日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
あくせるレガシィくん不調
走行距離15万キロを超えても
機嫌よく走ってくれてるあくせるレガシィくんですが、
先週あたりから機嫌が悪くなったのか、
発進~低速時に、車体前部からガラガラと
異音が聞こえるようになりました。

週末、休日はクルマをずっと使ってるので、
昨日の月曜日、勤務先をほぼ定時退社して急いでディーラーへ。

アクセルを煽ると異音の発生が顕著なので、
おそらくエキパイ周りのパーツが緩んで振動してるんだろうなぁ、
と考えていたんだけど、やはりそのとおりで、
フロントパイプの遮熱板が腐食して、固定が甘くなっているとのこと。

雪道走行が多いと、どうしてもここが腐食しやすくなるから、
山から下りたらマメに下回りも洗車してるんだけどねぇ。
それでも8年間も無交換だったから頑張ったほうでしょう。

加えて、エンジンブロックのパッキン(ガスケット)から、
オイルの滲みも発見されたとのこと。これは想定外ね。

お世話になってる担当営業さん曰く
「すぐに修理が必要というわけではないんですけど、どうします?
 乗り続ける限り、いずれは直さなきゃいけないですけど」
と、いつもながら無理強いしないのがこの人のいいところで...(^^)

このクルマはまだまだ乗り続けるつもりだし、
担当営業さんには全幅の信頼を置いてるので、
そのままお願いすることにしました。

ちょうど12ヶ月点検の時期なので、これと合わせて作業してもらうことで
ディスカウントしてくれることになり、見積り金額は5万円少々(泣)

それでも、買い換えるよりはマシでしょう
(と自分に言い聞かせる...)

がんばって20万キロ走ってね(^^)

2009033101.jpg
スポンサーサイト



本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月28日(土):めいほうスキー場のレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

リスペクト
あくせるにはスノーボードの師匠が二人居るのですが、
一人は家庭を持ってお子さんができてからほとんど滑りに行けなくなり、
もう一人は遠くマレーシアに移住して、
スノーボードとは無縁の生活を送っています。

このマレーシアに住む師匠が、ときどき本家サイトの
雪遊び通信などを見て、わざわざメールを送って、
あくせるの滑りにアドバイスをくれます。

(ポコジャンにも満たないギャップで飛ぶ師匠。
 なのでギャルメソ風なのはお許しを(^^))
2009032901.jpg

師匠は実はあくせるより10歳も年下なんだけど、
いつも遠慮なく、歯に衣着せぬ辛口でダメ出ししてくれるのですが、
あくせるは褒められて伸びるタイプではなく
けちょんけちょんに言われて「なにくそ!」と奮起するタイプなので
そういうアドバイスは実にありがたく、それでも
「以前より良くなっているので、努力は実っていると思います。」
なんて一文を見ると、やっぱり褒められても嬉しい(^^)

師匠と最後に一緒に滑ったのは2002年3月の一色国際。
ここの雰囲気を凄く気に入ってくれて、
「また帰国したときにはここに滑りに来たい」
って言ってくれてたんだけど、先にスキー場が無くなっちゃった(泣)

(師匠と滑った一色国際チャンピオンコース
 師匠がフリースタイルなので、あくせるも珍しくフリスタ板)
2009032902.jpg

(こちらは師匠)
2009032903.jpg

あくせるもそこそこ滑れるようになって、調子に乗ってると、
自分だけで滑れるようになったと、つい勘違いしてしまうけど、
まだ初心者の頃に師匠方が、自分の滑る時間を削ってまで
アドバイスをくれたから、今の自分があるワケです。

そして、遠く離れた地からも、気に掛けてアドバイスしてくれる。

今は自分が次の世代に伝えていく立場。(おこがましいけどね)
遠くに居る師匠に感謝しつつ、また一緒に滑れる日を夢見て、
まだ暫く雪遊びは続きます。
めいほうスキー場
先週金曜日に引き続き、今週もめいほうへ。

