日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
雑多に思いつくままにいろいろと
●阪神タイガース、ようやく5割復帰と思えば昨日また借金1。
2位は2位だけど好調首位ヤクルトと7ゲーム差かぁ。
ヤクルトも縁ある球団なんで嫌いではないんだけど、
やっぱタイガースに頑張って欲しいねぇ。
2011072901.jpg

●そのタイガースでも活躍してくれた伊良部秀輝さんが
亡くなられたとの報が。まだ42なのに...
あの体型と、嫌われ具合が自分と似てるようで
ナニゲに好きだったんだけどね。
2011072902.jpg

●今まで勤務先を清掃してくれたお兄さんが、今日で契約終了。
普段は朝の挨拶程度しかしなかったんだけど、
今朝は「今日で最後ですよね?」と話しかけて、
初めて長々としゃべることになった。
実に4年以上に渡って、一日も休まず社内清掃してくれてたってことを
今更ながら知ることになり、最終日にして改めて深く感謝。
お兄さん、今までどうもありがとう。

●その勤務先のウチの部署で、今夜は歓送迎会という飲み会。
「歓送迎会」だけに欠席もできず、また、もう一般社員ではなく
それなりの役職に就いているので欠席もできず、
でも本音は参加したくないんよねー。

酒席は嫌いではないけど、それは気の合う仲間などと一緒の場合の話。
会社関係の酒席では、酒を注いだり注がれたり、つまんない話し聞いたり、
そういう気遣いが煩わしいわけ。
自分はそういうのが嫌いだからやらないんだけど、
だから上司にも嫌われて出世しない(^^)

ま、会費分思いっ切り食ってやるぜ(^^)
スポンサーサイト



旅人からの絵葉書(2)
今年の6月最初に話題にした、日本一周中の自転車仲間から
また絵葉書が届いた。
2011072801.jpg

大阪を出発し、四国を回り、日本海側を北上、
青森県から一通目の葉書が届いたんだけど、
その後北海道に渡り、一周してまた本州に再上陸。
太平洋岸を南下しながら、今は宮城県に居るらしい。

彼は自分の旅に「平和を訴える」などというような
もっともらしい、都合のいい理由付けはしない。
「他者から資金援助を受けておきながら、その金で一日の終わりにビールを飲む」
ような愚かなこともしない。

走りたいから走る、それだけのこと。
自分が旅したいから、資金は他人に頼らず自分で用意する、
それだけのこと。

彼はまさに震災の影響を受けたところを走ってきたわけだけど、
風評被害で様々な打撃を受けている地において、
彼なりにその地でその地のものを消費しながら旅を続けている。
2011072802.jpg

3通目を楽しみに待つとしよう。
第一線は退かれてますが
一番かどうかなんて主観だし人それぞれには違いないんだけど、
自分は日本で一番のヴォーカリストはこの人だと思ってるんです。

人見元基(ひとみげんき)さん
2011072701.jpg

この人の唄を初めて聴いたのは、
BOW WOWがメンバーチェンジしてVOW WOWに改名して、
そこにヴォーカリストとして加わってからのこと。

初めて聴いたときは、日本人じゃないと思ったんよね。
あーBOW WOW(VOW WOW)も世界を見据えて
外国人メンバーをヴォーカルに加えたのかぁ
なんて思ったんだけど実は日本人だったのでした。

なんせ声量や表現力は日本人離れしてたし、英語の発音もネイティブだし。

実はもう、第一線では歌ってなくて、高校の英語の教師をされてるんです。
貴重な偉大なヴォーカリストが残念な...とは思うけど、
まぁいろいろと思うところもあるんでしょう。
この人に教えてもらえる生徒さんがうらやましい(^^)

それでもときどきはライヴで歌われるそうなので、
機会があればナマで聴いてみたいもんです。


これはVOW WOWの頃の曲ですが、
なんせ日本人離れした凄い歌唱力なので
是非ポチっと押して聴いてみてください。

VOW WOW : Helter Skelter
知らなかった
ちょっと前に報道されたことなんだけど、

「警察庁は14日、赤信号の交差点で右折ができる矢印信号で、
 禁止表示がある場所を除きUターンもできるようにすると決めた。」

これ読んで「へぇ?」と思ったんですよ自分は。

右折の緑色の矢印信号が出てるときは、
そこがUターン禁止の場所じゃなければ
右折してもUターンしてもOKだと思ってたんです。自分は。

ところが実は、右折の緑色の矢印信号は、
(そこがUターン禁止じゃなくても)右折しかしちゃダメだったんですねー。
Uターンしていいのは青信号のときだけだったんです。知らなかったー(><)

