日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
今年はお休み
10月に開催される海洋体育館ヨットレース、
今年はレース当日所用により参加しません。

昨年の自分の成績は4位に終わったんですが、
(昨年のレースレポートはここ↓)
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-1272.html

実はこのレース、3位以内に入ると
翌年はレースコミッティ(レース運営のスタッフ)に回されるんです。
昨年だけじゃなく、それ以前にも4位に入ったことがあって、
「コミッティやるのイヤやから、ワザと4位になったんちゃう?」
などと言われたものですが、決してそんなことないですから(^^)

参加されるかた、頑張ってね。
当日のドン吹きをお祈りしてます(^^)

2011092901.jpg
スポンサーサイト



運動会
勤務先そばの幼稚園の運動会。
「玉入れ」ですねー。
2011092900.jpg

でも先生がたばかりで、観客(ご家族)の姿が見えないんで、
これは予行演習かな? 平日だしね。

運動会ってね、このくらい(幼稚園児)の頃って
大嫌いだったんですよ。

走るのがイヤとか、そういうことじゃなくて
あのピストルの音がね、パーンっていう、あの大きい音、
あれが怖くて怖くてしかたなかったんです。

子供心に
「別にピストルじゃなくていいだろ? 笛でいいだろ?笛で」
なんて思ったもんです。(なんちゅーガキだ(^^;)
気分をかえて
新田次郎さんの「孤高の人」を読了したので
ちょいと気分をかえてみた。

村上春樹さんの1979年のデビュー作 「風の歌を聴け」
2011092801.jpg
2011092802.jpg

村上春樹さんの作品って、嫌いな人はとことん嫌いだろうなぁ、
と思う。

自分は好きですけどね。

で、自分の知人をちょっと思い出してみると、
『「村上春樹さんの作品に出てくる人」になりたがってる人』
が数人浮かんでくるのが面白い(^^)

やれやれ...(笑)
第2回フィジカルトレーニング レポート
7月開催の第1回に続いて、第2回も参加させていただきました。
開催場所は前回と同じく、長野県は大町市郊外にある
「遊湧自然館さざなみ」
2011092701.jpg

もう既に何人かのかたが到着されてました。
お久しぶりのシバターさん、いつものヴェルファイアではなく、
もう1台、お楽しみ車として所有されてるFC3Sで来られてました。
パッと見ただけでも、かなり触ってますねぇ(^^)
2011092702.jpg

シバターさん・O俣さん・Kishy(岸)さん。
2011092703.jpg

突然始まったランチタイム(^^)
ごんたさんファミリー・あっこ先生・クレヨン爺ガ岳校校長。
2011092704.jpg

開始時間が近づいてきたので体育館に移動します。
2011092705.jpg

講師はもちろんマッチョさん。
Kishyさんがプロレーサー時代から、
トレーナーとしてタッグを組んでこられたかたで、
もうね、ストイックさがビンビン伝わってくる人です。
2011092706.jpg

マッチョさんが用意してくださるトレーニングメニューと資料。
オリジナルかつ、著作権がマッチョさんにあるものなので
この大きさでの紹介に留めておきます。
(クリックしても大きくなりません)



さて、トレーニングです。
今回もアウトラインは「スノーボード専用ボディ強化計画」
ということで、一般的な筋力トレーニングから一歩踏み込んで、
スノーボードというスポーツのパフォーマンスアップを目指す、
ということに特化したものになります。

もちろん、この二日間のトレーニングだけで全てOKなわけではなく、
ここで学んだことを自宅に帰っても反復トレーニングして、
自分のモノにしなければ意味がないんだけどね。

初日のトレーニングは「可動性の向上」「安定性の向上」
そしてそれらを複合させたもので、
体幹部・コアの安定性と、そのベースがしっかりしてこそ
可動性の向上が望めるということを自分自身で体感でき、
また、自分にそれが不足していることも感じられたものでした。

一連のトレーニングが終わると、希望者のみ(ほぼ全員ですが)
「形体測定」が行われました。
これは、体育館にて引き続き筋力や柔軟性の測定を行い、
そのあとは宿舎の大広間に移動して、個々人の身体数値計測と
筋出力の確認などを行う、というもの。

