日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
3/29 平湯温泉スキー場
今シーズンのスクール業務が終わっての初めての週末。
めいほうか平湯に行こうと遅々に決めたのですが、
途中のパーキングで大爆睡してしまい(笑)
このままめいほうに行ったら第1駐車場に入れないと判断。
結果、平湯温泉スキー場にやってきました。
2014033101.jpg

実は、お友達のカナブンさんのアドバイスにより
アルパインのセッティングの変更と、ちょっと違う滑りかたを
試してみたかったんですよ。
なので、空いてる1枚バーンがよかったわけ。
めいほうなら第3ゲレンデ、平湯ならファミリーゲレンデが
それにあたるんだけど、平湯はもう少し斜度があればなぁ。
まぁ贅沢は言いますまい(^^)
2014033102.jpg

8時のリフト運行開始から1時間、このゲレンデ独り占め(笑)
スキーレーサーのかたも居たんだけど、リフトの反対側に
みなさんでせっせとゲート張ってたんで、
ホントにここは自分一人で滑ってました。
その時間帯は雪も締まっててなお良しだったし(^^)
2014033103.jpg

で、変えたセッティングはドンピシャでして、
とにかく後ろ足がむっちゃ踏めるようになったんです
当社比自分比)2倍くらい。
で、その相乗効果か、股関節も深く曲がるようになった。
もう、今までなんでセッティング変えなかったか後悔しきり。
調べてみたら、バインとブーツは途中で変わってるんだけど、
アングルとカント設定はもう10年くらい変えてなかった。
アカンわなぁそりゃ...ときどきは見直さなきゃ。
カナブンさんアドバイスありがとうございました(^^)

この日はとっても天気良くって、ジャケット着てると暑くてたまらない。
ということで、ジャケット脱いで
マムートのロンTと背面プロテクタだけで滑ってました。
2014033104.jpg

第2ペアリフトの索道係のおじさんたちがヒマそうだったので(笑)
そちらのリフトへ。正面に見えるのがジャイアントコース。
2014033105.jpg

なのですが、雪着きの良くないジャイアントコースはクローズ。
これじゃあ仕方ないね。
2014033106.jpg

第2ペアリフトを降りたところから。
正面の、縦に雪の筋が数本見えるのがアカンダナ山。
その左肩にちょこっと顔出してるのが白谷山。
左奥の白いトンガリが笠ヶ岳ですたぶん(^^)
2014033107.jpg

お昼は例によっていつものカツカレーですが、
平湯温泉スキー場唯一のレストランである「あんき屋」さんは、
スキーシーズン以外もドライブイン的にここで営業しているだけあって、
メニューのどれもむちゃくちゃ美味いです。
いわゆる、スキー場の「ゲレ食」レベルをはるかに超えてます。
あ、写真右上はビールではなくノンアルコールビールですよもちろん。
2014033108.jpg

クルマに戻って休憩&虫干しの図(^^)
このタイミングでフリースタイルボードに乗り換える
というプランもあったのですが、なんせこの日は調子良かったんで
アルパインが楽しくて...もうこの日はフリスタ乗るのやめ。
またアルパインで出て行ってしまいました。
2014033109.jpg

昔のように、リフト運行開始から終了まで滑ってしまいました。
たっぷり滑ったので満足満足(^^)
2014033110.jpg

このあとはひらゆの森の温泉へGOでした(^^)
スポンサーサイト



平湯温泉スキー場とりあえず
むっちゃ良い天気でした~
首とかヒリヒリ焼けてます(^^)





今日はカナブンさんのアドバイスで
セッティング少し変えたんだけど、
これがドンピシャで、後ろ足が凄く踏めるようになって
ビックリ&大感激(^^)
カナブンさんありがとう(^-^)

帰ってからまたレポートします。
UVカットリップクリーム
皆さん、焼けてますかー?(なんじゃそりゃ)
この時期に滑る人は特にそうなんだけど、顔、焼けるよね。
フェイスマスクがあれば防げるけど、
イントラやってる人はたぶんフェイスマスクできないだろうし、
そうすると日焼け止めとかで自衛するしかないわけです。