今まで、Uターン禁止の場所じゃなければ、
右折の矢印信号で結構Uターンしてました。
知らぬとはいえ、反則切符切られなかったのは
タマタマなだけだったんですね。


(以下、時事ドットコムの記事より転載)

2011072601.jpg

右折信号のUターンOK=渋滞緩和、事故抑制に期待―警察庁

時事通信 7月14日(木)10時39分配信
 警察庁は14日、赤信号の交差点で右折ができる矢印信号で、
禁止表示がある場所を除きUターンもできるようにすると決めた。
これまでUターンは青信号の時だけ認められていたが、
渋滞緩和と事故抑制につなげるため道交法施行規則を改正し、
来年4月1日から施行する。
 右方向の矢印が表示される矢印信号は、交通量が多く、
右折専用レーンがある幹線道路の交差点などに設置されている。
赤信号の際に点灯させて対向車の直進を禁止し、
車をスムーズに右折させる効果がある。
 矢印信号点灯時に右折レーンの先頭車がUターンしようとする場合、
後続車両が渋滞することがあったが、今回の改正で解消する。
同庁は「対向車が来ない状態でUターンできるため、事故抑制にもつながる」
とみている。
夏の風物詩とはいえ...
まぁ夏だからセミが鳴くし、セミが鳴くから夏なんだけど...

ウチの周りにはこんな木がたくさんあって、
通勤時はこの下を歩いて駅まで向かうんですが、
とにかくウルサイ。ハンパなくウルサイ。
2011072501.jpg

あのクマゼミってのは、どうしてあんなに意地になって鳴くんだか。
しかも大勢でワシャワシャワシャワシャ。

今では都市部に居るのはクマゼミと相場が決まってるんですが、
自分が子供の頃はアブラゼミが居たはずなんよね。
あの「ジー、ジジジジジジ」っての。
それが居なくなったのは、やっぱり温暖化のせいなのかなぁ。


余談ですが、週末の夜間に所用で移動中、某サービスエリアを歩いてたら
歩道のところに黒い大きな虫が居ました。
「もしかしてGK?」と思ったらなんと角のある大きなオスのカブトムシ。
しかも数歩先にはメスのカブトムシも。
まさに「天然モノ」だったんだけど、居るところには居るんだねぇ。
子供でも通りかかったら喜んで捕まえるんだろうけど、
今はクワガタしか値打ちないのかな?
それこそそっちの相場はよくわかりません(^^)
季節はずれなネタをつらつらと
暑さを忘れるために、季節はずれなネタを...
(全ての写真はクリックすれば大きくなります)

JSBA(日本スノーボード協会)の、来年度会員更新完了。
毎年思うんだけど、夏の真っ盛りの更新なんでなんかピンと来ない(^^)
8月31日が更新期限ですよー。
2011072201.jpg

お願いしていたボードのチューンナップが出来上がってきた。
エッジのビベリング角度は昨シーズンと同じ。
ルマンさんの手によるスペシャルストラクチャーを
今回入れ直せないのが残念なんだけど、
ソールそのものは今回手をつけてないので、
実は昨シーズン入れてもらったのがまだしっかり残ってる。
2011072202.jpg

オーストラリア、アデレードに住む友人によると、
当たり前だけど南半球なので今は真冬。むっちゃ寒いらしい。
この時期は昔住んでた大阪に戻りたいそうな。がんばれK脇くん。
2011072203.jpg

昨シーズン、石井さんに撮ってもらった写真をまた見てたんだけど、
これはネタになるでしょー。
自分の滑ってるところのバックに怪しい一団。
岸さんと常連の皆さんですが、
このイデタチでレッスンされるのが素晴らしいです。ホント。
2011072204.jpg

と、季節はずれな話しを書いたところで、暑いもんは暑い(><)
ちょきちょきちょき
昨日は気合で仕事を定時に切り上げ、
髪を切ってもらいに、いつものEGAOさんへ。
2011072101.jpg

もう今に至っては「写真、どんな感じで撮ります?」と
スタッフの方から気に掛けてもらえるのが嬉しい(^^)

ま、今回もこれまでとあんまり変わらないんだけどね。
自分よりあとの予約のお客さんが居たので、濱田さんだけお仕事中(^^)
2011072102.jpg

EGAOさんのホームページのURLは、これまでも載せてきたので
もしかしたら、見てくれた人も居るかもしれないけど、
そのホームページとは別にブログもあって、これがまたおもしろいんですよ。

