日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
鈴鹿エンデューロ、今年のラップタイム
MATRIXさんのラップデータが手に入ったので、
今年の分を埋めてみました。

堂々と晒せるようなタイムではないんですが、
いいことだけブログに書いて、
恥ずかしいことは書かないってのもどうかと思うんでね(^^)


周 |  2006年   |  2007年   |   2009年    |  2010年
- + ----------+-----------+-----------+-----------
01 | 09分48秒043 | 09分28秒477 | 09分57秒406 | 09分29秒032
02 | 09分30秒511 | 08分41秒429 | 09分10秒167 | 09分29秒156
03 | 09分33秒755 | 09分14秒735 | 09分08秒772 | 09分22秒438
04 | 09分13秒280 | 09分52秒411 | 09分42秒959 | 09分35秒596
05 | 09分22秒576 | 09分12秒038 | 09分49秒935 | 10分04秒956
06 | 09分32秒737 | 09分32秒199 | 09分35秒951 | 10分06秒231

07 | 09分57秒592 | 08分43秒449 | 09分50秒428 | 10分09秒992
08 | 10分41秒062 | 09分22秒847 | 10分03秒504 | 10分12秒773
09 | 10分44秒153 | 09分14秒814 | 10分18秒755 | 10分05秒063
10 | 10分13秒086 | 09分56秒748 | 10分14秒101 | 09分57秒595
11 | 11分03秒755 | 10分11秒039 | 09分59秒739 | 10分28秒610
12 | 11分01秒271 | 10分34秒625 | 09分22秒424 | 10分33秒989

13 | 11分06秒596 | 10分48秒598 | 10分27秒357 | 10分41秒502
14 | 11分24秒785 | 10分14秒201 | 10分38秒341 | 10分53秒253
15 | 11分02秒672 | 12分54秒594 | 10分49秒708 | 10分32秒795
16 | 12分22秒899 | 10分12秒021 | 10分38秒823 | 11分05秒172
17 | 12分12秒594 | 10分52秒821 | 10分37秒782 | 10分49秒385
18 | 11分48秒160 | 11分34秒207 | 10分52秒035 | 11分08秒348

19 | 12分11秒941 | 11分28秒705 | 11分05秒236 | 11分03秒209
20 | 12分15秒138 | 11分29秒191 | 11分24秒990 | 11分02秒576
21 | 12分31秒128 | 11分38秒023 | 11分35秒962 | 11分27秒831
22 | 12分09秒717 | 11分29秒493 | 11分34秒314 | 11分26秒500
23 | 11分57秒027 | 11分06秒229 | 11分28秒574 | 10分12秒044
24 | --分--秒--- | 10分27秒723 | 10分13秒896 | 11分29秒864

  | 04:11:44.478  | 04:08:20.617 | 04:08:41.159  | 04:11:27.910

4時間ロード・ソロ 順位
  | 69位/203人 | 63位/311人 | 82位/363人 | 82位/376人
平均時速
  | 31.90km/h   | 33.75km/h  | 33.70km/h  | 33.33km/h


後半タレないように前半抑えて抑えて...を意識してたんですが、
前半抑えても結局後半にタレてます(^^)

とにかくこの11分台ってのを抹殺(^^)しないと
いつまでも24周から先はないです。
速い人は8分台9分台で周ってるからねぇ。
自分もいちおう鈴鹿は8分台で走ったことあるけど、
それは昔、夏の鈴鹿で、3周のスプリントレースでのこと。
ソロの耐久で毎周8分台刻む人ってどんな脚してるんだか...

あと、23周目のラップタイムがちょっと速まってるのは、
22周を終えて時計見たら、残りの時間が10分15秒ほどで、
このままのラップタイム(11分台)で周ると23周で終わっちゃう、
ってことで急遽頑張ったからなのでした。
なんとか4時間の終了2秒前!に23周目を終えたんで、
ギリギリで24周目に入れました。
が、おかげで最後は更にヘロヘロになり、タイムはダダ落ち(^^)

ま、こうやって横並びにして比べてみると面白いもんです。

写真は今年の鈴鹿エンデューロ
2010102901.jpg
スポンサーサイト



インフルエンザワクチン接種
はい、もうそういう時期なんですよね。行って来ましたワクチン接種。

昨年は季節性用のワクチンと新型用のワクチンが別々で
新型用の製造が間に合わなくて、
優先順位だの順番待ちだので混乱してましたが
今年は両方がひとつになって、さらに量も十分にあるそうです。

写真はイメージです。昨年の製剤写真。
まぁこんなの見てもしかたないけど(^^)
2010103001.jpg

ここ数年、自分は勤務先近くの医院のお世話になってるんですが、
相変わらずこじんまり診療されてるせいか予約の必要もなく
接種できるか電話してみたら「今晩でもだいじょうぶですよ」(^^)
2010103002.jpg

いつものように、腕にツメでバッテンつけられて(^^)そこに注射針をプチュッ。

毎年書いてることですが、接種したからって大丈夫ってワケじゃないし、
接種しなくてもインフルエンザに罹らない人もたくさん居ますから
冬を前にまぁ気分的なもんです。
からまわり
人に対してでもね、モノに対してでもね、
関心があればあるほど、自分本位に一所懸命になっちゃって、
しなくてもいいことをしたり、
言わなくていいことを言ったり、
そうやって自分で自分を追い込んでしまって、
居場所を無くしてしまう。

直球しか投げられないんで、
すぐに人に嫌われたり、すぐに敵を作ったり、
いい歳してオトナになれないまま、学習しないまま
からまわりばかり(^^)

無くした居場所を振り返って懐かしんでも仕方ないんで、
お世話になった人たちに感謝しつつ、
前向いて新しい居場所を見つけよう。

からまわり : char


からまわり Words & Music By char

さびついた 歯車が にぶい音たてて
ぎこちなく 廻り出した そんな今夜は
わけもなく 街へ出て わけもなく 酒あびて
あとは 落とし穴にハマるだけ

冷えきった エンジンが 白い息吐いて
ふらふらと 走り出した そんな今夜は
あてもなく 街を出て あてもなく 突っ走り
あとは 落とし穴にハマるだけ

そんなワケじゃないけど
カラダのほうが
ワケもなく イってしまう

からまわりさ
こーないえーん!
↑って叫ぶCMがずっと耳から離れない(^^)

というわけで、口内炎でございます。

発端は先週の金曜日。
歯医者さんで、治療のために麻酔掛けてもらったんだけど、
暫く経っても麻酔してもらった箇所にどうも違和感がある。

と、見てみるとなぜか口内炎になってました。

で、数日すると今度は上あごにもできてて
モノが食べづらいのなんのって...

