日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
いい天気でした


今日の黒姫はときどき曇ることもありましたが、
晴れ間の多い、いい天気でした。

新しい板とバインディングに早く慣れるよう、
アスティゲレンデで調整しながら滑り、
結局最後まで居着いてたんですが…



カタナ最高です!
スポンサーサイト



黒姫高原移動日
この日は移動のみ。
毎年お世話になってるペンションに到着。

わたぼうし娘ちゃん、また居ないやん...

この日、横浜から来られたIK田さんと仰る男性と意気投合(上写真左から2番目)
IK田さんはトラディショナルな板に拘っておられるスキーヤー。
なので、昔のスキーのことでまぁ盛り上がる盛り上がる。
オーナーやお母さんも交えてすっかり話し込んでしまいました。

明日からじっくりと滑りこみます
(^^)
立山連峰

年末のミッション消化開始です。
まずは富山にてお墓参り。
早朝には立山連峰がきれいに見えてましたが、
今は結構な量の雪が降り出してます。

まぁ雪は大歓迎です(^^)
こういう人はホント応援したくなるね
昨日までお仕事で、今日からお休みって人も多いでしょうね。
ですが自分は今日まで仕事です(><)
今朝の地下鉄はガラガラに空いてて、
いつもなら乗って降りるまでずっと立ってるんですが、
乗った駅からすぐに座れました。これはたぶん1年のうちで今日だけやね。

相変わらず風邪だか鼻炎だかわからない鼻グズグズと
先週のクラッシュで傷めた肩が動かしづらいですが、
こういうのは滑りに行けば治っちゃうことになってます(^^)

さて、話はぜーんぜん変わって、

川口晃平プロのDVD
「UPZ presents KOHEI STYLE 2011」



こういう、正直でストイックな人は応援したくなるね。

「UPZ presents KOHEI STYLE 2011」
http://xyz-net.ocnk.net/product/261

「UPZ BOOTS JAPAN/XYZ co.,ltd」
http://www.xyz-net.co.jp/upz/
Moss KATANA 160
先にお伝えした通り、MossのKATANAを入手したのですが、
その選択基準、というか考えをつらつら書いてみます。
あくまで個人の主観と想像に基づいたものなので、
その点ご理解の程を(^^)

2011122801.jpg
2011122802.jpg

●メーカーとモデルの選択
今の自分の指向は完全にテクニカルなんだけど
このテクニカルって分野は日本独特のものなんよね。
そういう意味で、次に買うなら、テクニカルというものを
理解してモノ作りをしている国産ボードだと考えてました。

対象となるメーカは「オガサカ」「BCストリーム」「Moss」
の3つ(他にも国産メーカーはあるけどごめんなさい)

 オガサカ ARMOR
 オガサカ SLASH
 BCストリーム TC
 Moss KATANA

このあたりが選択肢となります。
オガサカ ARMORはメタルボードなので今回はパス(理由は後述)
BCストリーム TCはグラスボードなのにハンマーヘッドというのが
んー、と思ったのでパス(ハンマーヘッドが嫌いなわけではありません)
オガサカ SLASHとMoss KATANAの二択になりましたが、
オガサカ SLASHはMX-Lの後継ではなくRC-Sの後継ということで
選択肢から外れました。

というわけで、Moss KATANAを選んだわけですが、
オガサカのMX-Lが現在も販売されてたら、かなり迷ったと思います。
かつて試乗したときに、それはもう感激したもんでね。

2011122803.jpg

●グラスかメタルか
KATANAにはメタル入りのKATANA TEAMというモデルがあるんですが、
ノーマルモデルより高価になるのでちょっと手が出ない。
昨季のKATANA TEAMなら80000円台で買えるんですけど、
実は今季のKATANA TEAMからノーズロッカーが採用されてるんよね。
ということは、ノーズロッカー非採用の昨季のKATANA TEAMは
低速域でのターンの始動とか苦手だったのかなぁ、
それで今季からノーズロッカーにしたのかなぁ、と勝手に想像。

