日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
シマノ鈴鹿ロード(とりあえず自分のレポート)
筋肉痛が翌々日に来る年寄りあくせるでございます(^^)

シマノ鈴鹿ロードが終わりました。
あくせるは日曜日は所用のため、土曜日のみ参加。
エントリーしたのは2時間エンデューロ・ソロのみなので
まずはそちらをレポートします。
2009083102.jpg


レーススタートは15時45分。早朝の試走から走ってないので
1時間ほど前よりシケイン横の広場をくるくる回ってアップ。
集合場所をのぞいておこうとピットレーンを走って行ったら、
すでに列が出来ていたのでそのまま並ぶことにしました。

と、気が付いたら背中のポケットに500mlのペットボトルが1本入ったまま(^^)
誰か知り合いが来たら渡して捨ててもらおうと思ったものの誰も来ず、
結局飲み干してクチャクチャっと畳んでまた背中のポケットへ。
まぁそんなことはどうでもいいんだけど(^^)

しかしまぁ、耐久系のレースはスタート前の緊張がなくて気が楽です。
スタート30秒前にクリートを片方パチンと嵌めて、定刻にスタート。

いつも「ソロなんだし、前半抑えて後半に余力残しとこう」
と考えるんですが、考えるだけ(^^)
速い集団ができるとそこに乗りたくなるんよね。
そいで最後ヘロヘロになる、と。
この日もそうでした。まったく学習能力ゼロです(^^)

あとでハンディGPSのログを見てみると、
1周目は8分台後半、2~3周目が9分台前半で走ってました。
4周目で9分台後半、このころ右足ふくらはぎがヒクヒクしてきました。
いくらなんでもここで足攣らせるのは早過ぎ。
やっぱ走りこみが足りてないよなー、と思ってたらGっさん登場。

Gっさん:「はよ引いてぇなぁ」
あくせる:「足攣りかけてるからアカン」
Gっさん:「ほな行くでっ」

とほほ、Gっさんに引いてもらうのかよぉ...
と思いながら、ついた途端にピキっと攣っちゃいました(>_<)
引いてもらうどころか、つくこともできず背中をお見送り。
この周のラップは10分半でした。

ちなみにGっさんと交代で走ってきたぐうたらさんも、
「こんにちは~」とにこやかに抜いてくし、
このペアはホントにくたらしい(^^)

暫くして足攣りも少しマシになったところで
アル中SS木さんがやってきました。
ここは有効利用ということで2周ほどつかせてもらい、
ラップも9分台後半に回復。
そのままのペースで走ってくれたらいいものを
速い集団を見つけたアル中オヤジはそっちに乗ってしまい、
自分も続こうとして今度は左ふくらはぎを攣らせて脱落。

とにかくシケインの上りとホームストレートの微上りがダメダメなので、
それ以外のところ、
「スプーンの立ち上がり」→「ヘアピン」→「デグナー」→「S字」
で頑張って稼ぐことにします。
もうてっきり一人旅になってると思ってたら、
この↑区間で後ろに何人もついてます。
で、ホームストレートに入ってスピードが落ちたところで、
この人たちはサヨナラして自分を抜いて行きます。
あんたら鬼かよー...

その後は同チームのMY本さんやSN原さんにつかせてもらいましたが、
ついには足攣りが左右のふとももに及んでしまい、もうヨロヨロ状態。
9周目あたりからシケインもアウター52Tで上れなくなりインナー39Tに。
しかも最後はインナーローですよ情けない...

12周目に入ったときに時計を見ると17時37分。
17時45分までにコントロールラインを通過すればもう1周できますが
この時点で8分で帰ってくるなんて絶対無理です。
というわけでラストラップ。
ヘアピンの少し手前でこうろうさんが声を掛けてくれました。
最後にこうろうさんに引っ張ってもらってようやくフィニッシュ。

終わってみれば2時間はあっという間なんだけど、
やっぱり自分はまだダメダメ状態を脱していないことを再認識しました。


というわけで、ソロでも仲間の協力があってこそなんですよねー。
みなさんありがとうございました。

こわハゲさん、ブログから写真拝借しました。スミマセン。
2009083101.jpg
2時間エンデューロ終了直後
左:サイボーグfullさん 中:あくせる 右:こうろうさん

2時間エンデューロ・ソロ
順位: 176位/657人出走
時間: 2時間04分11秒49
周回数: 12周
平均速度: 33.75km/h
スポンサーサイト



シマノ鈴鹿ロード
20090829141022
試走のときにパラッと降りましたが
今のところ曇り空をキープしてます。

自分のレースは最後のほうなので
結果その他は日を改めて書きます。
雨降るんかねぇ...
ゴルゴ13が、猿丸氏へのミッションをまだ完了していないのか、
明日は「一時雨」の予報が出てますねー。