で、クチビル。
これも無防備だと、滑り終わってから熱もって腫れぼったく感じるんよね。

冬場は乾燥対策でいつもサベックスのこれ使ってるんだけど
2014032801.jpg

UVカット効果は、ゼロではないんだけど少し物足りない。
コマメに塗ればいいんだろうけど、ちょっと忘れると
滑り終わってから「あ~あ」となる。

先日、好日山荘に行ったときに、
SPF21のリップクリームを見つけたので購入。
2014032802.jpg

これは良かったです。多少、塗り直しの間隔があいても
しっかりガードしてくれました。
2014032803.jpg

春のこれからの時期は、特に威力を発揮してくれるはず。
さらにフェイスマスクもすれば逆パンダにならないんだけどね(^^)
爺ガ岳スキー場に関わる皆さん、ありがとうございました
爺ガ岳スキー場、そして、岸正美スノーボードスクールの、
今シーズンの営業が終わりました。
2014032701.jpg

スキー場がクローズ予定日まで営業できたこと、
そしてその日が、スクールの業務終了日でもあったことから、
なかなかに感慨深い日となりました。

最後にスキー場の打ち上げにも参加させてもらって、
特にお世話になってるスキー場のKさんとも
少しの時間だけどじっくり話ができたのもよかった。
Kさん、スキー場スタッフの皆さん、ありがとうございました。

今シーズンは、お友達のKenさんやどら七さんも爺にきてくださり、
元々の常連さんたちと、ご家族も含めて親しくなってくださったことも
本当に嬉しかった。
お友達の皆さん、ありがとうございました。
2014032702.jpg

そして、ここでの自分の本業であるスクール業務。
思い返せば出てくることは反省点ばかりだけど、
レッスンさせてもらうことは凄く楽しかったし、楽しみだったし、
お客さまが上達される様子をリアルタイムで感じられるのも嬉しかった。
爺のお客さまは子供さんが多いんだけど、
「俺って、昔からこんなんだったっけ?」って思うくらい、
子供さんとのレッスンでは、すぐに仲良くなれて楽しくさせてもらった。
20日間の爺勤務でレッスンに入ったのが10日間、
4歳の女の子から38歳の男性まで、20人のお客さまの
レッスンを担当させてもらいました。
岸正美スノーボードスクールにご入校くださった皆さん、
ありがとうございました。
2014032703.jpg

Kishyはじめスクールスタッフの皆さん、
時に厳しく、時に優しく、親身になってアドバイスしてくれたり、
励ましてくれたり、一緒に悩んでくれたり、一緒に喜んでくれたり...
それは離れていてなかなか会えないスタッフも同じでした。
本当に最高のスタッフです。どうもありがとうございました。
2014032704.jpg
2014032705.jpg

また爺に雪が降って、皆さんと同じ時間を共有できるまであと9か月。
とても良かったこのシーズンを、
さらに上回る素晴らしいシーズンが訪れますように...
2014032706.jpg
キャッシュレス
元々は、自転車で淡路島一周したときに、
出発地にデポしたクルマにお金を置き忘れて、
途中のコンビニとかで補給ができなかったのがキッカケで使うようになった
「電子マネー」(前振りが長いね)

今は「Edy」「nanaco」「WAON」を使ってるので、
ほぼ全てのコンビニと、イオン系スーパー、イトーヨーカドー系スーパーでは
キャッシュレスで買い物ができます。
あと、高速道路のサービスエリアの売店や自販機もね。

ところが1箇所だけ、よく利用するのに
キャッシュレスじゃないとこがあったんです。
それが「SEIYU(西友)」

大阪にはそんなにSEIYUないでしょ? って言われそうですが、
はい、大阪じゃなくて、爺ガ岳滞在中によく利用するんですよ。
大町にあるんでね。

でもSEIYUは電子マネーに対応していないので、カード作ることにしました。
それが「ウォルマートカード セゾン」
2014032601.jpg

SEIYUでの買い物で、毎日1%オフ、5日と20日は5%オフ、
あと、特定期間で3%オフもあるんで、ちょっとオトク感あり(^^)
ま、それより、3万円以下はサインレスで買い物できるので
財布ゴソゴソしなくていいのがいちばん助かる。
2014032602.jpg