あと、自分のようなヘタクソはメタルボードだと壊しちゃうのが怖いし、
というわけで、ノーマルのKATANAとなりました。

2011122804.jpg

●160cmか167cmか
レングスではかなり悩みましたよ。最初は167cmでずっと考えてました。
ショートからロングまでオールラウンドに、って考えがあったもんで。

でも、自分が今ウェイトを置きたいのはショート~ミドルの操作性。
となると、どっちもいいとこ取りなんてできないんよね。
ロングとショートでどっちが潰しが効くかっていうと、
例えばSLの板でロングターンはできるけど、
GSの板でショートターンはキビシイじゃないですか。
今回はショート~ミドルの操作性を優先しよう、
ということで160cmを選びました。

2011122805.jpg

以上が今回のボードを選択した理由です。
まだ乗ってもいないので、日を改めて乗った感想など書いてみます。
「ジャイブ&カーヴ」更新しました
また本格的に寒くなりましたねぇ。
自分は風邪だか鼻炎だかわかりませんが鼻ズルズルです(^^)

本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

12月23日(金・祝):栂池高原スキー場のレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします



本家のほうにも掲載してますが、この日の滑走データです。
灯台下暗し
いつまでも心折れて居られないので、直ちに次の板を検討。
というか、既に次に欲しい板はほぼ決まっていたので
あとはどう入手するかだけでした。

今回欲しかった板は流通量も多くなく、
また、取扱店も限られてるので
前にいくつかあたりをつけていたネット店に問い合わせると
既に完売で、メーカーに在庫があれば取り寄せできますが...
とのこと。

で、ダメ元で地元のショップ、前にF2 SPEEDSTER GTSを買ったお店に
問い合わせてみると、なんと「ある」とのこと。
正に「灯台下暗し」ってことですね。

というわけで、無事に現物を見て入手できました。
2011122601.jpg
2011122602.jpg

これを選んだ経緯とかは、また日を改めて書きます。
板が折れて心も折れた
誰が上手いこと言えと(笑)



栂池高原で滑ってました。
鐘鳴から一本づつ、無理せず滑ってたというのに
クラッシュしてこの有様。
テールを折っちゃいました。

まずは海より深く反省します(-。-;
小説「富士山頂」
新田次郎さんの「富士山頂」読了。
2011122201.jpg

タイトルからして「孤高の人」のような山岳小説かと思ってしまいますが
そうではなく、富士山頂に富士山レーダーを建設するまでの
人と人との「政治的駆け引き」が主として描かれてます。

(ちなみに新田次郎さんは、自身の作品を「山岳小説」
 と呼ばれるのを嫌ってたそうです。)

主人公は、「気象庁に勤めながら一方で小説を書いている人」、
という設定ですが、これは正に新田次郎さんそのもの。
つまり、自己の経験に基づいて書かれた作品です。
2011122202.jpg

初版発行が1974年のものなので「古い」印象は否めませんが
当時はこんなんだったんだなぁと感じられるのもまた事実。
また良い作品に触れることができました(^^)

富士山頂:新田次郎(amazonの販売サイトより)
http://www.amazon.co.jp/%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E5%B1%B1%E9%A0%82-%E6%96%87%E6%98%A5%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%96%B0%E7%94%B0-%E6%AC%A1%E9%83%8E/dp/4167112019
新バインディング ファーストインプレッション
先日購入したハードバインディング
「G-STYLE SPEED PLATE TYPE-S」
雪の上で試してきたので、印象を書いてみます。
2011122101.jpg

●セットアップ
これは雪の上の話しじゃないですが(^^)
カントプレートやリフトアッププレートの交換は
これまで使っていたX-BONE INTECでは
ことトウ側に関しては、前圧ボルトを回してトウプレートをズラして
トウプレートを止めるボルトを露出させる必要があったのに対し、
G-STYLEはボルト2本をそのまま外せば良いので
少なくともX-BONE INTECよりは作業性が良いと感じました。

