日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
4/30 白馬五竜&Hakuba47とりあえず
午前中に一度雨が上がるものの、
また細かいのが降ってきたりガスったりと、
正に山の天気状態でした。






帰ってから改めてレポします(^^)
スポンサーサイト



春ボード用グローブ
春スノーボード、天気良い時はホント暑いです。
そんな中、ハイシーズンと同じものを使うのがキツく(暑く)なるのが

グローブ

なんですよねー。
そりゃそうだ。真冬の凍えそうなときに嵌めるグローブを
春のポカポカ陽気の下で使って暑くないわけがない(当社比 自分比)

先日がんばって(笑)購入しましたよ。
カインズホーム謹製「補強付きグリップ手袋 PU460 L」
2014042901.jpg

お値段は 398円 でございます(爆)
恐るべしホームセンター。
恐るべしカインズホーム(^^)

前に、登山のときのグローブもカインズホームで買って
具合良かったから、という理由です。
(今回のとちょっと違う種類だけどね)

補強付き、と謳っているように、手のひら面は全面補強。
といっても柔らかい素材なので手にフィットします。
2014042902.jpg

指先にも補強が少し回ってきますが、
手の甲全体(オレンジ色のところ)はメッシュ生地になってて、
滑り出すと風が入って気持ちいいです。
2014042903.jpg

当然ながら防水性は皆無なので、雨の日は使えないでしょう。
あくまで春のいい天気の時用ってことでね。
あと、手の保護という面では、やはり薄いゆえ通常のグローブより劣るので
使ってみようと思われるかたは、例によって自己責任でよろしくです(^^)
斉藤さん(SPORTS3110さん)ありがとう!
もうゴールデンウィークだよー、って人も多いでしょうね。
楽しんでますかぁ?
あくせるは今日までオシゴトです。
なので明日からが実質的なゴールデンウイークなのでございます。

そんな自分に、宅配便が届きました。
2014042801.jpg

おぉっ!
「技術より道具」Tシャツのアルパインスノーボードバージョン!
2014042802.jpg

4月7日に『SPORTS3110さんの「技術より道具!」』っていう
記事を書いたんですが(↓これね)
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-2277.html

そのときに
「ステッカーみたいに、
 スノーボードバージョンがあれば欲しいんだけどなぁ...」
なんて書いたら、なんとなんと作ってくださったのでした。
この対応の速さ、フットワークの軽さが斉藤さんの素晴らしいところです。

しかも、プレゼントしてくださったんですよ(^-^)

嬉しくて早速着てみました(^^)
2014042803.jpg

いいねぇホント(^^)
このデザイン、ホント素敵です。
スキーヤーバージョンもカッコイイんよね。
2014042804.jpg

斉藤さん、本当にありがとうございました!

このアルパインスノーボードバージョンも販売されるのでしょうか。
これ↓は元々あるスキーヤーバージョンです。
http://www.shop-online.jp/sports3110/index.php?body=spec&product_id=969766&category_id=127498&PHPSESSID=f1ceb1ee5cc39bb20555496ca413ddcb

SPORTS3110 スーパーフィートカスタムショップ
http://www.sports3110.com/
アルパインボード大好き
アルパインボードもフリースタイルボードも
どちらも「スノーボード」には違いないと思ってるし、
どちらにも乗るし、どちらもその楽しさを知ってるんだけど...

「やっぱアルパインボード楽しいっ!」

って、このごろ特に思うんです。
やっぱ自分の根っこはアルパインボードなのかな。
2014042501.jpg

例年だと、4月の重い春雪はアルパインボードだとしんどいので。
フリースタイルボードに乗り換えちゃうんだけど、
今季は3月29日以降、ずっとアルパインボードに乗ってて
フリースタイルボードには全く乗ってない。

いちおうスキー場にはいつも両方持って行ってるんだけどね。
先季はアルパインボードでの春雪に苦手感があったんだけど、
今季は上手く対応できてる気がする。それが楽しさに繋がってるのかな?