自分の場合、何かで口の中を傷つけた時に、そうなることが多いんよね。
自分で内頬を噛んじゃったときとか、
何か食べてて口の中を傷つけたりしたときなんかね。

しかし、麻酔の注射針の影響(?)でそうなったのは初めて。

またこれのお世話になります(^^)
2010102801.jpg
スタッドレスタイヤ予約
今年の1月末にクルマを乗り換えたことから
それまで使っていたスタッドレスタイヤ&ホイールが
サイズ違いにより使えなくなりました。

その冬はディーラーの営業担当さんのご厚意により
サイズの合う古いスタッドレスタイヤとホイールを
用意してもらえたのですが、さすがにもうそれは
使用限度を超えているので買い替えが必要。

スタッドレスタイヤだけはブリヂストン製に拘り続けたんですが、
今回、タイヤサイズが(大きく)変わったことにより、
価格的にちょっと手が届かなくなってしまいました。

で、性能と価格の折り合いのつくところで選んだタイヤがこれです。
ヨコハマのice GUARD TRIPLE PLUS iG30(アイスガードトリプル プラス)
205/60R16 92Q
2010102701.jpg
サイズは夏タイヤの17インチから16インチにインチダウンしました。
15インチが入れば前車のスタッドレスタイヤが使えたんだけど...

ホイールは、前車の純正16インチホイールを保管していたので、
これに装着しようと考えていたんですが、
タイヤとホイールをセットで購入するほうがオトクなことが判明。
(タイヤのみで購入しても五千円弱しか安くならない)
抱き合わせで売るほうが、お店としては歩がいいのかな?

それならってことで、セットになる廉価ホイールを選びました。
純正ホイールは重いのと、オフセット(インセット)が深いので
廉価モノでも社外ホイールのほうが結果的にはありがたいのです。
BADX D.O.S. TURBINE II SE(ディーオーエスタービンII SE)
16×6.5J INSET45 P.C.D100 5H シルバー
2010102702.jpg

モノは11月中旬以降に入るってことなんで、
少々の手付けを入れて予約を済ませて、これで一安心。

残った前車の純正ホイール&夏タイヤは、
中古パーツ店に持っていったところ、
予想を上回る買取価格をつけてくれたので喜んで売却。
2009053103.jpg

お風呂場で泣きながら洗ってキレイにしておいた甲斐がありました(^^)
CARVEの発売日決まったそうです
今朝はちょっと冷えましたね。秋の深まりを感じさせてくれました。

先週までYシャツのみ・上着無しで小学生のように(^^)通勤してましたが、
さすがに今朝の外気温では馬鹿みたいに見えるだけじゃなく実際寒いので、
ようやく上着着用となりました。
2010102603.jpg


さて、そんなことはどーでもよくて(^^)
今シーズン復刊を遂げるCARVEの発売日、11月10日(水)だそうです。
(クリックすれば大きくなります)
2010102601.jpg

CARVE発売日 正式決定のお知らせ
http://news.snowstyle.tv/2010/10/carve.html

CARVE ALPEN SNOWBOARDING MAGAZINE
http://www.carve.jp/


シーズンインまであと1ヶ月少々。
今年は冬らしい冬になるってことだけど...どうでしょねぇ。
まぁ今のうちから「暖冬ですっ」とか言われても凹むしね(^^)
あてにせず期待しときましょう。

あくせる@志賀高原タンネの森
2010102602.jpg
10月24日:鈴鹿エンデューロ
午後10時過ぎに自宅を出発。0時過ぎに鈴鹿サーキット着。
パドックパスで入場。Aパドックのいい位置に駐められました。
トイレを済ませて即、仮眠します。
2010102501.jpg

午前5時起床。おにぎり3つと野菜ジュースで朝食を済ませます。
午前5時30分の受付開始時刻はこんな様子。早めの行動は吉ナリ。
2010102502.jpg

軽量化を済ませ(^^)、自転車の準備と着替えを済ませて試走へ。
2周まわってピットレーンに入るとこわハゲさんたちの姿が...
アミューズの十三峠マニアさんとお仲間の集まりに、
ヘルプで出走されてたのでした。
しかし、チーム名が「こわハゲさん警告ですA」「同B」「同C」(^^)
スタート後には上位を走られてたので、自分が走ってるときも
このチーム名が何度もアナウンスされるのが聞こえてきて、
おかしくて最高でした(^^)

左からあくせる、スイマーくん、SM原おふくろさん。
(この写真はこわハゲさんから拝借しました。スミマセン)
2010102503.jpg

もちろん、いつものアングルもございます(^^)
2010102504.jpg

しばらくこわハゲさんとお話しさせてもらって、
そのまま4時間組のスタートの列に向かいました。

スタートは4列目あたり。1列目にはSM原おふくろさんと、
ファミリー参加のK濱さんの姿があります。

8時間組がスタートした3分後、4時間組がスタート。
エンデューロは1周目がとにかく怖い。
スタートする人数がハンパない大集団だからねぇ。
ローリングスタートで、先導のオートバイが離れるまでは
原則追い越し禁止なんだけど、
後から隙間見つけてどんどん入ってくる。

シケインを過ぎて、130Rあたりで先導オートバイが離れるので、
実質そこからがスタート。一斉に速度が上がる。
で、スプーンカーブの手前なんかの車列が詰まるとこでは、
わかってる人は態勢取って用意してるんだけど、
慣れてない人は突っ込んでパニックブレーキ掛けるから
もうあちこちで怒声が飛んでる...

危険な1周目が無事済んで一安心。
この日の目標周回数は、前に書いたとおり24周。
で、課題をひとつ作ってたんですが、それは
ドラフティングしないで走ってみること。
もちろん、上位を狙う人はそんなオバカなことはしないのですが、
自分にはそもそもそんな力はないので、
こういう機会にいろいろ試して見たいんですよ。

などとエエカッコ書いてますが、実際のところね、
スプリントレースならともかく、
耐久レースで列車に入って居続けるのは精神的にシンドイ(^^)
それなら風くらっても自分のペースで走るほうが気楽かな?
という程度のことです(^^)

で、内容はといえば、気候的にはいちばん走りやすい状況
だったにもかかわらず不甲斐ない走りとなり、
なんとか24周回はできたものの、
昨年よりアベレージを落とす結果となりました。
順位は偶然にも昨年と同じでしたが、内容がねぇ...