ネットで申し込めば最短3営業日で届くってことでしたが、
申し込んですぐに確認メールが届き、その日の夜に確認電話が入り、
そしてちゃんと3営業日でカードが届きましたよ。やるねー。
2014032603.jpg

カードブランドはアメックスの一択でした。
ウォルマートが親会社だからかな?
自分のカード利用はJCB、VISA、Masterで事足りてるので
アメックスが必要なシーンはないんだけど、
まぁオマケみたいなもんだからね(^^)
2014032604.jpg

オマケといえば、500円割引券が同封されてました。
1500円以上かつカード利用で使えるってことで、
先日のラスト爺滞在中にありがたく使わせてもらいました。
2014032605.jpg

で、もう爺は今シーズン終わっちゃったんよね(笑)
なので大町のSEIYUに行くのはまた来シーズンなんだけど、
SEIYUの多い愛知や岐阜は雪のない時もちょこちょこ行くんで
そっちで使うかね(^^)
怖かった話し
ラスト爺からの帰り道の高速道路にて、
目の前で衝突事故があって、
そりゃもう怖かったのなんのって...

その時すぐにFacebookに書いたんで、
そちらのお友達には既報なんだけど
そのときより詳しく書いてみます。

3月23日(日)のラスト爺を終え、
大阪へ向かう帰り道の中央自動車道下り線、
日付は既に変わって3月24日(月)の午前1時頃でした。

2014032501.jpg

東海環状道との分岐のある土岐ジャンクションを過ぎたあたりで
走行車線(左側車線)を走る大型トラックと、
それを追い越し車線(右側車線)から追い抜こうとしている
1ボックス車が見えました。

自分もそれに続いて大型トラックを追い抜くべく、
追い越し車線に進路を変え、1ボックス車の後に続いていると...

1ボックス車がフラーっと左へ寄っていき、大型トラックに追突。
で、今度は左側の側壁に向かっていき衝突。
弾き返されて右側に向かっていき、中央分離帯に衝突。
また弾き返されて左側へ...を繰り返す。

あわわわ、と泡食った自分は、ブレーキ掛けつつハザード出して、
チラッとルームミラーで後見ると、はるか後にライトが見えたんで、
すぐ後にはクルマは居ない模様。とりあえず後は大丈夫。

大丈夫じゃないのはすぐ前方で起こってることで、
言葉は適切じゃないかもしれないんだけど、
1ボックス車はまるでピンボールのように左右に弾かれて動いてて
全然止まる気配が無い。

自車を完全に止めちゃったら、
1ボックス車が向き変えて自分のほうに弾かれてきたときに
逃げようがなくなると思って、止めずに自分も走りつつ挙動を見る。
(その間も、前から破片がバラバラと自分に向かってくる)
1ボックス車は5、6回くらい左右の衝突を繰り返して
最終的に中央分離帯側に衝突して止まったので、
その左側を通過して1ボックス車より前に出ました。
理由は、事故現場で事故車のそばや事故車より後に止まってると、
後から複数の車が走ってきたときに、
行き場がなくなって衝突される可能性があるから。

一般道だったら事故車にすぐに駆けつけるんだけど、
深夜で交通量は少ないとはいえ、
クルマがビュンビュン飛ばしてくる高速道路上で
追い越し車線に止まってる車に近づくのは
二次事故が怖いのでとてもじゃないけどできず、
じゃあ今の自分にできることは、と考えて、
ハンズフリー繋いで110番通報しました。
(事故の内容を伝えれば連動して救急車の手配もしてくれるはず)

「事件ですか事故ですか?」との問いに
「高速道路上で事故です」と答え、
起こった時刻と近くのキロポストの数字、
そして、上に書いたような内容を全て伝えました。
「事故車に近づくのは危なそうなので通過しました。」
と告げると、「高速道路上ですからそうしてもらうのが最良です。
通報していただけるだけでありがたい」といってもらえてホッ。
こちらは「衝突の瞬間から全て目撃してるので、
必要であればいつでも状況をお話できます」と告げ、
こちらの名前と連絡先を伝えて通報は終了。