ま、ゴールデンウィーク頃にはいよいよ雪も悪くなって
そんときには乗り換えるんだろうけど、
いつまでこの楽しさが続くかなぁ。
2014042502.jpg

明日からゴールデンウィークに入る人も居ますよね?
自分は実質4月29日からになります。
まだまだ滑り足りない人(自分もそうだけどさ)
春の心地良い雪山で、またお会いしましょう(^^)
アグレッシブ ≠ 雑
「アグレッシブに滑ろう」と思うことがある。
でもそれって、たいていは気持ちが後ろ向きだったり
上手く滑れてないときなんよね。

苦手な斜面を前にして、気持ちを上げよう(騙そう)とかね。

で、「アグレッシブに」と滑ってみると、やっぱ上手く滑れてない。
よくよく自分で滑りを振り返ってみると、アグレッシブじゃなくて
単に「雑」に滑ってることに気付かされる。

そこで「アグレッシブに」の気持ちを少しだけ持ったまま
「ちょっと丁寧に滑ってみよう」と考える。
ストロークとか、ノーズドロップとか、ひとつひとつの動作を
きちんと意識しながら丁寧にね。でも大きく動くことは忘れずに。

すると、不思議なくらいに上手く滑れる。もう、他人に見せたいくらい(笑)

じゃあ、さっきの「雑な」滑りは無駄な時間だったかってーと、
決してそうじゃないと思うんです。あれはあれで必要だったと。


例えばね、話はちょっと逸れるんだけど...
自転車のレースで、本番を控えてウォーミングアップするとき、
「本番前だから力を温存しよう」と思って、緩い負荷でアップしても、
本番ではいいパフォーマンスを発揮できない。

一度アップの段階で、最大心拍数になるくらい負荷を掛けなきゃ
(それは短い時間でいいんだけどね)本番では対応できない。
逆に言えば、そうすることによって本場で実力を発揮できる。

スノーボードのほうに戻ると、例えばレーサー達は
シーズンイン時のトレーニングでは
あえて大げさなくらいの動作でもって滑るけど
いざレース本番では、実に無駄のない動きで滑ってる。


つまりね、
「飛び越えたところを経験するから、適正なことがわかる」
って思うんですよ。
だから、雑な滑りをあえてしてみるから、雑でない滑りがわかる。
我々イントラって、自分のホームではお客さんの目があるから
常にお手本になる滑りをしなきゃ、って考えがちなんだけど、
今のこの時期こそ、それこそ転ぶくらいにまでいろんな滑りを試してみるのも
必要なんじゃないかなぁと思ったのでありました。

2014042401.jpg
「凍る体」読了
2014042301.jpg

低体温症に関する書籍です。
2014042302.jpg

前半は、著者が学生時代、モンブランを滑走中に
ヒドゥンクレバス(隠れクレバス)に落下、
その際の救出の様子やその後のリハビリの体験を綴ったもの。
後半は、のちに医師となった著者による、低体温症の解説です。
2014042303.jpg

例によってヤマケイ文庫ね。
2014042304.jpg

低体温症は冬だけのものじゃなく、
2009年7月の北海道トムラウシ山の遭難のように
夏でも起こりうるんよね。もちろん今の季節でも。

体温の低下とともに、様子がどのように変化していくのか、
どんな様子を見せ始めたら(何度まで下がったら)危機的状況なのか、
そういったことを、知識として持っておくのも悪くないと思います。

凍る体 低体温症の恐怖
http://www.yamakei.co.jp/products/2812047470.html

Amazon
http://www.amazon.co.jp/%E5%87%8D%E3%82%8B%E4%BD%93%E2%80%95%E4%BD%8E%E4%BD%93%E6%B8%A9%E7%97%87%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96-%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%B1%E3%82%A4%E6%96%87%E5%BA%AB-%E8%88%B9%E6%9C%A8%E4%B8%8A%E7%B7%8F/dp/4635047474
4/19-20 栂池高原
深夜の移動で「全然眠くならない」ときと「眠くてしょうがない」
ときの2パターンがあるって前に書きましたが、この日は「眠い」ほう。
途中のパーキングでアラームセットして1時間少々爆睡したので
白馬方面のときの仮眠場所にはその寝た分送れて到着。
いつも金曜夜出発で合計3時間程度寝るって感じですね。
2014042201.jpg

仮眠場所から移動して、栂池高原の中央駐車場には7時半過ぎに到着。
混雑具合は、前週よりかなりゆったりしてました。
2014042202.jpg

↑の写真でもわかる通り、山の上のほうはガスが掛かってて、
ゴンドラ乗ったらこうなりました。
2014042203.jpg

ゴンドラ降りたらこれですよ。
写真に撮るとこんな風ですが、実際は数メートル先がもう見えない。
このスキー場のコースがどんなだかわかってるので滑れますが、
初めての人だったら絶対無理です。
2014042204.jpg

