日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
気がつけば岐阜
冬から春に掛けては殆ど毎週末、
岐阜県のどこかに居ることが多かったんだけど
じゃ、それ以外の季節はってーと、
雪遊びや仕事以外のときでも
やっぱり岐阜に行く機会が多かったんです。

スキー場に至る道ってのは
地形的に自転車で走っても面白いワケで、
滑りの行き帰りに面白そうな道を覚えておいて、
雪が融けた頃にまた訪れる、ってのも結構あるんですよ。

今年だけでも、自転車ツーリングで通りかかった
「雪の無い時期の」スキー場は、覚えてる限りで

 ・一色国際スキー場(廃業)
 ・荘川高原スキー場
 ・白川郷平瀬温泉白弓スキー場
 ・揖斐高原スキー場
 ・春日長者平スキー場(廃業)
 ・国見岳スキー場
 ・飛騨かわいスキー場
 ・チャオ御岳スノーリゾート
 ・濁河温泉スキー場(廃業)
 ・鈴蘭高原スキー場(廃業)

やっぱり全部岐阜県(^^)


この写真は鈴蘭高原での1ショット。ここの標高は1330m。
(クリックすれば大きくなります)
2010113001.jpg

右手奥に見える山は、昨日もお話した乗鞍岳。
眺める場所は昨日のお話の場所からとは違うんだけど、
ここから見る乗鞍岳や御岳も素晴らしい。

このすぐそばにあった鈴蘭高原スキー場、
自分が好きなスキー場のひとつだったんだけど、
残念ながら既に廃業。

ここにツーリングに出かけたときは、道路の一部が
豪雨による災害で崩落してて、その迂回路に使われたのが、
廃止された鈴蘭高原スキー場へのアプローチ道路。
そのおかげで、久々にスキー場ベースも見ることができました。

この冬の動向はまだ未定なれど、
またたくさん通えるようになったらいいな。
スポンサーサイト



お気に入りの景色
自転車も、スノーボードも、ヨットも、
自然の中に身を置いて楽しませてもらってるワケですが、

それぞれに自分のお気に入りの場所/風景が存在します。
それはひとつではなく、自分の引出しの中にいくつか。

友人を伴ってそういった場所へ出かけて
「どう? いいでしょ? この景色。これを見せたかったんよねー」
と、半ば「感動の押し売り」をして自己満足したり(^^)
ひとりで出かけてひとりで楽しんでみたり...

ここも気に入ってる場所/風景のひとつ。
開田高原マイアスキー場から望む乗鞍岳。
(是非クリックして拡大してみてください)
2010112901.jpg

いつもこんな風に見えるとは限らなくて、
全く眺望が効かなかったり、雲が掛かってたり、ガスが掛かってたり、
朝見えてたのに午後見えなくなったり、その逆だったり...

だから、こんな風に見えたときは凄く嬉しくなるんです。

あともう少しすれば、またこれを楽しめるようになる...
プチ忘年会
自分にとっては恩人であり、師匠であり、良き友達でもある
いっす!!さん、こわハゲさんとプチ忘年会をとり行いました。
まずは居酒屋にて。
2010112801.jpg

あ、もういいですかそうですか。
こわハゲさんナニゲにジャケット着なおしてるし(^^)
2010112802.jpg
2010112812.jpg
(写真提供:こわハゲさん)

かんぱーい(^^)
2010112803.jpg

いっす!!さん、ラーメン食べてるようですが実は違います。
キャベツをかき集めてしょうゆかけて食べてるところ。
(ソースなかったんよね)
身を削ってネタ提供してくれるところはサスガです。
2010112804.jpg

酒席では外交問題や経済情勢について熱く語り合い
...なワケはなく(^^)
腰を落ち着けてゆっくり話せるよい機会だったので
あんなことやこんなことやおもしろいことや驚くことなどいろいろと(^^)