まぁこれが今の自分の実力なのでちゃんと受け止めます。
それでもいろいろ得るものが有ったんで、
また次に繋げるとしよう(^^)

マトリクスさんのラップタイムが手に入ったら、
また改めてそのあたりをネタにしてみます。

というわけで自分の4時間ロード・ソロは終了。
2010102505.jpg

4時間男女混合クラスで、「こわハゲさん警告ですC」(^^)
が2位入賞されました。
2010102506.jpg
あと、写真撮り損ねたんですが、
K濱さんちも4時間ファミリーで2位入賞。おめでとうございます。

まだ8時間を走られてる2チームがあるので応援に向かいました。
十三峠マニアさんは「パーでんねん」のポーズでしょうか(^^)
2010102507.jpg

スイマーくんは8時間のスタートから1時間30分を担当。
(その間あくせるは3周後と7周後あたりでラップされました)
午後2時頃から2度目の出走に備えて待機中。
いつもニコニコしてる彼も、走る前は凛々しくなりますな。
2010102508.jpg

NASU FAN CLUBのダーリン・よっちゃんご夫妻の姿も。
五條のAコープではどうもでした(^^)
2010102509.jpg

ライダーチェンジを待つ様子。
この雰囲気は、ソロにはない魅力なんですよね。
2010102510.jpg

2度目の出走のスイマーくんも、積極的に前を引きます。
既に先に1時間半走ってて、8分台で周ってくるんだから凄い。
2010102511.jpg

さて、こわハゲさんも次に備えて待機中。
スイッチ入って男前モード全開ですが...
2010102512.jpg

イロモノ(失礼)なお仲間に囲まれるとスイッチ切れます(^^)
2010102513.jpg

十三峠マニアさんもライダーチェンジして発進します。
2010102514.jpg

スイマーくん、相変わらず余裕の表情で
ライダーチェンジの合図を出します。
2010102515.jpg

そしてこわハゲさんとチェンジしました。
1時間レースモードで走ったのに、まだまだ余裕ありそう。
2010102516.jpg

こわハゲさん、8時間組の先頭集団に入って激走してます。
当初「3周くらいにしときますわ」と言ってましたが...
2010102517.jpg

結局ラスト1時間を走りきってフィニッシュを迎えました。
先頭集団でのゴールスプリントは迫力ありましたよ。
こわハゲさんの向うはNS森くんかな?
2010102518.jpg

お疲れさまー、のこわハゲさんを迎えて、
入れ替わり立ち代り記念撮影。
2010102519.jpg
2010102520.jpg

全てが終わった頃には、もう日も暮れかけてました。
2010102521.jpg

心配されていた雨も、降り出したのは帰路に着いた頃。
2010102522.jpg

参加された皆さん、お疲れさま&ありがとうございました。

4時間ロード・ソロ
順位: 82位/376人出走(4時間総合203位/959組)
時間: 4時間11分27秒910
周回数: 24周
平均速度: 33.33km/h
鈴鹿エンデューロ とりあえず



4時間ロード・ソロ

24周 82位/376人

詳細はまた日を改めてレポートします。
鈴鹿エンデューロも近いので(その2)
4時間エンデューロ・ソロ、ノンストップ無補給のための準備を...

年に1度だけ登場する、シートレール用ボトルケージホルダー
(&ボトルケージ)
2010102301.jpg

レール形状が特殊なSMPサドルには、
例によって力技で自己責任取り付け(^^)
2010102302.jpg

今年もボトル4本体制で臨みます。
2010102303.jpg

1時間に1本の消費割合で、前半2時間はCCD、
後半2時間はクエン酸&BCAA。
2010102304.jpg

エナジーゼリーは3本。
2010102305.jpg

天気は微妙ですが雨は回避できるか。
↓ウェザーニュースさん
2010102306.jpg

Yahoo!天気情報さん
2010102307.jpg

でも気温があんまり上がらなそう。ボトル4本要らんかも。
コンディショニングオイルはスポーツバルム・イエローの1番で。
2010102308.jpg

エンデューロ参戦の皆さん、がんばりましょね。
鈴鹿エンデューロも近いので
過去の成績を振り返りつつ、今回の目標を...

周 |  2006年   |  2007年   |   2009年    |  2010年
- + ----------+-----------+-----------+-----------
01 | 09分48秒043 | 09分28秒477 | 09分57秒406 | ??分??秒???
02 | 09分30秒511 | 08分41秒429 | 09分10秒167 |
03 | 09分33秒755 | 09分14秒735 | 09分08秒772 |
04 | 09分13秒280 | 09分52秒411 | 09分42秒959 |
05 | 09分22秒576 | 09分12秒038 | 09分49秒935 |
06 | 09分32秒737 | 09分32秒199 | 09分35秒951 |

07 | 09分57秒592 | 08分43秒449 | 09分50秒428 |
08 | 10分41秒062 | 09分22秒847 | 10分03秒504 |
09 | 10分44秒153 | 09分14秒814 | 10分18秒755 |
10 | 10分13秒086 | 09分56秒748 | 10分14秒101 |
11 | 11分03秒755 | 10分11秒039 | 09分59秒739 |
12 | 11分01秒271 | 10分34秒625 | 09分22秒424 |

13 | 11分06秒596 | 10分48秒598 | 10分27秒357 |
14 | 11分24秒785 | 10分14秒201 | 10分38秒341 |
15 | 11分02秒672 | 12分54秒594 | 10分49秒708 |
16 | 12分22秒899 | 10分12秒021 | 10分38秒823 |
17 | 12分12秒594 | 10分52秒821 | 10分37秒782 |
18 | 11分48秒160 | 11分34秒207 | 10分52秒035 |

19 | 12分11秒941 | 11分28秒705 | 11分05秒236 |
20 | 12分15秒138 | 11分29秒191 | 11分24秒990 |
21 | 12分31秒128 | 11分38秒023 | 11分35秒962 |
22 | 12分09秒717 | 11分29秒493 | 11分34秒314 |
23 | 11分57秒027 | 11分06秒229 | 11分28秒574 |
24 | --分--秒--- | 10分27秒723 | 10分13秒896 |

  | 04:11:44.478  | 04:08:20.617 | 04:08:41.159  | ??:??:??.???

4時間ロード・ソロ 順位
  | 69位/203人 | 63位/311人 | 82位/363人 | ??位/???人
平均時速
  | 31.90km/h   | 33.75km/h  | 33.70km/h  | ??.??km/h


今年も1周平均10分ペースで24周回を目標とします。

1時間過ぎると飽きてきて(^^)
2時間過ぎるとイヤになってきて、
3時間過ぎるとガックリタイムが落ちるのがいつもの流れ(^^)


春のエンデューロでは(エンデューロなのに)落車が多かったらしいんで、
参加される皆さん、気をつけましょうね。

写真は昨年の鈴鹿エンデューロ
2010102201.jpg
アタマをごまかしに
昨日は無理やり定時に仕事を終わらせ(^^)
そっこー地元に戻ってカット&カラーリングに行ってきました。

いつもお世話になってるEGAOさんです。
2010102101.jpg

「秋の新色をブレンドしときました」と木口くん。
白髪が多いわ薄いわのあくせるのアタマをごまかすのに苦労かけてます。
それはカットしてくれる内野チーフも同じなんだけど。
2010102102.jpg

「ここでもいつものアングルかよっ!」
っとツッコミ入りそうですが、はいそうです(^^)
左から宮垣くん、濱田さん、内野チーフ、木口くん。
お世話になりました。またよろしくです。
2010102103.jpg

EGAOメンズカット&リラクゼーション
http://www.geocities.jp/egaohair/
絶妙な距離感
5日ほど前の記事「太もも憎い」で、
まだ続きがあるようなことを書いたんですが、

それは「接客が上手い」ってことなんです。

さすがに、なぁなぁ態度で接する人は最近は見ないですが(^^)

言葉使いや態度がきちんとしてるのはもう普通のことだとして、
それだけだとお客さんとの距離が縮まらない。
そこをいかに崩していくがが店員さんのスキルだと思うんだけど、
ここの店員さんはね、そこが実に上手かった。

なれなれし過ぎないフランクさ、と言うかね、そんな感じ。
距離のとり方、間合いの取り方が上手いというか...


