日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
スクアドラ忘年会
もうそんな時期なんだねー。スクアドラの忘年会です。
場所はここ数年お馴染みの、梅田は北新地にある
ホテルモントレ グラスミアハウスです。
2008113001.jpg

司会進行は、お忙しい中を今年も駆けつけてくださったN塚監督です。
2008113002.jpg

そして乾杯...の前に、
「落車で自転車壊してもスクアドラで直してもらえる。
 でも、カラダはすぐには治らんからね~」
との、あくせるも実感するそのお言葉が...(^^)
2008113003.jpg

その後、お楽しみの抽選会。
鬼の総監督と姐さんが賞品の段取りをしてくださいました。
提供はもちろん、ショップ・スクアドラです。
いつもありがとうございます。

そして、今年もスペシャルプログラムが...
ミスターこわハゲ オン・ステージです。
2008113004.jpg

いつもこわハゲさんカッコいいです。唄上手いしね。

その後、監督からの命令(^^)により、こわハゲさんの伴奏で
長渕剛さんの「順子」を急遽歌わされたHキャプテン。
でもまぁ、こういう事態でも怯まずに出てこられるところが
キャプテンのえらいとこやね。
2008113005.jpg

まだまだ宴たけなわではございますが...
2008113006.jpg

草川社長からご挨拶です。
もちろん、我々チームメンバーや一般カスタマーも
いつもお世話になってます。今後ともよろしくです。
2008113007.jpg

最後はマルさんの締めの言葉と万歳でおひらき。
みなさんお疲れさまでした~
2008113008.jpg

二次会は監督御用達の新地のお店へ。
もうみんな歌いまくり。そんでもって上手い。
2008113009.jpg

もう明日から12月ですよー。
怪我の無いように今年を締めましょうね。
スポンサーサイト



ちょっとバタバタ
ここのところ忙しくしてます。
週中も京都の仕事があったり、
この週末も、本日土曜日出勤。明日も午後から出勤。

今日は仕事終わってからショップ・スクアドラの忘年会。
ひさびさに仲間と会えるのが楽しみです。

2008112901.jpg
不定期連載「歌うたいへの道」(その4:自分の音域を知る2)
前回、「その3」で、
音域調査GYM
http://www.music-key.com/

をご紹介したところ、結構皆さん関心を持ってくれたみたいで、
ただ「長渕が全然ないやん?」等々ご指摘もいただきまして...(^^)
ま、サイトを作成されたかたの好みもおありでしょう。
せっちゃん(斉藤和義)のデータも残念ながら無いしね。

実はもうひとつ有用なサイトがあるんです。
音域データ! @ ウィキ ~この曲の最高音はどこ?~
http://www41.atwiki.jp/saikouon_dokoda/

長渕氏もあります。せっちゃんもあります(^^)

そしてなにより、あくせるにとってありがたいのが、
低音域の楽曲
http://www41.atwiki.jp/saikouon_dokoda/pages/397.html


コレ見るとね、意外と歌えるのがあるなぁって驚きましたよ。
あくせるの場合は、この中の「mid2D#」までならなんとかなります。

でもなぁ、「河内のオッサンの唄」だと、ドン引きされるかな(^^)

2008112601.jpg
クルマも冬支度
11月最後の週末は、また土日とも仕事になるので
前の休日中に時間を捻出して、クルマの冬支度をやっておきました。

まずは年に2度のこの作業、タイヤ交換です。
普段はタイヤは家のベランダに置いてあるので、
部屋を通って玄関先まで運び、台車に載っけます。
これが結構腰に来るんよね。この先、いつまでできるかな? (^^)
2008112501.jpg

前にも書いたけど、ローダウンしてから手持ちのガレージジャッキが
クルマの下に入らなくなったので、パンタグラフジャッキで
1輪ずつチマチマ(^^)交換します。
2008112502.jpg