その大広間にて。みんなのアイドル「ふじこちゃん」
2011092708.jpg

上腕の皮脂厚を計測中のシバターさん。
測るはマッチョさん、記録するはKishyさん。
2011092709.jpg

筋出力に異常が見られないかチェックされてるシバターさん。
2011092710.jpg

結果はこんなふうに集計して各個人に手渡され、
マッチョさんから時間を掛けて解説してもらえます。
写真はあくせるのもの。クリックすれば大きくなりますが、
体脂肪率や柔軟性については突っ込まずスルーしてください(^^)
2011092711.jpg

こうして初日は終了。
夕食と入浴が終わるともうグッタリ状態です。
この日、元パティシエ(パティシエール)のタッキーさんが、
参加者全員に手作りスイーツを振舞ってくださいました。
タッキーさんありがとうございました。


二日目のトレーニングは、初日のおさらいに加えて
下半身、上半身、そして体幹部のさらなる強化を目指すもの。
これがまたハンパなくハードでしたよ。

この写真は、
・プッシュアップ1回して
・背中側に体幹を回して、横向きに体を片腕で支えて3秒静止
・さらに背中側に腕を支えにして回転して
・プッシュアップ1回
(以下繰り返し)
2011092712.jpg

こういうトレーニングはキツイ反面、楽しくもあります。

二日目前半のトレーニングが終わって昼食タイム。
今回もヘルシーなメニューの弁当を用意していただきました。
2011092713.jpg

忘れちゃあいけないのが、山本本部長(ASAMA2000PARK校校長)が
今回も持ってきてくださった、とれたて新鮮なレタス。
このところ野菜価格がとんでもなく高騰してるのに、
こうして太っ腹に振舞ってくださる山本本部長、ありがたいです。
自分もひとついただいて帰りました。ありがとうございました。
2011092714.jpg

そのレタスをさっそく食する執爺さん(^^)
2011092715.jpg

全員で食事の後は、少し食休めして、
また午後のトレーニングに励んだのでありました。
2011092716.jpg


今回のトレーニングで再認識させられたのが、
柔軟性の欠如とハムストリングの弱さ。
柔軟性のなさはもう周知の事実なのですが、
ハムの弱さも、自転車に乗ってて薄々気がついてはいたんですが、
ここまで弱ってるとは...といった感じです。

ま、こういった弱点に気付かされるのも
このトレーニングのいいところなんです。
もし、これを読んで興味を持った方がいらっしゃれば、
参加されることをオススメします。
厳しく苦しい面ももちろんありますが、
引き換えに得られるものも多くありますから。

岸正美スノーボードスクール(Kis-snowboardschool)
http://www.kis-snowboardschool.com/
フィジカルトレーニング、まだとりあえず
筋肉痛です。激しいです。
ロボットのようにカクカクとしか歩けないので、
出勤の時刻を2分早めて駅に向かって、なんとか間に合いました(^^)

でもまぁ、筋肉痛が早くきたので良しとします。
2日後とかじゃなかったし(^^)

2011092601.jpg

フィジカルトレーニングの詳細レポートは、
明日には必ず(たぶん?)アップしますんで、
よかったら明日見てください(^^)
第二回フィジカルトレーニングとりあえず


第二回の初日はコアとバランストレーニング。
トレーニング終了後に、別だてで
形態測定というのやっていただいて、
これで完全にオールアウト状態のヘロヘロ。
現在測定のパート2待ち。
なんのこっちゃわからんと思いますが、
解説する気力が残ってないです。

詳細はまた改めてレポートします。
自転車Tシャツ
先日話題にした、海外通販のジャージを購入した際に
いっしょに手に入れたTシャツ。

ナニゲにイラストが面白かったんで(^^)
2011092301.jpg

I DO MY OWN STUNTS
「俺は自分自身で曲芸するぜっ!」
ってことですか? (^^)
ライモン専用カバー「ローダー」
またまたステーショナリー大好きあくせるでございます(^^)

名刺サイズメモ「ライモン」の専用カバー
「ローダー」を入手しました。

送られてきたものは物々しい箱。
2011092201.jpg

箱を開けても、やはり物々しい(^^)
2011092202.jpg

しかし、製品はいたってシンプル。
これは内面ですが、切りっ放しの皮にベルトを一本縫い付けてあるだけ。
2011092203.jpg

このベルトにライモンの背表紙を挟み、横の隙間にペンも刺せます。
ミニサイズのペン推奨ですが、自分は書き味優先で
先日紹介したエルバンのペンを刺してます。
2011092204.jpg