服に限らず、ディーラーでクルマ買うときでも、
お世話になる自転車ショップを考えるときでも、
決め手はやっぱり「人」なんだなぁと、思ったりするわけです。

2010102001.jpg

ちなみに、裾上げの出来上がった商品を取りに行ったときに
応対してくれた若い男性店員さん、
「ボク、生姜焼きが好きなんですよ」なんて言い出したりして、
話の流れとはいえ、なんでそんな会話になったんだか...

でもまた行こう(^^)
今シーズン、雪遊びのDM第一弾
JSBCスノーボード天国のDM、第一弾が届きました。

2010101901.jpg

昨年はシーズンイン/オフ前後の捨て板として使えそうな
激安アルパインボードがDMに出てたんで
仕事終えてから足を運んで買ったんだけど、
今回のにはそういうのも未だ出てないんで行かないでしょう(^^)

それでも中を見てみると、早割りリフト券が
去年よりも微妙に安くなってる気がします。

今シーズン自分がどのエリアで滑るかは全く未定なんだけど、
人の多いとこには行かない、ってのは変わらないので、
現実的に可能性のあるところに注目してみると...

○近畿圏
・六甲山人工(ナイター) 1800円

○奥美濃
・いとしろ 2000円!

○飛騨
・モンデウス 2500円
・アルコピア 2500円
・ひだ流葉 2000円!

○白馬
・さのさか 2500円
・岩岳 3300円(900円分の昼食券付)
・栂池 3500円(900円分の昼食券付)

○信越
・黒姫高原 2500円
・池の平 2200円
・池の平シーズン券 16800円

でも昨シーズンは早割り券は購入せず、
割引券でマイナーなとこばっかり行ってたんよね。
今シーズンもたぶんそうかな。
これもまぁ覚え書きってことで(^^)

2010101902.jpg
かつらぎ町・紀の川市・紀見野町界隈

朝夕ちょっと涼しいですが、走るにはいい時期ですね。
ただ、秋は日が短いのが残念なところ。
この日の大阪の日の出は6時5分、日の入は17時22分。
ということで6時5分に自宅を出発。帰着目標は17時としました。

大和川右岸から南河内サイクルラインへと繋ぎ、
南海高野線廃線跡を辿って紀見峠へ。
2010101801.jpg

ここで、サングラスを外した途端、テンプルがもげた(>_<)
2010101802.jpg

ネジが外れたのかと思ったんだけど、経年劣化で折れてました(;_;)
走ってる途中じゃなくて良かったんだけど、
この日はこれ以降アイウェアなしで走ることに。

橋本へ下り、橋本高野橋を渡って紀ノ川左岸を走ります。
国道370号線から県道13号線は、車の通りはあるものの走りやすいです。
2010101803.jpg

竹房橋を右に見たら、一旦国道424号線に入り、
桃山町元の交差点を左折して県道3号線へ。
2010101804.jpg

しばらく微上りの快走路が続きます。が...
2010101805.jpg

黒川峠が近くなると道は狭まり、勾配も急になります。
西側からの上りだと、峠手前はかなりの急坂です。
2010101806.jpg

黒川峠着。いちおうお約束のセルフ写真(^^)
2010101807.jpg

カラダが冷えないうちに下ります。
左へ行けば高野山方面へと繋がりますが、
ここは右の県道4号線へと進みます。
2010101808.jpg

途中にはいくつか集落があって、なかなか長閑な風景。
しばらくは下り基調です。
2010101809.jpg

この標識の少し先の分岐のところに、細野渓流キャンプ場があります。
ドリンクの自販機があるので飲料は補給可能です。
ここで県道4号線を離れ、県道129号線へ。
2010101810.jpg

再び上りとなり、タスキ峠への分岐を過ぎたところがこの道のピーク。
なんとも殺風景ですが、下り始めるとまたいい景色となります。
2010101811.jpg

野田原の各集落を通過しながら下って山田貯水池へ。
ここは上流側なので水が少ないです。
ここで県道129号線を離れ、南への道はまた上りとなります。
2010101812.jpg

その上りのピークが雨山トンネル。ここに入るとまた下りとなり...
2010101813.jpg

再び県道4号線と交差します。直進は比較的新しい道で、
トンネルを3つ潜って国道370号線へショートカットできるのですが、
それでは面白くないので旧来のルートを辿ります。
右折して県道4号線を経由して国道370号線に向かいます。
2010101814.jpg

国道370号線に入ったら東進して美里、毛原方面へ。
途中の手拝峠はアップダウンの途中にあるため、
意識しなければ峠と気がつかない程度のものです。
2010101815.jpg

美里温泉(かじか荘)や、たまゆらの里では食事も可能ですが、
腰を落ち着けてしまいそうなので通過。
やがて国道480号線への分岐が現れます。
右折すれば花坂から高野山方面へ行けますが、ここは左折します。
2010101816.jpg

志賀高野山トンネルを抜けると少し下り基調ですが、
市峠まで少し上り返し、足湯の前を過ぎたら再び下りとなります。
県道13号線との交差点にあるコンビニで補給。
温かいカラアゲが美味い。加えておにぎり2個補給。
2010101817.jpg

また橋本高野橋を渡り、紀見峠を越え...
2010101818.jpg

南海高野線廃線跡から石川、大和川と繋いで...
2010101819.jpg

自宅帰着は予定を15分過ぎた17時15分でした。
まぁ日没までに戻れたんでヨシとします(^^)
2010101820.jpg

走行距離:210.3km
走行時間:9時間5分52秒
平均速度:23.1km/h
最高速度:58.7km/h
消費カロリー:6161kcal
最大心拍数:122%(MAX190に対して)(踏切横で誤作動)
平均心拍数:76%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
かつらぎ町・紀の川市・紀見野町界隈とりあえず
今日はいい天気でしたね。
朝はちょっと寒いくらいでしたが
日が上がってからは夏の装備でOKでした。