はい、この日はお友達のirieさんと一緒だったのでした。
これはガスがマシなときに撮ったもの。
それでもバックはまだまだガスってますね。
2014042205.jpg

どう考えても危険過ぎるので、カフェテリア栂の森でガス晴れ待ち。
いろんなこと話してるうちに、外がちょっと明るくなってきたので
チャンスを逃すまいと、すぐ出動しました。
2014042206.jpg

栂の森トップはすっかりガスもなくなって、
さっきまでのはなんだったんだ? って感じでした。
irieさんと一緒に気が済むまで(笑)くるくる回して、
もうごちそうさん、おなかいっぱい、ってとこで終了しました。
irieさん、ありがとうございました。
2014042207.jpg

翌日はヒトリスト。
前日朝のガスのおかげで締まったバーンを滑ってないので、
ハードパックを滑るべく、
この日はゴンドラ運行開始待ちの列に並んで早く上がることにしました。
2014042208.jpg

すっきり晴れ渡ってます。↑の4枚目の写真と同じアングルです。
全然違いますねー(^^)
2014042209.jpg

1本だけ慣らしでハンの木高速ペア沿いを滑って、
すぐに栂の森ゲレンデへ移動。ここはホント楽しい。
調子に乗りすぎてヒールサイドでやらかしましたが(笑)
怪我が無い限りはそれも楽しい(^^)
2014042210.jpg

十分に楽しんだ後、ゴンドラで下山。
八方尾根がキレイだね。
2014042211.jpg
2014042212.jpg

日曜日は天気が崩れるはずだったんだけど、
良い方に外れてくれました(^^)
4/20 栂池高原とりあえず
今日はノンビリ出動をとりやめ、
朝の硬いバーンを滑るために
朝一のゴンドラ待ちの列に並びました。
おかげで緩むまで楽しめましたよ。
ガスも出なかったしね。





帰ってから改めてレポします(^^)
4/19 栂池高原とりあえず
お友達のirieさんと栂池高原へ。
朝はガスガスでかなり視界悪く、
そのため、naganoうさぎさんが来られてたのも気付かずでした。
午後からクリアになったので良かったぁ(^^)









帰ってから改めてレポします(^^)
ラーメン好きとしては...
唐突ですが、このラーメン
2014041801.jpg

マルタイさんっていう会社が出してるんですが、
はい、山ヤさんならピンと来ますよね?
そう、棒ラーメン販売してる会社です。

そのマルタイさんが業績不振らしくて、
山ヤさんや即席めん愛好家(笑)が
「箱買いして支援しよう」と動き出してるそうです。

で、マルタイさんはノーマルな棒ラーメンだけじゃなく
いろんな商品出してて、これもそのうちのひとつ、
「熊本黒マー油とんこつラーメン」
2014041802.jpg

熊本は何度か行ったことがあって、熊本ラーメンも食べたんだけど、
大将軍さんってお店のラーメンがとにかく美味かった。
自分は結構ラーメン好きでこだわりもあるんだけど、
今のところ大将軍さんのラーメンを超えたものはないね。
それくらい美味かった。

マルタイさんの↑のラーメンは、どれほどだろう。
それはそれで食べるのが楽しみだね(^^)


棒ラーメンでおなじみ、味のマルタイ
http://www.marutai.co.jp/

「棒ラーメン」のマルタイ、赤字拡大 「箱買いで支援だ!」熱烈ファンが動く
http://www.j-cast.com/2014/04/16202345.html
こだわりのお気に入り
しばらくスノーボードネタから離れてますが...

長財布にPiTaPaと小銭が入ってる状態って、
なにかと使いづらいんです。
地下鉄の改札通る度に財布出すのもアレだし、
小銭もね、できれば小銭だけで持ちたい。

その要求(欲求)を満たすものとして、
パス&コインケースがあるわけですが、
それはなんでもいいわけじゃなくて、やはりこだわりたい。
デザインにも、機能性にもね。
その両方に満足できなきゃ...