前日までの軽い降雪と冷え込みのおかげで、
お気に入りの第3ゲレンデは、
午前中ハイシーズン並みの良い雪でした。

改めてまた雪遊び通信で。

小ネタです
自分はそれほど神経質だとは思ってないんだけど、
お札の向きが揃ってないと、無性に直したくなります。

2009032701.jpg

いや、揃えるほうがいいとか悪いとか、
そういう話じゃないからね、念のため。
人によって、
「表裏だけ揃える」
「表裏上下揃える」
「そんなの気にしないよん」
って、いろんな人が居て当然だからね。

ちなみに昔、亡くなったばっちゃんが(^^)
「お札の向きがバラバラだと、
 お札がケンカするからお金が貯まらないよ。」
って言ってて、
それで揃えるようになったのかも知れないんだけど、
あくせるの場合、お札がケンカしないように揃えてても
今のところ、お金は全然貯まりません(^^)
これからも買うからさぁ...出して...
旬を外すのが得意なあくせるですが、今回も思いっきり外してます(^^)
もう既に自転車ブロガーさんはネタにされてますが...

\(^-^) スキルシマノがツール・ド・フランス出場チームに (^-^)/
\(^-^)        選出されましたぁ!            (^-^)/

自転車乗り、特に、自転車レースが好きなかたには
とんでもないビッグニュースなんですが、
一般的には紀香さん陣内くんがどうなったかのほうが
関心は高いですね。はい、そりゃそうです。

このブログは自転車乗り以外のかたも見てくださってるので、
このことがどれくらい凄いか、例えてみると...

 ※石川遼くんがマスターズに招待されたのと同じくらい凄いっ!

余計ややこしいですか、そーですかorz

気を取り直して(^^)
スキルシマノはオランダ登録のプロ・コンチネンタルチームだけど、
シマノがスポンサードしてるってことで、
我々にとっては日本のチームと同じこと。

↓この写真のようなことがあってから、
すっかりフミくんファンになったあくせるですが、
このチームに所属する
ふたりの日本人ライダーであるフミくんと土井ちゃんは、
チームから出場ライダーして選ばれて欲しい。
2009032601.jpg
(このブログに再び登場のこの写真。よっぽど嬉しかったか>あくせる)

このチームにシマノさん本体の影響力がどれくらいあるか知らんけど、
「フミくんと土井ちゃん出さんかったら、シマノの製品買わんぞゴルァ!」
ぐらいのことは、みんなで言っていいと思います(^^)

でも、シマノさんから
「あそ。んじゃカンパでもスラムでも好きなの買ってね~」
とか言われてもツライもんがあるけどね...
キツいです
あぁもうどうしちゃったんだか…

セキが止まらなくて、寝ては起きての繰り返しです。

眠れなくて、
結局朝からこんなこと書いてます。

寝る前に着けてた湿式マスク、
外れてたので、周りを一生懸命探してたら、
遥か頭上にありました。
苦しくて自分で外したみたい。

仕事休むワケにいかんし…
苦しいっす…

20090325051604
あとで振り返ると
前に飛騨かわいで撮ってもらったときの動画ですが...
(ダァさん、ありがとう)


このときに限らず、あくせるはいつもハンディGPSを身に着けて、
滑ってるときのデータを取ってるんですが、
それをちょこっと紹介してみましょう。

まず、このときに乗った第3ペアリフト。
(クリックすれば大きくなります)
2009032401.jpg

距離600m、標高差108mとの結果になっています。
ちなみにYahoo!のスキー場情報では
第3ペアリフトは距離611m、標高差116m
と記載されているので、ほぼ合致しますね。

所要時間は5分36秒。高速リフトじゃないから遅いのはしかたないね。
乗ってる間、どうりで眠くなるわけだ(^^)

さて、こんどは滑り降りるほうのデータね。
(クリックすれば大きくなります)
2009032402.jpg

斜度が途中で変化してる様子など、わかりますね。
途中に2度ほど落ち込みがあります。

5分半かけてリフトで上って、滑り降りるのは55秒(^^)
なんだかもったいない気がします。

このときのデータを見てみると、
全体の平均速度は40.1km/h。
最高速度は瞬間で70km/h出てるんだけど、
これはそれこそ「一瞬」なので、
10秒間単位で平均して最高速度を求めると
最高速度は63.1km/hとなりました。
(クリックすれば大きくなります)
2009032403.jpg

