日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
いい試合でした
FIFAワールドカップ決勝トーナメント1回戦 日本vsパラグアイ
残念な結果にはなりましたが、いい試合でした。

PKをクロスバーに当ててしまった駒野選手。
でも彼を責めることはできないですよ。
それまでずっと攻守に渡って活躍してくれたひとりだし、
そのおかげでここまで来れたんだから。

2010063001.jpg

彼はおそらく責任を全部背負った気持ちになってたんでしょう。
敗戦が決まって、立ちつくしたまま動けず涙を流していましたが、
チームメイトもそれを察して、サブやスタッフも含めて皆、
彼のところにやってきて声を掛けていました。

彼には、下向かずに前向いて帰国してほしいです。

チームって、仲間って、ホントいいものですよ。
どんな競技でもね。
スポンサーサイト



早々と
参院選が公示され、投票案内状が届いたので...
2010062901.jpg

期日前投票に行ってきました。
曜日に関わらず、8時30分~20時まで投票可能なのがありがたい。
2010062902.jpg

投票済証いただいて終了。
2010062903.jpg

某こ○ハゲさんは今回も、宣誓書の事由の
「刑事施設等に収容」
に○つけるんでしょうか(^^)

うちの地域は不在者投票宣誓書にはその事由があるんだけど、
期日前投票宣誓書にはその事由がないのが残念(^^)
2010062904.jpg
精神論ではなくて
先日、某TV局の番組で、サッカー日本代表監督・岡田武史さんの、
ワールドカップ本選直前の独占インタビューが放映されていた。

そのとき、ちょっと印象に残ったやりとり。

インタビュアーから
「終了20分前頃に選手の脚が止まる(動きが鈍くなる)
 ことについて、どう考えているのか。対応は考えているのか」
と質問を投げられ、
そのときの岡田監督の第一声が
「じゃあどうしたらいいんですか?」
だったので、あれ?岡田監督、なんか開き直った?
と思ったんだけどさにあらず。

続けた言葉が
「終盤20分の動きが悪くなるだろうと考えて
 それを想定して最初から無難に攻めてちゃ勝負にならない。
 それに必ずしもそうなるとは限らないじゃないか。」
「実際、試合終了直後に選手は歩いてる(歩けてる)じゃないか」

自分がハッとさせられたのがこの2番目の言葉。
岡田監督が言いたかったのは、
「試合終了直後に歩けてる=まだそれだけ余裕が残ってる」
オールアウトし切っていないってことなんだけど...

我が身を省みると、例えばスノーボード。
2年程前まではもう朝からガンガン滑って、
昼過ぎには脚攣りそうになって、それでもまた滑って、
リフトが止まる頃にはもう脚が動かないほどだったけど、
ここのところ、そこまで頑張った記憶がない。

例えば自転車。
チーム練に参加し始めたころは、みんなについて行くのが精一杯で、
戻ってくる頃には両足の太もも、ふくらはぎが攣って固まってしまい、
自転車から降りることすらできなくなったりした。
今は「上りがダメダメでーす」なんてヘラヘラ言ってるけど
じゃあ脚が攣るほどまでやってるのか?ってーと、そこまでやってない。

スノーボードも自転車も、ラクしてまだ余力残してるんよね。

仕事やら、時間やら、環境やらを持ち出して、
やらないことの言い訳、できないことの言い訳をするのは
もうやめようと思う。


2007082602.jpg
2010062801.jpg
クルマはガソリンで動くのです
このCMは子供ながらに好きだった。
オイルショックのまだ数年前だから流せたようなもんだけどね。



この数年後にはガソリンスタンドが日曜日休業しなくならなかったりして
随分不便な思いもしたけど、それもまた懐かしい話。
当時は究極のエコ、っていうか、強制的にエコしなきゃいけない時代でした。
結局観てしまった
小学生の頃、学校が終わればグローブとバットとボールを持って
約束などしなくても皆広場に集まった。
「とりあいじゃっしん(じゃんけん)ほーほいな」などという
今から思えば至極残酷な方法でチーム分けが行われ、
当然のように野球が始まったものだった。

男の子の遊びと言えば野球がアタリマエ。
サッカーボールを持って来る者など居なかった。
40年前のあの頃。

中学生になり、自分の野球の才能は全て弟に吸い取られたと悟り、
野球は諦めバスケットボール部に入部した。
ボールは大きくなったけど大して上手くもなれず、身長が伸びただけだった。

自分達は目立ったことするだけで先輩にいじめられるのに、
サッカー部は1年坊主のうちから、当時珍しかったアディダスのジャージや
プーマのウインドブレーカーを着てて、おしゃれでカッコよかった。
サッカー部がうらやましかった。
35年前のあの頃。

Jリーグが発足しても、夢中になれるのは阪神タイガースだけだった。
サッカーって、なんで1点取っただけであんなに走り回って喜ぶんや?
タイガースの八木はホームラン打って1点取っても
地味にベース回ってくるだけやぞ、と思っていた。
17年前のあの頃。


そんなわけで、いつもJリーグ観てるわけでもないのに、
近所に長居スタジアムもあるのに、
セレッソ大阪の応援にも行かないのに...