表紙を閉じてもこんな感じで邪魔になりません。
2011092205.jpg

小振りで薄いライモンの軽快さを損なわないためにも、
カバーもこれくらいシンプルな造りがいいみたいです。

Thinking Power Notebook:名刺サイズ「ライモン」
http://thinkingpower.jp/raimon.html
INSTALLER 111
DRAGS-007さんとこからいただいたネタですが(^^)

INSTALLER 111が9月24日に発売されます。



ひさびさにMac遠藤さんの滑りが見られるのが嬉しい。
自分にとってのスノーボード・レジェンドは、
岸正美さん、Mac遠藤さん、戸田友康さんなんです。

あと、マムートのウェア着てる人がいっぱい出てくるなぁと思ったら、
松本隆さん、白川尊則さん、志鷹あかりさんって
マムートのスポンサード受けてるんやねー。道理で...
国際な人たちとパン屋さんへサイクリング
こわハゲさんにお声掛けいただいて走ってきました。
行き先は、前にキル兄ぃ&キルワニちゃんに連れて行ってもらった
そぶら山荘。

往復100km走ってパン食べに行くって、
一般の人から見たら「アホちゃう?」でしょうけど、
なんせ今日のメンツはみんなアホなもんで(^^)

待ち合わせ場所に、まずは国際こわハゲさん登場。
2011092001.jpg

続いて国際いっす!!さん登場。
2011092002.jpg

おふたりにお会いするのは実に約10ヶ月ぶり。
なのにこうしてお誘い頂けるのは嬉しいことです。

石川沿いを河内長野方面へ。
キル兄ぃに教わった駅前の裏道を思い出しながら旧170号線へ抜け、
高向のコンビニで補給します。
2011092003.jpg

コロコロあくせると比較して、いっす!!さん締まってるよなぁ。
2011092004.jpg

こわハゲさんもそうやし。
2011092005.jpg

また道を思い出しながら先へ進みます。
道中に「岸和田国際射撃場」という施設があるんですが、
これを見たとたんに「国際ネタ」に火がついちゃいました。

そう、昨日からやたらと「国際」を連発してるのは、
おふたりが鈴鹿の国際ロードレースに出られたのを経緯に、
それをネタにしたギャグがこの日一日中炸裂していたから(^^)
(おふたりが国際ロード参戦を自慢していたのではないので、
 リザルトとか見て突っ込んだりしないでね(^^;)

なんだかんだで「そぶら山荘・石窯パン工房愛(まな)」に到着。
2011092006.jpg

ビニールのカーテンが取り払われてて、
風が通って心地良かったです。
2011092007.jpg

食したのは、ピザ一切れとカレーパン。
ドリンクバーは元を取るかのように飲み倒し(^^)
2011092008.jpg

ここでも話しに花が咲いたのですが、
雨が気になったので出発します。

往路と同じコンビニに立ち寄って補給。
久しぶりに買ったガリガリ君で当りがでました。
2011092009.jpg


ここで小ネタを...

その1
左:国際な人Aさんのプーリー。
右:国際な人Bさんのプーリー。
(別名-中華料理屋の換気扇プーリー)
2011092010.jpg

その2
左:国際などとんでもない人のシートポスト。
  (「ボ」ントレガー)
右:国際な人Aさんのシートポスト。
  (「オ」ントレガー)
2011092011.jpg

道中は巡航速度の差で迷惑掛けないか心配でしたが、
いっす!!さんはジェントルに前を引いてくださり、
2011092012.jpg

こわハゲさんは後ろでフォローしてくださって、
まるでアシストに守られるエースのような待遇で
走らせてもらいました(^^)
2011092013.jpg

そして朝の待ち合わせ場所に戻ってきました。
こわハゲさんとはここでお別れし、
大和川沿いを暫く走っていっす!!さんともお別れしました。
2011092014.jpg

心配していた雨にも降られず、自宅に無事帰還。
2011092015.jpg

この日はもう一日中、走りながら笑いっぱなしでした。
国際ネタを始め、チャリ猿さんの物真似、ルミ猿さんの物真似、
果てはスイマーくんの物真似まで飛び出して、
もうどこまで行くんや、って感じで、楽しく過ごすことができました。

