日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
折り返し地点
今日で6月も終わり、明日から7月。
1年の折り返し地点ですね。


ある書物からの引用ですが、なかなかグッと来る言葉がありました。


ビジョンだけではいけない。チャレンジが不可欠だ。
階段を見上げるだけで登らなければ意味はない。

(バルクラフ・ハベル)


平均寿命から言っても、人生の折り返し地点はとっくに過ぎてますが(爆)
この言葉を胸に、何事にも常にチャレンジし続けたいものです。

2011063001.jpg
スポンサーサイト



ハードディスク ヤバかった
形あるもの、いつかは壊れる、ですが...

パソコン外付けのハードディスクがカラカラ言って認識しなくなり、
一瞬焦ったものの、再起動後なんとか認識。

でも、こうなったらもう寿命なワケで、
再度認識しなくなる前に急遽購入しました。

月曜日の夜に発注して火曜日の夜にもう到着するんだから
アマゾンありがとうって感じ(^^)

2011062901.jpg


しかも、500MBが5000円少々で買えるんだから
いい世の中になったもんだ。
昔は0の数がひとつ多かったもんね。

2011062902.jpg

とりあえず、データが飛ぶ前に移せて一安心なのでした。
雪の会報届く
暑いですねぇ。
なぜか「鼻グズグズ」「お腹ユルユル」「横腰イタタタ」
などという、ワケわからん状態になっております。
夏風邪やろか?
この蒸し暑さじゃあ調子も悪くなりますよね。
皆さんもご自愛ください。


さて、JSBA(日本スノーボード協会)から、会報の雪坊主が届きました。
(以降、写真はクリックで大きくなります)
2011062501.jpg

内容は、まぁ毎年のことですが(^^)
2011年度の更新手続きのことやら...
2011062502.jpg

各種検定や講習のことやら...

来季の統一学科検定会(統一学科試験)の第1回は
11月13日(日)に開催されるようです。
2011062503.jpg


さ、あと6ヶ月でシーズンイン(爆)

2011062504.jpg
活用できるかな?
クラウドサービスを活用した仕事やプライベートのスケジュール管理は
なかなか決定的なものが無くて模索中なんだけど...

ToDo管理についても同様で、「多機能だけど使いづらい」とか
「シンプルだけど機能的に物足りない」と、なかなか上手くいかない。

Nozbeは、EvernoteやGoogleカレンダー、
Dropboxとの連携が取れるということで、
全て使ってる自分としては興味のあるところ。

書店で公式ガイドを見つけたので、とりあえず読んで試すとしよう。
何事も「まずは、やってみる」なので(^^)
2011062701.jpg
ボードチューンナップ
F2のアルパインボードをチューンナップしてもらうため...
2011062601.jpg

TOUCHカムピリオ大阪さんへ。

もう8シーズンも使ってる板だけあって、予想通りと言うかなんと言うか
テールのほうは削る余地が残ってないそうな(^^)

ソールに少々ある傷は、滑走性にそれほど影響しないだろうということと、
ワックスがかなり染みこんでいるので、
削ってしまうのはもったいないと言われ、
エッジ研磨とワックスフューチャー加工のメニューとなりました。

エッジの角度はこれまでと同じ、
ベースエッジ1度、サイドエッジ88度です。
2011062602.jpg
どっちにしても...
朝からせっせとローラー台

20110625001.jpg

前日に天気予報調べる
     ↓
雨マークがある
     ↓
じゃあ明日は外を走るのは諦めてローラー回そう
     ↓
翌朝起きる
     ↓
雨降ってない
     ↓
もし、急遽外へ走りに出たら → 雨が降る
     ↓
そのままローラー回したら → 雨は降らない


そんな人生(^^)

20110625002.jpg
実は寒い
自分の勤務先は元々冷暖房入れるのが遅いのですが
今年は世間の節電ムードに乗っかってさらに遅く、
もう社内は暑くて暑くて...

自分は一日の大半をサーバルームで過ごすのですが、
ホストコンピュータ/その他各種サーバなどが設置されてるので、
室温は常に一定にしておく必要があり...