FIFAワールドカップ 日本VSデンマーク
日本時間深夜3時30分キックオフなのに観ちゃいましたよ。
2010062501.jpg

もう自分はニワカ以外の何者でもないんですが、
これもプチ・ナショナリズムといったところでしょうか。

その甲斐あってか、いいもの魅せてくれました。
2010062502.jpg

日本代表 決勝トーナメント進出おめでとう
ズレ
今日は梅雨の晴れ間、良い天気ですね。
平日お休みのかたはイヤッホウで、
週末お休みのかたは、この天気が週末にズレてくれたら、
と思ってることでしょう。

さて、この「ズレ」ですが、
意外と自分の持つイメージとの差が大きいことってよくあります。

例えば今日みたいな良い天気の元に居ると
「これから日も長くなって暑くなるなぁ」
なんて思ったりしますが、実はそうじゃないんですね。
今ごろがいちばん日が長くて、これから短くなるんです。

なんとなく、お盆あたりの超暑いときがいちばん日が長そうに思いますが、
大阪の今年8月15日の日の出は5時18分、日の入は18時47分、
大阪の今日6月24日の日の出は4時44分、日の入は19時13分。
実に1時間の差があります。

海の水もそう。
春になって、マリンスポーツを始めようかって人が
ポカポカ陽気でつい薄着で海に入ったりすると、
身を切るような水の冷たさに驚かされることになります。
逆に、冷たい風が吹き始めた晩秋から初冬に海に入ると、
これが気持ちいいくらい水が暖かく感じます。
これは、海水は温まりにくく冷めにくいためなんです。
海水温は、気温の変化から1ヶ月くらいズレて変化します。

あと、紫外線。
これも真夏を待たず5月頃から強くなってます。
やはり感覚的にズレてますが、UV対策はしっかりとね。

2010062401.jpg
エアロバー装着
先日のチーム練で既に装着して試してたんですが、
改めて画像で紹介です。

エアロバー
 PROFILE DESIGN T2+
2010062301.jpg

装着自体は簡単です。
ステムの両側にボルト2本ずつでクランプするだけ。
2010062302.jpg

面倒なのはセッティングですね。
ローラー台用常設バイクを外して、代わりに載っけます。
2010062303.jpg

で、ローラー台上であれこれ試して、いちばんしっくり来たセッティング。
少し内側に絞りました。
結果、Sベンドしてる部分の高さが若干下がりますが、
元々ステムの高さも高いので大丈夫でしょう。
というか、本当はもう少し全体に下げたいんだけど、
そうすると下ハン握るのがつらくなるし...

ドロップハンドルとエアロバーの共用は
セッティングの両立が難しいと聞いてましたが、確かにそうですね。
2010062304.jpg

エアロボトルを装着してみました。

ボトル
 PROFILE DESIGN Aerodrink
ボトルブラケット
 PROFILE DESIGN Aerodrink Bracket

バーを握ると顔の真ん前にチューブが来るので、
水は飲み易いですがアイウェア必須です。
でないと目を突いちゃう恐れあり。

タイムアタック予選では鈴鹿東コース1周なので不要ですが、
鈴鹿フルコース3周のチームTTでは使うつもり。
2010062305.jpg

このタイミングで劣化していたバーテープを巻き変えました。
今までSILVAを愛用してましたが、
今回はVELOのスクアドラネーム入り。
急いで巻いたもんで、ネームを揃えるのに若干手抜きがありますが、
まぁこんなもんでしょ。
2010062306.jpg


実際に使用してみて、ですが、先日のチーム練のレポに書いたとおりで、
はっきり体感できるほどの違いがあります。
みんながよく「軽く2~3km/hは速くなる」と言うもんで、
ホンマかいなぁ、と思ってましたがホンマでした(^^)