Yahoo!さま
2009082802.jpg

ウェザーニュースさま
2009082803.jpg

まぁ降っても走るつもりだけど、降らないほうがねー。
欲を言えば、適度に曇ってて、気温も低くて、湿度も低い。
そんなワガママな気象条件が叶うはずもないだろうけど(^^)

明日参加される皆さん、ホドホドにがんばりましょうねー。
2009082801.jpg
筋肉痛ちゃうんちゃう?(標準語訳:筋肉痛とは違うんじゃないか?)
なんかレース前からイイワケしてるようでアレなんですが...

左太ももの痛みが治まらんのですよ。
2009082701.jpg

筋肉痛だろうからそのうち治るだろ、と思ってたんですが、
そもそも左脚だけってのがおかしな話で...

日曜日のチーム練、最後の「なんちゃってアタック」で
ピキッと攣らせたのが原因なんだと思われ。

痛むのは歩いてるときと階段の昇り降りのときで、
幸いなことに軽くペダリングする分には大丈夫。
なので、ケイデンス70程度で1時間ローラー台回して
アクティブリカバリーしてます。
2009082702.jpg

まぁあと2日あるんでなんとかなるっしょ(超お気楽)
シマノ鈴鹿ロード準備
こちらにも無事に参加確認証が届きました。
2009082601.jpg

2時間エンデューロ・ソロなので、補給食はゼリー2個のみでいきます。
このままだと走行中のキャップの開け閉めがメンドーなので
(レース中にキャップを落とすとヒンシュクもの)
TNIの補給食ボトルに詰め替えます。
去年まではマヨネーズの空き容器流用だったので、
ちょっとグレードアップ(^^)
2009082602.jpg

ゼッケン止め(白・ピンク)と1穴パンチ(青)
新しいチームジャージに安全ピンの穴を開けずに済みます。
黒いのはソロ耐久レースのお供(^^)、周回数カウンタ(ゴルフ用品流用)
2009082603.jpg

周回数カウンタは以前にも何度か紹介してますが、ここにつけて
フィニッシュライン通過ごとにカチッとやります。
2009082604.jpg

今年はこれを12回押すことを目標とします(^^)
またしても他ブログ連動企画
期日前投票に出掛けられた こわハゲさんのブログにて
 「投票受付用紙の理由欄に投票日が仕事の為とか
  選択肢が何個かあるなかに、刑事責任による収容の為
  というのが有ったのでそれに○をしときました。

とのお話があり...

さらに
 「例の理由は選挙管理委員会が
  笑わそうとネタでっせたぶん(^^)
  あくせるさんまた電話して聞いてください(^^;;

という命を受けましたので...



電話して聞いてみました(またかよ...)



お聞きしたのは大阪府の
「選挙管理委員会事務局 選挙グループ」様

■質問
期日前投票ができる事由の中に
「刑事施設に収容されている場合」
というものがありますが、
「禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者」
は選挙権を失うはず。矛盾してないですか?

■回答
はい。仰ることは公職選挙法第11条記載されていることでありますが、
刑事施設に収容されていても刑が確定していない場合があります。
その場合、刑が投票日当日に確定しないのであれば、
選挙権がありますので期日前投票は可能です。


というわけで、んー、やはりウケ狙いではなかったのでした。
残念...

大阪の選管ですから
「いやー『収容されて』って、ウケましたぁ? ぷははは」
ってなことを言って欲しかったんですけど、
それは無理ってもんです(^^)

2009082501.jpg
2009082502.jpg
タイヤ交換
昨日の戻りのグリーンロードで猿丸氏、こうろう氏、和尚氏にいたぶられて
すっかり筋肉痛&MAX凹み状態のあくせるでございます。

気を取り直して(はやっ!)

タイヤ交換しました。
銘柄はいつもと同じ、コンチネンタルのGP4000。
GP4000Sや、限定ホワイトバージョンにも惹かれるものがあったんですが、
「青いフレームに黄色いタイヤ」
で記憶してくださってるかたもいらっしゃるので、
今回もまたレモンイエローです。
2009082401.jpg

先週土曜日にお取り寄せ入荷。自分はその日大阪に居なかったので、
代わりに取りに行ってもらって、日曜日のチーム練直前に交換。
今度の鈴鹿までに皮むきしておきたかったのが間に合いました。