で、気に入って使ってる「DRAWER」
2014041701.jpg

2014041702.jpg
2014041703.jpg

コインケースは大きく開くタイプ。
2014041704.jpg

パスケース側にはPiTaPaが...
2014041705.jpg

ピタっと入ります(^^)
2014041706.jpg

サイドにもポケットがあるのですが、形を崩したくないので使用せず。
2014041707.jpg

皮の質や硬さ、縫製具合や手に馴染む感じがお気に入りです。

DRAWER
http://www.hayashigo.co.jp/drawer/
「マリアビートル」読了
やっぱり伊坂ワールドでしたぁ(^^)
読み応えがあって面白かったねー。
伊坂幸太郎さんの「マリアビートル」
2014041601.jpg

ネタバレしない程度にあっさり書くと、
東北新幹線の中で起きるいろんな出来事を
登場人物ごとの視点から著したもので...

伊坂さんの作品には、過去作品の登場人物が
再び現れることがよくあるんだけど、
本作でも過去作品の「グラスホッパー」から
数人が再登場しています。

伊坂作品の登場人物は、それぞれホントに魅力的な個性を持ってて、
たとえ悪人であっても、何か憎めないんよね。
ま、今回の登場人物ではある中学生が憎たらしかったけど(笑)
2014041602.jpg

電車モノって、展開がスリリングでホント面白いです。
伊坂さんファンにはもちろん、そうでないかたにもオススメです(^^)
4/12-13 栂池高原
7時30分頃の中央駐車場は余裕があったものの、
8時頃にはかなりの入りになってました。
天気良かったしねぇ...
2014041401.jpg

BC行くわけでもパウダー狙いでもない(←この時期アタリマエ)ので、
朝一のゴンドラ渋滞が終わるのを待ってゆっくりゴンドラへ。
2014041402.jpg

この景色が楽しめるのもこのゴンドラならではなんよねー。
天気が当たりのときはホント最高です。
2014041403.jpg

まずはハンの木上部だけ軽く行っときますか。
2014041404.jpg

いやしかし暑いです。
天気良いから文句言っちゃダメだよねー。
2014041405.jpg

慣らしが終わったんで栂の森ゲレンデへ向かいます。
2014041406.jpg

このリフトに乗りながら見る北アルプスも最高なんだわ(^^)
2014041407.jpg

栂の森ゲレンデトップより。やっぱこの景色だね(^^)
バーンも、ハンの木上部より緩むのが遅くて良かったです。
ハンの木上部はもうザクザクで、斜度が緩すぎるので逆に足に来るね。
2014041408.jpg

はい、お約束のカツカレーですよ。
ビアはもちろん、ノンアルコールです(^^)
2014041409.jpg

実はこの週末だけ白樺ゲレンデが再オープンしてたんよね。
ハンの木の下部もリフトは動いてないものの滑れたので、
白樺も滑っておこうと思って、栂の森トップから
ごてんば→ハンの木下部と辿って、
ゴンドラ中間駅まで滑ったんだけど、
ノンストップでこの間のザク雪を滑ったもんだから、
ここに来たときにはもう脚が終わってました(笑)
2014041410.jpg

またゴンドラで上部へ登り返し。
ゴンドラから見る北アルプスの稜線サイコー(^^)
2014041411.jpg

そして目を下に向けると、岩岳や八方尾根、Hakuba47の
各スキー場のコースがクッキリ見える。
2014041412.jpg

春は景色も楽しめるのがいいねー。
シーズン終了まであと数回、まったり滑りましょ(^^)
気になるボード(その2)
前にも書きましたが、
MOSSの来シーズンのラインナップがWebサイトで発表されました。
http://pioneermoss.com/mosssnowboards/home/11415newboards.html

フリースタイルボードで気になるのはこれです。
TWFD(ティーダブリューエフディー)
(クリックすれば大きくなります)
2014041101.jpg

TWISTER-FREEDOMだからTWFDってことで、
TWISTERのノンメタル(グラス)ハンマーヘッドボードです。
グラフィック(表)はハンマーヘッドに見えないような
デザインにしてあるけどね。ま、裏返せばハンマーですが(笑)

来季モデルはおそらくグラフィックが変わるだけだと思うので、
乗り味は先日スクールのを試乗した通りのはず。
それは155cmで、自分にはちょっと短かったんだけど、
「柔らけー」が第1印象(笑)

乗ったときは、荒れてちょっと固まりかけた雪面だったんだけど、
メタルならその荒れを潰していくところを、
この板はフレックスで「いなして」いく感じ。
パンパン跳ね返される感じがないのが良くって
「これ、面白いな」と思ったんよね。