下ハン握って深い前傾姿勢を取った場合と、
エアロバーを握って前傾姿勢を取った場合で、
前面投影面積は同じでも、
前者は自分のフトコロに風を入れてしまうのに
後者は前に出した手で風を切り裂く感じ、その違いかと思います。
速度が増せば増すほど、自転車の敵は風(空気抵抗)なんだと実感。

注意点としては、ブレーキレバーが手元にないので、
使用する場所を選ばなきゃいけないこと(安全のために)

あと、シフトチェンジでは手をSTIレバーに持ってかなきゃいけないので
こんなときだけバーコンが欲しくなります。
轟木さんにそんな話をしてると「電動デュラやったら両方いけるでー」
と言われましたがそんなの当然買えません(^^)

マスドレースではまずレギュレーションで使用が認められませんが
(っていうか、マスドレースでは危なくて握ってるヒマない)
使用OKなTT系のレースならこれ絶対つけたほうがいいです。

お求めはスクアドラでどうそ(^^)
24時間タタカエマスカ
梅雨真っ只中。気温の上昇もさることながら、
湿気の多いこのジメっとした空気も不快ですね。

そんなわけで、カップベンダーのコーヒーも、
ホットからアイスに変えました。
2010062201.jpg

コーヒーといえば、思い出すのが昔々、
ポッカの缶コーヒーのCMで変顔してた時任三郎さん。

この人もねぇ、実に渋くて好きなんですよ。
あくせるより5歳年上なのに、髪もフサフサでうらやましい(^^)
自分は常々、DJのマーキー(谷口)さんみたいに年取りたいって
思ってますが、時任さんみたいなのもいいねぇ。

時任さんって役者のイメージが強いんだけど、
実はレコードデビューのほうが早いんですよ。
そのデビュー曲がまた良くてね。
時代が時代だけに旧さは感じるけど、好きな曲のひとつです。

川の流れを抱いて眠りたい : 時任三郎
スクアドラ走行会(金剛トンネル~五條~橋本~紀見峠)
天気予報ではずっと曇りだったんだけど、
いつ降ってもおかしくないような空の色。
なのでショップに集まった人はホントに少なめでした。
2010062101.jpg

ショップをスタートしてすぐに、対向車線からまごさん登場。
Uターンして合流。
いつものように大和川右岸~石川左岸と繋いで
石川サイクル橋に向かいます。
2010062102.jpg

ガタガタ橋を過ぎて石川河川敷に降りるあたりでチムさん登場。
もちろん合流します。
第1グループは河川敷に降りていったんですが、
第2グループは雨の後のドロドロを嫌ってそのまま堤防上を進みます。

石川サイクル橋に到着しました。
ここで雨が降ってきました。
2010062103.jpg

また例によってとりあえず白木のコンビニへ。
ここでAZ上さんのみショップに戻ります。
残ったメンバーは金剛トンネルに向かうことになりました。
2010062104.jpg

コンビニ横すぐの信号のところで、K谷くん(だっけ?) K松くんに
痛恨のパンク発生。
ありがたくネタにさせていただきました(^^)
2010062105.jpg

白木のコンビニからだと、R310へはグリーンロード経由となります。
アップダウンが多いんでホント嫌い。
このところ定位置であるドン尻でR310の合流に到着。
2010062106.jpg

上るの遅いから先に行くねー、と早めに出てきましたが、
途中で全員にごぼう抜きにされ(^^)金剛トンネルに到着。
2010062107.jpg

相談の結果、五條に下りて紀ノ川左岸を橋本まで走り、
紀見峠で戻ることになりました。

五條のコンビニで補給タイム。
2010062108.jpg

R24を交差してR168に入り、丹原から県道55号へ。
ここから紀ノ川の左岸を走って橋本に向かいます。
MY本さんが鬼引きするコースといえばおわかりでしょう(^^)
ここで先日仕込んだエアロバーを試してみることにしました。

自分は第1集団から100mほど離れた第2集団の最後尾に居たのですが
県道104の橋を過ぎたあたりで第2集団を離れて前へ。
追いつくまでは一人旅になりますが、バーを握ってがんばってると
追いついて、そのまま先頭まで出れちゃいました。
最後はグッドIS田くんにかわされましたが、
いやー、エアロバーはホント偉大だわ。つけてよかった(^^)
そのあたりはまた別記事で書きます。

ところがそこで頑張っちゃったもんだから、
ただでさえ遅い上りがさらに遅くなっちゃって、
紀見峠へ向かうR371では全員から大きく遅れて一人旅。
旧道手前の自販機のところで皆さんをお待たせすることになりました。
面目ない...
2010062109.jpg