「焼き鳥食べたいね」と皆の意見が一致し、2件目は焼き鳥やさんへ移動。
またまた話しに花が咲いたので写真撮る間もなし。


で、「暖かいモノ飲んで甘いモノ食べたいね」と皆の意見がまたまた一致し、
3件目はファミレスに移動。

単にドリンクバーの前に居るだけとはいえ...
2010112805.jpg

なぜか笑いを誘うのはこのシトタチのキャラゆえでしょうか(^^)
2010112806.jpg

そしてオーダーしたものは、
いっす!!さん=モンブランチョコパフェ
こわハゲさん=まるごとチョコマロンシフォン
あくせる=季節のアイスとバニラの盛り合わせ
2010112807.jpg

しかし、どう見てもどう考えても...
2010112808.jpg

似合わねー(爆)
2010112809.jpg

「なんかカレー食べたくなってきた」とのことでオーダーするも、
カレーライスが無くて、仕方なくハヤシライスで代用するこわハゲさん。
2010112810.jpg

当然いっす!!さんも食します。
しかし、どんだけ食うんじゃーあんたらは(^^)
2010112811.jpg

こうして夜も更け日付も変わり散会となりました。
その後、皆がおとなしく真っ直ぐ帰ったかどうかは知りません(^^)

いっす!!さん、こわハゲさん、ありがとうございました。
また走るほうも飲み食いするほうも遊ぶほうもよろしくです(^^)
読み返す季節
通勤での地下鉄・片道約40分間は「雑誌タイム」というわけで、
まだ若かりし頃は、仕事に関わる情報処理関連の専門書などを
真面目に読んでいた時期もありましたが、今は真面目さも消え(^^)
専ら趣味に関わる雑誌を捲るのがほとんどであります。

冬場は当然ながらスノーボード関連に目がいくわけですが、
ここ数年、スノーボード関連の雑誌を買ったといえば
先日紹介した「CARVE」誌くらいなもの。

だって...アルパイン系の記事がある雑誌は絶滅したんだもの(^^)

なのでこの時期は、昔買って置いてあるものを引っ張り出すことになります。

今回出してきたのは「スノーボードニッポン」
なんと1998-1999シーズンもの(爆)
2010112701.jpg

スキージャーナル社がかつて別冊で出してたもので
自分はスキーヤー時代にもずっとスキージャーナルを愛読してて、
そのスノーボード版ってことで、自分のツボにハマるものでした。

10年以上も経つと、マテリアルはもちろん、滑り方も全く変わってますが、
根っこにある「基本」は普遍なもの。
シーズン前のイメトレ、気持ち盛り上げモノとして活用してます。
2010112702.jpg
関西最速オープン
関西のゲレンデでは毎年最速オープンする「アップかんなべ」
今年も昨日オープンしました。

現地ライブカメラより
2010112001.jpg

滑れるのは例年通りで、まずは宮の森コースから。
やっぱこの時期は廊下程度の幅しか無理ですね。
でもこの時期にここまで頑張って造雪するのはえらいですよ。

アップかんなべは何度か滑ったことあって、もちろんこの宮の森も。
初心者でも大丈夫な緩斜面だけど、
この幅となるとショート刻める人でないと危ないし(コースアウトしちゃう)
行かれるかたは怪我には気をつけましょう。


昨日のオープンのときに、豊岡市のゆるキャラ「玄さん」も滑ったらしい。
(産経新聞 11月19日(金)11時31分配信写真より)
2010112002.jpg

外傾も取れてるしちゃんと滑れてる(^^)
この狭いコースで被り物して滑れるんだからかなり上手いね。
普段中に入ってる人と違う人が入ってるのかな(^^)
痛んでくる季節
明確に「気温○℃になったら」ってのはよくわからないんだけど、
寒い時期になると右足首がちょっと痛み出す。

その症状が出てくると「あぁ、冬なんだなぁ」を実感するんです。

原因はこれ。
5シーズン前、仲間に滑りをビデオに撮ってもらってたんだけど、
ベースまで下りてきておきながら、フロントサイド抜けちゃったの図。
激しくブサイク(^^)


ただ、それなりにスピードついてるのでダメージは大きく、
でんぐりがえり2回目のときに板のエッジが雪面に掛かって、
そのときに右足首が変な方向に向いちゃって、結果...