自分がもしグラトリやるとしたら(できないけどさ)
カーヴィングの流れの中に組み込んでいきたいので、
この板はそういう用途には向いてるんじゃないかな。
小さくて柔らかいハードブーツ
最近特にアルパインボード&ハードブーツが気持ちいい
あくせるでございます(^^)
これはやっぱり、
ハイシーズンにハードブーツ履けなかった反動ですかねぇ(笑)

G-STYLEの公式サイトではまだ発表されてなくて、
フェイスブックのほうで発表されてたことなんだけど、
ジュニア用のハードブーツが来季販売されるそうです。
2014041001.jpg

3バックル+パワーベルトの構成のソフトフレックスモデルで、
サイズ展開(予定)は22.0~24.5cmとのこと。
ビギナーやソフトブーツからの転向で違和感ないよう考慮してるそうで、
サイズ展開から言ってもジュニアだけでなく、女性フリースタイルボーダーが
初めてアルパインボードにチャレンジするにも最適かもです。

価格もお手頃になるんじゃないかな?想像だけど(笑)
正式発表が楽しみです。
眠り薬
ちょいとスノーボードネタから離れますけどね。

自宅でその日にやらなきゃいけないことが全部終わって、
「さぁノンビリするか」と、ソファにゴロンと横になって
手にするのがこれなんだけど...
2014040901.jpg

数ページ読み進んだかどうかってとこで寝ちゃう(笑)
なので、読み終えるまでにすごい時間が掛かるんです。
見開きで左側にイラスト、右側にちょこっと文章があるだけなんだけどね。
でも、そのちょっとしたことがツボだったり励まされたりするんです。
2014040902.jpg

通勤中に読めばすぐ消化できるんだけど、
さすがにこれ地下鉄の中では出せないよなぁ(^^)
4/5-6 湯の丸高原
毎週のことなんだけど、道中すっごく眠くなるときと
そうでないときがあって、この日は「眠くない」でした。
大阪を出て3時間少々ノンストップで走り
初回の休憩がここ小黒川パーキング(長野県伊那市)
帰りの下り線でもよく立ち寄るんだけど、好きなPAなのです。
2014040801.jpg

湯の丸に向かうには、高速をそのまま東部湯の丸ICまで
行く方法もあるんだけど、北側をぐるっと大回りするんで
距離が無駄に長くなっちゃうんよね。
なので、岡谷市内から和田峠を越えてショートカットします。
岡谷ICで下りてもいいんだけど自分は伊北ICで出ちゃうね。
実はこの下に新和田トンネルが通ってるんだけど、
通行料620円節約のため旧道を走ってます。
でも、ここよく凍るんで要注意です。距離も伸びるし。
2014040802.jpg

東御市の道の駅で仮眠して、明けてからスキー場に向かいます。
前日夜に雪が降ったようで、上るにつれ積雪路になっていきました。
夏タイヤに戻した人は上れなかったでしょうね。
実際、途中に放置されてるクルマもありました。
2014040803.jpg

はい、どら七さんとご一緒させてもらったんですよ。
この時期の湯の丸で合流するのも3シーズン目です。
シーズン中、どら七さんはたびたび爺に来てくださったんだけど、
スクール勤務中は一緒に滑ることができなかったので
この日を待ってましたーって感じなのです(^^)
2014040804.jpg

去年は春のザク雪で積雪量も危うくて、どら七さんも自分も
アルパインボードは温存してフリースタイルボードで滑ったんだけど、
今年はそんな心配も全く無し、積雪量100cmとたっぷりでした。
ただ、硬い(笑)カチカチでした(^^)
2014040805.jpg

第6ゲレンデ下のレストハウスで休んでいるところに
マツコSTDさん合流。右のパンテラがマツコさんね。
マツコさんから「H井さんらしき人を見掛けた」との情報が(^^)
実際、2シーズン前にもここでお会いしてるんで可能性はアリ。
「グーフィーでした?」と聞くと「いや、レギュラーだったかも」
ということで、ニセH井さん説(笑)が浮上したんですが...
2014040806.jpg

第1リフトでH井さん発見。ところが、H井さん爺でもそうなんだけど
リフト降りたらすぐ滑ってまたすぐにリフト乗るのでなかなか合流できない。
どら七さんが先行して追いかけてようやく捕獲(笑)
左からあくせる、H井さん、どら七さん、マツコSTDさん。
2014040807.jpg
2014040808.jpg

この日はねー、ずっと晴れ上がってたんですよ。
なので、硬い雪も緩んで来るかな? と思ってたんですが、
気温が全然上がらず(寒いくらい)雪も硬いままでした。
2014040809.jpg