仕事中は真剣度100%なだけに、そのギャップが実におもしろい。
なかなか読ませる楽しい文章なので、一度見てみてください↓

大阪市平野区のメンズオンリーヘアサロンEGAOのブログ
http://blog.livedoor.jp/egaohair/
一家ではなかった
今、台風は和歌山の潮岬あたりですね。
大阪は今朝は雨も降らず、風もそれほど強く感じません。
台風が居るであろう南の空には、
雲はもちろん多いながらも、晴れ間が見えます。
2011072001.jpg

台風が過ぎ去った後の良い天気のことを
「台風一過(たいふういっか)」って言いますが、
これ、自分は昔々「台風一家」だと思ってました。
で、「台風の一家ってどんな家族やねん」とか思ってて、
まぁ、そんときに人に言わなくてよかったぁとか思ってますが(^^)

自分はこの手の思い込み勘違いが多いんですよ。
「灯台下暗し(とうだいもとくらし)」も
「灯台元暮らし」だと思ってて、
「灯台に昔住んでたってことなんだなー」とか勝手に思い込んでて...

書き出すとキリが無いんでこのへんで(^^)
台風が来ると...
来てますねー、台風。
2011071901.jpg
(ウェザーニュースさんより転載)

今度のは速度が20km/hと、
脚を使い切って走れなくなった自転車乗りのスピードです(^^)
(自分かよ...)

過去にですが、夕方に近畿直撃の恐れがある台風が発生して、
そのときは勤務先が早仕舞いになって強制帰宅させられたんだけど...

それを期待してか、台風が発生する度に、
近畿直撃(すればね)の日時が気になってしかたない(^^)

今度のは予想だと20日の朝に近畿上陸の可能性があるから、
「あ~、それだと会社行かなくちゃなぁ...」
とか考えるんよね。子供並みの思考力(^^)

20日っていうと、学校は終業式だっけ?
ってことは、終業式が休校になるかもしれないのかな?
通知表はいつもらうの?

...などと、しょーもないことを考えるのでした(^^)
最後まであきらめない気持ち
正直、観てる自分のほうが先にあきらめてました。

2011071801.jpg

後半にアメリカが先制ゴールを決めたとき、
それまでのボール支配率や展開から、
「やっぱりアメリカとは格が違うのかなぁ」と思ってたら...

その10分ほど後に日本が同点ゴール。

延長前半にまたアメリカに決められ、もうここまでかと思ったら...

延長後半にセットプレーを上手く決めてまた追いつく。

延長後半終了前に、
ペナルティエリア手前からアメリカのフリーキックになり、
今度こそこれで終わりかと思ったら、ここも上手く切り抜け...

勝敗を決するのはPK戦。
このとき、日本の監督も選手も皆笑顔だったんだけど、
たぶんね、監督は
「わははは、もーここまで来たら運やで、思いっきり蹴ってこいや」
みたいなこと言ってたんじゃないかと思う。大阪弁ではないと思うけど(^^)
2011071802.jpg

で、アメリカのPK1本目をキーパーが横っ飛びしながら足でセーブ。
もうこのときに全て決まった気がするね。
日本にはイキオイがつくし、アメリカはますます焦るし...

そして優勝ですよ。
2011071803.jpg

FIFAランク1位のアメリカも、相当悔しいはずだけど、
それでも優勝した日本選手を称えてくれる姿が印象的でした。


いいもの観せてもらいました。
最後まであきらめちゃいけない、を思い知らせてくれました。
なでしこジャパン、ありがとう。


日本時間の3時45分から始まる試合、
一度寝たら起きれないかもしれないんで、
夜通し起きて試合開始を待ってたんだけど、その甲斐ありました。
ようやく今から爆睡できます(^^)
淡路島一周(アワイチ)
思い立って、ちょうど昨年の今頃ヒトリストで走ったアワイチへ。

いや、この時期の暑さはよーくわかってるんだけど、
去年は13時前にはフィニッシュできたからなー、なんて考えてて、
もはや「今年の脚は去年の脚ではない」
ことに気がついてないのがオバカというか...
まぁそのへんは後ほど。

で、キル兄ぃ&キルワニちゃんも一緒に走ってくれんやろか?
と、前日の朝にダメ元でキル兄ぃにメールしてみると、
「しゃーないなぁ」と快諾。いや、これは快諾とは言わんか(爆)


ひさびさの明石海峡大橋。まだ6時前なのにこの暑そうな空(^^)
2011071701.jpg

集合場所でいきなりトラブル発生。
シートクランプのナットのネジが切れちゃって固定できない。
整備不良は重々反省してますが、
まさかこんなネジが壊れるとは思ってなくて予備もない。
キル兄ぃもあれこれ手を尽くしてくれましたが修復不能で、
結局、シートポストにタイラップを3本巻いて落ち止めとし、
ビニールテープでぐるぐる巻きに固定。
左右にぶれますがなんとか下がらず乗れるみたい。
2011071702.jpg