足首の靭帯が2箇所伸びて、足首ブランブラン状態。
しばらくギプス固定&松葉杖生活に。
2010111901.jpg

次に滑れるまでに2ヶ月ほど掛かって、復帰したらもう春に。
その後2シーズンはテーピングを欠かさなかった。
今はテーピングなしで滑れるようになったけどね。
2010111902.jpg

そしてもう6年近くになるんだけど、
やっぱりこういうのは「完治」ってのがないみたいで、
寒くなるとしくしく痛んでくるんです。
この場合、急に動かすとカクっといっちゃうんで
最初だけすこーしアップするようにゆっくり動かしてやれば
そのあとは普通に運動はできる。
関節周りが一度温まれば激しく動かしても問題ない。

今シーズン怪我のないように気を引き締めよう。自戒を込めて。
ジョンとジョージ
Yahoo!に掲載されてた「ザ・ビートルズ特集2010」
(クリックすれば大きくなります)
2010111801.jpg

http://event.yahoo.co.jp/beatles2010/relay/index.html

ビートルズ、とりわけジョン・レノンについて
5人の「語り」が掲載されてました。

全員がジョンフリーク、ビートルズフリークなんだろうけど...

せっちゃん(斉藤和義さん)はデビュー曲が
「僕の見たビートルズはTVの中」だし、
「レノンの夢も」って曲もあるし、
「ゴールデンスランバー」ではサントラ担当。
どっぷりビートルズが好きなんだと思う。

奥田民生さんも、自分の楽曲や、PUFFYに提供してる曲中に
ビートルズを連想させるリフをワザと織り込んだりして、
センスいいとこを見せてくれますね。


ところで12月も近くなると、ビートルズ関係では
どうしてもジョンの話題が多くなってきます。
12月8日がジョンの命日だし、
同日にジョン・レノンスーパーライブもあるし。

この時期、ジョンの影に隠れちゃってるジョージ・ハリスン。
ジョージの命日は11月29日。ジョンのと近いのに
あんまり話題にならないんよね。
ジョージ・ハリスンスーパーライブなんてのもないし(^^)

ジョージもいい曲いっぱい書いてるんだけど、
晩年に一番ヒットした曲を転載しときます。

George Harrison : Got my mind set on you
携帯電話考
自分が携帯電話に求める機能は実にシンプルで

 ・防水であること
 ・そこそこ画質の良い写真が撮れること
 ・ATOKが搭載されていること
 ・電子マネーが使えること

4番目は最近追加になったんですが(^^)

そんなわけで、今使ってるCASIOのCA005には何ら不満は無く、
自分の用途に合うものを選べたなぁと満足してるんですが...
2010111701.jpg

やっぱりスマートフォンも気になるんですよ。
いちおう情報処理の世界に身を置くものとしては
情報端末としてのスマートフォンの有用性は感じてるし、
それを便利に使いたいと思ってるのも事実。


来春に発売予定のauのスマートフォン、
「REGZA Phone IS04」
2010111702.jpg

これだと前述の4条件を全部満たしてくれるんです。


ただ、アプリの充実度や使い勝手から言うと
やっぱりiPhoneに一日の長があるんよね。
2010111703.jpg

iPod touch + Wi-Fiという選択肢も考えてみたけど、
(↑電話機能は無視してます。ネット接続のみ考慮)
iPhoneなら、Wi-Fiスポットでなくても
3G回線でほぼどこに居ても繋がることと、

あと、これは決定的な違いなんだけど、
iPod touchにないGPS機能が備わってることで、
外付けのGPS機器無しで
GPSロガーとして使えるのが自分には魅力なんよね。

となると、

 ・CA005をこれまで通り携帯電話として使用
 ・iPhoneを情報端末としてのみ使用

という、所謂「2台持ち」もありかな?と思えてきた。

iPhoneを新規契約したとして、バリュープログラムなら
月額利用料金がパケットし放題で3,785円。
自分はauにパケット代はいつも上限の5,985円支払ってるから
auのパケット割引サービスをダブル定額スーパーライトに変えて、
Web等のパケット食いはiPhoneで繋ぐようにすれば、
auへのパケット代の支払いは390円+αで収まるので
その分でSoftBankの月額利用料金を払ってもお釣りが来る計算。