2011062401.jpg

だいたいこんな感じなんですね、一年中。
で、この時期、たまにこの部屋を訪れる人は
「うわっ、涼しい」
などと言われるのですが...

とんでもない、一日居るとかなり寒いんです。
この暑がりの自分が、ですよ(^^)

それでも今の時期はまだマシなほうで、
冬はもう凍えそうに寒いです。
それでも温度上げるわけにいかないんですねー。

なので、うらやましがる人には、
とりあえず部屋に10分ほど居てもらいます。
そうすると、だいたいわかってくれるので(^^)
ナショナルチャンピオン
全然タイムリーじゃなくてアレなんですが...

6月12日にあった全日本選手権個人タイムトライアルで、
フミくん優勝しました。
2011062301.jpg
(TREKのサイトより拝借)
http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00180

で、そんときに使ったTTマシンが「スピードコンセプト」
カッコ良過ぎる...
2011062302.jpg
(TREKのサイトより拝借)
http://www.trekbikes.co.jp/news/detail.php?eid=00180

上の2枚の写真、よく見比べるとリヤのホイールが違ってます。
フミくんが実戦で使ったのは、Lightweightのホイール。
2011062303.jpg
(INTERMAXのサイトより拝借)
http://www.intermax.co.jp/products/lightweight/

Lightweightのホイールは
「プロが自腹切ってでも使いたがるホイール」
っていうけど、この車輪1個が46万円だもんねぇ。
落車して壊したら、と思うと、小市民には絶対手が出せません(^^)

そんな話しじゃなくて(^^) フミくんおめでとうございます。
今年1年はTTではナショナルチャンピオンジャージ着れるんやね。
ヨット(ディンギー)乗りの憧れ
なんだかんだ言ってもね、スピードが好きなんですよ。
スノーボードならアルパインボード、
自転車なら下り...

で、ディンギーなら、速さだけを追求したこの「18フッター」
2011062201.jpg

艇体より遥かにデカいジェネカーやメインセイル。
このムチャクチャなバランスは、単に速さだけを求めた結果やね。
プレーニング中ゆえ、もう水面を飛んでるって感じ。

3人乗りのトラピーズ艇で、
乗りこなすのにハンパない技術が必要、なだけに...

逆側のウイングが水に触れると、簡単に沈するし...
2011062202.jpg

沈起こしも、これまたたいへん...
2011062203.jpg

この動画は、チームノキアのものだけど、
この3人ムチャクチャ上手い。
っていうか、ほとんどアクロバットやん(^^)

ヨットに興味のないかたも、いちどポチっと押してみてください。
ヨットって、言葉のイメージほど優雅じゃないってことを
わかってもらえると思います(^^)



このド強風の中、デカいジェネカー張ったままジャイブするんやもんね。
ホントはおしっこチビりそうなくらい怖いはず(^^)
起きて欲しくないけど
30年以内に60~70%の確率で発生すると言われてる
東南海・南海地震がマグニチュード9.0規模で起きたら
津波で浸水すると想定される範囲は、こうなるらしいです。

2011062101.jpg

津波の被害って沿岸部だけかな、っていう印象があるけど、
この図によれば、
北摂の茨木市や枚方市にまで及んでいるのに驚かされます。

で、市内真ん中の上町台地のあたりは、被害を免れるらしいね。
確かにこのあたりはちょっとだけ標高が高くなってるし。

自分の今住んでるところはどうなのかなーと見てみると、
この地図は簡略に書かれてるので特定しづらいんだけど、
城東貨物線の通ってる位置から推測して、
「大和川」と書かれてるところの、「和」のあたりかな。

国道2号線なんかにある防潮扉を見ると、
「これを使うことなんてあるのかな?」
と思ったりしたけど、物事に「絶対」は無いからね。

起きないにこしたことないけど、
平和ボケしないように気に掛けておかなきゃね。
出ないけど
今年のグランフォンド福井の案内が届きました。

2011062001.jpg

初期の頃より参加者も大幅に増えただろうに、
相変わらずあえてコダワリの手書きの案内状を送ってくれて、
スタッフの皆さんもたいへんだろなぁ。

といっても、今年は自分は参加しません。
ならネタにするなよ、って感じですが(^^)