予定時刻を20分過ぎて出発です。ごめんねお二人。
2011071703.jpg

しばらくはいい調子でシートも固定されてたのですが、
一度ズズっと下がるともうダメで、
高校生のママチャリのサドル位置のように一番下まで(爆)
2011071704.jpg

「ここやったらなんかネジ分けてもらえるんちゃうか?」
と、キル兄ぃが自動車整備工場を発見。
もちろん同じネジはありませんが、
貫通して締められるものを分けてくださいました。
しかもお代を訊くと「いいよいいよ。気をつけて走ってね。」
2011071705.jpg

まだ朝の8時だってのに、いきなりやってきた者に
こんなに親切にしてくださったのは「栄自動車さん」
ほんとにありがとうございました。
淡路島での自動車修理・車検のご用命は栄自動車さんへどうぞ(^^)
2011071706.jpg

洲本温泉先のコンビニで補給。
もうだんだん、休憩時は日陰を求めるようになってきました。
2011071707.jpg

由良の上りは当然ですが一人旅となります(^^)
まずはひとつめのピーク。
2011071708.jpg

ナゾのパラダイスの写真は当然お約束として(^^)
2011071709.jpg

ふたつめのピーク着。ここでも
「後に着いた者は休憩できずそのまま走る」
の法則が適用されます(^^)
2011071710.jpg

海岸線に下りて暫く走ったらモンキーセンター。
もう「暑い」しか言葉が出ない。
ここでコーラローディングして...
2011071711.jpg

死ぬほどキライな灘土生の激坂を越え、地野の集落センター前で休憩。
ここで相談して、昼食は福良で取ることにしました。
2011071712.jpg

福良港の観潮船乗り場で昼食です。葱トロ丼定食也。
熱にやられたのか、あまり食欲が無かったのに
食べ始めると完食できるのが不思議というか都合のいい腹というか...
2011071713.jpg


北淡町あたりまでが最高にしんどくて、
フラットでも二人についていけなくなってました。
一人旅&要所で二人に待ってもらっての繰り返し。

最後のコンビニ補給以後は残り距離が見えてきたので
またちょっと走れるようになってくるのがゲンキンなところ(^^)

明石海峡大橋が見えてきて、仮想フィニッシュ(道の駅手前のコンビニ)
が近づいてくると、キル兄ぃのペースがさらに上がり、
やがて40km/hオーバー。
150kmをずっと一人で引いてきたのに、どこにそんな脚が残ってるんや。
んでキルワニちゃんもずっと切れることなくついたまま。
ホンマ、この二人は強過ぎです。あくせる弱過ぎです(^^)
2011071714.jpg

ま、そんなこんなで迷惑いっぱい掛けながらアワイチ終了。
キル兄ぃもキルワニちゃんも、こうしてつきあってくれるから
ホンマありがたいことです。これに懲りずにまたよろしくねー。
(もう懲りたか?)

走行距離:150.4km
走行時間:6時間06分50秒
平均速度:24.5km/h
最高速度:63.7km/h
消費カロリー:5012kcal
最大心拍数:100%(MAX190に対して)
平均心拍数:85%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
淡路島一周(アワイチ) とりあえず
2011071601.jpg

一緒に走ってくれたキル兄ぃ&キルワニちゃんありがとう。
ひさびさに「半殺し」の気分を味わえました(^^)
もうヘロヘロなんでこのへんで。

詳細はまた改めてレポートします。
またしてもお宝
ついに手に入れることができました。
「ZOOM」の1作目です。
(クリックすれば大きくなります)
2011071501.jpg

某ショップのデッドストックとして残っていたもの。
なので新品未開封だったのがウレシイ。
(クリックすれば大きくなります)
2011071502.jpg

かなり昔の映像なのに、ライダーお2人の滑りは
全然古さを感じさせないんよね。
というか、ほんとカッコイイ。

スノーボードは、マテリアルの変化に伴って、
滑り方は次第に変化していってるんだけど、
やっぱりね、乗れてる滑りは時代を超えてカッコイイんよ。
自分の目指す滑りはここにあります。
水は飲むなー!(いや、ちゃんと飲もう)
もーホンマどーなってんの? って感じのこの暑さ(><)

自分は小さいときからずーっと大阪に住んでるんだけど、
エアコン(クーラー)なんて暫くは家に無かったんよね。
暑いなりにも扇風機だけでなんとか過ごせてた気がする。

周りの家にもエアコン無かったから、都市熱も無かったのかな。
家の前の道は舗装もされてなかったから、
打ち水するとちょっとは涼しく感じたしね。

で、ちょっと思い出したこと。
中学校の部活のとき(って、35年も前ですよ)、練習中に
「絶対に水は飲むなー!」
って、先輩とか顧問の先生に言われてたんだけど、
そんな経験ないですか? ご同輩(^^)

当時、水を飲んじゃいけない理由が
「練習中に水を飲んだらバテる」
だったんだけど、水飲まないほうがバテるっつーの(^^)

練習の休憩時に水道で顔を洗うフリをして、
コソコソっと水飲んだのが先輩にバレて死ぬほどシバかれたのも
今はいい思い出(か?)