っていうわけでね、スノーボードって
フリーランでも簡単に60km/h超えちゃうんですよ。
(もちろん、みんながみんな飛ばすワケじゃないよ)
自転車の下りとそんなに変わんないですね。
顔から転ぶとグロになるの、わかっていただけましたでしょうか(^^)
指、その後
例の怪我を負った左手薬指ですが、6週間を経過し、
まだこんな状態で装具着けてます。
2009032301.jpg

あと2週間の辛抱なんですが、意外と不便なんよ。
スッポリ抜けないようにテープで止めたりね。
2009032302.jpg

で、コイツを着けてるとなぜか、

ペットボトルのフタを開けるときぃ...
2009032303.jpg

ベンダーのカップを持つときぃ...
2009032304.jpg

ネクタイ結ぶときぃ...
2009032305.jpg

つられて小指が立っちゃう。
超オカマちっく(^^)

ちなみにこの状態で、
サバラは比較的容易に対応可能です。
2009032306.jpg

グワシは難易度高いです。
指がヒクヒクするし(^^)
2009032307.jpg

そんなことより、早くこの装具取りたい...
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月20日(金・祝):めいほうスキー場のレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

自分の滑りを反省してみる
一時は自分の動画がほとんどなかったんだけど、
このところお友達に撮ってもらえる機会に恵まれてます。

自分の滑りを見ると、自分が頭の中に描いていた、
「こんな風に滑ってるはず」とのイメージに差がありすぎて
とてつもなくヘコむのですが、
やっぱり現実を受け止めて反省材料にしなきゃね。

以前、白弓スキー場でとみーさんに撮ってもらったもの。



別テイクからダメなところを切り出してみましょう。
何年か前にスクールに入ったときに
「ヒールサイドのターンのキッカケを、肩を開いて行ってる。
 それだと谷回りでズレるので、開かないように我慢すること。」
って言われて、一所懸命我慢してたら、
「フォールライン越えたらローテーションしていいんですよ。」
って苦笑された(^^)

でも、我慢のクセが残ってて、ほれこの写真です。
上体が横向きでブロックされてる。
腰の右側が、もっと前に出てこなきゃいけないんよね。
そうすると前手(左手)も、もっと自然に開いてくるはず。
2009031901.jpg

トゥサイドのほうは、内倒グセが少しは解消されてるみたい。
2009031902.jpg

修行するぞ修行するぞ(爆)
黄砂と風邪
黄砂飛んで来てますねぇ。

自転車乗りにとっては、
目に来る鼻に来る、
肺に入って呼吸も苦しくなる...

雪遊び人にとっては、
ゲレンデは茶色くなる、
板は滑らなくなる、
帰ってきたら滑走面汚れてる...

まぁなんにしても最悪なワケですよ。

黄砂対策ってワケじゃないんですが、
先日風邪を患ったのもあって、ずっとマスクしてます。
2009031801.jpg

かなり怪しいですが(^^)

で、この風邪がなかなか長引いてます。
滑りに出かけるくらいだから、深刻な状況ではないんだけど
なぜかセキが止まらない。
とくに、夜になると酷くてね。寝ててもセキばっかり。
セキって体力使うのか、結構シンドイんよね。

日々、勤務先にはうがい薬とトローチ持参です。
2009031802.jpg

今日もまた病院かなぁ。
(→結局また行きました。セキいつ止まるんだ?)
みなさんも風邪には気をつけてね。
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月14日(土):モンデウス飛騨位山スノーパークのレポートです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

デカ過ぎるし...
総走行距離、実に15万キロを超えても、
まだまだ機嫌よく走ってくれるレガシィくんですが、
ここまで過走行だと、ある日突然故障し始めたりして
いずれは買い替えを視野に入れなきゃいけないわけで...
(もちろん今は無理です)

あくせるレガシィは現行の一代前のモデルなんですが
現行のも今年5月あたりにフルモデルチェンジされそうです。

で、どうなるかって予想されてるのが、
今年1月にデトロイトモーターショーに出品された
「レガシィコンセプト」
2009031501.jpg

もちろんコンセプトモデルだから、
全くそのまま市販されるとは限らないし、
これはセダンだから
ツーリングワゴンはまた違ってくるかもしれないけど、
アウトラインは踏襲されるかもしれないよね。
2009031502.jpg