このタイヤ、とにかく長持ちするんですよ。
この前の分は4495.6kmまで引っ張りました。
そのくせグリップは十分だし、
ウェットでも結構安心なのがありがたいです。
自分はそれほど多くの他銘柄を使ったわけではないですが、
当分はこれを定番タイヤとして使っていくと思います。

あと、このタイヤに限ったことではないんですが、
タイヤを新しいのに交換したあとは、
グリップが上がるせいか、やたらブレーキが良く効くんよね。

自転車はブレーキだけで止まるんじゃないんだなぁ、を実感します。

2009082402.jpg
スクアドラ走行会(水越峠)
シマノ鈴鹿ロードまであと一週間。
というわけで多くの参加者で賑わいましたよ。

久しぶりに監督が走行会にお見えです。
2009082301.jpg

雨の夜練終了後に落車してしまい、怪我するわフレーム壊すわ、
その他いろんなことで傷心状態のちょこさん。
メインバイク破損により、5ステージ鈴鹿はシクロクロス車で出るそうです。
2009082302.jpg

石川サイクル橋に、
2009082303.jpg

到着です。
2009082304.jpg

そして「とりあえず」の白木のコンビニへ。
監督、わかりますよ、お仕事お忙しいんでしょう。
走る時間のないのはわかります。
はい、だからお腹出たんですね。わかります。
(^^)
2009082305.jpg

水越峠に向かいます。
2009082306.jpg

旧道の入り口。うるさん到着。
2009082307.jpg

水越峠到着です。こわハゲさんと2ショット。
2009082308.jpg

そいじゃあ、
2009082309.jpg

下りますか。
2009082310.jpg

途中、河内の集落を経由するので、霊園前で小休止。
2009082311.jpg

背中を見せてるもろぞうさん。
エアロアタッチメントがもの凄く調子良いそうです。
なにげに自分も欲しい(^^)
2009082312.jpg

河内の集落を下って、グリーンロード経由で戻ります。
2009082313.jpg


みなさん、お疲れさまでしたー。


走行距離:74.4km
走行時間:3時間30分44秒
平均速度:21.1km/h
最高速度:60.1km/h
消費カロリー:2798kcal
最大心拍数:100%
平均心拍数:82%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
英語圏から見ると
Googleの翻訳機能を使って、自分のブログを英語表記にしてみると
これがまた笑えるんですよ。
(クリックすると大きくなります)
2009082201.jpg

ブログタイトルの「自転車とかスノーボードとかヨットとか」が、
「I like snowboarding or sailing bicycle」
まぁこれはこれでいいでしょう。

本文やコメントを読んでみても、意外と頑張って変換してるのがわかります。
(クリックすると大きくなります)
2009082202.jpg

で、最近コメントくれたかたのハンドル名が、
どんな風に変換されてたかを見ると(以下敬称略)

「あくせる」は「cause bad」(悪いことを引き起こす?)
「こわハゲ」は「bald broken」(壊れたハゲ頭?)
「るみちゃん」は「Rumi-chan」(そのまんまやがな)
「和尚」は「priest」(僧侶やね)
「うる」は「be」(なんでや?)
「full」は「Full」(そのまんまや)
「ルイG」は「Louis G」(おしゃれやん)
「キル兄ぃ」は「I kill my brother」(直訳は怖すぎる...)
「キルワニ」は「KIRUWANI」(ヒネりなさい)
「こうろう」は「skyscraper」(摩天楼、かっこいい)
「DRAGS-007」は「DRAGS-007」(変換しようがないのね)
「ハッピィ」は「HAPPII」(Happyじゃないのね)
「maui」は「maui」(そのまんまや)
「Bob」は「Bob」(英語圏じゃあそのまんまやね)
「岩ちゃん」は「Girls Rock」(RockはいいとしてなんでGirls?)
「ユキオウ」は「YUKIOU」(ヒネりなさい)
「猿丸」は「猿丸」(なんで日本語のままなんや)
「K出です」は「K is the」(意味不明)
「G-ベイブ」は「G-Babe」(こうしかしようがないね)
「きみやん」は「KIMIYAN」(ヒネりなさい)
「いっす!!」は「ISSU!!」(さらにヒネりなさい)
「ルマン」は「Le Mans」(おぉ、ちゃんとしてる)
「みぃ」は「I expected to」(「私は予想する」って?)
「ちょこ」は「banjo」(なんでバンジョーなんや?)