今年はまた昔のように二日間イベントになりました。
今回のコースにある、九頭竜湖、伊勢峠、麻那姫湖あたりは
自分も何度か走ってますが、それはそれは素晴らしいところです。
参加を予定されているかたは、安全と、一般の方へのマナーに配慮して
楽しんできてくださいね。

2011062002.jpg
(グランフォンド福井2009)
復興書店
このブログでも度々話題にしてますが、
もう伊坂ワールドにどっぷり浸かってしまって、
気がつけばこんな調子。
2011061701.jpg

現在読んでる「チルドレン」を除いて他は読了。
専ら通勤の地下鉄で読んでますが、片道40分乗ってるので
4日~5日ほどあれば1冊読めてしまいます。
ホントおもしろいから、読み進むのが早いのかもしれないけど。


さて、こういうのがあります。
「復興書店」
http://fukkoshoten.com/

作家が自分の書いた本を提供し、サインをして、それを販売する。
売上から最小限の費用のみ差し引いた金額を、
震災復興のために寄付する、というもの。

自著を提供した作家も、購入した読者も、
共に募金をした、ということになるわけです。

この仕組みを考え管理している、作家の島田雅彦さん、
ホントえらいと思います。


サイン入りのプレミア本だから、人気作家の作品は
殆どSold Outですけどね。もちろん伊坂さんのも(^^)
スポーツバルムと日焼け止め
自転車に乗るときは、コンディショニングオイルの
スポーツバルムを塗るんだけど、
気温が上がる時期に使う「イエロー4番」には
日焼け止めの成分が入ってて、これはこれで便利なんよね。

なので、自転車に乗ってるときは、いちおう対策できてたわけです。

で、それ以外のとき、
普段は日焼け止めとかぜーんぜん使ってなかったんだけど、
今年から使うことにしました。

選んだのはシーブリーズの日焼け止め。
シーブリーズって、あのシーブリーズでしょ?
と思ったあなたはもう結構な歳でしょう(^^)
日焼け止めも出してたんですねー。お店で見るまで知らなかった。

ま、単にイメージで選んだだけです。なんか爽やかな気がするし(^^)

左がシーブリーズの日焼け止め、
右がスポーツバルムのイエロー4番
2011061601.jpg

ところでスポーツバルム、ダイナソアさん取り扱いやめちゃったの?
もしかして手に入りにくくなるんだろうか...
猛虎扇子
関西でも節電の動きがあって、地下鉄なんかも弱冷房っぽい。
暑がりな自分としては、どこでも風を扇げるようにと
勤務先に置いてあるはずの扇子をごそごそ探してみると...

懐かしいものが出てきましたよ。
2011061501.jpg

この黄ばみ具合や破れ具合から想像できるように、
たぶん20年前くらいに甲子園で買ったものじゃないかな。
2011061502.jpg

裏はもちろん六甲颪です(^^)
2011061503.jpg

自分が甲子園に行って応援すると勝率が1割くらいなので(^^)
同じタイガースファンの友人から
「頼むから甲子園行かんといてくれ」
と言われたこともあり(^^)
ここ数年、いやもっとか、甲子園には行ってません。

でも、今シーズンも成績が...ねぇ...

自分は平田さんや和田さんみたいな職人選手が好きだったんだけど
最近はそういうタイプも居ないね。

そういえば、富山に戻られたトラファンの○○さん、
元気にされてるんだろうか...
エコなボトル
自分は勤務先で、やたらと水を飲むもんで
お財布にエコな(^^) ボトルを導入してみました。
2011061401.jpg

この黄色い部分が炭素フィルターになってて、
水を濾過して不純物を取り除いてくれるんです。
2011061402.jpg

そうすると、水道水をそのまま入れて使えるわけで、
ミネラルウォーターを買わずに済むから経済的なんですね。
こういった水をおいしいと思うか否かは
人それぞれの味覚によりますが、
自分としては問題なく普通に飲める水です。
2011061403.jpg

bobble
http://waterbobble.jp/
一心寺
昨日は法事があり一心寺さんへ。
親戚と久々に顔を合わせることになりました。

2011061301.jpg
2011061302.jpg
2011061303.jpg

このあと、とんでもない雨が降ってきました。

2011061304.jpg

自分はどうも正座が苦手で、
つま先を立てる「いんちき正座」してもダメ、足がもたない(>_<)
とにかく全体的に身体の柔軟性がないんだろうなぁ...
梅雨時期に聴いてみる
irieさんが、この時期に「ON THE CITY SHORE」聴きたくなると聞いて、
懐かしくて自分も聴いてしまいました(^^)