これ、やっぱデカ過ぎるよ。
現行程度の大きさで十分じゃない。
北米市場を意識したんだろうとか、
アッパーミドルセダンのポジションを固めるとか
いろいろ言われてるけど
今のレガシィオーナーがなんでこのクルマを選んだか
そこんとこよーく考えて欲しいもんです。

このままで、そしてツーリングワゴンもこんな感じなら
現行モデルのほうが魅力あるなぁ。
モデルチェンジ前の大値引きで現行モデル買うのが一番正解か?
(ウチは無理だけどね)
モンデウス飛騨位山
昨夜から朝になってもずっと雨。
これはスキー場も雨かなぁ、と思っていたら、
スキー場へのアプローチから雪に変わりました。
昼頃からは晴れ間もでてきたものの
やっぱ寒かった。

詳しくはまた雪遊び通信で


たまにはこういうのも
2月28日飛騨かわいにて。
機嫌よく滑ってきたんだけど、
ついついヒールサイドで気を抜く
いつもの悪いクセが...



リフト上からダァさんに目撃&撮影されてました。
(いつもありがとです)

転がりながらフレームアウトしていくサマが
なんともマヌケです(^^)
昭和の匂いのするお医者さん
ま~だ体調が思わしくない。
勤務先から行ける範囲で、20時までやってる医院を
ネットで探し出し、行ってみた。

ちょっと古めかしい、2階が住居って感じの建物。
ドアを開けると待合室にはひとりだけ。
混んでるのはイヤだけど、空いてるのも妙に気になる(^^)

保険証を提出し、カードにいろいろ記入していると
看護師さんが出てこられた。おそらく医師の奥様だろう。

「おしっこ出るかなぁ。そこのコップに出してくださいね」
と、手洗いに案内される。まだ症状を伝えてないんですけど(^^)

その後、看護師さんから問診される。ここでようやく症状を伝える。
体温を測り、血圧を測ってから診察室へ。
ちょっと初老のお医者さんだ。なぜか足はスリッパも履かずに裸足(^^)

喉を見るので口を開けてくださいねー、と言いながら
足元に立ててあった、長さ60cmはあろうかという
マグライトで喉を照らす(^^)
「あ~、すごい腫れてるわー、こりゃ痛いねー」

その後は聴診器で音聴いてもらったり、
ベッドに寝てお腹を触診してもらったり...
症状のこと、対処法も、かなり詳しく話してくれた。

「採血するから待ってて」と案内された部屋には
どう見ても年代モノの医療機器が。
スイッチなんて、大型のパチンパチン倒すトグルスイッチ、
メーターもいっぱい付いてるけど、みんな「針」ですよ(^^)

たぶんこのあたりの人は、最新機器の揃った病院に行くんだろうなぁ。
風邪の多いこの時期に、空いてる理由がわかった気がした。

でもね、子供の頃、具合が悪くて見てもらった内科って
こんな感じだったよなぁって、妙に懐かしくなった。

会計していると、自分の次の患者さんとの話し声が聞こえてくる。
「あんたなぁ、今日は風邪で来はったけど、この体重なんとかせなアカンよ。
 メタボやで。脂っこいもん避ける、ラーメンの汁は残す...」

絶対にいいお医者さんですよ(^^)

2009031201.jpg
今年第1号
勤務先なんですが、今年早くもご登場なさいました(^^)

(モザイクにて画像処理しております)
2009031101.jpg

やっぱ暖冬だったんだねぇ。まだ3月ですよ。
ま、一年中空調効いてて過ごしやすいんだろうけどね。

真に勝手ながら、たっぷり浴びていただきました(^_^)
2009031102.jpg

後始末が面倒なんよね...
調子わるっ
昨日から調子悪いです。
ひさびさに「ちゃんとした」風邪かな(^^)

頭痛&喉の痛み&カラダだるい...
ま、頭痛はいつものことなんだけど。

このカラダの弱ってるときに内科とか行くと
さらに病気もらって来そうな気がするのは自分だけでしょうか(^^)

2009031001.jpg

医者行く時間もないし、売薬飲んで今日も早く寝るとしよう。
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月7日(土):開田高原マイアのレポートです(^^)