これ以上溯るとキリないんでやめときました(^^)

他にも、リンク先のブログのタイトルがどんな風に変換されるか、
これみてもおもしろかったですよ。

ブログ開設されてるかた、是非一度お試しください(^^)
通勤の友
毎月20日は自転車専門雑誌の発売日ですね。
昔は「サイクルスポーツ」「ニューサイクリング」
の2誌しかなかったと記憶してるんだけど、
昨今の自転車ブームにより、書店の雑誌コーナーには
多くの自転車関連雑誌が並んでます。

現在のところ3大自転車専門誌と言えるのが
「サイクルスポーツ」「バイシクルクラブ」「ファンライド」

この中で、興味のあるネタを提供してくれるもののみ選んで
その月に購入してたんだけど、
このごろは3誌とも購入するケースが多いです。
2009082101.jpg

通勤で地下鉄に乗ってる時間が結構長いので、
専らその時間帯に読んでます。

「上りに強くなれる!」
とか特集があったりすると、「おぉっ!」と思って
一所懸命読むんだけど、強くなったためしがない(^^)

読むだけで速くなればいいんだけどねぇ...
4本か2本か
耐久系のレースでいつも悩むのが
「どんだけボトル積む?」
ってこと。

交代の必要の無いソロの場合、時間をロスしないように
ピットインはせずにノンストップで走りたいんよね。

当日の天候・気温で様子は変わってくるんだけど...

4時間エンデューロの場合、晴天なら自分は4本必要。
いつも500ml×4本=2リットルのCCDドリンクを積んでました。


じゃあ2時間ならその半分の2本でいいじゃない?
ってとこなんだけど、これがビミョーなんよね。

ちなみに、昨年7月の2時間エンデューロではロングボトル2本、
750ml×2本=1.5リットルのCCDドリンクを積んでました。
2009082002.jpg

今度の2時間エンデューロもその体制でいくかな?
ところがこのロングボトル、Tacxのケージと併用すると、
抜く時にトップチューブにコツコツ当たってやりにくいことが判明。
2009082001.jpg

カンパのロングボトルか、エリートのロングボトルを検討中です。
停滞期
今年5月に最高83kg台まで行ってしまった体重、
その後何度かお伝えしてます通り、
78kg台まで落ちてきました。

が、ついに停滞期に入ってしまいました。これは昨日の体重。
2009081901.jpg

食事の量、トレーニングの量や質はそれほど変わってないのですが、
体重は77kg台に入ったり、78kg台に戻ったり...

停滞期とは、ひとことでザックリ言うと
「カラダが省エネモードになった」
ってこと。

カラダが
「あれ? なんか前より体重減ってきてるぢゃん。このままだと危ないぞ」
と判断して、消費エネルギーをセーブしたり、
食事で得られるエネルギー吸収率を上げたりするんです。
(これを『ホメオスタシス効果』と言います。)

なので、ここで諦めちゃうとリバウンドするんよね。
気を確かに持って、これまで通りにやっていれば
またカラダが
「あ、別に飢餓状態になってたワケじゃないのね」
と判断するので、その時点でカラダの省エネモードはリセットされて、
停滞期はクリアできるはず。

今月末に安定して77kg台、これはまだ諦めてません。
また報告しますね。
IBSが...
こんなハガキが届いてました。
2009081802.jpg

なんと、IBS石井スポーツが閉店するとのこと。
大阪だけかと思ったら、横浜の本店も含めて全店舗だって。

IBS石井スポーツ言えば、山屋さん御用達のお店だし、
自分もちょこちょこ買い物してましたよ。
お店オリジナルの分厚くて大きなカタログを毎年出してたし、
スタッフもやたら多くて繁盛してそうだったのに...

ただ、大阪駅前ビルに出してた店舗も縮小されたりして
あれー?と思ってたのも確か。

で、あくせる的に大きく影響受けるのは
スノーボードブーツのインナーとインソール、
いつもここで焼いてもらってたんですよ。
もう焼き直しも頼めなくなるし、買い替えのときはどうしよ?

今日から閉店セールやるみたいです。
2009081801.jpg
スクアドラ走行会
世間のお盆休み中、今ひとつ不安定な天候でしたが、
この日も朝から曇り空。
集合場所に向かう頃にポツポツ降り出した雨も
一時本降りとなりましたが...