いやー、たまに聴くといいねー、ってことで、
これはハワイのDJのカマサミ・コングさんとコラボレーションしたもの

Off Shore ~Summer Emotions 角松敏生 from KIKI


でも今日は雨なんで、いまいちピンと来ない(^^)
雨の日は妄想して
雨の日は妄想でもして楽しみましょう(^^)

今、ちょっと気になってるボード、
MOSSのPANTERA FD
(クリックすればちょっとだけ大きくなります)
2011061101.jpg

以前、ロングターンでかっ飛ばせる長板に乗りたいようなことを
このブログに書いてた時期もあったんですが、
今は一本でオールラウンドに使える板が気になる。
ま、いつもその時々でコロコロ変わるんですよ(^^)

今使ってるのは、
F2のSPEEDSTER GTS
(クリックすれば大きくなります)
2011061102.jpg

これが166cmの長さなんで、
全長ではパンテラのほうが短くなるんですが、
実は有効長はパンテラのほうが1cm長いんです。

ちなみに、板のディメンジョンの比較はこんな感じ

        パンテラ  GTS
全長     :1630 1660
有効長    :1480 1470
ノーズ幅   : 261  253
ウエスト幅  : 202  200
テール幅   : 243  253
セットバック :  37   20
推奨スタンス幅: 500  500

ハンマーヘッド風のシェイプですが、通常のパンテラと違って
こちらにはメタルが入ってません。
メタルボードは壊しちゃうのが怖いのと、そもそも乗りこなせない(^^)


この梅雨空の下では、こういうことをアレコレ妄想してると
あっと言う間に時間が経っていきます(^^)
見逃してた~
スノーボードに夢中になってる間に、
こんなのあったのね。
2011061001.jpg

完売ですかぁ、見逃してたよー。
確かにあり得んくらいの破格値だわ。
とどまま、1セットどっかに隠してないやろか(^^)

ってか、お店には年始の挨拶にもまだ行ってないんよね(^^)
「梅雨明け10日」に聴きたくなる曲
まだ梅雨の真っ只中ではありますが、
「梅雨明け10日」の灼熱期間に聴きたくなるアルバム...

山下達郎氏の「FOR YOU」
2011060901.jpg

夏や海と結び付けられるのを達郎氏は嫌がってたそうだけど、
このアルバムと、鈴木英人氏の絵が揃えば
もう夏のイメージが染み付いても仕方ないでしょ。
自分はどちら(両氏)も好きだしね。

そして、アルバムの中でもやっぱこの曲がいちばんやね。

山下達郎:SPARKLE


いきなり始まるギターのコードカッティング、カッコ良過ぎる(^^)
達郎氏本人がテレキャスターで弾いてるんだけど、
「達郎ってこんなにギター上手かったっけ?」って、当時は思った。
もちろん自分もコピーして弾きまくりましたよ。
でも、自分のストラトキャスターではこの音が出なくて、
真剣にテレキャスター欲しいと思ったことも、今は懐かしい(^^)


さて、「梅雨明け10日」はまだまだ先のこと。
この週末は、日曜日が法事なので、土曜日だけでも走りたかったけど、
週間天気予報では、狙ったように週末だけ雨模様のようです。
2011060902.jpg

でも、夏場に水不足にならないように、
できれば平日の夜中限定で(^^)しっかり雨降ってもらいましょう。
最大心拍数 考
自転車とかランニングとかの持久系スポーツをしている人は
現在の心拍数が、自分の最大心拍数に対してどれくらいか、
それを見て強度を上げたり下げたりなど、
いろいろ調整しながらトレーニングしてることと思います。

レース本番となると、心拍数なんて気にしてられなくなるけど(^^)

今年はまだ僅か2回しか自転車で実走してないんだけど
その2回ともが平地の25km/h程度のユルユル巡航で
最大心拍数の90%にも達していて、
一緒に走ってたキル兄ぃに
「設定値おかしくなってるんちゃうか?」
なんて言われて...