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

ハイ・ファイブ
「ハイ・ファイブ」、はい、仲間同士が「イェ~イ」とか言いながら
高く掲げた手のひらをパチンとやるやつね。
いわゆる「ハイタッチ」です。その言い方は日本でしか通用しないけどね。

で、ハイ・ファイブ、最近いつやったかなぁ。
チーム競技なんかでは流れでよくやるよね。
自転車レースのときでも、フィニッシュしたらお疲れさんの意味でパチン。
成績が良ければパチン。悪くてもパチン。

なんて言うかね、えも言われぬ高揚感があるときなんよね。
ハイ・ファイブが自然と出るときって。


最近の楽曲はあまりよく知らないんだけど
スーパーフライはかなり自分のツボにはまったんよ。
ひさびさに「ロック」を感じさせてくれる女性やね。
この曲、ホントに元気をくれます。

Superfly - Hi-Five


作詞:越智志帆/jam
作曲:多保孝一

愛せ 満点の取れない相変わらずの毎日
ナンセンス 躊躇しないでよ そうDon't stop 君の挑戦

いっそ Dance Dance Dance
でなきゃ Step Step Step
満足できない
そのバイタリティ ありゃ豪快に行けるよ
そうじゃない?

Everybody, Hi hi-five!
沸き上がるステージで
誰より君の明日は 光るだろう
舞い上がれ 上の上へ

有能な素振り、温度差で磨り減って行く毎日
人生 語る暇がありゃ邁進すべき オーライ?

ずっと Dance Dance Dance
しなきゃ Clap Clap Clap
臨場感も無い
ロウなメンタリティなら
痛快なシャウト届けよう

Everybody, Hi hi-five!
てのひらで Break Your Days
必ず君の夢は 叶うだろう
舞い上がれ 上の上へ

Everybody, Hi hi-five!
沸き上がるステージで
誰より君の明日は 光るだろう
舞い上がれ 上の上へ

Everybody, Hi hi-five!
絶対 Keep your hope alive!
必ず君の夢は 笑うだろう
舞い上がれ 上の上へ
開田高原マイア
20090307195623

前日の雨の影響か、朝のうち硬めの雪。
マイアは空いてるときばかり行ってたので
今日はちょっと人が多い気がしました。
それでもリフト待ちは最大でも数分でしたけど(^^)

メンバーはいつもの(^^)3人です。
また雪遊び通信にアップしますんでよろしくね。
白弓までも...残念...
今週は少し寒気が入ったおかげで、各地で降雪がありました。
ところが悲しいかな、今日は全国的に気温が高めで、
標高の高くないスキー場では雨が降っているようです。

雪不足でクローズしていた白弓スキー場に
雪が降って営業再開してくれたら
明日出かけようと思ってたんですが、
スキー場に電話して確認したところ
「3月8日まで営業の予定でしたが、降雪が見込めません」
とのこと。というわけで実質営業終了です。

2009030601.jpg

今シーズンは白弓スキー場に5回出かけて、
5回目に怪我して迷惑かけたんで
「もう怪我は良くなりました。ありがとうございました。」
って、お礼を言いに行きたかったのに...残念。

今シーズンお世話になりました。
また来シーズンもよろしくお願いします。

2009030602.jpg
もう3月
ここんとこちょっと冷えましたが、確実に春は近づいてます。
自転車なかた、ヨットなかたには嬉しいことでしょう。
雪遊びなかたには...複雑です。

今年は、2年前の暖冬に匹敵するか、それ以上。
各スキー場は本来なら、2月までに貯め込んだ雪の貯金を
少しづつ切り崩して、営業期間の延命を図るのですが、
今シーズンは貯金が無いスキー場が多いはず。
根雪のつかなかったスキー場では、雪はすぐに融けちゃうんです。

でもね、3月でも、降るときは降るんですよ。
過去の記憶を辿ると、春分の日に白馬に出かけたら
昼前からどんどん雪が降り出し、中央道は通行止め。
国道19号線に逃げたら、事故で通行止め。
大阪に着いたのは翌朝だったってこともあります。

また、たまーに名阪国道が雪で通行止めになるのも
3月が多かったりするんよね。

今年はそれに期待できるかなぁ...