などといろいろ考えてみると面白いけど、
携帯電話の料金のややこしさ、なんとかならんもんかねぇ...
乾燥する季節
今朝もまた冷え込みましたね。
このピキっとした冷たい空気、もう冬ですよ。

で、空気の乾燥を肌で感じられるようになると
自分にはこれが必要になってきます。

サベックスのリップクリーム
2010111601.jpg

もうこれが自分にはいちばん合うのがわかってるので
他の製品に冒険はしないつもり。

滑りに行ったときなんか、ついめんどーで塗り忘れたりするんだけど、
そうすると唇パキっと割れてイタイイタイとなって思い知らせてくれます(^^)

冬場は唇の乾燥と、あと、
クルマの乗り降りでの静電気との闘いとなります(^^)
11月13日:三瀬谷~湯谷峠~加杖坂トンネル~飯高北奥林道~相津峠~三瀬谷
集合場所は、三重県は大台町三瀬谷にある道の駅「奥伊勢おおだい」
8時30分現地スタートということで、自宅出発はゆったりできました。
メインの駐車場の裏手にあるサブの駐車場にクルマをデポ。
もちろん帰着後に買い物させていただきました。
2010111501.jpg

宮川左岸のルートを西進。県道31号線から国道422号線へ。
こちらはクルマの通りも少なくて快適です。
2010111502.jpg

まずは一つ目のピーク、湯谷峠を目指します。
(写真提供:Hさん)
2010111503H.jpg

湯谷峠に到着しました。
ここは特に旧道等はなく、このトンネルがピークとなります。
2010111504.jpg
(↓写真提供:FK井さん)
2010111505F.jpg

湯谷峠を下り、蓮(はちす)ダムを前に小ブレイクします。
2010111506.jpg

あ、もういいですかそうですか。
2010111507.jpg

蓮ダムへの取り付きは、平均10%勾配が1km続くというわかりやすさ(^^)
逃げるFK井さんを追うあくせる、の図。逃げられました(^^)
(写真提供:Hさん)
2010111508H.jpg

蓮ダムに到着しました。ここでも小ブレイクします。
2010111509.jpg

ダム湖の名称は奥香肌(おくかはだ)湖といいます。
湖岸沿いを快走中。
このあたりも紅葉がキレイです。
2010111510.jpg

奥香肌湖が切れる辺りからまた上り勾配が増してきます。
やがてピークの加杖坂トンネル(加杖坂峠)に到着
(写真提供:Hさん)
2010111511H.jpg

トンネルを避ける旧道も存在するのですが、
そちらはダートなのでロードバイクには不向きです。
(写真提供:FK井さん)
2010111512F.jpg

一旦下り、今度は飯高北奥林道に入ります。
2010111513.jpg

この林道は、途中で遥か前方上方に、
これから登る道がはっきり見えて心が折れそうになる道。
ニセピークを過ぎて暫く走れば本物のピークが現れます。

ピークには峠の名称はなく、代わりに記念碑が立ってます。
Hさんカメラのセルフタイマーにて全員揃って撮影。
左からTK野さん、FK井さん、Hさん、NK森さん、あくせる。
(写真提供:Hさん)
2010111514H.jpg

再び下って飯高の道の駅へ。
(写真提供:FK井さん)
2010111515F.jpg

本日最後の上り、相津峠を前にトイレ休憩&補給です。
(写真提供:FK井さん)
2010111516F.jpg

せっせと上り、高原のように勾配が落ち着いたら相津峠に到着。
景色が開けた峠なのですが、黄砂のおかげでなんにも見えず。
この日、ずっと曇ったように感じたのも黄砂の影響だったようです。
2010111517.jpg

今回も山岳ルートでしたが、距離が100km程度と短かったことと、
皆さん脚のある人ばかりだったので
まだ日が高いうちにフィニッシュとなりました。
2010111518.jpg