まぁ今から考えると、よくあれで熱中症にならなかったなぁと思うけど、
当時はそれで倒れるヤツも居なかったのが不思議やねー。


今はそんな時代じゃないんで、しっかり水分補給しましょう(^^)


こんな暑いときは海に出て
いい風もらってスプレー浴びると気持ちいいんだけど、
芦屋の汚い海だとスプレーのありがたみも半減。
慣れてない人は飲んじゃってお腹壊すし(^^)
2011071401.jpg
今度こそストレッチ
自分でももちろん自覚はありましたが、
改めて認識させられたこと。

「柔軟性が無い」「関節の可動域が狭い」

いつも「これからはマメにストレッチしよう」
と思いながら、何日かするとやらなくなるんよね。

でも、「今度こそ」です(^^)

先日のフィジカルトレーニングでいちばん情けなかったのが
腕を真っ直ぐに上げられなかったこと。
こんな感じで↓ここまでしか上がらないんです。
2011071301.jpg
勤務先で休憩中にセルフで撮ったから、なんだかマヌケ(^^)

マッチョさんに、とりあえず背中と肩から始めるように
アドバイスいただいたので、まずはそれだけやります。
なんせ、いつも一度にたくさんやろうとするから続かなかったんよね。
まずは少しずつ始めて、慣れてきたら増やすとしよう。

背中
2011071302.jpg

肩甲骨
2011071303.jpg

肩甲骨回りは、座ってても思い出したときにすぐにできるしね。
ボチボチやっていきます。
宝物を得て改めて思うこと
出演された岸さんご本人直筆のサインをいただいて、
自分の宝物となりました。
2011071201.jpg

ネットオークションには出しません(笑)
「開運!なんでも鑑定団」にも出しません(爆)


マジメな話をするとね、
岸さんや、岸さんのスクールのスタッフのかたと接していると、
スノーボード技術の向上を目指すことに加えて、
(自分が)人間的にもしっかりしなきゃ、
と思わせられるのが不思議なところなんよね。

自分が知る限り、爺ガ岳のスクールでも、アサマのスクールでも
イイカゲンな印象のインストラクターはひとりも居ません。
皆さん自分より年齢は下ですが、人間的に尊敬できる人ばかり。

例え技術的に秀でてる人でも、例え上級資格を持ってる人でも、
人間的にダメだな、と岸さんが判断したら、
スタッフとして迎えることはないんだろうと思う。

また、スタッフのかたも、岸さんの言葉や、振る舞いを見て、
技術面に加えて、プラスαの何かを学んでるんだと思う。

で、いわゆる常連の人たちも、岸さんやスタッフのかたから滲み出る
人間的魅力に惹かれて集まるんだろうね。


人は、言葉とか書き物とかからいろんな(良い)影響を受けるけど、
こうして古いビデオテープにサインをもらうだけでも、
いろんな思いが湧きあがってくるんよね。
いろんなモチベーションアップに繋がってくる。

技術的に、もっともっと上を目指そう
人間的に尊敬されるようになろう
サインをくれたこの人に笑われないように

ってね。

なのでこれは自分の宝物なんです。
フィジカルトレーニングレポート
開催場所は、長野県大町市八坂舟場にある「遊湧自然館さざなみ」
2011071101.jpg

の敷地内にある体育館。
もともとこちらは学校だったらしく、
廃校後の施設を転用して作られたそうです。
2011071102.jpg

ごんたさんファミリーがまきまきちゃんを送ってこられて
末っ子のしおちゃんとともに到着。
迎えたのは爺が岳のクレヨン校長とアサマかおりインストラクター。
2011071103.jpg

主催のkishyさんと、ご指導くださるマッチョさんよりご挨拶があり、
トレーニング開始です。
写真キライとか言いながら、なんでカメラ目線なんだタカは(^^)
2011071104.jpg