帰ってから調べてみたら、最大心拍数を190に設定してたはずが、
いつのまにやら勝手に172に変わってました。

自分の使ってる心拍計、ポラールのCS200は、
誕生日も入力するようになってるんだけど
その誕生日が来たら、機械が勝手に「220-年齢」で自動計算して
設定し直すみたいなんよね。


さて、その最大心拍数ですが、皆さんどうやって求めてますか?
いちばん正確なのは、然るべき医療/スポーツ機関で計ってもらうこと。

だけど、それはちょっと敷居が高すぎるから、
なんらかの算出式で求める人も多いでしょう。

一般的によく目にするのが、先のポラールの件でも書いた

 220-年齢

ってのですが、これ、それなりにトレーニングしてる人には
強度上げていったら、その最大心拍数は簡単に超えちゃうはず。

なので、もう少し現実に即したいろんな算出式を
あちこちで目にするんですが、
自分がいちばんしっくり来たのが、すごくシンプルなんだけど

 210-年齢÷2

っていうもの。

自分がまだ、全然自分に向いてない(^^)ヒルクライムでタイム計ってた頃、
葡萄坂でオールアウトして吐きそうになったとき(^^)の心拍数が
190あたりだったんだけど、その頃の年齢(44)で計算すると
 210-44÷2=188
ってことで、ほぼ合うんよね。

今の年齢で計算しなおすと
 210-48÷2=186

190から186に設定しなおさなきゃ
2011060801.jpg

上記内容はあくまで「自分の場合」ですんで、そこんとこヨロシクです。
出やがらないように
5月31日の「出やがりました」続編です。

ホウ酸ダンゴも、その効果は約6ヶ月とされてます。
こちらでは1年間そのままでもまぁ効き目はあるみたい。
その1年も経過したので、新しいのと取り替えることにしました。

今回買ってきたのはフマキラー製。
2011060701.jpg

プレミアムなんだそうです(爆)
2011060702.jpg

こんな感じで3種類の形のが1箱18個入ってます。
これを2箱使用しました。
2011060703.jpg

こんな風にスミっこに置いたり、機械の下に置いたり...
2011060704.jpg

あえて念のため書きますが、これ、
 ゴッキー避け
ではなくて
 ゴッキー寄せ
です。

ゴッキーがコレ食べに来て、
おいしいもんだからガンガン食べて、
巣に帰った頃にコテっと逝く...
そのゴッキーの糞や死んだゴッキーを仲間が食べて、
またまたそのゴッキーも逝く...

...という流れなので、初めて置いて暫くは
このホウ酸ダンゴのそばでゴッキーが弱弱しく動いてたり、
ひっくり返って絶命してたりします。
それが落ち着くと、ピタっとゴッキー見なくなるんよね。


(再び)さぁ出るなら出てきやがれ(^^)
b-mobileのWiFiルータ(イー・モバイルじゃないです)
auの携帯電話と別に、情報端末としてiPhone4を併用しているのですが、
SoftBankのサービスエリアは他キャリアより弱くて、
山間部なんかに行くと、使いたいときに使えないことが多いんです。

となると、モバイルWiFiの導入を考えるんですが、
併用時にプランを見直すことによって、
今、せっかく以前より通信コストを下げられたのに、
ここでdocomoやauのデータ通信サービスを
別途契約してしまうと意味が無い。

そこで出てきたのがこれ。
日本通信のモバイルWiFiルータ「BM-MF30」
同じく日本通信のSIMカード「b-mobile Fair」
2011060601.jpg

WiFiルータのほうはSIMフリー。
といっても、W-CDMA2100/800MHz以外の、
auとかイー・モバイルとか
データ定額プランのSoftBankのSIMカードは使えません。
2011060602.jpg