おふたりとも、どうもありがとうございました。
またよろしくお願いします。

走行距離:105.8km
走行時間:4時間34分12秒
平均速度:23.1km/h
最高速度:58.7km/h
消費カロリー:3737kcal
最大心拍数:103%(MAX190に対して)
平均心拍数:84%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
国際な人たちとパン屋さんへサイクリングとりあえず
恐れ多くも国際な人たち(^^)にお誘いいただいて
前にキル兄ぃ&キルワニちゃんに連れて行ってもらった
パン屋さんに行ってきました。

2011091901.jpg
2011091902.jpg
2011091903.jpg
2011091904.jpg
2011091905.jpg
2011091906.jpg
2011091907.jpg

いやー、相変わらずおもしろ過ぎるわ、この国際なシトタチ(^^)
詳細は日を改めてレポートします。
朝蜘蛛
本日は日曜日ですが本社出勤でございます(;_;)

出社してみると、窓のところにクモが...
2011091801.jpg

朝蜘蛛はいいことがある、殺しちゃいけない、
なんて言いましたよね? ほんとなんやろか?
あの例の黒光りするのや茶色い忌々しい虫と同じ位
クモって苦手なんですよねー。

さすがにこの写真のサイズのなら怖くはなくて
特に無駄な殺生はしないですけど、
昔、古ーい家に住んでたときは、何クモって言うんだろ?
やたら足が長くて胴体がごっついのがよく出てきて、
そりゃあもう恐ろしかったですね。最近は見ませんが。


話はぜーんぜん変わって(^^)

出勤前にトイレに篭ってると、懐かしい曲が流れてきました。
前にも何度か書いてますが、家のトイレにはFMが流れてるんです。

かーなり前にiPodのCMで使われた曲だから
耳にした人は多いと思います。
これ、今聴いてもむちゃくちゃカッコイイね。
ジェットの曲は実はこれしか知らないんだけど(^^)

JET : Are You Gonna Be My Girl?
JSBA YEAR BOOK 2011
JSBAからイヤーブックが届きました。
2011091601.jpg

内容はまぁ毎年大きく変わらないんだけど、
これ、去年もあったっけ? 覚えてないな。
プロライダーの平均セッティング。
(クリックすれば大きくなります)
2011091602.jpg

平均値だから細かい数値になってるけど、
例えばスラロームの男子で、平均値は
前アングル55.53度 後アングル46.53度 スタンス49.5cm

自分の数値は
前アングル54度 後アングル48度 スタンス50.0cm
まずまず平均値か。

スノーボードクロス男子の平均値を見てみると、
後のアングルが2.5度と、ダックじゃないんやね。
スクエア(0度)か、プラスに振ってる人が多いってことか。

などと見てると面白いし、早く滑りたくなっちゃう。
シーズンインまであと3ヶ月(^^)

2011091603.jpg
(これもクリックすれば大きくなります(^^;)
ちょきちょき
上手く仕事の調整がつきそうだったので、
気合と根性で(^^)仕事を定時に終わらせ、
カットとカラーリングに行ってきました。
いつものEGAOさんです。
2011091501.jpg

この週の月曜日火曜日とお店は連休で、
そんな休み明けはやはりお客さんが多いんですね。
この日は鬼より怖いマスター(オーナー)(注:当ブログ未登場)も
まだお店に残ってお仕事されてました。
マスターがいらっしゃるときは撮影できる空気ではなく
しばし静観ののち...

姿が見えなくなったのを確認して撮影(^^)
2011091502.jpg

最後はやはりいつものアングルですが、
お客さんをカット中の木口くんのみフレームアウト(^^)
2011091503.jpg

カットしてもらいながら聞いたお話しなんですが、
このブログを見ていただいて、お店に足を運んでくださったかたが
いらっしゃったそうなんですよ。

スタッフのみなさんも喜んでくださってて、
それを聞いた自分もそれはそれは嬉しい限りで...
ありがとうございます。
もし、またこのブログを見てくださったら、
今後とも、このブログもお店もご贔屓にお願いします。
で、気が向いたらコメントなどいただけると嬉しいです(^^)

EGAO メンズカット&リラクゼーション
http://www.geocities.jp/egaohair/
普通に面白いです
読書の秋です。(って、無理やりやな(^^;)

なんだかややこしいタイトルの本ですが
「サクリファイス」
2011091401.jpg

日本語にすると「犠牲」ってことになるらしいですが、
これ、自転車レースを題材にした小説です。
2011091402.jpg

そんなマイナーネタな小説であるにもかかわらず、
自転車レースをやってない(知らない)読者の評価がとても良く、
自転車レースをやってる(知ってる)読者の評価もおおむね良好。

ま、一部のクロウトさんによっては辛辣な評価もありますが、
確かにねぇ、細かいことでツッコミどころはあるけど、
そんなこと言ってたら、自転車乗りのバイブル漫画「シャカリキ!」
にしたところで、ツッコミどころ満載だけど、素直に面白いでしょ?