すぐに近くの温泉に移動。
温泉というか、宿泊施設や各種アクティビティが揃った複合施設です。
2010111519.jpg

このような木の入湯札が渡されます。もちろん繰り返し使うもの。
これもまたエコですねぇ。
2010111520.jpg

今回もFK井さんからGPSのログをいただきました。
いつもすみません。ありがとうございます。


景色も走りも温泉も食事も、全部楽しませてもらいました。
皆さんありがとうございました。
またよろしくお願いします。

走行距離:98.1km
走行時間:4時間29分54秒
平均速度:21.8km/h
最高速度:53.2km/h
消費カロリー:3210kcal
最大心拍数:97%(MAX190に対して)
平均心拍数:78%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
三瀬谷~湯谷峠~加杖坂トンネル~飯高北奥林道~相津峠~三瀬谷 とりあえず
2010111301.jpg
2010111302.jpg
2010111303.jpg
2010111304.jpg
2010111305.jpg

メンバー : FK井さん、Hさん、NK森さん、TK野さん、あくせる
Distance : 98.1km
Avg.Speed : 21.8Km/h

詳細は日を改めてレポートします。
つらつらと雑記
ずっと歯医者さん通いしてたんですが、
昨日診療していただいて、ようやく終了となりました。
2010061801.jpg
2010111201.jpg

実に1年...まぁほぼ月2回ペースだったんでしかたない。
なんせ夜の予約がなかなか取れない人気振りだったんでね。

今度こそ、もう行かないでいいようにちゃんとしようって
いーっつも思うんよね。すぐに忘れるけど(^^)


さて、秋も深まってきて、朝夕冷え込んできましたね。
今は紅葉が楽しめる貴重な時期。
2010111202.jpg

でも、走りに行って初雪を見るとまた嬉しくなるのも事実。
2010111203.jpg

なんか今日は黄砂が飛ぶかもって言ってましたね。
この時期にまぁなんと珍しい。
気をつけましょねー、って、気をつけようもないか(^^)
CARVE(カーヴ)無事GET
天満橋 京阪シティモール ジュンク堂書店

天満橋 OMMビル アバンティブックセンター(←お店がなくなってた)

天王寺 天王寺ミオ 旭屋書店

阿倍野 アポロビル 喜久屋書店

阿倍野 阿倍野筋 ユーゴー書店

と、仕事帰りに大型書店をせっせと廻ってようやくGET
2010111101.jpg

編集スタッフも一新して内容リニューアルとのことでしたが、
「頑張った感」は十分に感じられるものでした。
後半の写真には過去使用分も一部見受けられましたが、
この時代に唯一無二のアルパインボード誌を出してくれただけで
感謝モノであります。
2010111102.jpg
↑今季のオガサカさんのアルパインボード。
グラフィックのセンスが良くなってきたねぇ。

予想通り、新ロゴステッカーも付属。
これはあくせる的にポイント高し(^^)
2010111103.jpg

価格は1500円です。
まぁ出る部数を考えれば仕方ないかな。
アルパイン乗りのかたは是非一冊お手元に(^^)


あ、そうそう、パラパラっと読んでると、
写真の撮り方のことが書いてありました。
「バックサイドは背中側からのショットがいい」
らしいんで探してみたけど、
バックサイドの背中側から撮ってもらったのって意外と少ない。

とりあえずこんなのあったけど...
(2005年春 志賀高原焼額山スキー場にて)
2010111104.jpg


小さすぎてなんやよくわからん(^^)
けはえぐすりチェンジ
何度かブログのネタにしてきた育毛剤ですが、
リアッププラスからカークランドの製品に変えました。
2010111001.jpg

個人輸入によるものなんですが、
実は過去にも「ロゲイン」を個人輸入して使っていたことがあり、
そのロゲインのジェネリックがカークランドというわけ。
今回ジェネリックに変えて再び、といったところです。

国内製品から変えたのは、やっぱり価格差なんよね。
今回購入したものは、ミノキシジル5%のものだから
中味は国内で販売されてる「リアップX5」と同じ。

で、価格が「リアップX5」の7,400円に対して
今回のカークランドは実に1/5~1/6程度。
円高の影響もあるとはいえ、
国内販売品が5倍も6倍もするのはいかがなもんねぇ...