その後、道路情報を確認すると、多治見~土岐ジャンクション間が
朝まで通行止めになってました。
でも、今現在警察から自分のほうに事情聴取の依頼はないので、
1ボックス車の乗員のかたは大事には至ってなかったのだろう、
と信じたいところです。

今回、たまたま運良く自分は衝突を避けられたけど
車間がもう少し詰まってたら巻き込まれてたと思います。
見た状況から、どうも居眠り運転のように見受けられたんだけど、
自分も過去には居眠りでヒヤっとした経験があるので
今は眠気を感じたらすぐに近くのパーキングに入って寝るようにしてます。

気をつけてても避けようの無い事故はあるかもしれないけど、
それでも「気をつけよう」と言うしかないんよね。

皆さん、ご安全に。
3/23 爺ガ岳スキー場最終日
こーんな良いお天気で最終日を迎えることができました。
2014032401.jpg

そしてこの日、あくせるはこの姿で
スクール受付業務に携わる命を授かりました(^^)
2014032402.jpg

しかもこの姿で午前中は滑ってたんだけどさ(笑)
隣りに居るなかねっちのチョッパーの他にも
ピカチュウにスティッチにくまモンに赤鬼に...

詳細はKishyのブログをご覧ください
http://kishimasami.blog.so-net.ne.jp/

スクールに置いてある試乗板、MOSSのTWFDに乗ってみました。
グラスのフリースタイル・ハンマーヘッドボードです。
2014032403.jpg

フレックスは柔らかめで、雪面の凹凸はメタルのように潰すのではなく、
そのフレックスで吸収するような印象です。
ハンマーヘッドだからといって気負わなくても乗れる良い板ですね。

そして最終日の営業が終了しました。
2014032404.jpg

爺で過ごすシーズン、あっという間でした。
早かったなぁ、今年は特に。
また皆で時間を共有できるのも、来シーズンまで待たなきゃいけない。
それがちょっと寂しい。

でも、次のシーズンも意外に早くやってくるからね。
それを楽しみにしてます。
皆さんありがとうございました。
また来シーズンよろしくね。

あ、あくせるはまだ暫く、どこかで滑ってます(^^)
3/23 爺ガ岳とりあえず










爺ガ岳スキー場、並びに、
岸正美スノーボードスクールの、
今季の営業が終了しました。

関わってくださった多くの皆さんに感謝いたします。
ありがとうございました。

また改めて書くとして、
まずは大阪目指します(^^)
3/22 爺ガ岳
今日は昨日から一転、
めっちゃいい天気になりました。


いい天気になると変な人もでてきます。
こんな人や…


こんな人(笑)


こんな人も(笑)


明日はラスト爺です。
皆さんお越しくださいね~(^^)
3/21 爺ガ岳
朝からずーっと雪でしたよ。
おかげでこの時期にしてパウダーを楽しめました。


いつものy谷さん、naganoうさぎさん、Kenさんが勢揃い。
爺ガ岳を愛してくださってありがとうございます(^^)


今日はバッジテストが行われました。
スミさん、まなちゃん、りっちゃん合格しました。
皆さんの写真撮りそこねちゃったけど
おめでとうございます(^^)


そして、一日が無事終わったーと思ったら、
なんとなんと、誕生日を祝ってくださいました。



先日ブログに書いた、スタッフのみんなの集合写真で完結したと思ってたので、
完全に頭になくてビックリでした。
ありがとございました(^^)
明日、バッジテストあります
爺が岳スキー場も明日からラスト3デーです。
雪も残ってくれててありがたいことです。

で、そのラスト3連休の初日である明日、3月21日(金祝)に
バッジテストを行います。

詳細は、岸正美スノーボードスクールホームページの
http://www.kis-snowboardschool.com/

「バッジテスト&事前講習」をご覧ください。
http://www016.upp.so-net.ne.jp/kis-sbs/pg117.html

これはちょいと前の写真なので...
2014032001.jpg

おぉぉ! と思った人も居るかもですが(笑)
2014032002.jpg

このシーズンの自分の滑りを確かめてみる、くらいのつもりで
気負わず受けてみるのもいいかと思いますよ。
緊張感をあえて楽しんで滑るほうが、いい結果が出てくると思います。
2014032003.jpg