そう、この小説も、読み物として実に面白い。
自転車やってない人にも是非読んで欲しい。
そうすると、自転車レースってどういうものかわかるし、
いえ、そんなの抜きにして、普通に面白いんですってば(^^)

この小説、今は文庫版も発売されてて、460円とお求めやすくなってます。
ページ数も280ページと薄いので、割とアッサリ読めちゃいます。

アマゾンのレビューもかなりの数がありますが、参考まで。
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4103052511/ref=cm_cr_dp_all_summary?ie=UTF8&showViewpoints=1&sortBy=bySubmissionDateDescending

サクリファイス
近藤史恵・著
新潮文庫
460円
ペンとメモ
ステーショナリー大好きあくせるでございます(^^)

今日はペンとメモのご紹介です。
2011091301.jpg

まずはペンのほうから。
J.HERBIN(エルバン)のローラーボールペンです。
2011091302.jpg

通常のボールペンと違うところは、万年筆用のインクカートリッジを使うこと。
万年筆のインクの色って、味わい深いというか、
独特のものがあるじゃないですか。
でも万年筆って、慣れるまで意外と書きづらかったり手入れがたいへん。
それを気軽にボールペンで味わえるわけです。

「忘れな草ブルー」という色のカートリッジが付属してますが、
エルバンに限らず、ウォーターマン等の
ショートタイプのカートリッジが使えますので
いろんな色が楽しめるわけですね。

J.HERBIN
http://www.jherbin.com/


続いてメモのほう。
ツバメノートの「ライモン」
2011091303.jpg

名刺サイズのメモです。
フールス紙という、印刷用ではなく、書くために作られた紙を使ってて
これはもう実際に書いてもらえばすぐに書き味の良さがわかります。

裏を見ると「Made in Asakusabashi」の文字があります。
2011091304.jpg

そう、浅草橋の職人さんによって漉かれ、罫線を引かれたもの。
この罫線、オフセット印刷で引かれたものではなくて、
製本する前に何本ものペンがついた機械で引かれたものなんです。

それがどんな違いなの?
ってことになるかと思いますが、これをご覧ください。
2011091305.jpg

上はライモン、下は先日紹介したロディア。
これにそれぞれ、エルバンのローラーボールペンで
文字を書いてみましたが、
罫線の部分で、ロディアのほうはインクを弾く感じがありますが、
ライモンには全くそれがありません。

もちろん、ロディアのほうは通常のボールペン等では全く問題ないです。
今のところ、ロディアは前に紹介した使い方で、
ライモンも全ページにミシン目が入ってて切り取れるので、
数枚切り取ってIDカードケースやフォンケースに入れておいて、
ちょっとメモしたいときにサッと取り出して使う、
って風にしてます。

ツバメノート株式会社
http://www.tsubamenote.co.jp/
いい写真を撮ってもらうために
自転車レースには、たいていオー○スポーツさんが来られて
我々の写真を撮ってくれるわけですが...

レースで好成績を残せる人は、
そりゃあもう写真なんかにこだわっちゃいけません。
ですが、成績がパッとしないかたは(って、自分のことですが)
せめて写真だけはいいのを撮ってもらいましょうよ、ってハナシ。

ますは「レースを選ぶ」これ大事ですねー。
単独走の写真をいちばん撮ってもらいやすいのは
ズバリ個人タイムトライアルですね。

夏の鈴鹿では10秒ごとに一人ずつスタート。
しかも個人TTなので当然ドラフティングは禁止。
なので間違いなく自分だけの写真を撮ってもらえます。

じゃ、どんな具合か、どーぞ。
(以下の写真は全てクリックで大きくなります)

個人TTのスタート直後。
ダンシングで加速したあと、腰を下ろして、
左手からエアロバーに持ち替えようとしているところ。
前にブログに書きましたが、フロントをインナーに入れたまま
スタートしてしまったマヌケな様子が、この写真でもわかります(^^)
2011091201.jpg