またお待たせするのも忍びないので、
「自分は遅いんで先に上ってます」
と言い残して先に出てきましたが、
グッドIS田くんは飛んで来るわよしおくん来るわ
高校生くん来るわまごさん来るわKT沢さん来るわ
O西さんはまたいぢめるように抜いていくわ
SG尾さんはアウタートップで上ってくるわ...あぁキリない...
またほぼ全員にごぼう抜きにされて紀見峠到着。
ホント、この上りの遅いのなんとかしなきゃ
みんなと一緒に走ってもらえんわ。
2010062110.jpg

あとは旧南海高野線軌道跡から石川~大和川と繋いでショップへ。
ガタガタ橋でチムさんとグッドIS田くんが離脱。
チムさん、途中の案内ありがとね。

ショップ到着時はもうハンガーノック寸前でしたが、
ちっこいおっさんからの差し入れパンがありもう感謝感激。
いつもいつもありがとうございます。

皆さんお疲れさまでした。

走行距離:117.6km
走行時間:5時間13分37秒
平均速度:22.4km/h
最高速度:51.7km/h
消費カロリー:3971kcal
最大心拍数:119%(MAX190に対して)(←南海高野線沿いで誤作動)
平均心拍数:81%(MAX190に対して)(←南海高野線沿いで誤作動)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
金剛トンネル~五條~橋本~紀見峠とりあえず
チームの走行会に参加してきました。
グズグズした天候なので集まりは少なかったんですが、
中身の濃い速い人ばかりで、例によって自分はもうヘロヘロ。

雨は時々降ったりしましたがそれほど強くなかったです。
なので自転車の掃除&メンテナンスは
泣きながら風呂で洗うほどではないですが、
それなりに半泣きでやってますんでまだ終わりません(><)


2010062001.jpg

レポートはまた日を改めて。

Distance : 117.6km
Avg. Speed : 22.4km/h
デスクトップ
まぁなんてことない話なんですが...

自宅Windowsマシンのデスクトップ
(クリックすれば大きくなります)
2010061901.jpg

壁紙チェンジャーで5分毎に、10数枚の画像を切り替えてます。
(クリックすれば大きくなります)
2010061902.jpg

勤務先のWindowsマシンはちょっと地味目に。
(クリックすれば大きくなります)
2010061903.jpg

壁紙なんて、作業始めちゃえば見えなくなるんだけどね(^^)
予約の取り辛い歯医者さん
自分がお世話になってる歯医者さんの診察券は、
裏面に次の診療予約日時が書き込まれてるんだけど、
ついに昨日の分でいっぱいになりました。
2010061801.jpg

んで2枚目に突入。
2010061802.jpg

勤務先そばの歯医者さんなんで、仕事が片付かなかったら
診療してもらってまた勤務先に戻れる、
ってのが助かるんだけど...

昨年11月から診てもらって、ようやく14回。
月2回のペースで、2月と6月なんて月1回(爆)
自宅そばなら週1で診てくれるんだけどねぇ。
ここは人気があるみたいで、夕方~夜の予約が取り辛いんよね。

前に、完治するのは夏ごろか?なんて書いたんだけど、
夏どころか秋まで行っちゃう気配です。
小さなことからコツコツと
西川きよし氏のキャッチフレーズであり、ギャグであり、名言でもある、
『(大きなことはできませんが)小さなことからコツコツと』は

マザー・テレサの言葉
『私たちはこの世では大きいことはできません。
 小さなことを大きな愛でするだけです。』

からインスパイアされたのかな? とか思ったりするんよね。
(決して「真似た」とか、そういう風に言ってるわけではないです)


福祉関連に尽力した(今もしてる)西川きよし氏も、
貧しい人のための活動に生涯を捧げたマザー・テレサも、
形は違えどベクトルが同じと思えるし、言葉も似てくるのかな。


自分は、人のためでなく自分のためでしかないけど、
とりあえず小さなことからコツコツとやっていこう。

なんやローラー回してるだけじゃん、って突っ込みはナシの方向で...(^^)
2010061701.jpg
鈴鹿TT対策
2010061601.jpg

エアロバー
 PROFILE DESIGN T2+
ボトル
 PROFILE DESIGN Aerodrink
ボトルブラケット
 PROFILE DESIGN Aerodrink Bracket
カセットスプロケット
 SHIMANO CS-5600 11-23T