では皆さん、爺でお目に掛かれるのを楽しみにしてま~す(^^)
期日前投票
大阪市民しか直接関係ないんだけど、
3月23日(日)は、大阪市長選挙の投票日です。
2014031901.jpg

で、例によって期日前投票してきました。
2014031902.jpg
2014031903.jpg
2014031904.jpg

いつもなら期日前投票の会場はそれなりに賑わってるんだけど、
なんかねー、閑散としてました。
2014031905.jpg

元市長の対抗候補を各党が出してこないこともあってか
もう結果が見えてるってことで関心も持たれないのかもね。

しかし、マック赤坂氏は想定内として、
羽柴秀吉さん出なかったねー、ナニゲに気になる(笑)
リボンちゃん
珍しいものがありました。
「リボンちゃんキャラメル」
2014031801.jpg

リボンちゃんってーくらいなので、
「リボンシトロン」味のキャンディかと思ったら、
「リボンナポリン」味らしい。
ナポリンって何?聞いたこと無いなぁと思ったら
北海道限定なんですね。
2014031802.jpg

リボンシトリンのシュワシュワ感が頭に思い浮かぶんで、
キャンディもそんな感じなのかなぁと思ったら、
シュワシュワ感は無しでした。
2014031803.jpg

でも、意外とおいしくて、気がついたら5、6粒は食べてました(笑)
ソフモヒとワックス
先週末は大阪でオシゴトのためNO RIDEなあくせるでございます。
あ~
滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい
滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたい滑りたいっ!
(笑)

それはさておき(なんじゃそりゃ?)
先月から、ソフトモヒカンができる程度に
頭が回復(笑)してまいりました。
2014031701.jpg

そのためにはワックスが必要なんですが、
これまでたまーに使ってた(ソフモヒとかじゃない頃)
これ、悪くないんだけど...
2014031702.jpg

以前と違って今のスタイルで使う場合、
付けるときに突っかかる感じとか(マットだからかもだけどね)
塗り伸ばし具合にちょっと違和感を感じるんで
これまでずっとお世話になってる
ヘアーサロンEGAOさんの内野チーフに相談してみると
「ん~、市販のはねぇ...」

ということで、お店で使ってるのを販売していただきました。
2014031703.jpg
2014031704.jpg
2014031705.jpg

手に付けて、塗布するときの感じがまるで違います。
付け方もきちんと教えてもらって、
あとは、さらなる回復を待つばかり(笑)

EGAO men's cut & relaxation
http://www.geocities.jp/egaohair/

ルベル トリエオムワックスフリームーブ 7 100g
http://www.lebel.co.jp/products/index.html#st08
雨ですねぇ。
久しぶりにまとまった雨です。

2014031301.jpg

こうなるとやっぱ、スキー場の雪が気になるんですよ。
我がホームの爺が岳は雪ではなく、やはり雨のようです。

実は融雪は気温の上昇より雨の影響のほうが大きいようで
(irieさんも実体験でそうお話してくれました)
お願い、ゲレンデの雪、もうちょっと頑張って、と願うばかり。

でもね、雨のときって、板が結構走るんよね。
なので、滑ると意外と楽しい。
だけど、気がついたら全身ビショ濡れで超不快、と、
どっちを取るか、なかなかの葛藤となります。

2014031302.jpg

3月になって、でも気温は上がらず締まったいい雪で、
雨も降らず晴天で、
黄砂もPM2.5も飛んで来なくて、っていうのが理想ですが、
そりゃ贅沢ってもんだわね(笑)
「ドキュメント滑落遭難」読了
性格的なことになるんだけどね、
例えば、将来的に起るかもしれない、起らないかもしれない心配事は
「起こるか起こらないかわからない心配事を今考えてもしかたない、
 起こってから考えればいいじゃん」
って風に考えるほうなんだけど...