個人TT、S字カーブのあたり。
後ろに人が見えてるやん。頑張れよ俺(爆)
2011091202.jpg

同じくS字カーブのあたり。
2011091203.jpg

2コーナーあたり(鈴鹿での自転車レースは逆周りなので)
口が開いてきてます(^^)
2011091204.jpg

ってな感じで、思う存分撮ってもらえるわけです(^^)

これらとは真逆になりますが、他者が写りこんでる画も、
それはそれで臨場感があるというもの。
2時間エンデューロにて。
2011091205.jpg

ここでもポイント、というか望ましいことは、
周りが全部ロードバイクであること。
耐久系ではフラットバーロードやMTBも混走しますが、
できればそれらが混ざっていないほうが「速そうに」見えます(^^)

列車にも乗れない単独走こそ、
撮ってもらえるチャンスと前向きに考えましょう(^^)
カメラを構えてくれているのがわかったら、
疲れていても下ハン握って頑張ってる風を装いましょう(^^)
決してカメラには目線を送らず、
ましてや手を振ったりピースサインはもってのほかです。
そ、あくまでクールにさりげなく通過しましょう(^^)
2011091206.jpg

ま、そういう楽しみ方もあるってことで(^^)
緊急飲み会
昨日18時半頃だったか、キル兄ぃからの電話。

キル兄ぃ 「まいどっ。まだ仕事か?今日は忙しい?」
あくせる 「そやねん。今週はちーとバタバタしてるわ。」
キル兄ぃ 「今、阿倍野で飲んでるんやけどな。けーへんかなと思て。」
あくせる 「行く行く! 行くがな。すぐ調整するわ。」

というわけで、19時前に勤務先を出て阿倍野へ。
まずは「飲んでる」という、阿倍野Hoop(フープ)そばの串カツ屋さんに到着。
すっかりお待たせしてたキル兄ぃ&キルワニちゃんとご対面。
生中をグビグビ、おいしい串カツをパクパクやりながら、話が弾む弾む。

尽きぬ話の続きは近くのショットバーで。
2011090900.jpg

このおふたりは、まぁ歳もタメってこともあるんだけど、
表も裏も無く、気遣いすることも気取ることもなく、
なんでもタメで気楽に話せる友だちなんよね。
自分のことを「あくせる」と、「さん」抜きで呼んでくれるのはこのふたりだけ。
それが自分にはホント、とても心地良い。

自転車の話から、ここには書けない話まで(^^)
喋りたおしたのち、終電間際にお開きにする大人の飲み方(^^)

思いついたときにちょこっと電話くれて「飲まへんか?」って誘ってくれる。
近所に居る幼なじみみたいで、実に嬉しいことなんです。
おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
キル兄ぃ、キルワニちゃん、またよろしくねー(^^)
電波時計
ホームセンターにて、カシオの電波時計が
790円なんていう破格値で売られてたので、
ちょうど勤務先のサーバルームに正確な時計が欲しかったこともあり、
買ってみました。

ところが...電波を上手く受信できない。
サーバルームは鉄筋造りの建物の中にあり、窓は針金入り、
室内は情報通信機器だらけと、電波を受けるには条件悪過ぎですね(^^)

試しに窓の外に置いて受信できるか試してみましたが、
さっぱりダメです。
2011090801.jpg

電波を受けられない電波時計じゃあ意味が無い。
改造してループアンテナつけられるようにしようかなと
一瞬だけ(^^)思ったんだけど、アンテナのほうが高くついちゃう。

ダメもとで、夜帰るときに窓際に置いといて、
翌朝に出社して見てみると...
2011090802.jpg

おぉ、受信してるじゃないですかぁ(^^)
2011090803.jpg

夜間は、AMラジオとかが入りやすくなるように、
電波時計のための電波も届きやすくなるんやね。
無線免許の試験にも出てきた話しだけど(^^)

ま、受信できることがわかってなによりなにより。
ただ、毎日退勤するときに時計を窓際に置いて帰る、
という作業が増えることになりました(^^)
カブらないで
夏に着れるジャージが、もうひとつ欲しくなって、
で、できれば人とカブるのは避けたいヘソ曲がりな性格なので
(でもセサミストリートのオスカーのは結構カブったけどね(^^;)
こういうのを海外通販しました。(ウイグルじゃないですよ)
2011090701.jpg

今まで着てる人を見たことないんで、
たぶんカブらないと思うんだけど...
2011090702.jpg

こういうときだけは円高がありがたいねぇ。
気になる手帳その後
9月1日にモレスキンの手帳のことを話題にしましたが、
結局、モレスキンではなくロディアになりました。
2011090601.jpg
2011090602.jpg