まぁこの位の降りなら涼しくていいかぁ、
と走ってるうちに雨は止んでしまいました。
2009081701.jpg

石川サイクル橋に揃った面々。今日はちょっと少なめかな?
2009081702.jpg

で、その前をルミ猿さん、チビ猿くん、チャリ猿さんが
風のように走り去って行きました。
このファミリー、全員がレースで表彰台の一番高い所を経験してるんです。
もうこの先どこまで行くのやら...
2009081703.jpg

fullさん、SM原さん、スイマーくん、こわハゲさんのような
速い人が居たり、一方で初心者が居たりと、
一緒に走ってペースが合わずに共倒れにならないように、
二班に分けることにしました。
キビキビ組は金剛山方面へ、ユルユル組は滝畑ダム方面へ向かいます。

河内長野駅前のコンビニが閉店になったとのまごさん情報により、
少し先へ進んだコンビニで補給します。
2009081704.jpg

と、こわハゲさん、こちらに顔を出してくれることになりました。
このコンビニで合流です。
2009081705.jpg

そして滝畑ダムへ。
2009081706.jpg
2009081707.jpg

滝畑ダムのキャンプ場は、焼肉愛好家の方々で大賑わい。
この匂いにホント釣られそうになります。
2009081708.jpg

ここに来る頃にはカンカン照りになってました。
ほぼ全員がアイスクリームに手を出していたのは言うまでもありません。
2009081709.jpg

滝畑ダムからさらに一上りしてから河内長野市街へ戻ります。
プラザ坂下の少し先で、キビキビ組と再び合流。
カヴェンディッシュの電話のポーズで飛び込んでくるfullさん。
2009081710.jpg

キビキビ組と合流で、また引きずり回されるかとビビリましたが...
2009081711.jpg

いたって平穏にショップに戻りました。
2009081712.jpg

戻ってからは、fullさんによるポジションチェック。
ほぼ全員が診てもらいましたが、目からウロコでしたよ。
自分も診てもらって、かなりカラダが楽になったしね。
2009081713.jpg

仕事を終えた「ちっこいオッサン」ファミリー来店。
晴○ちゃんのバイクはキッズ用でも本格的です。
前のあくせる号と比べると、こんなに小さい(^^)
2009081714.jpg

皆さん、お疲れさま&ありがとうございました。

走行距離:83.4km
走行時間:3時間49分03秒
平均速度:21.9km/h
最高速度:54.6km/h
消費カロリー:2847kcal
最大心拍数:125%(高圧線下で誤作動したみたい)
平均心拍数:79%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
スクアドラ走行会とりあえず
2009081601.jpg
2009081602.jpg
2009081603.jpg
今日はスクアドラの走行会に参加しました。やっぱり練習不足がたたって思うように走れませんね。家に帰って自転車の手入れして汗のいい匂いをまき散らしてるヘルメットを風呂場で半泣きになりながら洗ってると疲れたのでもう寝ます。明日にでも詳細はレポートします。(文体:やりぃS井さん風)
コンタクトレンズその後
自転車&スノーボードで使えるようにと手を出したコンタクトレンズですが、
まずは自転車での使用感を。
2009081501.jpg

■アイウェアなし、平地巡航時
昨日のように、未明の走行ではアイウェアなしで走ったりするのですが、
自分程度のゆったり巡航速度では全く問題なし。
アイウェアなしではむしろ虫が目に飛び込んでくるケースに注意が必要。

■アイウェアあり、平地巡航時
全く問題なし。

■アイウェアあり、ダウンヒル時
ちょこさん、こうろうさんから注意を受けていたので慎重に対応。
まばたきを意識的に多めにすればだいじょうぶでした。
まばたきを忘れると、乾いて剥がれてくるような感覚が...


ちと問題だったのが、ステム上の心拍計の小さな文字が見にくくなったこと。
ここ数年老眼入ってきたせいもあるけどね。


乾いてきたな、と思ったときに、この目薬が有効でした。
ロートCキューブ モイスチャージ
2009081502.jpg

とろとろっとした目薬のため、点眼直後はぼやっと見えるのが注意点やね。

またしばらく様子見ます。
涼しいうちに練
お盆休みになったのはいいけど暑いですよねー。
夏キライ暑いのキライ軟弱あくせるは、暑くなる前に走っとくことにしました。

未明の大和川堤防。
こんな時間帯でもウォーキングする人が結構居るんよね。
2009081401.jpg

ガタガタ橋から先の石川沿いは、
雨の後は泥地獄になってる可能性があるので
並行して走る一般道を選択。

観心寺に到着。サイクリストを嫌ってる売店前(^^)から1枚。
2009081402.jpg

途中、下りてこられたサカタニさんジャージのローディとすれ違ったのみで
知り合いとは遭遇することなく、やがて金剛トンネルに到着。
2009081403.jpg

五條側(奈良側)へと下りることにします。
2009081404.jpg

橋本橋(山本山みたい)のあたりです。今日の紀ノ川は増水気味やね。
2009081405.jpg

水分が切れてきたので自販機で補給。今日はこの赤ジャージでした。
2009081406.jpg

大阪側への戻りは紀見峠でした。ええ、ヘタレでございますとも(^^)
2009081407.jpg

目論見どおり、暑くなる前の先ほど午前10時過ぎに帰着。
このパターンだとカラダはホント楽です。でも早起きがたいへん(^^)