クロスレンチは必需品です。
これがあるとないとじゃ作業性が段違い。
2008112503.jpg

保管時にエアは当然減ってるので、コンプレッサーで充填して
エア圧はきっちり確認。燃費やタイヤの減りに影響します。
2008112504.jpg

フロアマットはゴム製でトレイ状になった冬用に交換します。
雪のついたブーツで車内に入って、雪が融けても安心です。
2008112505.jpg

ワイパーブレードも冬用のウインターブレードに交換。
通常のブレードは雪が付着して凍りつくと
ブレードの柔軟性が無くなって拭き取り困難になりますが
このブレードはそのようなことがありません。
2008112506.jpg

あとは雪が降るのを待つだけです(^^)
今シーズンは...
このスタイルです。
ウェアは昨シーズンと同じ
 ジャケット:BLUEBLOOD BL-2012('07モデル)
 パンツ  :FOURSQUARE YEUNG PANTS('08モデル)
2008112401.jpg

じゃあなんにも変わってないやん?
いえ、ちょっと変化があります。
今シーズンのあくせるにとって、
おそらく最初で最後になるだろうニューグッズ、
REDのSKYCAP II
2008112402.jpg

これ、初めて手にしたときにその軽さに驚かされて、
欲しくて欲しくてたまらなかったんよね。
前に被ってたGIROのはちょっと重かったもんで...

ゴーグルとの隙間もなくピッタリ。
これで早く滑りに行きたいです(^^)
ULTEGRA SL Caliper Brake BR-6600-G
チームのみんなから散々「はよ交換せな、いつか死ぬで」
と言われ続けてたケンクリのブレーキ、
実は今年の3月に交換してたんです。
今さらですがインプレを...

そのときに交換した一式。どうせキャリパー替えるんだから、
ついでにブレーキワイヤーも交換することにしました。
そうすると、バーテープも交換しなきゃいけなくなり、
いつものシルバのコルク、これまたいつもの白を巻きます。
2008112201.jpg

メーカーさん&ディストリビューターさんには悪いんだけど
とにかく身内には評判の悪いCANE CREEKのキャリパー。
あくせるのTREK 5000に標準装備されてたんだけど、
コストをブレーキで削るなんてどうなんだろねぇ。
とはいえ、定価ベースではアルテグラより高いんよね。
前にも書いたけど、アルテグラより高い金額出して
このブレーキ買う人が居るとはとても思えないです(^^)
2008112202.jpg

でも、ブレーキーシューをシマノのR55C2に替えたら
劇的に効きが良くなったんよね。
じゃあブレーキシューの問題だったんだぁ、と喜んでたら
チームのあるメンバーがブレーキ握って、
「なにこれ? グニャグニャやん?」と言ったのをキッカケに、
メンバーが次々にブレーキ握っては「グニャグニャやん?」

でも確かにブレーキレバーを強く握りこむと、
あきらかにアーチが開いてくのがわかる。
試しにシマノのキャリパー使ってる人のを握ると、
105でもかっちりしたフィーリングなんよね。

というわけで、交換後のアルテグラSLです。
2008112203.jpg

こちらもシューはR55C2なので、
純粋にキャリパーのみの違いになるんだけど
まぁホント、効きが全然違いますよ。

自分はロードバイクのブレーキに関しては
「スピードコントロールができる程度に効けばいい」
が持論だったんだけど、やっぱり、
簡単にロックするくらいの効きを備えた上で
自分でスピードコントロールできるほうが安心感が違うんよね。

ただし、このブレーキに替えたおかげで、
フロントフォークの剛性の弱さが露呈してしまった。
下りでガンガン飛ばして、ちょいハードブレーキかけると
フロントフォークが凄くしなる。
なんでわかるかっていうと、そのときに
フロントホイールのスポークについてるサイコンのマグネットが
センサーにカンカン当たるんですよ。それくらいしなる。

ま、これはもともとレースバイクじゃないからね。
そういう使い方は想定してないだろうから、またこれは次の課題。
2008112204.jpg

ひさびさに自転車ネタをマジメに書いてみました(^^)
白いページの中に
「ポプコン」ってわかりますか?
正しくは「ヤマハポピュラーミュージックコンテスト」
っていうんだけど、昔ヤマハがやってた音楽コンテストです。

ここからプロになってったミュージシャンも多くて、
長渕剛さんも、中島みゆきさんもこのステージを踏んでますね。

一方で「一発屋」と呼ばれる、デビュー曲のみが当たった人も多くて
これから紹介する人も、とっても失礼ながらそうかもしれない人なんです。

1978年のコンテストで入賞した曲なんだけど、サビの部分

 好きだった海のささやきが 今は心にしみる
 よみがえる午後のやすらぎも 白いページの中に

このメロディが、30年経った今でも、ふとした拍子に浮かんでくる。
いいメロディラインだよなぁ...

