなきゃ...
2014070302.jpg

白馬店のオープンに伴って、このような企画が。
なにかってーと、この台紙を持って白馬に行き...
2014070303.jpg

白馬エリアの山域にある山小屋や山荘でスタンプを押してもらいます。
この9つの中なら、夏の間にどれかには絶対行くはず。
スタンプもらうためだけなら、いちばん行きやすいのは猿倉荘かな。
2014070304.jpg

で、スタンプ押してもらったら好日山荘白馬店に持っていく、と。
そうするともれなくオリジナルグッズがもらえて、
さらに、この台紙を郵送すると、なにか登山用品が当たるそうな。
2014070305.jpg

こうなるとますます白馬に足が向くねぇ(^^)

オリジナルグッズね、店名入りの「スポーク」
(スプーンとフォークがくっついたもの)のような気がする。
果たして正解でしょうか(笑)
100円橋なう
かなりローカルネタなんでアレなんですが(^^)
自分の勤務先近くに「100円橋」と呼ばれる橋があるんです。
2014070201.jpg

正しくは「菅原城北大橋(すがはらしろきたおおはし)」
っていうんですけどね。
場所はこんなとこにありまして、旭区と東淀川区を結んでます。
近隣で淀川を越える橋は上流に豊里大橋、下流に長柄橋があるだけ。
(クリックすればちょっとだけ大きくなります)
2014070202.jpg

なぜ「100円橋」と呼ばれてたかってーと、
これ、有料橋でして、普通車の通行料金が100円だったんですよね。

それが、今年の6月10日から無料開放されたんだって。
いやー、知らんかったです。

たかが100円、されど100円でして、以前はこの100円の支払が
どうも無駄に思えてしかたなくて、わざわざ豊里大橋まで行って
淀川を越えることがあったんだけど、それって、遠回りの上に
豊里大橋の渋滞にかかるとガソリン代が100円を上回るんよね。
それでもね、やっぱ回り道してたんだよなぁ(笑)

おかげで豊里大橋や長柄橋の渋滞も多少解消されるかも。
でも、無料開放されたの知らない人、案外多いんじゃないでしょか。
結構使えます
Safety Sightっていうアプリがあるんですよ。
ドライブレコーダーの機能を持つアプリです。
iPhone専用なんだけどね。
2014070101.jpg

このアプリを入れたiPhoneを、市販のマウントで固定。
ちなみにマウントはオートバックスのタイムセールで買ったので
1000円しなかったです(笑)
2014070102.jpg

これで撮った動画がこんな感じ。


結構使えますよこれ。
上の動画はブログ用にサイズ落としてますが、
実際はもっと大きいです。

ただねー、バッテリーがどんどん減っていくので
給電しながら使わないと厳しいのと、凄く発熱します。
そのへんは専用のドライブレコーダーには敵わないね。

Safety Sight
公式サイト
http://www.sompo-japan.co.jp/safetysight/index.html

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/app/safety-sight-jie-jinarato/id549776266?mt=8

Google play
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.sompo_japan.safetysight&hl=ja