こと、外での活動に関しては全く真逆の考えになります。
「起るか起こらないかわからないけど、
 もしも起った場合の最悪の状況を考えよう。
 また、それに関するあらゆる知識も持っておこう」
って考えになるんよね。

「遭難」って、人の長い人生において、
遭う可能性ってかなり低いと思うんだけど、
少しでも自然のフィールドに足を踏み入れたら
決してゼロではないよね。

2014031201.jpg

いろいろ自分の行動を思い返してみたら、例えば、
比較的優しいとされている、八方尾根から唐松岳へのルートでも、
終盤の、深い谷に掛かってる木道を渡した個所を通ってる時、
ザックに挿してたポールがルート脇のロープに引っ掛かって
ちょっとグラッときたことがある。

それだって、もし大きくバランス崩したら滑落していったかもしれない。

2014031202.jpg

滑落って、「危険」とされている場所では意外と少なくて、
なんでもないところで起こってることが多いんです。
つまづいただけだったとかね。
そういったことが、この書籍には数多く書かれてます。
「え?そんなことで?」ってことがあまりにも多いんで、
いろいろ自分で身に覚えがあるケースがあるかと思います。

2014031203.jpg

夏山であれ雪山であれ(スキーでもスノーボードでもね)
山に入る人は是非ご一読をオススメします。

「ドキュメント滑落遭難」羽根田 治/著 ヤマケイ文庫
http://www.yamakei.co.jp/products/2813047620.html

Amazon
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4635047628/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=yamatokeikokusha-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4635047628
誕生日に思う
私事ではございますが(^^;
昨日は誕生日でございました。

メールを始め、フェイスブックのメッセージやコメント等で、
多くのかたがたからお祝いのお言葉をいただきました。
改めてお礼申し上げます。
ありがとうございました。

先週末の土日は都合により爺ガ岳には居なかったのですが、
Kishy を始めとするスタッフの皆さんの、
このような写真が届きました。
2014031001.jpg

後ろのホワイトボードを拡大してみると…
2014031002.jpg

爺に行ってなくて迷惑かけてるのに、こんなことしてもらえて...
もうね、感激してウルウル(;_;)しちゃいましたよ。
皆さんの温かい心遣い。自分はホント、シアワセ者です。

今、自分は、
 ・自分自身のスノーボード技術の向上
 ・お客さまにレッスンする技術の向上
このふたつを常に意識して取り組んでるんだけど、
自分自身のことについては、
良くも悪くも自分に返ってくるだけのこと。
でも、お客さまが介在することとなると、
それはお客さまにも返っていくことになるので、
責任感やいろいろなことを考えて、
ナーバスになってしまうこともある。

だけどね、こんな風に、温かい気持ちを持った仲間が居ることを思うと、
あぁ、自分はひとりじゃないんだよなーって、
また気持ちが前向いて行くんよね。

この写真に写っていないスタッフにも、
自分のために親身になって考えてくれて、
いつも心配してくれたりメールくれたりアドバイスしてくれる、
そんな仲間も居るんです。

自分はホント、いい人たちに囲まれてるなぁと、
実感した誕生日なのでした。
日本一高いビルが地元にオープン
いやー、まさかねぇ。自分の地元がこんな風になるとはね。

あべのハルカスが今日グランドオープンしました。
2014030701.jpg

大阪っちゃあ、キタ(梅田)とミナミ(難波)が二大繁華街で、
アベノは庶民の街って感じだったんだけど、
「アンド」や「フープ」や「キューズモール」が出来たおかげで
すっかり様変わりして若い人もどんどん集まるようになったんよね。

そこへきて、このあべのハルカスですよ。
横浜ランドマークタワーを抜いて日本一高いビルってことで
またひとつの観光名所になるんだろうね。
自分ちから15分ほどのところに
こんな立派なものができるなんて...(感涙)