この曲は、その後いろんな人がカバーしてるから、
オリジナルじゃないのを耳にした人も多いかもね。

白いページの中に - 柴田まゆみ
寒い!
一昨日あたりから寒くなってきましたね。
暑がりあくせるも、本日からコート着用です。

2008112001.jpg

コートもいくつかありますが、スーツに合わせるのは、
流行りに関係ないプレーンなタイプが好みです。
今はショート丈のを着てることが多いですね。

まだライナー外してペラペラ状態で着てるから、
やっぱり暑がり? (^^)
CARVE無事入手
やはり部数が出てないのか、発売日に大型書店を3件ほど回って
ようやく1冊買うことができました。1,580円也、です。
ちなみに去年は1,260円。今年の値上げ幅は大きいね。

さて、内容ですが、さすがに本家がSNOW STYLE誌だけあって、
写真のクォリティは高いです。見るだけで結構楽しめます。

今年はHowToものも復活してて、
「ヒールサイドターンを前足軸で回るか、後足軸で回るか」
なんて記事がありました。

昔みたいにMac遠藤さんの記事があればなぁ。
2,000円出しても惜しくないんだけど...

あと、「CARVE」ステッカーがついてましたよ。
今年はこれ貼ったアルパインボードを何台見るだろう。
クルマに貼っておいたら、見る人が見れば
アルパインボーダーが乗ってるってすぐにわかるね(^^)

内容(量)と価格がつりあってるかって言うと、
なかなか言及しにくいところなんだけど、
アルパインボードが絶滅の危機(^^)に瀕している今、
例え年に1回でも、アルパインボーダー向けの雑誌を
刊行してくれる姿勢に拍手を送りたいです。

取り扱ってる書店も発行部数も多くないと思うので
興味あるかたは早めにお取り寄せされるのが吉かと思います。
2008111901.jpg
こなもん
昨日は弟分(^^)のBobに手渡すものがあったので、
そのついでに久しぶりに晩飯でもってことになり、
Bobの馴染みの『HALE(はれ)』っていうお店へ。
http://osaka.townclip.com/shop/HALE/

2008111801.jpg

このお店はお酒もおいしいんだけど、この日は
『飲みの日』ではないのでアルコールは封印。
食べるほうに専念です。

いくつものメニューを消化しましたが、
やっぱメインはこれでしょ。『そばめし』です。
2008111802.jpg

関西以外の人には馴染みがないかな?
簡単に言えば、焼きそばとご飯を一緒に炒めるんだけど、
そのときにテコで焼きそばを細かく切り刻むんで、
ご飯との一体感が増して、よりおいしくなるんよね。
お店によってビミョーに味が違うところがおもしろい。

さらに、かすモダン焼き。
なんていうか、オイリーやね(^^)
2008111803.jpg

関西人はこういった『こなもん』(粉物)が好きなんです(^^)
月のあかり
実は観てなかったんだけど、『秘密のケンミンSHOW』
っていうテレビ番組で

  大阪府民の40代~60代のおじさん達は、
  カラオケのシメに「決め歌」として、
  桑名正博さんの『月のあかり』を歌う。
 
  しかし、その中の大多数の人は実際に原曲を聴いたことがなくて、
  カラオケで人が歌ってるのを聴いて気に入って、
  それを聴き真似て歌ってる。

ってのをやってたらしいです。

既に40代真っ盛りあくせるですが、この曲ホント好きですよ。
例によってキーが高すぎて自分じゃ歌えないんですけどね。

桑名正博さんといえば、「セクシャルバイオレットNo.1」のヒットで
「歌謡ロック」の一時代を築いた人だけど、
元は「ファニー・カンパニー」っていうバンドやってたロッカーなんよね。