さすがにトレーニング中は撮影する余裕もなく、
真剣モード200%なので撮影できる空気でもなく(^^)
休憩時に撮れるのみ。
2011071105.jpg

初日のトレーニングは体幹部(コア)の安定度を上げることを
意識したものでしたが、トレーニングに先立って、
参加者ひとりひとりにつき、静止時の正面からの写真と、
オーバーヘッドスクワットをして横からの写真を撮影。
トレーニング終了時に個別にアドバイスをいただきます。

自分は右肩が下がっていて、右側部に常に緊張があることを
指摘されました。それが痛みに繋がることなどとか、
なんでもわかってしまうところがマッチョさんの凄いところ。
2011071106.jpg

あと、全体的に関節の稼動域が狭いこともお見通しで(^^)
まずは背中の柔軟性、次に肩の柔軟性を上げることについて、
その方法をアドバイスしていただきました。
2011071107.jpg

その様子を、kishyさんがあくせるカメラで撮影してくださってたのですが、
いつのまにやらこんな写真も入ってました(^^)
2011071108.jpg
いでっちインストラクター、T内インストラクター、
アサマかおりインストラクター、kishyさん。

マッチョさんから参加者に配布されたトレーニング資料。
2011071109.jpg

著作権はマッチョさんにあるので内容は公開はできませんが、
写真とわかりやすい解説付きの素晴らしいものです。
2011071110.jpg

二日目は主として筋力トレーニング。
下半身の強化のためのスクワットを中心としたメニューに、
上半身の強化のためのプッシュアップを中心としたメニュー、
そして、それらを繋ぐためのシットアップを中心としたメニュー。
さらにはむちゃくちゃキツイスペシャルメニュー(^^)

体育館内の暑さが相乗効果(^^)をもたらして
かなりキツく感じるものになりました。
2011071111.jpg

午前のトレーニングが終わって、広間をお借りし、
参加者が集まって昼食をいただきました。
あ、親爺さんとクレヨン校長が席外し中でした。
2011071112.jpg

揚げ物はメニューに入れないように注文してくださった
フィジカルトレーニングスペシャルお弁当。
2011071113.jpg

そして午後のトレーニングでもう一頑張りして無事終了。
帰りには、アサマ校長の山本本部長から
新鮮なレタスをいただきました。ありがとうございます。
2011071114.jpg


爺ガ岳やアサマのインストラクターのかたは、
雪が融けてオフシーズンになっても、
普段からこういうハードなトレーニングされてるんですねぇ。
皆さんのプロ意識を垣間見た気がしました。

今回のトレーニングのおかげで、自分の弱点、
これから取り組むべき課題がはっきりしました。
今からしっかりカラダを作って、
不安なくシーズンを迎えたいものです。

主催していただいたkishyさん、ご指導くださったマッチョさん
ありがとうございました。
フィジカルトレーニング とりあえず(休憩中)


岸さんが全幅の信頼を置いているマッチョさんが
スノーボードに特化したカリキュラムを組んでくださってるので
無駄なトレーニングは一切無し。
自分は初参加ですが、他の方はこれまで複数回参加されてて、
皆さんレベルが高いです。
これでオフトレの指針ができました。

詳細はまた改めてレポートします。
ソフトジムボール
フィジカルトレーニングで使う
ソフトジムボール(ミニソフトバルーン)
2011070901.jpg

ストローで膨らませるところがなんとも(^^)
2011070902.jpg

手を添えてるのは比較用です。
2011070903.jpg

パッケージにはいろいろトレーニング方法が書いてありますが、
全部できるかどうかが問題やね(^^)
2011070904.jpg
でんき予報
関西圏のYahoo!でも表示されるようになったこれ↓
2011070601.jpg

関西電力の「でんき予報」を元に作られてるようです。
2011070602.jpg

特にこの「電気使用状況グラフ」が、
前日や前年と比較できて興味深いです。
2011070603.jpg

今年の夏はホント暑そうだから「厳しい需給状況」ってのも
また出てくるんだろうねぇ...

関西電力でんき予報
http://www.kepco.co.jp/setsuden/graph/index.html
小暑
今日は世間一般には「七夕」なんですが、
二十四節気の「小暑」でもあります。

小暑から『暑中』に入るので、暑中見舞いは今日から送れるんですが、
自分はもう何年も(何十年も)暑中見舞いを出してません。
メンドーだし(^^)

ま、ウンチクは置いといて(^^)
この時期はだいたい梅雨が終わりかける頃なんで
やたらと強い雨が降るんよね。今は正にそんな感じです。

雨だと幾分涼しく感じるけど、ジメジメ鬱陶しいし、
晴れたら晴れたで灼熱地獄だしねぇ。
まぁ、四季折々の気候の変化があるのが日本のいいとこなんだけど。

やっぱり、暑くてもいいから晴れて欲しい(^^)