手帳というよりメモ帳ですね。
2011090603.jpg

ロディアにした理由は

 1.縦開きのほうが、立って手に持ってる場合に書きやすい。
 2.リフィルが差し替え可能で安価(189円)
 3.しかも、リフィルはスーパー等の文具売り場で手に入る。
 4.全ページに切り取り用のミシン目が入っている。

ってとこです。
モレスキンにも縦開きの「リポーター」というのがあるんだけど、
いちばん小さいので9×14cmのサイズなので、
Yシャツの胸ポケットに入れておくには大き過ぎるんよね。
これはカバー込みのサイズで8.4cm×11.5cmなのでちょうどいい。
2011090604.jpg

仕事で実際に使うときは、
メモったあとでiPhoneのスキャナアプリで撮影して取り込んで、
Evernoteに転送して電子的に保存、
転送後、不要になったメモはミシン目で切り取って破棄、
って流れになる思います。

RHODIA ロディア
http://www.bloc-rhodia.jp/
プロジェクトワン
ひさびさにトレックのサイトをのぞいて見て、
プロジェクトワンでシミュレーションしてみました。

プロジェクトワンとは、

「無限に広がるカラーバリエーションと、
 好みに合わせたコンポーネントの組合せにより
 世界でたった1台のあなただけのバイクを
 オーダー出来るシステムです。」
http://www.trekbikes.co.jp/projectone/

ということで、ま、実際にオーダーするかどうかはともかく、
いろいろ組み合わせて脳内で楽しめるわけですね。

以前にいちどやってみたのを、このブログでもネタにしたんだけど、
今回はTTバイクで組み合わせてみました。
例によって、カラーリングは今の自分のをイメージして...

結果はこんなの↓
(クリックすれば大きくなります)
2011090501.jpg

1,152,000円って...当たり前ですが、
百万円超える自転車は自分には買えません(^^)
あくまでコンピュータの画面で楽しむだけね。
天気の悪い日は...
引きこもって読書が吉かと。

2011090401.jpg

新田次郎さんの「孤高の人」
もう亡くなられて30年経つんやねぇ。

2011090402.jpg

通勤電車の中とは違って、家で読んでるとすぐに眠くなるのが問題(^^)
台風通過中?
高知県東部に上陸したとのことで、大阪も暴風域に入りましたが
自宅から見る限り、風は比較的強いものの雨も止んでて、
通り行く人も普通にしてますね。
2011090301.jpg

ま、どっちにしても、荒れることなく早く過ぎ去って欲しいものです。
台風来てます
台風来てますねぇ。
九州から四国をかすめて、ってのがよくある台風のコースなのに、
今回のは南から真っ直ぐほぼ北に上がって来てるのが珍しい。

2011090201.jpg
(ウェザーニュースさんより引用 http://weathernews.jp/typhoon/

大阪では早朝からかなり風が強かったんですが、
雨はまだそれほど強くなく、これからかな? といった感じ。

なんせ足が遅い台風なので (あくせるの自転車と同じとか言うな^^;)
いざ近づいてくると、長いこと強い雨風に晒されるかもです。

皆さん、お気をつけくださいね。
気になる手帳
仕事で使う手帳の類も、

 6穴システム手帳(ファイロファックス)
   ↓
 PDA(SONY CLIE)
   ↓
 スマートフォン(iPhone)

と変わってきました。

CLIEを使い出してからは、手書きメモ機能が備わっていたので
紙の手帳は持たなくなりました。
iPhoneにも手書きメモアプリ(FastFinga)を入れてて、
これがまたホント、実用になる優秀なものなんよね。

でも、図や表を書く必要があるときなど、
紙とペンのほうが便利な場面があるんよね。

なので、仕事ではまた紙の手帳も持つようにしようかと思ってます。
今、気になってるのはこれ。
モレスキンからつい先日、8月30日に発売された
ハードカバーXSノートブック
2011090101.jpg

この小さなサイズにハードカバーは必要なの?
との疑問もあるかと思いますが、
手に持ってメモを取るときなどは、
しっかりしたハードカバーのほうが書きやすいんよね。

といいながら、まだ実物を手にしてないので、
どこかのお店で現物を確かめてみます。
2011090102.jpg

MOLESKINE モレスキン
http://www.moleskine.co.jp/