●ステップインの具合
前足は「カチャン」と素直にハマる状態では若干ガタが感じられたので、
「ググッ」と押し込む状態になるように少しキツめに前圧をかけました。
そのため、前足の装着に関してはちょっと神経質になります(^^)
(モタモタもします^^;)
でも、ゴンドラメインのスキー場でない限り
前足の脱着回数はそう多くないので問題はないです。
2011122102.jpg

後足は上記「カチャン」の状態で前圧をかけてます。
先日は乾いた雪だったためかもしれませんが、
ヒールパーツの雪着きは気になることもなく、
また、自分は後足をステップインする際に、
デッキパッドにかかとを擦ったり
叩きつけたり(^^)して雪を払うクセがついているためか、
装着感はX-BONE INTECと同様に快適かつスムーズでした。
装着時に足に伝わってくるインフォメーションもわかりやすいので
半装着になった場合は感触ですぐわかると思います。

●リリースの具合
INTECと比べて大きくディスアドバンテージなのはここです。
自分はカラダが硬いこともありますが、
リリースレバーがとても遠く感じます。
人差し指をなんとかひっかけてグッと引いて
すかさずかかとを浮かして、って感じですが失敗することもあり(^^)
停止した斜面の状況によっては、立ったままリリースできずに、
一旦腰を下ろすことになります。
暫くは意地でこのまま使うつもりですが、
意地が張れなくなったら(^^)レバーエクステンション買い求めます。
2011122103.jpg

●総評
バインディングの変更はかなりナーバスな問題でしたが、
自分がまだ乗れてない状態なのを差し引けば、
このバインディング自体は自分の好みに合うものです。
フレックスも、あくまでフィーリングですが
これまでのX-BONE INTEC CARBONに比べれば
「しなやか」な感じがします。(プラシーボかもしれませんが)

トウアップ、ヒールアップの数値が少なくなった影響か、
前足モモの張りと、後足スネの当たりを感じるのですが、
これについてはスタンスを少し狭めるか、
15ミリプレートを使うか、ちょっと考えてみようと思います。

また何か思いついたら書きます。
以上、ファーストインプレッションでした。
「ジャイブ&カーヴ」更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

12月17日(土):開田高原マイアのレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします



本家のほうにも掲載してますが、この日の滑走データです。
開田高原マイアとりあえず
先週土曜日もマイアでした。
マイアはオープンから1週間経過しましたが、
コース状況はたいして変わらず、
(滑走可能コースは増えずそのまま)
硬めの人工雪の上に天然雪がちょっと掛かってる程度。
2011121901.jpg

また日を改めてレポートします。


ぼちぼち他のスキー場もオープン予定日を迎えるのですが、
天然雪メインのところは苦戦してるみたいですね。

ホームも予定通りにオープンできるかどうか
ちと心配なところ。
2011121902.jpg

冬将軍さま、がんばってください(^^)
使わないに越したことないんですが
ちょうどこの時期、スノーボードの保険の切替なんです。
クルマでお世話になってるディーラーにて更新手続きを済ませ、
後日証券が送られてきました。
2011121601.jpg
2011121602.jpg

自分のプランはこんな感じ。
数年前の「人生初救急車」でも使わせてもらったので
それに感謝しつつ、ずっとこのプランできてます。
2011121603.jpg

この頃はYahoo!とかコンビニとかでも
いろんな種類のプランが出てますから
我々にとっては選択肢が増えていいですね。

でも、保険を使わなくて済むように
気をつけようと身を引き締める今日この頃...
バインディングのセッティング
ニュー・バインディングをセッティングしました。
2011121501.jpg
2011121502.jpg

前足(左足)
リリースレバーを左右どちらにつけるか悩んだのでした。
人間工学的(?)には左側なんですが、
転倒したときに引っ掛けそうで怖い。
やっぱ右側だよなぁ、でも皆さんどうしてるんだろ?
と、またまたDRAGS-007さんのブログを見に行って(^^)右側に決定。
リーシュコードは100円ショップで使えそうな物を買って来て流用。
2011121503.jpg