展望台のほうは今月いっぱい当日券がないそうです。
2014030702.jpg

ま、1年くらい経って落ち着いた頃にテッペンに行ってみるかな(^^)
「セルフレスキュー」読了
また書籍ネタです。興味ないかたにはツマンナイよねー。ごめんね。

街中でなにかトラブルがあったら、周りに助けを求めたり、
携帯やら何やらで連絡取ることが普通にできますよね。
怪我や急病でも救急車呼べばすぐに来てくれるし。

でも、いざアウトドアフィールドに出てしまうと、
途端にそういったアタリマエなことができなくなる。

そうすると自分や、もし周りに仲間が居ればその人たちと、
自力でなんとか対処しなきゃいけないんよね。
それが「セルフレスキュー」
2014030601.jpg

いろんな対処法が書かれてます。
詳細は書店で手に取ってみてもらうしかないんだけど...
2014030602.jpg

たとえばね、ロープワークってあるじゃないですか。
自分はヨットもやってるんで、
当然ロープワークは必須だしある程度の種類はわかってるんだけど、
ヨットで定番と言うか、いちばん使われる場面の多い
「もやい結び」(ボーライン・ノットとかブーリン・ノットとも言うね)
が、山では「あまり信頼できない結び方」になっちゃうんよね。

もやい結びは、ある一定の方向にテンションが掛かっていれば
決して解けることがないんだけど、
別のある方向に力が掛かると簡単に解けちゃうんよね。
そうすると、とてもレスキューには使えないんよね。
でもヨットの場合は必ず一定方向に力が掛かる場面で使うから
問題ない、と。
使うアクティビティによって、全く真逆の評価になるのが興味深いです。

ヨット乗りなら、落水したときを想定して、
片手でロープ掴みながら自分の胴にロープを回して、
もう片方の手だけでもやい結びする練習したことあると思うけど、
あれを山に居るときにドヤ顔でやると、たぶん大恥かきます(笑)

山と渓谷社「セルフレスキュー」
http://www.yamakei.co.jp/products/2807043310.html

amazonの購入サイト
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4635043312/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&tag=yamatokeikokusha-22&linkCode=as2&camp=247&creative=1211&creativeASIN=4635043312
「劒岳 点の記」読了
ちょっとスノーボードから離れた話題を。

自分の場合、映画(DVDも含めてね)を見てから、
その原作の小説を読むっていうのが多くて、
この「劒岳 点の記」もそのひとつです。
2014030501.jpg

原作を読んでから、映画の時のキャストを思い出してたんだけどね。
宇治長次郎役の香川照之さんや、小島烏水役の仲村トオルさんは
すぐに頭ん中に思い浮かんだんだけど、
主役である柴崎芳太郎を誰が演じていたかすぐに思い出せなかった。
浅野忠信さんだったんだけど、これは別に彼が芝居下手なんじゃなく、
宇治長次郎のインパクトが強かったからかな。
かなりの存在感を発揮してたから。

ネタバレしちゃアレなので、あらすじを知りたいかたは
ウィキ読んでください(丸投げかよ.。.)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%92%E5%B2%B3_%E7%82%B9%E3%81%AE%E8%A8%98

2014030502.jpg

映画では、クライマックスとも言える剣岳への登頂シーンが、
あまりにもあっさりあっけなく、だったんで
自分の中ではかなり不完全燃焼だったんだけど、
原作の小説はそのあたりもちろんキッチリ書かれてます。
あと、映画ではちょっと首を傾げた、手旗信号のシーンや、
生田信の奥さんが出産した話とか、
そのあたりは原作本には書かれてません。
なんで映画のほうでそれを入れたのかは不明だし
なくても良かったと思うんだけど、
まぁ映画の方はあまりアレコレ考えず、北アルプスの壮大な景色と
自然の猛威を目にすればいいかと思います。

そしてやはり、これについてはまずは映画(DVD)観てから
小説読んだ方がいいかと思います。
3/1 爺ガ岳とりあえず
今日の爺は朝からの雨が雪になり、
やがて小雪へと目まぐるしく変わりました。
ザク雪ですが、板の走りは良かったですよ。


さて、全日本テク選2日目ですが、
クレヨンは順位を一つ下げたものの
暫定3位!
ゆいちゃんはフリーカービングで良い成績を出した模様です。

明日、最後のGSに期待です(^^)