でも、この人の声は、やっぱりこういうバラードで、
より引き立つ気がするね。
これは間違いなく、名曲のひとつですよ。

桑名正博 月のあかり


桑名さん上手すぎ、カッコ良すぎ(^^)
この人も俺より10歳年上なんよね。
マーキーさんと並んで、自分が10年後に
こうなっていたいっていう目標なんです。
今シーズンの『カーヴ(CARVE)』は11月17日(月)発売です
スノースタイル誌には「10月中旬発売」なんて書いてあったもんだから、
その頃から毎日本屋さんを覗いては、売ってなくてため息ついてたアナタ、
(いえ、それはあくせるです)
発売元のマリン企画さんに電話で問い合わせてみたところ
(ってか、最初っからそうしろよ>あくせる)

『11月17日(月)です。』

とのことです。

なんのこと?
はい、アルパインボーダー向けの、唯一残った最後の雑誌、
『カーヴ(CARVE)』でございます。

あと少し辛抱しましょう。
2008042301.jpg
殿方のトイレでは
以下、あくせるの「感覚値」です。
内容の正確性を保証するものではありません。念のため(^^)

地下鉄の駅の男性トイレにて
用足し後に手を洗う人:約50%
用足し後に手を洗わない人:約50%

手を洗う人の内、ハンカチで手を拭く人:約20%
手を洗う人の内、手をパッパと振るだけの人:約80%

2008111401.jpg

だから何? と言われるか...(^^)
初滑り、待ち遠し
この時期、もう滑れるスキー場はいくつかあるんですが、
今んとこ、岐阜県の奥美濃地区では
 ・ウイングヒルズ白鳥リゾート
 ・ホワイトピアたかす
 ・鷲ヶ岳スキー場
が滑れますね。
この3スキー場は、いつもオープン日を競い合ってますが、
今年は11月1日(土)に揃ってオープンしました。

でも、人工雪の狭いコースだし、休日はそこにわんさかと
人が集まるので接触事故も多く、あくせるはまず行きません。
シーズン始めに怪我しちゃうのもヤだからね。

あくせるのシーズン初滑りは、ここ数年、
開田高原マイアスキー場のオープン日になってます。
木曽地区のほうが空いてるからね。ちょっと遠くなるけど。
今年は12月5日(金)の予定。雪がちゃんと作れればだけどね。

で、例年ならマイアがオープンして、次の日にお隣の
チャオ御岳スノーリゾートがオープンするって流れだったんだけど、
今年は逆転、マイアの前日の12月4日(木)にチャオがオープンするみたい。

ここでも奥美濃みたいに客取り競争するのかな?

開田高原マイアスキー場
2008111201.jpg

あ、そのお隣の御岳ロープウェイスキー場も
12月5日(金)オープン予定です。
RUSH
前に、みっきぃさんからプログレの話題が出たので、
RUSHってバンドの話を。

っていうか、内容的には「ベーシストの皆さんへ」って感じ(^^)

3人組のバンドなんだけど、3人とは思えない重厚なサウンドで、
それをライヴでもサポートメンバーなしにやっちゃうんよね。

ドラムスは360度方向にタムを並べちゃって、
セットを組んじゃうと出入りができなくなるほど。
で、それも飾りじゃなく全部叩いちゃう。

ベースは、ボーカルとキーボードを兼ねてて、
キーボードパートのときはベースを弾けないから
代わりに足でペダルベース弾いて、なおかつ歌うという変態ぶり。

そうなると、ギターがいちばんラクしてるなぁと思うんだけど
かなりのハイテクニックの持ち主であることは間違いない。

紹介する曲は「YYZ」っていう、歌のない曲なので
バンドとかやってない人には面白くないかも。ごめんね。
これはブラジルでのライヴなんだけど、こんなインストの曲でも
タテノリしてしまうところがラテン人って感じやね。

Rush - YYZ


で、この曲のベースラインをコピーしてる人、
YouTube上でよく見かけるんだけど、この人がいちばん上手いね。
オリジナルは4弦ベースだけど、この人は6弦ベースで弾いてます。
一番最後にギターのフレーズをパクってるところがご愛嬌(^^)
「マーカス・ミラーよりジャコパスのほうが好き」って人向きやね。