後足(右足)
これまでの「ひょうたん」だと、板からバインディングがはみ出すので
アングルを横に振れなかったんですが、今度のはかなり自由度高いです。
2011121504.jpg

DEELUXEのブーツに合うヒールパーツも取り付け。
INTECのときはワイヤー切れに泣かされた事がありますが、
今度のは物理的にそれがないのがありがたいです。
でも、リリースする位置はINTECのほうがより手元に近かったので、
カラダが硬い自分にはレバー・エクステンションが必要かも。
2011121505.jpg

セッティングデータの差。
左側Raichleがこれまで使用していたもの。
右側G-STYLEがこれから使用するもの。

        | Raichle | G-STYLE |
――――――――+―――――――――+―――――――――|
アングル(前) |   54度   |   54度   |
アングル(後) |   48度   |   48度   |
スタンス    |  500mm  |  500mm  |
カント(前)  |   なし    |   なし    |
カント(後)  |   4度    |   3度    |
トウリフト   |   9mm   |   5mm   |
ヒールリフト  |  17mm   |  10mm   |
ブーツ前傾(前)|    4    |    5    |
ブーツ前傾(後)|    3    |    3    |

付属パーツだけで賄おうとすると、
カントの差はそれほどでもないとして、リフトの差が大きいね。
部屋の中で乗ってみたところ、
ニュートラルポジションで前足立てたくなったので
ブーツの前傾はこんな数値。(あくまで実滑走前の仮の数値です)
あわせて後足の前傾も3→4としてみると沈み込めない(スネが痛い)

まぁ滑ってナンボなんで、あとは実際に雪の上で調整です。
「ジャイブ&カーヴ」更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

12月10日(土):開田高原マイアのレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします



本家のほうにも掲載してますが、この日の滑走データです。
G-STYLE Speed Plate TYPE-S
はい、購入いたしました(^^)
2011121301.jpg

入手はkishyさんにお願いしようかと勝手に思ってたんですが、
カナダキャンプ準備やスクール開校準備でお忙しいときに
煩わしいお願いをするのも申しわけないので自力で手配。
(まぁそれがアタリマエなんですが)

事前にirieさんにお聞きしてた通り、
「在庫切れ」「SOLDOUT」になってるショップが多かったんですが、
他社製ブーツ用ヒールパーツ付のが1セット無事見つかりました。

セットアップが間に合えば今週末にも使ってみる予定です。
先にいろいろと情報をくださった皆さん、ありがとうございました。
ブーツ(スノーシューズ)
冬場のスノーシューズとして、
永らく気に入って履いてたColumbiaのBUGABOOT、
アッパーとロアの縫い目が裂けちゃいました。
2011121201.jpg

もう片方も同様。
これでは雪が染みてきて使えない。
まぁ十分モトを取るまで履いてきたからねぇ。
2011121202.jpg

で、代わりに購入したのは一転してカジュアル(?)に。
こんなのです。(写真はショッピングサイトより拝借)
2011121203.jpg

ナニゲにこういうの好きなんですよねー(^^)
開田高原マイアとりあえず

無事に雪のシーズンを迎え、
無事に怪我なく今季初滑りを終えました。
こんなにヘタクソだったっけ?
と情けなくなるのがシーズンインのこの時期。

まあそのうちカラダが思い出すでしょ(^^)

また改めてレポートします。
出動準備OK
いよいよ来ましたよー、自分の季節(^^)
5月に滑り納めして、約7ヶ月の辛抱。
ここんとこ仕事の終わりが遅かったものの、
道具の準備やなんかは時間が掛かっても苦にならず。

ワックスもバッチリOKだぜっ(^^)
2011120901.jpg

アルパインボードはいつものF2 SPEEDSTER GTS 166。
雪の状態次第&なんかあったとき用(笑)の
フリースタイルボードはSALOMON CLASSIC 163。
常に2本用意して出掛けます。
2011120902.jpg