詳細はまた日を改めてレポートします。

2010101701.jpg
2010101702.jpg
2010101703.jpg

平野~大和川沿い~石川沿い~紀見峠~橋本~九度山~桃山町元
~黒川峠~垣内(細野キャンプ場)~タスキ峠分岐ピーク~山田貯水池
~雨山トンネル~松瀬~手拝峠~たまゆらの里~志賀高野山トンネル
~市峠~渋田~九度山~橋本~紀見峠~石川沿い~大和川沿い~平野

Distance : 210.3km
Avg. Speed : 23.1km/h
秋晴れの下
こんなにいい天気なのに...
もったいないことに出勤しております(;_;)

鈴鹿エンデューロの参加確認証が届いてました。
2010101601.jpg

昨年の鈴鹿エンデューロは9月23日だったんだけど、
今年はほぼ1ヶ月あとになってるから
気候的には暑くなくて走りやすいでしょうね。
(写真は昨年の鈴鹿エンデューロ)
2010101602.jpg

今季の自転車のほうのレースはたぶんこれで終了。
雪遊びモードにシフトしていきます。
太もも憎い
スーツを選ぶときに、自分がいつも困るのが
「太ももが太くて入らない」
ってことなんです。

ウエストサイズで選んで試着すると、
たいてい太ももで引っかかって止まってしまう。
ワンタックやツータックなら入るものもあるんだけど、
やっぱノータックがいいんですよ。
その時々で好みも変わるけど、今はモッズっぽい細身のシルエットが好み。


その日、スーツを買うべく、あちこちの店を回り、
試着しては「太ももが入らない」を繰り返して
もういい加減疲れてイヤになってきた頃、
とあるショッピングモールで通りかかったお店、

「TK MIXPICE」

タケオキクチさんのサブブランドで、
ショッピングモールに出店してるってことでもわかる通り、
比較的お手頃、リーズナブルな商品展開のお店です。

で、たまたまぶら下がってたのが目に付いて、気に入ったのがこれ。
2010101501.jpg

スーツ探してて何見てんだ?って感じですが(^^)
ロールアップパンツです。

裾と同じ柄が、ウエスト裏やバックポケットにも
使われてるのが気に入ったワケです。
2010101502.jpg

で、たまたまセールで「2点以上で10%OFF」なんてやってたもんだから、
小市民はキッチリ釣られるワケで(^^)

スーツのコーナー見てて、付いてくれてた店員さんに
「このデザインじゃ太もも入んないでしょうねぇ」って言ったら
「入るのあると思いますよ」って言われて、試着したら入っちゃった(^^)
2010101503.jpg

まぁ入ったと言ってもかなりギリギリではあるけど(^^)
希望どおりのノータック、細身シルエット、2ボタンシングル。

それまで散々いろんなお店でいろんなのを試着してダメだったのに、
たまたま別の商品を見たお店で見つけることになるとは...
まぁ結果オーライってことで(^^)

このお店のことではまた書きたいことがあるので(悪い話じゃないですよ)
それはまた別の機会に。
再び洗礼
今日はだいぶマシになってきたんだけど、
火曜日、水曜日とお腹が痛くて熱っぽくて...

ひさびさに芦屋の海水飲んだからとしか思えない(^^)

思えば昔、初めて乗った頃もお腹壊したり目をやられたりしたもんです。
なんせあの水質ですから(^^)
毎週乗ってれば慣れてなんともなくなるんだけどねぇ。
また洗礼を受けたってとこでしょね。

こうやって引きで見ればキレイに見えるんだけど(^^)

2010101401.jpg
海洋体育館ヨットレース(ASHIYA CUP 2010)
ここんとこヨットネタで引っ張ってきた当ブログ、
ようやくレース当日を迎えました。
ヨット関係者以外のかたにとっては「なんのこっちゃ」
だったことでしょう。はい、今日一日の辛抱です(^^)
ちょっと長いですがガマンしてね。

自宅を出てコンビニに買出しに行くと
「あくせるさ~ん」との声が。
なんとユキオウさんでした。こんなとこでお会いするなんて、
もしかしたらむっちゃご近所さんなのでしょうか(^^)
これから若草山にMTBで走りに行くとのこと。
楽しめましたか~(^^)
2010101301.jpg

阪神高速に乗って湾岸線へ。
天保山・海遊館の大観覧車が目に飛び込んできます。
海は平穏そのもので、これでは強風は期待できず。
2010101302.jpg

というわけで(なにが?)あくせるでございます。
暑いくらいの気温なので、ウエットパンツにラッシュガードのみ。
沈したら寒いけど、まぁそこまで吹かんでしょ。
2010101303.jpg

スキッパーズミーティングです。遅れずにちゃんと出ましょうね。
自分は遅れましたが(爆)
2010101304.jpg


出艇前に、昔お世話になった仲間に挨拶回りです。

あくせる同様の重量級なので、強風希望(^^)の仁王くん。
最近は二色浜でウインドサーフィンにハマってるらしい。
2010101305.jpg

シーラークでエントリーのmakkuさん&カズさん。
この風で重いラークはかわいそうやなぁ。
2010101306.jpg

シーホッパーのHokaくん。ナニゲにセイルがパリパリやし、
いつもながら腰の低いところに秘めたる何かを感じます(^^)
2010101307.jpg

Willさんはのっぽさんのレーザーをレンタルしてエントリー。
その帽子、イケてますやん(^^)
2010101308.jpg

レーザーラジアルでエントリーのTY川さん。
コダックくんを救ってくれたかたです。ありがとうございます。
2010101309.jpg

なーんと、海外でクルージング中のMZ谷さんが一時帰国されてました。
レーザーじゃなかったので、手を振られるまで気付きませんでした(^^)
2010101310.jpg

のっぽさん&みつまろさんはシーラークでエントリー。
このコンビはしたたかに走って強敵そう。別クラスで良かった(^^)
2010101311.jpg

シカーラでエントリーのクリスちゃん&べーさん。
クリスちゃん会うの3年ぶりくらいかねぇ。
2010101312.jpg

前日に走り合わせしてくれたらりるれロくん。
以前のおなかポッコリからむっちゃ絞ってるやん。自転車やらへん?(^^)
2010101313.jpg


スロープ前はフィッティング中の艇で大混雑。
こんな様子見るのもホントひさびさで懐かしい。
2010101314.jpg

みなさんボチボチ出艇していきます。
2010101315.jpg

スタート待ちの様子。風は南西あたりからソヨソヨ。
やっぱ吹かへんねぇ。
2010101316.jpg
2010101317.jpg

本部艇はYS澤さんのココキャット。
今年の海体レースは一時、開催が危ぶまれたものの、
YS澤さん始め有志のご尽力で中止を回避できました。
ありがとうございました。
2010101318.jpg


ひさびさのレースなんで、ちゃんと(^^)レポートしてみます。

●スタート~阪神高速下
明らかに本部艇側有利の風なので自然とそこは混んできます。
早めの位置取りも考えたんだけど、ちゃんと練習してる人に遠慮して(^^)
1分前あたりで本部艇側3艇ほどシモに潜り込みます。