次はフィンペシア(プロペシア)の個人輸入も考えるかな?
併用で劇的に効果があったって声をよく聞くし(^^)

頑張れ、俺の髪の毛(爆)
バニシング・ポイント
こないだ、たまたまタワレコに入って、
並んでるDVD眺めてたらこれがあってビックリ。
2010110901.jpg

「バニシング・ポイント」
1971年の作品なんだけど、自分がまだガキんちょの頃、
テレビの洋画枠でちょこちょこやってたんです。
土曜日のゴールデンのときもあったし、
平日の4時頃のときもありました。

テレビでは何回観たか、それこそわからないくらい観たけど
これもまた映画館で観たことが一度もない(^^)

内容は表向きは単純なもんです。
主人公がデンバーからカリフォルニアまで
クルマを15時間で届けるって賭けをして走る。
ただそれだけ、なんだけど...

制作年からもわかる通り、これは所謂
アメリカン・ニューシネマのひとつでね。
「イージー・ライダー」なんかと同じで、
ストーリーは至極単純なんだけど、
その中に反体制のメッセージが散りばめられてる。

子供の頃はもちろんそんなことわからなくて、
激走するクルマが単純にかっこよかっただけなんだけど、
何度も観てオトナになるにつれ、
ようやくそのメッセージが理解できるようになった。

B級映画として括られることもよくあるけど、
決してそんなものではないんよね。

これ、1996年にリメイクされたんだけど、
そっちのほうは観てません。
今持ってるイメージが壊れちゃうみたいでね。

こういうの観てると、
この時代にリアルタイムに戻りたいと思ってしまう...
11月6日:荘川~白川郷~天生峠~保峠~湯峰峠~小鳥峠~清見~松ノ木峠~荘川
岐阜県は荘川にある道の駅が集合場所だったのですが、
朝6時30分の時点で気温がなんと1℃です。むっちゃ寒い。
2010110801.jpg

ここはかつて一色国際スキー場があったときに
冬場は毎週末仮眠させてもらってた懐かしい場所です。
スノーボードのときの1℃はむしろ暖かいくらいだけど
自転車のときはねぇ...今日は完全な冬の装備じゃないし。
2010110802.jpg

8時にスタート。国道158・156号線を北進し、
御母衣湖を経由して平瀬へ。ここは白弓スキー場。
2年程前にアイスバーンで大転倒して
人生初救急車を体験した思い出のスキー場です。
2010110803.jpg

さらに北進して白川郷へ。合掌造りの家々がお出迎え。
2010110804.jpg

白川郷で一休み後、国道360号線から本日一つ目のハイライト(^^)
天生峠(あもうとうげ)へ向かいます。
上り始めて少し経った頃、目の前に滝が。天生中滝です。
2010110805.jpg

さらにエッチラオッチラ上ります。
写真が上手く撮れてないんだけど、辺りは紅葉真っ盛り。
ちょうど見頃の頃に来ることができました。
2010110806.jpg

途中のビュースポットにて。
遠くに見える白山の山並みも冠雪してます。
2010110807.jpg

さらに上って行くと、道路脇に雪が...
そりゃ寒いはずだわ。
ちなみにこの道は今月下旬頃から冬季通行止めになります。
冬以外でも大雨の後なんかは
土砂崩れでしょっちゅう通行止めになるんで
通れないことも多いんよね、ここは。
2010110808.jpg

天生峠に到着しました。ここの標高は1290mなので、
大阪近辺で言えば金剛山の山頂より高いところに居ることになります。
ここもやはり雪がチラホラ残ってます。
2010110809.jpg

ここで集合写真。
左からTK野さん、Hさん、FK井さん、YM本さん、あくせる、
前列がKさんです。
(写真提供:Hさん)
2010110810.jpg

天生峠を下り、下小鳥ダム湖畔を走ります。
全員ウインドブレーカーを着たり脱いだり忙しい。
2010110811.jpg

県道75号線に入って保峠へ。
ダム側からのアプローチはなかなかの激坂でした。
2010110812.jpg

保峠からの下り。右手の橋を渡って行けば飛騨かわいスキー場です。
このあたりクルマで何度か来たところ。
2010110813.jpg

また少し上り返して湯峰峠です。
ここがいちばんラクできた峠でした(^^)
2010110814.jpg

古川から県道479号線を南下。
小鳥峠(おどりとうげ)を前に食料補給します。
2010110815.jpg

この峠もシンドかった(><)
よろよろヘロヘロとなんとか到着。
この道は上りも下りもかなり路面が悪いです。
全員パンクがなかったのが不思議なくらい。
2010110816.jpg