走行距離:106.9km
走行時間:4時間50分39秒
平均速度:22.0km/h
最高速度:49.8km/h
消費カロリー:3163kcal
最大心拍数:121%(高圧線下で誤作動したみたい)
平均心拍数:77%(MAX190に対して)

(記録はPOLAR CS200cadによるもの)
チームジャージ・NEW
もうメンバーが皆さん自身のブログ等で発表してますが、
もろぞうさんデザインによる新しいチームジャージができました。

前から
2009081301.jpg
左:NEW 右:OLD

後から
2009081302.jpg
左:NEW 右:OLD

以前のデザインも好きだけど、今度のはシュッとして(^^)カッコいいねー。

Teamスクアドラの活動に協賛してくださってるのは...(以下敬称略)
2009081303.jpg

style associate(デザインしてくださったもろぞうさんの会社)
MasahikoMifune.com(三船雅彦選手)
Zeal'ot
2009081304.jpg

Nishino Construction Industry Company(西野建設工業株式会社)
やまと建設株式会社
コニシ株式会社
大一商会
マダムリリアン
MAVIC
2009081305.jpg

レース・イベント会場で見かけたらよろしくね。
17万キロ
このあいだの日曜日、ついに17万キロいっちゃいました。
2009081201.jpg

ますます未知の領域突入ですよ。
今ちょいと気になるのが

 ・たまーにエンジンチェックランプが一瞬点く
 ・たまーにエアコンが不調になる
 ・たまーに格納中のドアミラーの右側が開かなくなる

ディーラーに持っていったときに限って症状が再現しないんよね。

この夏も、この冬も、もう少しがんばって走ってね。
2009081202.jpg
雨の後は
サドルバッグの中のものを乾かし...
2009081101.jpg
いちおうサドルバッグの中では防水インナーと
ジップバッグに入れてるんだけど、湿気で水滴がつくんよね。

シューズを乾かし...
2009081102.jpg
外側の汚れを落として、インソールを取り出して
中に新聞紙を詰めて水気を取ります。

そしてバイク本体...
2009081103.jpg
雨の後はブレーキダスト(の融けたもの)が
あちこちにベッタリついてるので、
拭き取りでなく洗い流しが確実です。

なので風呂場で泣きながら洗うことになります。
2009081104.jpg

洗い終えたら水気を十分に取って、
必要なところにしっかり注油して終了。
2009081105.jpg

メンテに掛かった時間は、布目ダムで走った時間の数倍(^^)
布目ダム練習会
あくせるは前日に所用先を出て、東名阪道のパーキングで仮眠。
夜半から朝には雨、集合場所についても雨。
チームメンバーの話を総合すると、どうやら雨男は猿丸氏らしい。
2009081001.jpg

その雨の中、自走で集合場所に現れた男前な人たち。
2009081002.jpg

中にはこんな変な人も居ます。fullさんとカッキン。
fullさんMTBエリートライダーなのに、
バイクに乗ってないときの実態はこんなもんです(^^)
2009081003.jpg

走る気ナッシングモード全開だったんですが、
カッキンとふたりで
 あ:「カッキンが着替えたら俺着替える」
 カ:「あくせるさんが着替えたら着替える」
などとラチのあかない会話の後、ふたりとも諦めて走ることに。
2009081004.jpg

みんないきなりすっ飛ばして行きました。
渋々走るカッキン&あくせるは
 カ:「あ~、みなさん頑張るなぁ」
 あ:「脚もあったまってないしボチボチ行こ」
とマターリ談笑モードで走ります。

ダム湖東岸に入ったところで。和尚さんがピュ-っと抜いていきます。
 あ:「あ、和尚さん行ったで」
 カ:「ホンマや」
 あ:「次の上りんとこで吸収しよか」
 カ:「吸収できるやろか」
 あ:「そやなー」
脱力感100% (^^)

ダム湖東岸はミスコースしやすいポイントが2箇所あるんですが、
その最初のところにまごさんが居ました。
 ま:「ふたりほど見ませんでした?」
 あ:「いや、うちら最後やけど誰も抜いてないよ」

どうやら、今回初参加のうるさん&ちびっこさんがミスコースした模様。
まごさんとふたりで捜索(^^)に出ることにしました。
橋を渡ってショートカットしたかもしれないので追ってみたところ、
同じポイントを再度通過していくのが遠目に見えました。
なのでこんどはコースを逆周りして戻り、無事合流。