2009030501.jpg
今年の鈴鹿エンデューロ
...は、9月22日~23日の2日間開催に戻るようですね。
去年は1ディ開催、それも夏真っ盛りの7月19日。
真夏に耐久レースはダメですよホントに。

あくせるは去年からほとんどレースに出てないし、
脚ももうベタベタに落ちてると思うんで
マスドレースは出ません。怖いし(^^)

でも、エンデューロだけは出ておくつもり。
もう自分のペースでしか走れないから、
またソロになると思うけどね。

問題は何時間にエントリーするか。
9月だとまだ結構暑いからねぇ。
昔みたいに11月開催だと涼しいんだけどなぁ。

写真は昨年の鈴鹿エンデューロ
2009030401.jpg
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://accel63.web.fc2.com/
の「雪遊び通信」を更新しました。

2月28日(土):飛騨かわいのレポートです(^^)

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

セッティング考
2009030202.jpg

スノーボードのバインディングのセッティングは
かなり自由度が高くて、体格やら好みでそれこそ千差万別。

アルパインボードはフリースタイルボードに比べて
調整できる部分がさらに多くなっているんですが、
これは、ブーツもバインディングも硬いので
ちょっとした調整具合がライダーに大きく影響を与えるため、
よりシビアなセッティングができる、とも言えます。

あくせるのアルパインボードでのこれまでのセッティングは

アングル   前54度 後48度
カント     前0度  後4度
トゥリフト   9mm
ヒールリフト 17mm
スタンス    500mm
セットバック 20mm

ちなみに板は、F2のSPEEDSTER GTS 166cmで、
スタンスとセットバックは板の推奨値そのままです。

このセッティングをここ数年ずーっと変えずに滑ってました。
実は「セッティング地獄」なんて言い方もあるように、
これをいじりだすと、「もっといい位置があるんじゃないか」
とか考え始めて止まらなくなるんよね。
で、上手く滑れなくなると、それはセッティングが悪いのか、
自分の滑りが悪いのかわからなくなっちゃう。
なので、一度セッティングが固まると、
逆にそれをいじるのがまた怖くなったりするワケです。

2009030203.jpg

先日、オガサカの試乗会にて、乗った板の推奨値が
スタンス 480mm セットバック 0mm
でした。
セットバックはともかく、スタンスが2cm狭くて
ちゃんと乗れるかなーと思ったんだけど、
とりあえず推奨値そのままで乗ってみたら
意外と乗れる、っていうか調子いい(^^)

それならってことで、今の板のセッティングを
スタンス 490mm セットバック 10mm
にしてみました。
これは、セットバックを0mmにする勇気がない(^^)のと
一度ラインナップから消えて今年復活した、
SPEEDSTER GTS 166cmの推奨値が、上記の値に変わったからなんです。
復活後も構造やコア材、ディメンジョンが全く変わってなく、
スタンスとセットバックの推奨値が変わっただけなので
実はこのほうが、板本来の性能が出るのかもと思ったんよね。

で、この間の土曜日の飛騨かわい、
バックサイドで一度すっ転びましたが(^^)
板をさらにたわませられた気がして具合良かったです。
でも、乗りやすい雪だったことも確かなので
まだまだ結論は出せないんだけどね。

もう暫くこのセッティングで様子見てみます。

2009030201.jpg
フルヘルもかぶろうか
例の怪我からの復帰後の滑りでは、
まぁ気持ちも腰も引けてたんだけど(^^)無事終了。
滑走中は一度も転倒しなかったのに、
駐車場からトイレに向かって歩いてるときに
滑って転ぶというオチはつきました(^^)

さて、これから春ボードのシーズンになるにつれ、
朝カチカチのアイスバーン、昼からザクザクのザラメ雪
っていうコンディションが多くなります。

で、朝のカチカチのときだけでも
フルヘルかぶろうかと、ふと思ったりしました。

2009030101.jpg

3~4年ほど前までかぶっていた
「SIXSIXONE(661)」ってとこの「FULLCOMP」です。
本来はダウンヒルマウンテンバイク用のヘルメットなんだけどね。
これかぶってると「スノーボードクロスやるんですか?」
ってよく訊かれます(^^)

朝のアイスバーンではフルヘル、
昼からは快適でお気に入りのREDのSKYCAP
これ最強ね(^^)

2009030102.jpg