2011070701.jpg
(2004年夏:和歌山県白浜沖)
ホントにBIG
あの震災の影響で、海外ミュージシャンの公演延期や
公演中止が当たり前のように続きました。まぁ仕方ないよね。

それでも、震災当日に来日していて「私にできることは音楽」と
予定通りのスケジュールをこなしたシンディ・ローパーや、
多額の支援をしてくれてるレディー・ガガとか、そういった人たちも居ます。

今回取り上げるのは「MR.BIG(ミスター・ビッグ)」
このバンド、実はみんな親日家なんよね。
ギターのポール・ギルバートの奥さんは日本人だし(^^)

で、震災後すぐに、被災した日本のためにチャリティソングを作ってくれたり、
春に組まれていた公演も、物理的に開催できなかった仙台を除いて、
盛岡では震災後に海外ミュージシャンとして初めて公演してくれて、
そのときの言葉が「こんなときだからこそ日本に来た」だから、
ありがたいことです。


さて、またYouTubeから1曲転載しようと思うんだけど、
件のチャリティソングでも、お約束の「To Be With You」でもないです。
自分はハード・ポップが好きなんで、やっぱりこれです。

MR.BIG : Stay Together
麻加江小萩林道~剣峠(その2)
(その1)より続き

国道260号線に出たところで、そこからは五ケ所湾方面に向かうのですが、
大江地区から旧国道260号線を走るルートを選択。
舗装林道の様なコンディションの道を走り、標高を上げていきます。
2011070501.jpg

が、だんだん道の状況が怪しくなっていき、
やがてはこんな状況に...
2011070502.jpg

ここはまだ写真を撮る余裕があるところなんでマシですが、
(足着くと滑ってリスタートできないので止まって撮れない)
濡れ落ち葉(いつのだ?)で全面覆い尽くされ、
その落ち葉に隠れて尖った石がゴロゴロ。
路肩は深い谷側に崩れてる箇所多数と、
これ、もうほとんど(車道としては)廃道ですよ。

パンクするかどうかはギャンブルと言うか運次第、
とにかく走りつづけるのみ、あとは日頃の行い...(^^)

Hさん、パンクしてました。タイヤサイドぱっくりです。
極悪路区間を抜けるか抜けないかのところだったのに...
しかし、このあとも断続的に極悪路区間は続くのでした。
2011070503.jpg

ようやく四つ目のピーク、三浦峠に到着。
この道、絶対にロードバイクでは走らないほうがいいです。
MTBならOKですが、単独行はヤバいです。
なにかあってもクルマが通りかかる可能性はほぼゼロです。
というか、クルマにしてもジムニ-サイズのオフ四駆しか
まともに走れない道です。あとはオフロードバイクか。
2011070504.jpg

(旧ではない)国道260号線に再び戻り、
マトモな道にホッとしながら走ってると、
前輪から派手な破裂音が...パンクでした。
見ると、サイドウォールが切れてます。
サイドが切れるほどの何かを踏んだ感触もないし
そもそもこんな道でサイドが切れるのはおかしいので、
よくよく考えてみると、どうやら先ほどの極悪路で
タイヤサイドを傷めてて、ここへ来て圧に耐えられず弾けたみたい。
2011070505.jpg

実はこのあともまたパンクしたのでした。もうグダグダ(><)

五ケ所湾の船越地区で補給を取り、県道12号線から
最後の五つ目のピーク、剣峠を目指します。
もうほとんどイヤイヤ走ってましたが(^^)やがて峠に到着。
2011070506.jpg

ここもまた見晴らしがいい峠です。
写真ではわかりづらいですが、
遠くにさっきまで居た五ケ所湾が見えます。
2011070507.jpg

峠を越えて北進すると、パッと視界が開けて伊勢神宮の内宮に出ます。
ここで、Hさん&FK井さんのオススメの場所へ。
2011070508.jpg

はい、カキ氷でございます(^^)
2011070509.jpg

で、このカキ氷、食べ進めると赤福餅が出てきて、
さらにお団子も出てくるという小粋さ(爆)
2011070510.jpg

あとはまたさらに北上し、再び宮川沿いを出発地まで戻りました。
天候も、最後の最後にパラパラと雨が降りましたが、
ほとんど晴れの良い天気、というか暑すぎましたね(^^)


渡会町大野木~麻加江~日の出の森~小萩~能見坂トンネル
~大江~三浦峠~船越~剣峠~伊勢神宮(内宮)~大野木

走行距離:100.7km
走行時間:5時間38分38秒
平均速度:17.8km/h
最高速度:48.8km/h
消費カロリー:4466kcal
最大心拍数:99%(MAX190に対して)
平均心拍数:82%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
麻加江小萩林道~剣峠(その1)
滋賀県の自転車のお仲間、FK井さん、Hさんと
ご一緒させていただいた様子を2回に分けてレポートします。