これから毎週末の雪山通い。
今シーズンも怪我無く過ごせますように。
そして、もっと上手くなりますように(爆)
ジョンの命日ですが
今日12月8日はジョン・レノンの命日。
そのことに触れるブログも多いでしょうねぇ。

毎年この日に「ジョン・レノン スーパーライブ」が開かれ、よ
ヨーコ・オノさんのチャリティの趣旨に賛同される、
ジョン(そしてビートルズ)のファンであるミュージシャンが
たくさん出演されます。

その常連組の一人と言えるせっちゃん(斉藤和義氏)
もちろんジョンフリーク、ビートルズフリークなわけですが、
最新作「やさしくなりたい」のプロモーションビデオが、
ビートルズ来日公演の様子を上手く再現した内容であったことは
前にこのブログで書いた通りです。

で、そのちょっと前の作品「ずっと好きだった」のPVでも
ビートルズ屋上ライブを上手く再現してたんですが、
このネタって前に書いたっけな? まぁいいか(^^)

両方を比べてみるとおもしろいです。
まずはせっちゃんのほう(短いけどね)


今回、せっちゃんはポール・マッカートニー役だけど(^^)

こちらはビートルズのほう。


懐かしいよなぁ(^^)
チャーのストラト、間もなくデリバリー?
今夏発表されたChar(チャー)のシグイネチャー・ストラトキャスターが
限定200本で、間もなくデリバリーされるらしいです。
2011120702.jpg
(写真は公式サイトより)

チャーと言えば古くから「フェンダー・ムスタング」使いで有名、
その後ESPからチャーモデルのギターも出てたんだけど、
最近はストラトキャスターを使うことが多かったようで、
本家フェンダーから満を持して出たって感じやね。
2011120701.jpg
(写真は公式サイトより)

魅力的なギターなんですが、ネックがCシェイプってことで
Vシェイプの好きな自分としては残念。
ストラト弾きはCシェイプ好きが多いんかなぁ。

ちなみにお値段は税込493,000円だそうです。

Char Signature Stratocaster® "Charizma"製作決定
http://www.fender.jp/topics/news/000860.php
がんばれマイア
雪のシーズンを迎えようとしているのですが、
予定しているマイアの状況が芳しくありません。
はい、予定の日にオープンするかどうかってことなんです。

自分の過去の記憶と記録から、ですが

 ×:03-04シーズンは「1週間遅れ」の12月12日オープン
 ×:04-05シーズンは「2週間遅れ」の12月17日オープン
 ○:05-06シーズンは予定通り12月9日オープン
 ○:06-07シーズンは予定通り12月8日オープン
 ○:07-08シーズンは予定通り12月7日オープン
 ○:08-09シーズンは予定通り12月5日オープン
 ×:09-10シーズンは「1週間遅れ」の12月11日オープン
 ○:10-11シーズンは予定通り12月10日オープン

そう、何度かオープン延期になった年があるんですねー。

今年は暖冬とか言われてはないんだけど(まだね)
冷えた日があったかと思えば、また気温が上がったりで、
人工降雪機で雪造りしてるところにとっては、
せっかく造った雪が融けて、また冷えたから造って、また融けて...
と、アタマが痛い状況だと思います。

オープンが遅れたら遅れたで待ちゃあいいだけのことなんだけど、
いろいろと事前の段取りがあるんで(^^)
早めに知らせてねーマイアさん(って、コレ見てるわけないけど)

2011120601.jpg
板のこともちょっと考えておこう
まだ例の公式用品のバインディングも購入してないのにアレなんですが(^^)
今の板も2003年に、前年の型落ちモデルを購入したもので、
実に8シーズンもの間、大事に大事に乗ってきたんです。

ですが、チューンに出せば「もう削る余地が残ってないです」と言われ
キャンバーもヘタってることもあり、
特にショートターンでは板の反発を使いづらかったりして、
次のことを考えておかなきゃいけないのも事実。

ということで、ま、調べるのはタダってことで(^^)、ちょっと見てみました。
といってもニューモデルなんてとてもとてもなので、
例によって型落ち探索です(^^)