どら七さんは硬い雪に合わせてシルバーファイルに乗り換え。
あくせるはこれしかないのでこのまま(笑)
2014040810.jpg

ほぼほぼリフト終了時間まで4人で滑り、
マツコSTDさんとH井さんはこの日で帰宅されました。


翌、4月6日(日)湯の丸の最終日。
やはり前日夜に雪が降ったようで、また積雪路となってました。
2014040811.jpg

この日はY谷さんと、ジュニアのTくんが合流。
またまた楽しいメンバーとなりました。
2014040812.jpg

Y谷さんがフェイスブックに投稿された写真を拝借(^^)
左からあくせる、どら七さん、Y谷さん。
2014040813.jpg

この日は前日より多少良くなったものの硬めの雪質でした。
前にタニナカさんからコメントで「秋山プロ来られるかも」
と聞いていたんですが、レストハウスで休んでる時に
どら七さんに「あ、○○さん(←どら七さんの本名)」と
声を掛けられたのが秋山プロでした。
この写真↓のバーンを何度か滑られたのをナマで見たんだけど
もうオーラが出てましたね。滑りが凄かったです。
2014040814.jpg

お昼頃には雪が降り出してきました。
でね、前日から、あくまで自分レベルでなんだけど、
なんだか滑りの調子が良くて、滑るのやめたくない(^^)
昨日のブログに書いたようなことが作用してると思うんだけど、
前週といいこの週といい、もう滑るのが楽しくて楽しくて(笑)
「アルパインさいこー!」って感じでした。
やっぱ自分はアルパインボードが好きなんだよなぁ。
2014040815.jpg

というわけでこの2日間、仲間にも恵まれて
楽しく過ごさせてもらったのでありました。
皆さんありがとねー(^o^)/
SPORTS3110さんの「技術より道具!」
ハードブーツのフィッティングでお世話になった
SPORTS3110(斉藤)さんとこで販売している
「技術より道具!」Tシャツ
2014040701.jpg
あ、この写真、転載許可もらってないんだ。
あとで事後承諾のお願いメール送っとこ(^^)

でね、「技術より道具」って言葉、
ネガティブに受け取られるかもしれないけど、
実は深い意味があると思うんよね、自分は。

「道具が技術を助けてくれる」と考えると、
これはネガティブと言うか、受動的に感じるんよね。

そうじゃなくて、
「自分の技術を100%発揮させてくれる道具」
まず、何はさて置きこれが必要ですよ。優先順位は先ですよ。
という意味が、この「技術より道具」という言葉に込められてると思うんです。
技術をより高めていく前提として、
自分に合うように調整された、しっかりした道具が必要、
ということなんじゃないかなぁ、と。

なんでそう思ったかってーとね、
自分のブーツを斉藤さんとこでフィッティングしてもらって、
あと、先日お友達からアドバイス(技術共有)してもらって、
ものすごく板が踏めるようになって、
あくまで自分の感覚だけど、滑りの調子がいいんですよ。
スクール勤務中はソフトブーツ履くのがほとんどだったので
気付きにくかったんだけど、
今はハードブーツで1日中滑ってるので、より顕著にわかったみたい。

ことブーツに関して言えば、
その性能に関しては自分も何の疑いも無いし
大好きなブーツなんだけど、
足に当たる部分、ここをガマンしてて、昨シーズン滑ってて
その1シーズン頑張れば痛みに慣れるかな?と思ってた。
で、痛みには慣れなかった(笑)

今シーズン、思いきって斉藤さんに相談して
診てもらって直してもらって、とっても快適になった。
これがすごく大きい。

だから、技術を高めていくためにも、
まずは土台である道具が自分にちゃんと合ってなきゃ、なのです。
2014040702.jpg
2014040703.jpg

「技術より道具!」Tシャツ、
ステッカーみたいに、
スノーボードバージョンがあれば欲しいんだけどなぁ...