SIMカードのほうは、
最大通信速度が下り7.2Mbps、上り5.7Mbps
4ヶ月間(120日)または1GB分のデータ通信に使えます。
2011060603.jpg

SIMカードにdocomoやFOMAの文字が見えますが、
それは日本通信がdocomoのFOMA回線をリセールしてるから。
なのでサービスエリアはFOMAエリアそのものですが、
料金はdocomoのデータ通信プランより安く、長期間の縛りも無し。

これで、docomoのサービスエリアを利用しながら
docomoより安くデータ通信できるのですが、
データ通信専用ゆえ、電話の音声通話はできません。
自分は先にも書いたとおり、iPhone4を情報端末としてのみ使っていて、
電話としては使っていないので、これでOKなのです。
6月4日そぶら山荘のパン屋さん
7時30分過ぎに自宅を出発。
この日は予定も計画も約束もなーんもなく、
とりあえず金剛トンネル上って五條へ下りて、
そこでしんどくなかったら西吉野から芋ケ峠方面へ、
しんどかったら庶民の味方の紀見峠経由で帰ってこよ、
...ってな感じで走り出し、石川サイクル橋に差し掛かると...
2011060501.jpg

橋の右岸側にある東屋に、キル兄ぃ&キルワニちゃんが居るのを発見。
この日はキル兄ぃのお仕事関係のお知り合いのF井さんと走るとのこと。
「蕎原(そぶら)のパン屋さん行くんやけど、一緒に行く?」
と誘ってもらえたんやけど、いきなり合流して、F井さんイヤちゃうかなー?
と思って尋ねてみると、F井さん快諾してくださったので、
厚かましくもご一緒させてもらうことに。F井さんいい人だ(^^)
2011060502.jpg

河内長野方面へ南下。
F井さんのバイクにスクアドラのステッカーが貼ってあったので
「スクアドラで買ったんですか?」聞いてみると、
TK井さんとお仕事繋がりなこともあって、スクアドラで購入したとのこと。
キル兄ぃのお知り合い且つTK井さんともお知り合いとは、
世間は狭いねー(^^)
2011060503.jpg

目指すパン屋さんまでの道中はアップダウンもあり、
キル兄ぃも途中おもしろいコース知ってて、ついて走ると実に楽しい。

3度ほどアタック掛けて皆さんを揉んであげ(ウソです揉んでもらいました)
上りではスピード落として皆さんを待ち(ウソです思いっきりタレてました)
シンドそうな顔を作って皆さんを勇気付け(ウソですネイティブしんどい顔)
そぶら山荘に到着。
2011060504.jpg

ウサギさんたちが我々をお出迎え。
この、口と鼻をハムハムさせてるとこがホントかわいい。
実はキル兄ぃ、キルワニちゃん、あくせるは「チーム・タメ」ってことで
全員同い年のウサギ年生まれなのです。
2011060505.jpg

そぶら山荘の中にある、「石釜パン工房愛(まな)」さんが、この日の目的地。
敷地内には木製のバイクラックが用意されてて、
自転車乗りに優しいお店です。
もちろん、自分はここに来るのは初めて。
2011060506.jpg

店内にはパンがいっぱい(パン屋さんやし)
希望すれば石窯でまた温め直してくれます。
2011060507.jpg

パンとドリンクでくつろぐ皆さん。
あくせるの目に生気がないように見えるのは気のせいです(^^)
2011060508.jpg

石窯で焼く米粉ピザを1ホール、
キル兄ぃ&キルワニちゃんがご馳走してくれました。
ありがとねー(^^)
2011060509.jpg

店内にはお客さんが思い思いにいろいろ書き込むノートが置いてあって、
芸大出身のキルワニ画伯が、F井さんとあくせるのイラストをサラサラっと。
ホンマ多才なやっちゃ(^^)
2011060510.jpg

その後は往路と同じルートをトレースして帰還。
思いがけずご一緒させてもらえて、楽しい時間を過ごすことができました。
キル兄ぃ、キルワニちゃん、いつも世話んなってありがとねー&ご馳走さま。
F井さん(って、このブログ知らんと思うけど(^^;)ありがとうございましたー。

平野~石川サイクル橋~河内長野~内畑~蕎原~(往路トレース)~平野

走行距離:101.4km
走行時間:4時間36分10秒
平均速度:22.0km/h
最高速度:59.8km/h
消費カロリー:4410kcal
最大心拍数:110%(MAX190のはずが何故か172に変わってたので参考値)
平均心拍数:92%(MAX190のはずが何故か172に変わってたので参考値)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
そぶら山荘とりあえず
とりあえず金剛トンネルあたり上って、あとは成り行きで考えようと、
例によって一人でふら~っと出てきたんですが...