県道478号線との出合いに下りてきました。
ここもまた紅葉がキレイなポイント、
いや、ここだけじゃなく道中全部でした。
2010110817.jpg

清見に到着。先ほどの出合いからここまで微上りが続いていましたが
ここからさらに松ノ木峠に掛けての上りとなるので
最後の補給をとります。
(写真提供:FK井さん)
2010110818.jpg

松ノ木峠を越え、少し下ったところにあるパーキングにて。
あとひとつ、軽岡トンネルへの上り返しを過ぎれば
あとはフィニッシュまで下りのみとなります。
2010110819.jpg

そして全員が無事にフィニッシュしました。
冷えた体を桜香の湯で温め、併設のレストランで夕食です。
自分はもちろん鶏(けい)ちゃんね。
2010110820.jpg


FK井さんからこの日のGPSのログデータをいただけたので
貼り付けておきます。


今回もみなさんのおかげで本当に楽しめました。

FK井さん、いつも取り纏めやご連絡ありがとうございます。
Hさん、今回も素晴らしいプランニングでした。
TK野さん、自転車の昔話をゆっくりしたいですね。
YM本さん、スノーボードでもまたご一緒したいです。
Kさん、松ノ木峠での男引きは素晴らしかったです。

また皆さんとご一緒できることを楽しみにしております。
ありがとうございました。

走行距離:125.5km
走行時間:6時間4分13秒
平均速度:20.6km/h
最高速度:55.2km/h
消費カロリー:4665kcal
最大心拍数:100%(MAX190に対して)
平均心拍数:82%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
荘川~天生峠~保峠~湯峯峠~小鳥峠~松ノ木峠~荘川 とりあえず






""

""


滋賀県・京都府のお仲間にご一緒させてもらいました。
例によって、これでもかこれでもかの峠てんこ盛りコースです(^^)

メンバーはFK井さん、Hさん、TK野さん、Kさん、YM本さん、あくせる。

岐阜県は荘川の道の駅がスタート&フィニッシュ。
朝の気温はなんと1℃で激寒でした。
天生峠には雪があったくらいだし。

まだ岐阜に居ますが、ここらでゆっくり休んでから帰るとします。

Distance : 125.5km
Avg.Speed : 20.6km/h

詳細は日を改めてレポートします。
写真は語る
「もー、なんで世の中に坂なんかあるんや。
 ブルドーザーで全部削って平たくしとかんかいボケっ」

2010110501.jpg


「...着いたんか? もうここまででエエんか?...」
2010110502.jpg


「そっか。もう上らんでエエんやな? ふぅ...」
2010110503.jpg

撮影:キルワニちゃん(ありがとね)
かつらぎ町やら紀の川市やら紀見野町やらふれあい公園やら
午前6時30分頃、柏原ガタガタ橋(正しくは新大和橋ね)にて
いっす!!さん、こわハゲさんと合流。その後7時頃に
石川サイクル橋でキル兄ぃ、キルワニちゃんと合流しました。
2010110401.jpg

石川右岸を南下。プラザ阪下から河内長野駅の裏を通り、
南海廃線跡から紀見峠へ。ここは立ち止まることなく通過。
橋本から橋本高野橋を渡って紀ノ川の左岸へ。
最初のコンビニにて補給します。
2010110402.jpg

↑の写真でキルワニちゃんが覗き込んでるのがコレ。
「中華料理屋の換気扇」←命名こわハゲさん。
こわハゲさんのネーミングのセンスに全員大ウケでした(^^)
2010110403.jpg

この自転車のオーナーのいっす!!さんは、
ここまで大事に大事に育ててオイルを積層してきたんです。
はい、ワザとなんです。
練習用バイクだから、あえて重くして負荷掛けてるんです。
本番用バイクはキレイにしてるんです。
...よねー(^^)