全てスクアドラにて購入。
僅か2営業日でお取寄せしてくださいました。
価格もディスカウントしてもらってます。
ありがとうございました。

取り付け等のレポートはまた日を改めて。

まずはこれらをちゃんと活かせる脚をつくるのが先決なり(^^)
バースディ ザ・ビートルズ
リアルタイムで経験していないとはいえ、
ビートルズは自分の音楽の原点であり、
自分にギターを持たせたきっかけでもあります。

なので、特別このアルバムが好き、この曲が好き、というより、
その時々で聴きたい曲も変わったりするんよね。

ちなみにクルマには、ビートルズの全曲を入れたiPodが常置してあって、
シャッフルしてランダムに流してます。

この曲、通称「ホワイトアルバム」の2枚目の1曲目なんだけど、
ギターリフがキャッチーでカッコイイ。

やっぱり曲はギターリフが命か(^^)

バースディ:ザ・ビートルズ


Birthday : Lennon - McCartney

You say it's your birthday.
It's my birthday too, yeah.
They say it's your birthday.
We're gonna have a good time.
I'm glad it's your birthday.
Happy birthday to you.

Yes, we're going to a party, party.
Yes, we're going to a party, party.
Yes, we're going to a party, party.

I would like you to dance.
(Birthday)
Take a cha-cha-cha-chance.
(Birthday)
I would like you to dance.
(Birthday)
Dance.

You say it's your birthday.
Well, it's my birthday too, yeah.
You say it's your birthday.
We're gonna have a good time.
I'm glad it's your birthday.
Happy birthday to you.
入梅
近畿地方も梅雨入りしましたね。
天気図見ても梅雨前線がはっきりくっきり。
2010061401.jpg
(Yahoo!JAPANより)

太平洋高気圧が一所懸命がんばって
梅雨前線を押し上げてくれたら梅雨明け。
例年は7月15日~20日頃に明けるんだけど、
去年はグズグズして8月になりましたね。

この時期にちゃんと降らなかったら
渇水・水不足になってそれはそれで困るわけで
まぁ何事も程々、例年どおりでお願いしたいものです。

何するにしても雨はイヤだもんねぇ。
2010061402.jpg
2010061403.jpg
(あくせるを撮影してくださったのはFK井さん)
おにぎりせんべい
一月ほど前におにぎりせんべいのことを話題にしたこともあって、
なんだか無性に食べたくなったんだけど、
あまりにおいしいので、開封すると全部食べちゃうんよね。

普段それほど間食しないので、ここでクセになるのも避けたいし。

なので、小袋のを買ってきました。
2010061301.jpg

これだと1袋67キロカロリー。
小さいのが数枚しか入ってないんだけどね。

これはこんな感じで連なって売ってます。
(実際は4袋つながり)
2010061302.jpg

問題は1袋が虫起こしになって、もう1袋、となっちゃうのを
いかにガマンするかです。
GF福井DNS
今年のグランフォンド福井は出走取り止めます。

参加される皆さん気をつけてね。

写真は昨年のグランフォンド福井より。
2010061201.jpg
立場変われば風いろいろ
アウトドアで行うスポーツでは、どんな種類であれ
少なからず「風」というものが影響しますね。

例えば自転車。自転車関係者以外のかたに解説しますと、
自転車は速度が上がれば上がるほど風の抵抗が大きくなるので
いかに風を受けないか、が重要になってくるわけです。

なので、レース等では↓のように隊列(列車)を組んで、
前の人の影に入って風を受けないようにするわけですが、
当然ながら先頭の人はそのまんま風を受けて不利になるので
例えチームが違っても、適宜先頭を交代しながら
全員が疲れないように協力しあいます。
まぁこれは一種の紳士協定ですね。
2010061101.jpg

ただし↑の写真のときは、
先頭のかたがプロレーサーということもあって、
2番目に居るあくせるも含めて、
その後のかたも一切先頭交代していません。
脚の差が歴然としてるときは、
こうしてずっと甘えさせていただくこともあります。
もちろん、離れる時にお礼の挨拶をしたのは言うまでも無いですが。


さて、これがヨットレースの場合はどうなるでしょう。
↓の写真を見てください。
2010061102.jpg

先頭に居る、セイルナンバー123275があくせるです。
そのすぐ後に1艇ついてきてます。
この場合、あくせるの後の人はトクしてるんでしょうか?

実は全く逆なんですね。
ヨットは「風をもらってナンボ」なわけで、
あくせるの影に居るために、
いい風をもらえず、スピードも上がりません。

このように、ヨットレースの場合は戦術として、
自分の影に他の艇を入れて、自分を有利に、
他人を不利にするという動きを取る場合が「多々」あります。
それはルールに抵触しない方法であれば全く問題ない、
ひとつの戦術ではあるんですが...