石川サイクル橋の横の東屋んとこで、
キル兄ぃ&キルワニちゃんが居るのを発見。
挨拶に行ったら、これからキル兄ぃのお知り合いと
一緒に走りに行くとのこと。
お知り合いのかたが同行を快諾してくださったので
和泉葛城山の麓にある、
そぶら山荘のパン屋さんまでご一緒させてもらいました。
2011060401.jpg
2011060402.jpg

急に合流させてもらって、皆さんスミマセン&ありがとです。

詳しくはまた改めてレポートします。
インストラクター資格IDカード届く
昨日木曜日、帰宅してみると佐川急便さんの荷物。
日本スノーボード協会(JSBA)からでした。
意外とこじんまりしてます(^^)
2011060301.jpg

中味その1。
インストラクター資格IDカード。(インストラクター・ライセンスカード)
ラミネートされたカードです。
2011060302.jpg

中味その2。
オフィシャルハンドブック。
文具屋さんで見かける6穴バインダーの表紙に
ちょこっと印刷したもの。
2011060303.jpg

規約やなんかの印刷物で...
2011060304.jpg

「JSBAスノーボード教程」の巻末の青いページと
同じ内容かと思われます。
2011060305.jpg

中味その3。
カードホルダー。
でも、このカードホルダーにライセンスカード入れて
ぶら下げてるイントラさん見たこと無いです(^^)
2011060306.jpg

前の1級認定証のときもそうだったけど、JSBAさん仕事が早い(^^)
月曜日に書類を簡易書留で送って、木曜日にはもうこれが届いてるもんね。

いちおうこれで、JSBA公認C級インストラクターを
名乗ることができるようになりました。
が、自分の目標はここ止まりではないので、
来季はさらに練習してB級を目指すとともに、
イントラ資格が形だけで終わらないように、
「指導すること」も勉強していきたいものです。
旅人からの絵葉書
今、自分の自転車仲間が旅に出ている。
日本を一回りして帰ってくるという、長く壮大な旅だ。

子供の頃、サイクリングから自転車を始めた自分にとって
日本一周は憧れであり、夢だった。

ただ、スタートする時も、ゴールしてからも、
生活を一度リセットしなければいけない日本一周の旅は
自分にはできないまま、憧れと夢のまま終わってしまった。


その憧れと夢を実現している友人から、絵葉書が届いた。

2011060201.jpg

佐渡島のトキの写真だが、本人はもう新潟県はとっくに通過して、
今は青森県に居るらしく、あと数日で北海道に渡るとのこと。


このご時世、メールや携帯電話で簡単に連絡できるのに、
こうやって絵葉書に自筆で近況を書いてくれて
地元の切手を貼って投函してくれる、このアナログな所作が実に嬉しい。
おそらく他のたくさんの友人にも手間を掛けてそうしているんだろう。


これからも引き続き、安全な旅を祈るのみだ。
見えないんです
携帯の待ち受け画面は、
ずっと「買ったまんま」状態だったんだけど...
2011060101.jpg

ディスプレイの右上スミにある、
「日付」「曜日」「時刻」がもう見えなくなっちゃって、
「6」と「8」の区別がつかない(^^)
2011060102.jpg

もちろん、設定でいろいろ変えられるはずなんで
あれこれ触ってたら、いいのが出てきました。
これ↓
2011060103.jpg

デカいカレンダーに、デカいデジタル時計に、
さらには針でわかりやすいアナログ時計。
これならちゃんと見える(^^)

でもこれって、「らくらくホン」とか「簡単ケータイ」の
大きな文字の画面みたい。
もうそっちに向かってるのか...orz