しかしいっす!!さんは平地も上りもメチャ速なんで
やっぱり最後は「脚」なんよなぁと思ってしまいます。

さて、この日は当初、10月17日に走ったコースを
トレースの予定でしたが
キル兄ぃが「紀美野町のかみふれあい公園」
に案内してくれるってことで甘えさせてもらいました。
キル兄ぃありがとね。

公園の上りは皆さんピュ-っと上って行ったものの、
自分はヨロヨロヘロヘロと一番最後に到着。なさけねー。
でもホントここはいいとこやね。
2010110404.jpg

まだ時刻は10時半過ぎなので、お昼にはちょっと早い。
なので、ドーシェルへパン買いに行こ、ってことになりました。

ドーシェルもいろんなブログで見るものの、
自分は行くの始めてだったんよね。
話に聞くとおり「なんでこんな場所に?」でした(^^)
2010110405.jpg

店内は早い時間なのに既にいっぱい。
外もクルマが列作って待ってる。
なんだかヤムヤムがかわいく思えてきました(^^)
2010110406.jpg

再びふれあい公園に戻り、のんびりランチタイム。
パンは確かにハンパなくおいしかったです。
2010110407.jpg
2010110408.jpg

パンをたらふく食べたのに「なんか辛いもん食べたなってきた」
と言って、カレーを食べるふたり。どんだけ食べるねん(^^)
2010110409.jpg

お腹も満たされたので出発します。
県道4号線を東へ向かい、途中から県道3号線へ。
2010110410.jpg

自分のサドルバッグはアタッチメントで吊り下げるものなんですが、
そこが割れて落ちちゃいました。
容量がデカイのでアレコレ入れて重過ぎだったんよね(^^)
2010110411.jpg

なんとキル兄ぃがタイラップを持ってて提供してくれたんで、
バッグを逆向きにして吊り下げることができました。
何度もキル兄ぃありがと。
こんな風に使えるとは...自分もこれからタイラップは常備しますわ。
2010110412.jpg

西高野街道から橋本に抜け、再び紀見峠へ向かいます。
旧道の入り口手前でドリンク補給。
2010110413.jpg

紀見峠着。カラダが冷えるので写真だけ撮って即出発します。
2010110414.jpg

そして石川サイクル橋に到着しました。
キル兄ぃ、キルワニちゃんとはここでお別れです。
2010110415.jpg

柏原ガタガタ橋でこわハゲさんとお別れし、
自宅が近所のいっす!!さんとノンビリ帰りました。
2010110416.jpg

いっす!!さん、最初っから最後まで笑わしてもらって楽しかったです。
キル兄ぃ、道から何からいろんなことで世話んなってありがとね。
キルワニちゃん、まぁようあんだけ走るわ。アタマ下がりました。
こわハゲさん、いろいろ気遣いありがとです。また走ってくださいね。
(以上並びは50音順)

みなさんお疲れさま&ありがとうございました。

走行距離:184.7km
走行時間:7時間37分58秒
平均速度:24.1km/h
最高速度:59.6km/h
消費カロリー:5690kcal
最大心拍数:119%(MAX190に対して)(踏切横で誤作動)
平均心拍数:81%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
かつらぎ町界隈 とりあえず
2010110301.jpg
2010110302.jpg
2010110303.jpg
2010110304.jpg
2010110305.jpg
2010110306.jpg
2010110307.jpg
2010110308.jpg

いっす!!さん・キル兄ぃ・キルワニちゃん・こわハゲさん(50音順)・あくせる

平野~柏原ガタガタ橋~石川サイクル橋~紀見峠~橋本~九度山~桃山
~貴志川~ふれあい公園~西野~真国~細野~上鞆渕~市峠~渋田
~九度山~橋本~紀見峠~石川サイクル橋~柏原ガタガタ橋~平野

Distance : 184.7km
Avg.Speed : 24.1km/h

詳細はまた日を改めてレポートします。
クレリックの2乗
先日、クレリックタイを買ったので
今日絞めてみた。
2010110201.jpg

で、あとで気付いたんだけど、
今日はクレリックシャツ着てた(^^)
2010110203.jpg


クレリック+クレリックでクドいんちゃうの?
そやし、どうせやるならジャケット着ない時期にやっとけよ...

と、人に突っ込まれる前に自分で突っ込んどきました(^^)