集合地点に戻ると、全員が止まってました。
この天候と路面状況では集団走行は危険と判断したみたい。

Hりさんもやっちゃったし...
2009081005.jpg
Hりさんこの他にも受傷箇所があったんですが写真は自主規制。
普段魚を捌いてるまごさんが血を見て怖がるのが皆さん不思議な様子(^^)

男前自走組の皆さんはここで帰還。
残りは安全な場所に移動して、恒例の初心者講習を行うことになりました。
ハンドサインや集団走行の注意点を伝達し、
2009081006.jpg

バイクハンドリングの練習を行います。
ボトルを置いてスラローム。キャプテン猿丸氏がお手本を見せます。
さすがに無駄が無く上手いです。雨男のくせに(^^)
2009081007.jpg

初心者の皆さんもやってみます。意外と難しいんよね。
2009081008.jpg

これは「ゆっくり競争」
とにかくいちばん遅い人が勝ち。あちこち向いてるのがおもしろい。
2009081009.jpg

このあとボトル拾いなど一通りこなして、屋根のあるところに移動。
N塚監督プレゼンツ「すぐに3本ローラー台に乗れる秘技教えます」

監督曰く
「3本ローラー台に乗れない人は乗れるように、
 3本ローラー台に既に乗れる人はそこでダンシングもできるように」
ということだったんですが、はい、確かに効果ありましたよ。
3本ローラー台はシッティングでしか漕げなかったあくせるも
ダンシング(というか単に立ち漕ぎやね)できたし。

でも監督の秘技なのでここでお伝えできません(^^)


というわけで、雨天は残念でしたが有意義な練習会となりました。
皆さんお疲れさまでした。
布目ダム練とりあえず
雨でしたねー。参加された皆さんお疲れさまでした。

2009080901.jpg

帰ってから泣きながら風呂場で洗車したのは言うまでもありません。
走った距離はほんの僅かなのに...

また後日改めてレポートします。
ある意味過酷な1時間
あくせるの人生初自転車レースは、
数年前の夏の鈴鹿の1時間サイクルマラソンでした。

マラソン、なんて名がついてるくらいだから、
ゆっくり走るんだろなー、初レースにちょうどいいや、
なんて思ってたんですが、ぜーんぜん違ってました。

レースってこんなに速く走るんだぁ、と驚きながら、
集団にも入れず無我夢中で走ってたら終わったって感じで、
成績は、119位/501人出走でした。

でね、何がツライかってーとね、
スタートしたら西コースだけを延々と回らされて、
1時間経ったら東コース帰ってくる、と。
2009080801.jpg

西コースなんて、ほとんど応援に来てくれないんですよ。
ピットから西コースのショートカットなんて行くの面倒だもんね。
そんなヒマがあれば、
ホームストレート走ってるレースを応援するわけで...

というわけで、仲間の応援・声援をもらえないということでは
ある意味過酷なんですよ。孤独ってーかね。

なのであくせるは、それ以来1時間サイクルマラソンには出てません(^^)

2009080802.jpg
ギター雑感
ひさびさにナイロン弦のギターが弾いてみたくなり、
弦切れで放置していたYAMAHAのAPXTの弦を張り替えてみました。
APXTは2本所有してて、1本はガット弦仕様なんです。
2009080701.jpg

ガットギターを持つと、なぜか弾いてしまうのが
「禁じられた遊び」ですね(^^)
自分はマイナーキーのとこまでしか知りませんが。
2009080702.jpg

で、楽器を持つと思わず弾いてしまうけど、
楽器店で試奏するとちょっと恥ずかしい
(ある面勇気が要る)曲を思い浮かべてみました。
あくせるの独断なんで深く考えて突っ込まないでね(^^)

◆楽器店で試奏するのに勇気が要る曲
●エレクトリックギター編
 第3位 哀愁のヨーロッパ(サンタナ)
 第2位 ユー・リアリー・ガット・ミー(ヴァン・ヘイレン)
 第1位 スモーク・オン・ザ・ウォーター(ディープ・パープル)

◆楽器店で試奏するのに勇気が要る曲
●エレクトリックベース編
 第3位 ボンバー(山下達郎)
 第2位 「ヒゲ」のテーマ(たかしまあきひこ&エレクトリック・シェーバーズ)
 第1位 アナザー・ワン・バイト・ザ・ダスト(クイーン)

あ、ちなみに↑の曲、あくせるは全部好きですよ。

岩ちゃん、ユキオウさん、何かの罰ゲームにどうですか? (^^)
シマノさんのイイブン
友人こわハゲさんによると
『シマノのパーツの税込価格も例えばデュラSTIが54,546円とか
 価格設定するヤツが絶対笑わそうと思てまっせ(^^)』

自分も「なるほどそやなー」と思ったんですが、
やはり真相が気になる(^^)


そこで、シマノさんに電話して聞いてみました(聞くなよ...)