某ショップに出てた、2010-2011のMOSS KATANA team 167
定価134,400円が80,600円也。
2011120503.jpg

気になるといえば、
teamエディションなのでメタルが入ってるってことでしょうか。
KATANAはスクールのイントラさんを始め、
爺ガ岳の常連さんも多く使ってるので
信頼できるのは確か。


これは別の某ショップに出てた、2010-2011のMOSS ACCEL 177 (or182)
定価109,200円が76,440円也。
2011120502.jpg

気になるところは、ACCELはレースボードであるってところ。
だけど、クレヨン校長はACCEL使ってたしなぁ。
そうするとテクニカルでも十分いけるってことか。
あとは177っていう長さ。これはGSの長さだもんなぁ。
ショートターンうまくできるんやろか?

それと、あくせるがACCELに乗ったら、
「あ~、ハンドル名はそこからつけたんやね」
と思われるってこと(^^)


などと考えながら雪の降るのを待ってるのが
実に楽しいのでありました。

このあたりの板に乗ってるかた、是非情報ください(^^)
気になるキャラ
恥ずかしながらナニゲにキャラ好きなんですよ。
リトルポーラーベアーのしろくまラルスとか、
セサミストリートのエルモとか...

それらとはちょっと毛色が違いますが、
最近気になってるのが、エネゴリくん。
2011120401.jpg

このバージョンのテレビCMが好きでしたね。
女優さんが最後に詰問調にエネゴリくんを責めるところがなんとも(^^)



がんばれエネゴリくん(^^)
もはやジャンクフードとは呼べず
ハンバーガーは好きなんで、たまーに食べるんですが、
この価格になると、もうジャンクフードとは呼べないでしょ。
うちの会社の社食なら5日間食べられます(^^)
2011120201.jpg

こっちならまだなんとかなるかなぁって思いますが...
2011120202.jpg

やるねぇロッテリア。高価格商品はモスだけかと思ってたけどね。

ハンバーガーは、マクドナルドやロッテリアのも好きなんですが、
むかしむかし、ダイエー系列でお店を展開してた
ウェンディ-ズのが美味かった。
でも一時撤退して、最近また経営元を変えて、
東京で第1号店をオープンして再スタートするらしい。
でも味はどうなんだろ。昔のままかな?
大阪でもまたお店を開いたら、是非また食べてみたいもんです。
ま、ここも自分は行かないんだけどねー、でも参考まで
今日から12月ですねぇ。
で、チャオ御岳さんからクラブチャオ会員宛てにメールが届きました。

---------------------------------------------------------
○○○○様
クラブチャオ事務局です。
チャオ御岳スノーリゾートは12/1オープンの予定です。
オープン時の滑走可能コースはイーストコース下部600m
デュオ1リフトのみの運行となる見通しです。
なお、コース上、一部十分な積雪の確保されていない箇所があり、
コース幅、厚みなど、例年のオープン時ほど
コースコンディションは良好ではございません。
お客様におかれましては、滑走スピードのコントロールなど
コース上の規制、表示に従い、安全に滑走いただきますよう
お願いいたします。
また、用具の滑走面等に傷がつく恐れがございます。
当日まで、準備に万全を尽くしてまいりますが、
あらかじめご理解賜り、
ご来場いただきますようお願い申し上げます。
オープン後、気象予報によれば、冷え込むことが予想されています。
造雪作業に加え、自然降雪も期待されます。
コース状況については、HP上で随時お知らせしてまいります。
ご来場前にHPをご覧いただくことをお勧めいたします。
---------------------------------------------------------


今年はイーストコースの上から下まで全部は無理だったみたい。
で、デュオ1リフトのみってことは、
イーストコースの最後の斜度変化(ちょっとだけキツくなる)
のとこから下だけだから、そこには例によって
コワゴワ滑るビギナーが溜まってカオス化するってことやね(^^)

コースコンディションが良くないと正直に書くチャオはえらいです。
が、滑りに行かれるかた、くれぐれも怪我の無いように、ね。2011120101.jpg