自分はそういった部分に馴染めなかったのは確かです。
時の記念日
今日は「時の記念日」

考えてみれば、自宅にも勤務先にもどこにもそこにも
オマケ的なものも含めて時計ってたくさんありますよね。

もちろん自分だけじゃないとは思いますが、
朝の出勤前などは分刻みで用意しなきゃいけないので
要所要所に時計があります。

朝は必ずシャワーを浴びるので、風呂場に時計。
髭剃ったり歯磨きのときのために、洗面台に時計。
出勤前にスッキリするために、トイレに時計。
 :
 :

で、それらの時計って、微妙に時刻が合ってない。
なので自分の中で補正しながら確認してるんよね。
風呂場の時計は2分進んでる、
トイレの時計は15秒遅れてる...ってな具合に。

そうやってうまいこと時間とスケジュールのバランスを取りながら、
いつも同じ時間の電車に乗って出勤、となるわけです。

2010061001.jpg
携帯チェンジ
2年縛りが終わってからも使い続けていた携帯、買い替えました。

以前予告(?)していたとおり、CASIOのCA005です。
(↓クリックすれば大きくなります)
2010060901.jpg

これを購入するにあたって、一瞬迷ったものがあります。
それがSONYのS003
2010060902.jpg

なんで迷ったかってーと、この青がえらい気に入ったもんで(^^)
でも、自分が望む機能優先ということで思い直しました。

これまで使っていたW53CAと比べると、
幅は変わらず、長さが少し伸び、厚みは少し薄くなりました。
重量は3g増えて124gですが、軽量な部類かと思います。
2010060903.jpg

惜しむらくは、ペンギンのキャラがアヒルに変わったこと。
アヒルも好きなんだけど、前のペンギンは
朝ディスプレイ開けると体操してたり、
夜ディスプレイ開けると寝てたり、
なかなか癒されるキャラやったんよね。
2010060904.jpg

まだ使い始めたとこなんでちゃんと触れてないんだけど、
とりあえず、撮影した画像の保存はむちゃくちゃ早くなった。
これはmicroSDHCに対応した影響が大きいかも。

あと、ディスプレイを開く時に、指がサイドキーに触れて
その機能が動いちゃうのが気になったところ。
これはサイドキー無効操作で対応中。

ま、当初の希望とおり、

 ・防水
 ・実用になるカメラ
 ・文字変換はATOK

を満たしてくれてるので満足です。
今度のもまた長く使い続けることになると思います。
なにわ突撃隊
関西制作の番組で「クイズ!紳助くん」ってのがあります。
月曜日の深夜枠にもかかわらず、結構な人気番組なんですが、
残念ながら江戸のほうには流れてないでしょうね。

という自分も普段はほとんど観ないんですけど、
昨日の番組予告が

 ●駆け抜けろ!今、話題の自転車ロードレース“クリテリウム”に挑戦!!
 ●戦略的サイクル競技の醍醐味とは?

なんてことだったので、つい観ちゃいました。
(クリックすれば大きくなります)
2010060801.jpg

内容は「なにわ突撃隊」(←あまり売れてないお笑い芸人さん)が
何かにチャレンジするってことで、それが今回ロードレースだったわけ。

で、その指導役が、シマノやマトリクスに居た辻貴光選手ですよ。
なんとも贅沢な...自分が指導して欲しいわほんまに(^^)

番組の導入部では、辻選手の紹介と、ロードレース(クリテリウム)って
どんなものかを解説するために、春の舞洲クリテを放映してたんだけど、
辻選手の出てるBR1にはスクアドラからも出てる人が居て、
そう、fullさんですね。もうバシバシ映ってた(^^)


で、なにわ突撃隊が練習して挑戦するレースが
なんと春のリッツクリテリウム。
でもねぇ、いくら辻選手直々に指導してもらっても、
たった2週間の練習で初レースがリッツのカテ3って、
そりゃ無理ありすぎやろ...と思って観てたら、
やっぱり足切りで完走できず。気の毒やけどそりゃそうでしょ。
でも練習は頑張ってやってはったみたいです。

とはいえ、テレビ番組でこういうことを取り上げてくれるのは嬉しいね。
内容も、まぁ立ちゴケのシーンとかはわざとらしかったけど(^^)
特に変に脚色することなくちゃんと伝えてたし、
なにより辻選手が、自分の練習時間を削ってまで協力して
初心者指導してたのがホントえらいと思う。
もうシーズン入ってるのにね。