客相のナビダイヤルに電話して、
出てこられた男性に単刀直入にお聞きすると...


シマノ製品については、
一般消費者向けでない製品
(希望小売価格を公表していない製品)
も含めて、値段設定のための計算式があって、
それで算出した価格を端数もそのままにして、
希望小売価格としているそうです。

古くからの慣習なんです、とも仰ってました。

ただし、シューズやウェア、PRO製品などは
徐々にキリのいい値段に変えていきつつあるとのことで、
将来的にはコンポーネントもそうなるかも、とのことでした。

「いやー、大阪の企業ですからウケ狙いですわ」
との答えじゃなかったのが実に残念です(^^)


デュラ7800のリヤメカ。希望小売価格が13,016円(^^)
関西人なら「なんで16円やねん!」とツッコミたくなりますよね(^^)
2009080502.jpg
鈴鹿に向けて
シマノ鈴鹿ロードまで1ヶ月を切りましたね。

あいかわらずローラー台では低負荷で1時間のトレ-ニングやってますが、
体重が75キロ切るまで、なんてこと言ってたらいつになるかわからんので、
そろそろインターバルも入れていきます。

ここで鈴鹿のコースを考えてみました。
(自転車ではコース逆周りです。念のため)
コース中で、特にしんどく感じるのは
 ・シケインの上り
 ・スプーンの上り
 ・1コーナーからホームストレート終わりまでのダラダラ上り
ですね。
他にもまっちゃんコーナーへの上りとか、デグナーの上りもありますが
これはイキオイでなんとかなるんで。

クリックすると大きくなります
2009080501.jpg

自分は2時間エンデューロ・ソロにエントリーしてるので
鈴鹿を1周10分ペースで走るとすると
 ・シケイン→スプーン入口      約2分30秒
 ・スプーン上り                約30秒
 ・スプーン出口→1コーナー出口  約4分30秒
 ・1コーナー出口→シケイン入り口 約2分00秒
 ・シケイン上り                約30秒
ざっくりこんな感じです。

これをもとに、ローラー台では
 ・低負荷      2分30秒
 ・心拍上げ(中)    30秒
 ・低負荷      4分30秒
 ・心拍上げ(弱)  2分00秒
 ・心拍上げ(強)    30秒
ってな感じでインターバルやってみようと思います。

2009080502.jpg
また別の自転車の積み方
先週日曜日の布目練、所用先から直行すべく
自転車を積んで行ってたのですが、
結局走れずで残念でした。

通常はこのように、前輪とサドルを外して、
改造キャリアで車内積みしてるのですが、
2009080401.jpg

先週は違った方法で積んでました。
といっても別に何か工夫したわけではなく、
荷室にビニールシートを敷いて、
前輪と後輪を外した車体を横置きし、
さらに別のビニールシートで前輪と後輪をくるんで
載せるというだけのもの。
2009080402.jpg

で、トノカバーを閉めてしまえば、
このクルマに自転車が積んであるとはわかりません(^^)
2009080403.jpg

出先でクルマから離れることが多い場合は、
外から自転車が見えないほうが防犯上はよろしいかと。

さて、今度の日曜日にも布目練やるそうなので
今週こそは走りたいものです。
7月度減量のまとめ
今日から8月ですね。
先月同様、月が変わったので、
7月の「減量のまとめ」を書いてみようと思います。

トレーニングの内容自体は先月と全く同じですので
そのあたりは7月1日のところをご覧ください。
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-entry-838.html

実走距離とローラー台走行距離のみ変動があるので書いときます。

●自転車実走
 7月05日(日)スクアドラ走行会    76.1km
 7月12日(日)クラフトさんビワイチ 156.2km
                     計 232.3km
 ※今月も実走は2日間のみ。
  「実走できるときは必ず実走」なんだけど寂しい限り。

●ローラー台トレーニング
 延べ12日間 277.85km(後輪測定のサイコンによる)
 ※今月も先月同様、実走よりローラー台のほうが走行距離が長かった。
  とはいえ先月を少々下回ってるなぁ。

「7月終わりには78kg程度にしたいところ。」の目標どおり
いちおう78kg台には入りました。

2009062601.jpg
2009062601.jpg
2009073101.jpg

ここらあたりから減量ペースが鈍ってくるので、踏ん張りどころです。
8月終わりの目標は、ちょっと弱気に77kg台を目指します。