スタート自体はドンピシャ。そのままのタックで護岸際まで延ばし、
ポートタックに返したあたりで高さ的には2番手あたりか。

早めに返してたレーザーFのAR川さんとミート。
当然ながらすかさず「スターボ!」と声が飛んでくるので、
ちょっとシモに落としてスターン側からかわす。
(ヨット業界用語で「ケツを舐める」というやつです(^^;)
暫くAR川さんとはこの繰り返しでした。
あとでAR川さんと話すと「とにかくタックしまくって押さえにかかった」
らしいです。さすがAR川さん、恐るべしです(^^)

阪神高速の橋脚が近づいてきたところで、スタボ側で伸ばしすぎて失速。
この場所のややこしい風がすっかり頭から抜けてました。
AR川さんはたっぷりゲインし、どこから来たのか(^^)Hokaくんも前へ。
この時点で自分は3番手となりました。

●阪神高速下~水路
阪神高速をくぐると少し吹き出します。ここでタックを返したところ、
ブームにライジャケが引っ掛かってオーバーヒール沈。
バングを強めに掛けてるとき、自分のようなガタイのデカイやつは
レーザーの狭いコクピットで這うようにタックしなきゃいけないんですが、
そんなことが記憶から飛んでて、無造作にタックしてこの始末...orz
ガンネル越えてすぐにセンターボードに乗ったので完沈は免れましたが、
時間と艇速を大きくロスしてしまい、完全涙目(;_;)

リスタートして振り返ると、らりるれロくんや仁王くんが迫ってます。
仁王くんが「○○が飛んだー!」と叫びますが聞き取れず。
あとで聞くと、ブームのセンターブロックが飛んだのでした。
その後はガイドのアイを支点にメインシートを引いてたらしいのですが
いくらパワーがあるとはいえシンドかったはず。

その後、クリスちゃん&べーさんのシカーラとミート。
こちらがスタボなので避けようとしてくれてるようだったので、
「シモ通るからそのままでいいよ」と叫んだものの遅かった。
かえって混乱させてしまいました。ごめんなさいです。

●水路出口~上マーク
水路を抜ける時点でトップのAR川さんと2番手のHokaくんは
かなり前に居ます。ちょっとAR川さんまでは届かんかなぁ。
Hokaくんはなぜか上り角が浅かったので、
上マークまでの距離が長ければ自分が前に出れると確信。

沖へ出ると5m/s程度かな、そこそこいい風が吹いてるので、
艇をフラットにキープすることを心がけて頑張ってハイクアウト。
脚や腹筋は自転車のおかげでなんともないんだけど、
メインシートを出し入れする腕が結構きつい。

下げ潮と逆向きの風のため、スタボタックでは波がバウを叩きます。
なので少し落とし気味にして艇速つけて波をいなし、
ポートタックでは少し上らせ気味に走らせます。
風も安定してないので、早いうちにスタボタックのレイラインに乗るのは避け、
リフトを意識しながらほどほどでタックを繰り返します。
この時点で自分はHokaくんより高い位置に居ましたが、
Hokaくん始め後続艇はポートのままスタボのレイラインまで伸ばした模様。

上マークは目論見どおり2番手で回航しました。

●上マーク~サイドマーク
西宮沖で関西学生ヨット選手権大会が開かれてるため、
サイドマークはその海域の手前に打たれてました。
上マークから目視できるほどの短い距離。
次第に風が落ちてきてるのが不安なところですが仕方ない。

サイドマークでも2番手をキープ。
マークには10分前にスタートしていたスループリグクラスの
学生さん二人の470が2艇身内に先に入って来たので
ルームを与えるもモタモタして回ってくれない。
マークとの間に水が空いたのでそこへ入って回航。

するとこっちへヨタヨタとラフィングして寄ってくる。
クラス違うのになにを意味ないことやっとんじゃボケがぁ!
というものの、こちらが上位置なんで避けてやるしかない。
どうやらスピンに風を入れたくてふらふらしてたようなんですが、
ブランケにわざわざ自分から入って風なんか来るかバカタレ(^^)
しかし、こんなヘタクソなヨンナナ乗りが居るとはねぇ。
学生さんなんだから毎日練習してるんちゃうの?
まぁ、10分前にスタートしてて追いつかれるんだから
ヘタクソなやつには違いないですが(^^)

●サイドマーク~水路
前を行くAR川さんは、上し気味に護岸に向かい、
タックを返して水路にアプローチするように見えます。
自分は水路に向けて真っ直ぐにラムラインを走りたかったのですが、
前述のアホ学生のおかげで意味無く上らされ、貴重な時間を損失。
風が落ちてきて不必要な動きはしたくないのに...

後にはHokaくん、らりるれロくん、ホッパーSRさんが見えます。
ユルイ追っ手の風はますます落ちてきて、重量級には危機的状況(^^)
センターボード上げてアンヒールつけてバウトリムして、
セイルに少しでも風を流すようにダルマさんのようにじっと身を縮めて
あとはもうここからは風任せで成す術なしです。

●阪神高速下~フィニッシュ
阪神高速をくぐったあたりでHokaくんに並ばれます。
「あ、気付きました?」ってHokaくん言ってたけど、
視界に入ってる艇は全部ちゃんとケアして見てるっちゅうの(^^)
自分はシモ艇なのでかち上げて弾き出そうかと一瞬考えましたが(^^)
さすがに仲間にそれはやったらアカンでしょ。後続艇の思うツボやし。

というわけで、Hokaくんにかわされて3番手でフィニッシュ。
続いてらりるれロくん、ホッパーSRさんと続きます。
自分は着順では3位ですが、ホッパーSRさんが見える範囲で5位着なので
修正で順位が入れ替わるか微妙なところです。


レース後のパーティ。表彰の前にお楽しみの抽選会です。
実はレースは前菜で、抽選会がメインディッシュとの声も(^^)
2010101319.jpg

抽選に当たったシアワセな人たち(の一部)
自分は最後のジャンケン大会のラスト3人まで残りましたが、
JIBのバッグはらりるれロくんに持っていかれました(>_<)
2010101320.jpg

そしてレースの表彰式。キャットリグクラスの優勝はAR川さんでした。
YS澤さんから表彰状と楯が手渡されます。
2010101321.jpg

そしてHokaくんが2位入賞。おめでとう!
しかしHokaくん速くなったなぁ。お見逸れしました。
2010101322.jpg

MZ谷さんはマスターズ1位となりました。
一時帰国の甲斐がありましたねー。良かった良かった(^^)
自分も3年後にはマスターズの権利が得られるので、
3年後は必ず出ることにしよう(^^)
2010101323.jpg