SPORTS3110
http://www.sports3110.com/index.html

「技術より道具!」Tシャツ
http://www.shop-online.jp/sports3110/index.php?body=spec&product_id=969766&category_id=127498&PHPSESSID=f669c524bb4b4cf681b7436c8d738b1f
4/6 湯の丸とりあえず
今日も湯の丸でした~(^^)


昨日に引き続きどら七さん、そして今日は
Y谷さんとジュニアのTくんが合流。
昨日といい今日といい、
仲良しメンバーなので滑っててホント楽しい(^^)



んで、お昼頃から雪降ってくるし…


今日は昨日よりちょっと緩んだものの、
やはり硬めの雪質でした。
でもねー、なんか調子良くて(当社比 自分比)
硬い雪も苦になんなくて、
滑走スピードもかなり速かったんだけど(当社比 自分比)
それもなんか気持ち良くて、
「あ~これ、このまま調子乗ってると怪我するなぁ」
と思って、ほどほどの時間で終了しました。

また帰ってから改めてレポします(^^)
4/5 湯の丸とりあえず
夏タイヤに戻しちゃった人は
上って来れなかったと思います。


爺族アルパインボーダーが揃っちゃいました。
左からあくせる、Hさん、どら七さん、マツコSTDさんです。


この日は朝からバーンがカチカチで、
こんなに好天だったので緩むと思ったんだけど、
気温が上がらなくて結局カチカチのままでした。


また帰ってからレポします(^^)
勤務先近くなんですが、桜も見頃ですねー。
2014040401.jpg

日本に生まれて良かったなーと思うことの一つが
四季があって、春に桜を観れることだね。
秋の広葉樹の紅葉もまた素晴らしいんだけど。
2014040402.jpg

明日明後日あたり、お花見する人も多いと思うんだけど
寒波が入って来るんで寒いですよー。
外で飲む人はあったかくしてくださいね(^^)
気になるボード
MOSSの来シーズンのラインナップがWebサイトで発表されました。
http://pioneermoss.com/mosssnowboards/home/11415newboards.html

既にペーパーでは見てたんだけど、やっと公開なのね(^^)

やっぱ気になるのはこれだよなぁ。
RAYS(レイズ)
(クリックすれば大きくなります)
2014040301.jpg

来シーズンのPANTERA(パンテラ)はレイトモデルってことで
まだ発表されてないんだけど、今シーズンと同じスペックであれば
PANTERAはCS2 camber(接点移動式キャンバー)だけど、
RAYSはAccelcamber(ノーマルキャンバーだけど位置が後より)
っていう違いがある。
RAYSはノーズの形状はハンマーヘッドっぽいけど、接雪点は移動しない。
(ノーズロッカーが入ってない)
ACCELの最終モデルもそうだったよね。

この違いって結構大きいよね。ノーズの捉えが全然違うだろうし。
んー、試乗して違いを確かめたいなぁ。
でも試乗すると欲しくなるしなぁ(笑)

試乗会情報(自虐かよ...)
http://pioneermoss.com/mosssnowboards/home/13-14sijyoukai.html
嬉しいプレゼントをありがとう!
日にち的には若干遡ることになるのですが、
誕生日のプレゼントをいただきました。
(当日ご用意してくださってたのですが、
 そのときにお会いするチャンスがなかったので)
2014040201.jpg
2014040202.jpg

いただいたものは、あくせるが「トリーっ!」っと
小躍りして喜ぶものでした(^^)
2014040203.jpg
2014040204.jpg

「あくせるが喜ぶのって、どんなものだろ?」って、
いろいろ考えて選んでくれたんだろうなー
という思いが伝わってきて、
その気持ちが凄く嬉しいんよね。
「あー、誕生日だったなぁ、なんかテキトーに買って渡しとこ」
みたいな感じじゃないんだもん。

○○○ちゃん○○○ちゃんありがとう!
大切に使わせてもらいます(^^)
気が早いですが
4月ですよー。すっかり春ですね。
でも自分はまだまだシブトク滑りに行きます(^^)

さて、まだちょっと気が早いかもですが、
先日、好日山荘に行った折に
メリノウール・インナーを入手しました。
2014040101.jpg

スマートウールのNTSマイクロ150パターンクルーです。
生地当たり重量が150g/㎡という最薄手なので
夏/秋山の小屋泊用にと考えてます。
2014040102.jpg

USサイズなので、ワンサイズ落として
Lを選択かなぁと思いながら、試着すると大きい。
カラダにフィットしていないと意味がないので
順にサイズを落としていくと、Sサイズがピッタリでした。
一瞬痩せたかと喜んじゃいましたけどね(笑)
2014040103.jpg

自分はメリノウール未体験なんですよ。
なので早く着たいような...
でもそうすると雪の季節が終わるわけで
それも困るしなぁ...複雑です(^^)