こういうことで自転車競技も、もうちょっとメジャーになって欲しいね。

写真は2007年春のリッツクリテリウム。
自分はカテ4でしたが(^^)
2010060802.jpg
スクアドラ走行会(滝畑~岩湧寺~天見)
ようやく本年4回目のライドです。
チーム練はこのごろ新しいかたの参加が多いと聞いてたので
浦島太郎状態になるかと心配してたんですが、
行ってみると悪い、いや、いつものメンバーが多くてホッ。
2010060701.jpg

お店を出発。
途中、もろぞうさんと対向したり、
いっす!!さんを見かけたとの未確認情報があったり、
和尚さんがMTBで登場したりといろいろありながら
石川サイクル橋に到着。
二日酔いの猿丸キャプテンが到着したり、
いつのまにかマルさんが来てたりで、結局いつもの様子。

靴下ズボンさん&ルイGさんと相談して、
ユルユル組(仮称、いや、結果的に詐称か)は
滝畑方面に向かうことに決定。
時間の制約のあった猿丸キャプテン、ブラックこうろうさん、和尚さん、
S水さん、マルさん達はグリーンロード経由でお店に戻られました。

河内長野の栄町のコンビニで補給します。
2010060702.jpg

高向から石川沿いを溯り、お化けの出るほうの(^^)
梨の木トンネルを経由して滝畑ダムへ。
奥の売店でまた補給です。
2010060703.jpg

再度梨の木トンネルのほうに登り返して、岩湧寺への分岐へ。
ここでなんとO西さんと遭遇。
当然ながらここからの激坂に強制連行です(^^)
2010060704.jpg

前半は足着いちゃったらクリートが拾えない激坂が続きますが、
ピーク近くになると緩んできます。

岩湧寺手前のピークにて。
ユルユル組と称しながらここへご案内するのは
いかがなものかと思いましたが
全員が来れたので結果オーライということで(^^)
2010060705.jpg

ここからは逆に激坂下り。
ブレーキレバー握りっぱで手が痛くなります。
ここは天見方面の分岐。あと一山越えます。
2010060706.jpg

珍しいループ状のトンネルを抜けたら最後のピークです。
2010060707.jpg

下って天見の出会いの辻のたこ焼きやさんで補給。
旧南海高野線軌道跡を辿って戻ります。
途中、三日市のあたりでアル中SS木氏と新人さんおひとりが
信号のタイミングで先に行っちゃってはぐれてしまいました。
彼方の公園で連絡取って合流を試みてるところで
こんなことしてるふたり、よしおくん(仮名)とまごさん(仮名)
2010060708.jpg

そうこうしてるときに、キル兄ぃとキルワニちんが登場。
通りかかったのが運の尽き。
暫く足止めを喰らわせたのち解放(^^)
2010060709.jpg

例の安全な区間に入ってからは、お約束の「なんちゃってアタック」合戦。

そんなことしてると腹減ってしかたないわけで、
まごさんが手にしてるのは名前もマンマな「でっかいプリン」
これひとつで600キロカロリーオーバー。
2010060710.jpg

距離は短いながらも中味の詰まった行程でした。
皆さんお疲れさま。
滝畑~岩湧寺~天見とりあえず
本日はチームの走行会へ。
石川サイクル橋で「お急ぎでないユルユル組はこちらへどうぞ」
と召集しながら、
結局また岩湧寺の激坂へとご案内してしまいました。
2010060601.jpg

帰りにはキル兄ぃ&キルワニちんと偶然遭遇。
2010060602.jpg

詳細はまた明日にでもレポします。
ペーパーウエス
自転車でもスノーボードでもクルマでもなんでも
メンテのときの必需品、ペーパーウエス

2010060501.jpg

大量に在庫してたんだけど、ついに残数少なくなってきた。

以前はコストコで大人買いしてたんだけど、
もう会員辞めちゃったんで
どこか別のとこで買うしかない...