結局、修正計算後の最終リザルトであくせるは3位→4位、
らりるれロくんは4位→5位に。
ホッパーSRさんが5位からジャンプアップして3位となりました。
ヨット関係者以外のかたは「なんのこっちゃ?」だと思いますが、
ヨットの種類ごとに、レースの所要時間にある係数を掛けて
順位を修正するんです。
ゴルフのハンディみたいなものかな?かなり乱暴な説明ですが(^^)
2010101324.jpg

海体レース伝統の(^^)TN藤さんデザインのTシャツが
今回も参加賞として配られました。
2010101325.jpg


もう全く海に来なくなった自分が、
レースにだけ参加させてもらって悪いなぁとは思いましたが、
ホントにひさびさのヨットレース、十二分に楽しませてもらいました。

2年半ぶりにヨットに乗る自分と走り合わせしてくれたらりるれロくん、
この日完走できたのはロくんのおかげです。ありがとう。

今年も変わらず海体レースを開催するために尽力くださった
運営スタッフの皆さん、ありがとうございました。

またレースに出るキッカケをつくってくれた芦屋ヨットクラブの皆さん、
ありがとうございました。

来年も出させてもらおうかな?
そのときは、ちゃんと事前に練習しますんで(^^)
お相手よろしくお願いします。
海洋体育館ヨットレース(ASHIYA CUP 2010) とりあえず
暑いくらいの良い天気でしたね。
残念ながら頼みの強風が吹きませんでしたが
成績はキャットリグクラスで4位でした。

詳細はまた日を改めてレポートします。

2010101101.jpg
2010101102.jpg
2010101103.jpg
2010101104.jpg
2010101105.jpg
ひさびさ芦屋浜
レース前日で付け焼刃もいいとこですが、
久々に芦屋の海に行ってきました。

自艇を最後に見たのは去年の10月ですが、
最後に乗ったのいつだろ? と 今さっき記録を調べたら
2008年4月29日でした。
自分では1年半ぶりだと思ってたんだけど、実は2年半ぶり(爆)

そりゃクモの巣も張りますわ(^^)
2010101001.jpg

船台のタイヤもパンクしますわ(しかも左右2本)
2010101002.jpg

艤装はなんとか思い出して、とりあえず乗れる状態になりました。
2010101003.jpg

かつてお世話になってたAYCのメンバー、のっぽさん始め有志のかたが
クラブ艇の清掃をされてました。マトモな写真なくてごめんなさい。
2010101004.jpg

らりるれロくんが「走り合わせしましょか」と誘ってくれたので
ありがたく一緒にセイリングです。
2010101005.jpg

一緒に出たはいいものの、どんどん水を空けられて、
水路から沖へ出る頃にはかなり艇差がついてました。
ろくん流石やわ。自分はレースどころの話ではないです。

動画も載っけときます。


この日、風は南でした。出た頃は2m/sほどかな。
沖へ出て一時4~5m/s程度になり、ちょいと喜んだものの
またべたべたの凪になり、相当時間が掛かってのハーバーバック。
戻った頃の風は北に変わってました。

レースでこんな風ではイヤ過ぎます。
出艇禁止ギリギリまで吹け、なんて贅沢言わんから、
せめてコンスタントに7m/sほど吹いてくれればありがたいんやけどね。
でもこの天候ではまぁ無理やな...orz
ぐだぐだ
もうぼちぼちスノーボードのワックス塗りこみを始めなきゃいけないのに
作業部屋は相変わらずガチャガチャで、
2010100901.jpg

また乗ろうと思い立ったMTBのオーバーホールは遅々として進まず、
2010100902.jpg

気分転換にCDでも聴こうかと思えば、嫌がらせのように故障。
2010100903.jpg

聴けないと思えば意地でも聴きたくなるもの。
パソコンでも聴けるけどスピーカーがショボイしね。
車中泊のときに使ってたおもちゃのようなプレーヤーを引っ張り出してきた。
スピーカーもパソコンよりマシでしょ。
2010100904.jpg


今日みたいな日にぴったりの曲。

雨の日は家にいて:山下久美子
雑記&風のこと
★★★ 雑記 ★★★

つまんないことですけどね...

テレビ見てましてね、
途中でCM入りますわね、
んでCM終わりますわね、
そのあと、またCM前の内容に少し戻して、
繰り返して流したりするじゃないですか。

これがとにかくムカつくわけですよ。

ちょっと戻す、とかならいいですよ。
でも、ヘタすりゃ1分くらい戻すのもある。

クイズ番組なんかで
クイズ出題→解答者考え中→ここでCM→またクイズ出題から
なんてやられるとねぇ。

ま、CMを入れる場所があまりにアザトイからなんだけど、
ちょいと視聴者バカにしすぎじゃない?
誤解の無いように言っとくけど、
自分はCM結構ちゃんと観てるんですよ。
決してトイレタイムじゃない(ときどきトイレ行くけど(^^;)

昔みたいにね、ちゃんと区切りのいいとこでCM入れようよ。
1時間の番組を30分の内容で済ませるようなセコいことやめようよ。
そういうところを考えてスポンサードしてる企業のほうが、
イメージアップで購買欲が上がるってもんですよ。ほんとに。

ちなみに、
自分が何をしていても、必ず固まって観てしまうCM


★★★ 雑記おわり ★★★


--------------------------------------------------

★★★ 風のこと ★★★

さて、本題です(^^)
(自転車や雪遊びなお友達のかた、引き続きつまらん内容ですみません)

海体レース当日の風のことを見ときます。
ウェザーニュースさんの週間天気予想図より引用。
(クリックすれば大きくなります)
2010100801.jpg

レース当日がこの予想天気図のようになるとしたら、
風は北西か西寄り。
バースのほう向いてスタートして、A海域のどっかにマーク打って、
そこ回って沖へ出させるって感じかな。
沖へ出て一つ目のマーク回ったらほとんど追っ手で、
二つ目回ったらフィニッシュまでタックもジャイブも必要なく
そのままフリーで帰れるんじゃない?

あとはどれくらい風が残ってくれるかだわ...


★★★ さらにオマケ ★★★

ヨットの船台の目印として活躍してくれていたコダックくん、
去年の台風で一時行方不明になったものの、
海の仲間が捜索して見つけてくれたことは既報の通り。
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-934.html

その後は自宅に連れ帰って、兄弟のコダックくんと過ごしてましたが、
また再び芦屋の海へと送り出すことにしました。

左はずっと自宅にいてぬくぬくと過ごしていたため
肌つやの良いコダックくん。
右は芦屋の海で紫外線に晒され、日焼けとシミで
あくせると同じようになったコダックくん。
2010100802.jpg

また船台の目印として復活するのでよろしくです(^^)
奥美濃オープニング競争はじまる
★★★ 冒頭からオマケ ★★★

以前お世話になってたヨットクラブのサイトを見漁ってたら
まぁなんと懐かしい写真だわさ。
2010100700.jpg

クラブ内のローカルレースですが、
一等賞の賞品のスプレージャケットを着たものの
どー考えてもサイズに無理があって、
「誰か賞品交換してー」ってな図でした。

いや、そんなんどーでもよくて、特筆すべきはこの髪の毛です。
ビートルズのようなふさふさマッシュルームカット。
あぁ髪バック...