集合場所は三重県度会(わたらい)郡度会町の「宮リバー渡会パーク」。
この公園、お花見の時期や、プールの開く夏休みは
かなり賑わうようですが、メインの施設からいちばん離れた駐車場を
デポ地として選んだこともあり、この日は閑散としてました。
2011070401.jpg

宮川沿いを西進して麻加江地区方面へ向かいます。
天気予報では曇りだったはずが良い天気です。
っつーかムチャクチャ暑い(><)
この暑さには一日を通して苦しめられました。
2011070402.jpg

ここから林道に入ります。
しかし、林道の看板でこんなにわかりやすいのも珍しい(^^)
2011070403.jpg

こういう木陰を走れるときはありがたいんだけど、
要所要所に勾配がキツい箇所があって気が抜けません。
2011070404.jpg

やがて高原状になり勾配が緩くなると「日の出の森」に到着。
ここが本日一つ目のピークとなります。
2011070405.jpg

ここはなかなかの眺望。
出発してきた度会町の街並みが見下ろせます。
2011070406.jpg

そこから分岐してさらに上へと伸びる道があったのですが、
行ってみるとその道は行き止まってました。
トレッキング道を少し歩けば別の展望台があるようなのですが、
クリート付きのロードシューズでは歩けないので断念。
2011070407.jpg

日の出の森から先に進むと、一度下ったのち上り返しとなります。
林道内の二つ目のピークの先にて。
自分はここで電池切れ。あとの行程はグダグダでした(^^)
2011070408.jpg

小萩地区にて林道は終了。県道22号線に入って南下します。
渡会町から南伊勢町の町境には長いトンネルが通ってるのですが、
クルマの通行が多いのでそちらは避け、旧道へ上ります。
その旧道にもレンガ積みの能見坂トンネルがあって、
ここが本日3つ目のピーク。
このトンネル、500mほどの長さですが、中が真っ暗でホント怖い。
ひとりだったら絶対に走りたくないとこです。
2011070409.jpg

一度県道22号線に合流し、また旧道に戻って「浮島パークなんとう」
の前を通って国道260号線へ。もう海のすぐ際に居ます。
2011070410.jpg

その2に続く
挟みモノ
ウチのクルマを置いてる駐車場、
車上荒しがあったり、クルマごと盗難に遭った人も居たり、
まぁそんなにしょっちゅうではないんだけど、
そういうことがタマーにあります。

幸いにも自分のクルマは、前に乗ってたのも今乗ってるのも、
セキュリティのスキャナをチカチカさせてることがあってか、
今のところは被害に遭わずに済んでます、が、
いつ自分もそうなるかわからないから、気は抜けないね。

ときどき警察官のかたが巡回に来てくださって、
こういうのをワイパーに挟んで帰られます。
2011070301.jpg
2011070302.jpg

こうして巡回してくださることはありがたいし、感謝してます。
が、気をつけなきゃいけないのは、
こういった紙をずっとワイパーに挟んだままにしておくと、
そのクルマには長らく持ち主が来てないんだなー、
と思われて、車上荒し等の被害に遭うケースがあるってこと。

自分の場合は出勤時も帰宅時もクルマの前を通りかかるので
そういったものを見つけたらすぐに回収できるんですが、
長いこと挟んだままのクルマもちらほら見かけるんよね。

意外とこういう小さな事から狙われたりするんで、
気をつけましょう。(自戒を込めて)
麻加江小萩林道~剣峠 とりあえず


いつもお世話になってるFK井さん、
Hさんと共に。

本日はありがとうございました。

詳細はまた改めてレポートします。
天気予報の信頼度
7月はまた梅雨空のスタートとなりました。
雨が降れば少しは涼しい気もするけど、
湿気が多いジメっとした暑さがイヤですねぇ。

さて、天気と言えば、これは気象庁のサイトで発表されてる
週間天気予報なんだけど...
(以下、クリックすれば大きくなります)
2011070101.jpg

着目して欲しいのが、真ん中あたりにある「信頼度」
BとかCとか表示してあるけど、
そんなのあったんですねぇ。知らなかった。

で、その信頼度って...
2011070102.jpg

先の予報についての信頼度みたいなんだけど、
これって言い換えれば

A:結構あたると思いますよー、自信あるしぃ。
B:あたると思うけど、もしかしたらちょっと外すかも。
C:んー、どうかなぁ。外れそうな気もするしぃ。

って感じなのでしょうか(^^)


やっぱ、天気予報って難しいんやろねぇ...