どこか売ってるとこ知りませんか?
カッパの愚痴
あくせるの頭髪、相変わらず頭頂部が薄く寂しく、
もはや「カッパ化」は避けられない状況でございます。

ま、それでも頭頂部以外に髪が残ってるうちは、
増量は望むべくないとしても、あわよくば現状維持、
それが叶わないのであれば、進行を少しでも遅らせて、
「カッパ」を「ややカッパ」程度にするべく
このような薬品を使っております。

リアッププラス
2010060401.jpg

以前、使っていて一度使うのを止めたところ、
いつも髪をカットしてくれてた人が「あれ?使うの止めました?」
なんて聞いてきたくらいなんで、
自分には現状維持or進行遅延の効果はあったみたい。

なのでまた買ってるんだけど、ちょっと困ったことがあってですね。
この薬品、昨年6月の薬事法改正で、
薬剤師さんの説明を受けなければ買えなくなったんです。

つまり、お店に買いに行っても、薬剤師さんが休みとか、
食事のために店を離れてるとか、もう既に帰っちゃってたりしたら、
そこに商品があっても買えないんですよ。

おかげで、仕事帰りに薬屋さん行ったらタイミング悪くて、
行くとこ行くとこ全部買えなかったなんてこともありました。

薬剤師さん居ても「初めてお使いじゃないですよねー」とか
そんなくらいしか聞かないんですよ。

なので実質なーんも意味ないんですけどね。
買う側が不便になっただけ...

...という愚痴でした(^^)
猿でもできるスピードセンサー交換
いえ、たぶん猿にはできないと思います(^^)
(チャリ猿さんを除く)

2006年10月17日から無交換のスピードセンサー。
実に3年半と、意外と長持ち。
というより、マメに乗ってないってことやね(^^)
ついに電池切れ症状がでてきたので交換しました。

ポラールのこの手のセンサーは電池のみの交換ができません。
なのでセンサー丸ごと交換となります。
防水性を考慮してのことのようです。

実は中の電池は市販されてるボタン電池なので
センサーを継ぎ目で上手く割って
中の電池のみ交換されるツワモノもいらっしゃいますが、
ここは素直に全交換します(^^)

購入した商品です。
ダブルパックの梱包はどうも苦手。
開けるときに手を切りそうで怖い(^^)
2010060301.jpg

内容物一式です。
本当に必要なのはスピードセンサー関連だけなんだけど、
なぜか本体のマウントやらマグネットまでセットされてます。
それらはそれらで単品でも販売されてるので
なんでこんな抱き合わせ販売になるのか実に不思議。
2010060302.jpg

では交換です。
元々つけてたスピードセンサーのタイラップを
ニッパで切断して外します。
2010060303.jpg

せっかくの機会ですからキレイに拭き拭きしときましょう。
2010060304.jpg

新しいスピードセンサーに、緩衝用のゴムをセットして
タイラップを2本通します。
2010060305.jpg

そして取り付けです。位置を決定するまでタイラップは緩めに。
ホイールのスポークにつけたマグネットがセンサーの中央を通り、
かつ、センサーとマグネットの間隔は4mm以内に収まるようにします。
2010060306.jpg

位置が決まったらタイラップを締め込んで固定。
余った部分をニッパでカットします。
2010060307.jpg

あとは動作確認して終了。お疲れさまでした~。
形を変えて
もろぞうさんからおもしろいものをいただきました。
「もつ鍋風ドロップス」(爆)
2010060201.jpg

イロモノ、ゲテモノかと思いきや、
食べてみるとちゃんとした味です。
もつ鍋のスープの味がします(^^)
2010060202.jpg

思い返すと、もつ鍋のイキオイは凄かったよね。
最初のブームは15~6年前だったか20年近く前だったか、
もうそこら中にもつ鍋屋さんができて、
いつのまにやらほとんど閉店して、
2~3年程前にまたちょっとブームになって...

なので、今もお店やってるところはホントにホンモノなんでしょう。
淘汰されずに残ったんだから。

そのうち、

「移動販売メロンパン風ドロップス」
「白いたいやき風ドロップス」

なんてのも出てくるかな?
形を変えて...
夏の鈴鹿、残りのエントリーは...
夏の鈴鹿でチームタイムトライアル(チームTT)に
召集されたことは前に書いたとおりです。

じゃ、それ以外はどうするか。
例年は2時間エンデューロ・ソロにエントリーしてたんですが、
今回は耐久系レースは取り止め。
耐久系とは真逆の「タイムアタック」にエントリーしました。

内容はこんなのです。
↓2009年シマノ鈴鹿ロードレース・レースレポートより
(クリックすれば大きくなります)
2010060101.jpg


予選上位20名に残って決勝に行くなんてとんでもないんで、
いちおう自分に課す目標は「平均時速40km/h」

計算すると...
東コース1周2.243kmを平均時速40km/hで走るとしたら
2.243÷40×60×60=201.87秒=3分21秒87

というわけで、東コース1周タイム3分21秒を目標にします。
でも、吐きそうなくらいシンドイと思う...

2010060102.jpg