★★★ 冒頭からオマケ 終了 ★★★


では本題に戻ります(^^)

10月の声を聞くと、奥美濃の例のスキー場たちが
オープニング競争始めるワケですが...

ウイング(ウイングヒルズ白鳥リゾート)は?
(クリックすれば大きくなります)
2010100701.jpg

何もそんなに急がんでも(^^)
せっせと雪を造ってる様子も伺えます。
2010100702.jpg


さて、そうするとワッシー(鷲ヶ岳)は?
(クリックすれば大きくなります)
2010100703.jpg

負けず嫌いやねぇ(^^)
こちらでもせっせと雪を造ってます。
2010100704.jpg


ピア(ホワイトピアたかす)は?
2010100705.jpg

大人の対応やね(^^)
でも11月3日でも十分に早いと思うけどね。

↑地味ぃに告知してますが、やはり雪造り始めてます。
2010100706.jpg


と、ネタにしといてアレですが、
自分はこの時期にここらで滑ることはないです。
行かれるかた、くれぐれも怪我には気をつけてね。
ここで慌てて出かけて怪我して、
シーズン棒に振っちゃつまらんですよ。
雑記&潮のこと
◆◆◆ 雑記 ◆◆◆

なんせへそ曲がりなんでね。

周りの視線が痛かろうが、
「小学生かよ!」と突っ込まれようが、
「暑いんやから半袖でええやん」と
半袖Yシャツのみ上着なしで出勤していたのですが、
ようやく人並みに涼しさを感じましたので(^^)
長袖Yシャツでの出勤となりました。
2010100601.jpg

例によって好みのドゥエボットーニですが、
ボタンが真っ直ぐふたつ並ぶタイプではなく
ちょっとオフセットしてるところが気に入ってます。
2010100602.jpg

ただ、ボタンが留め難いのと、
ネクタイすれば見えないのがねぇ...(^^)


-------------------------------------------

◆◆◆ 潮のこと ◆◆◆

唐突にヨットモードに戻ります(^^)

今度の海洋体育館ヨットレース、
天候や風のことは、まだちょっと先のことなので
とりあえず潮のこと見ときました。

海上保安庁の潮汐推算より
(クリックすれば大きくなります)
2010100603.jpg

尼崎港のデータなので参考程度に。

潮周り:中潮
干潮:2時43分 14時45分
満潮:9時18分 20時25分

キャットリグクラスのレーススタートが11時10分なんで、
下げ潮真っ最中ですな。
中潮周りとはいえ、それなりに影響受けるからねぇ。
風が弱かったらなおさらね。

そういう意味でもドンと吹いて欲しいところ(^^)
とりあえずヨットモードに
体力・筋力は自転車のおかげで大丈夫なはず。
こんなときだけはまた体重80kgあたりまで欲しいけど
微軽風だと逆に足かせになるからまぁいいっしょ。
操船のほうも、昔は死ぬほど乗り込んだんだしカラダが覚えてるはず。

急にバタバタ決めて準備不足は否めないものの
とりあえずアタマの中から覚醒させます。

こんな本、昔買って読んでたんよね。
2010100501.jpg

主にウインドサーファー向けに書かれた本ですが、
我々ディンギーセイラーも同じ海域で帆走ってるんで参考になります。
もちろん、これ読めば速くなれる、わけではありません(^^)


レース当日はドン吹き強風になって欲しいって書いたけど
なんせ2年半も潮に浸かってないし、動画でも見てイメトレしますか(^^)

Extreme Reaching

When we went out sailing it was 25 knots, with big waves.
However, after half an hour the wind increased to over 35 knots,
wtih gusts over 40.
We were quite far upwind by this time,
and the video shows our mad dash back to the safety of the SailBase.

出艇時は25ノット(約13m/s)
30分後には35ノット(約18m/s)
ブローで40ノット(約20m/s)
って、ほとんど台風やん。

芦屋だったら絶対に出艇させてくれません(^^)

しかし、この風と波とうねりの中でリーチングで走らせるんだから
相当上手いよね、このシトタチ。(沈もしてるけど)
っつーか、普通怖くて出れんでしょ、このコンディションじゃ。

タイトル通り、Extreme Reaching(究極のリーチング)だわ。
よいイメトレになりました(ほんまかいな...)
海体レース、結局エントリーしました
9月30日の記事
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-1262.html
で「待機・思案中」としていた
海洋体育館ヨットレース(ASHIYA CUP)

締め切りの10月3日の夕刻、枠を確認したところ
仁王くんのコメントどおり、空きがあったのでエントリーしました。
2010100301.jpg

問題はいくつかあって、まずはウェットスーツが着れるかどうか(爆)
2010100302.jpg

それと風ね。
もう出艇禁止ギリギリくらいのドン吹き強風だとありがたい。
7~8m/sくらい吹いてくれればね。
微風・軽風は絶対勝ち目ないからヤだ。
2010100303.jpg

ちょっと気持ちがグダグダしてたんでちょうど良かった。
海で潮に浸かって気持ち切り替えてがんばろー。
千葉はやっぱり遠いよねぇ
ずっと気になってるイベントがあるんです。
これ↓
2010100101.jpg

サーフィンのイベントじゃないですよ。自転車です(^^)
自動車専用道路である九十九里有料道路をクローズして
全長24.4kmのコースでタイムトライアル(TT)を行う、
というもの。

24キロ走らせてくれる個人TTって、そうないでしょ。
内灘の個人TTが13キロ少々だし。

で、このコースは最大標高差4mのド平坦(^^)
ほぼ直線の「行って来い」コースなので、
スピードが落ちるのは折り返し地点だけ。
となると、本気印のTTバイクの人は
とんでもない記録を出すやろね。

ま、そういう人たちは別として(^^)
24.4kmをアベ40km/hで走るとすると、
所要タイムは36分36秒。

列車組むならまだしも、
36分間も単独でアベ40km/hは無理やろ>自分(^^)

アベ35km/hとして、所要タイム41分49秒。
んー、このあたりか...

...などと考えてると面白いんだけど、問題は場所ですよ。
千葉県、それも九十九里浜って、自宅から600kmですよ(爆)
自分の、東のほうの行動範囲は新潟県、長野県あたりまでなんで
千葉県って全然ピンと来ない。
たとえば東京から千葉の九十九里って、
大阪から和歌山南部海岸みたいな感覚なのかな?
東京の人でも、千葉の九十九里って遠いんやろねぇ。

というわけで、暫しの妄想で楽しみました。
東海・中部地方なら間違いなく行くんだけどなぁ...

九十九里波のりトライアル
http://www.chibanippo.co.jp/_event/naminori2010/