さらにおまけ(今日は長いな)
「ぜんぜんプログレじゃないやん?」とお嘆きの貴兄に(^^)

Rush - Xanadu
走行会後の小ネタ

昨日の走行会後、U恵ちゃんがシューズを買い替えました。
SIDIのGENIUS 5.1 WHITE/WHITEです。

来シーズン、大ブレイクが予想される「ガニー仕様」でクリート取り付け。
流行に敏感な皆さん、来シーズンのクリートの取り付け方向はコレですよ。
2008111003.jpg

右足用
2008111001.jpg

左足用
2008111002.jpg

ご購入おめでとうございます。
スクアドラ走行会(水越峠)
今日は思いがけず時間がポッカリ空いてしまったので
チームの走行会に出掛けてみました。

シクロ組がレースに遠征してることと、
はっきりしない天候からか参加者は少なめ。
少ない参加者ながら、ほとんどが速い人なのでビビリながら出発。

石川サイクル橋にて小休止の後、いつもの白木のコンビニへ。
まだ雨がパラついてます。前回の琵琶湖といい雨に祟られてばかり。
2008110901.jpg

ここでHりさんが、駐車場のフェンスを
バイクラック風に利用できることを発見。
2008110902.jpg

網目に後輪が刺さってるように見えますが違うんです。
傾斜具合と、溝の位置がうまくバランスして止まるようです。
今度ここに行かれたら一度試してみてください。

その後は水越峠へ、たまーに通りますが、
今回は河内の集落を往路復路ともに経由しました。
2008110903.jpg

ショップに戻ってから、なかなかおもしろいネタがあったのですが、
それはまた後日...
不定期連載「歌うたいへの道」(その3:自分の音域を知る)
忘れた頃に、第3回です。相変わらずなーんもやってませんが(^^)

あくせるの場合「高音が出ない」という致命的欠陥があるので
カラオケ行っても歌える曲が限られるんです。
男性曲の場合は95%の確率でアウト。
自分的には、女性曲をそのまま1オクターブ落として歌うとちょうどいい。
でもねぇ、男が女の曲ばっか歌うってのも、ある意味退かれるわけで...

で、「自分の声域ってどれくらいなの?」って、実際に知ってますか?
楽器弾ける人なら、音を出しながら「♪あ~」って歌えばわかりますね。
あくせるの場合は地声で出る限界の最高音が「ミ」
ちょっと専門的に言うと「mid2E」という音になります。
これってね、男としても、かなり低いんですよ。

なので、カラオケでは、最高音が「ミ」(「E」)までの曲を選んで歌うか、
機械で原曲のキーをそこまで落とせばいいわけです。


このサイトがすっごく参考になります。
音域調査GYM
http://www.music-key.com/

この中の「アーティスト一覧」を見れば、
アーティストごとの最高音の一覧がありますから、
その中から自分が歌えるギリギリの曲を探し出せば、
自分の出せる最高音もわかるってわけです。

でもなぁ、やっぱ地声の最高音を上げていかないと
現状打破できないわけで...

2008110801.jpg
どこ掘ってるの?
毎年、冬場は名阪国道を利用させてもらってます。
ご存知の通り、スノーボードのために金曜日の夜中に走るんですが
ほとんど毎週って言っていいくらい、
五箇谷~福住あたりで工事してました。
ここ数年ずーっとね。

今年は冬以外にも所用のため結構走ってるんですが
やっぱり休日前の夜は工事に引っかかる。
それも毎年の冬と同じ場所ですよ。

そんなに毎年毎年、毎週毎週どこ掘ってるの?
その上、定期的に集中工事とかやって、
数日間通行止めにするじゃない?

利用させてもらってる身だから偉そうに言うつもりはないけど、
単に予算消化や利権がらみの工事でないことを願いますよ。

2008110701.jpg
泥どろドロ その後
とりあえず、泥どろドロではなくなってます。
月曜日に泣きながら風呂場で洗いました。

庭とか、洗えるスペースがあって、
ワークスタンドがあれば、
プロのメカニックみたいにササッと洗えるんだけど
ウチは集合住宅だし、ワークスタンドもないので
前輪・後輪外してチマチマと洗うしかありません。

あ、そうそう、昔マウンテンバイクに乗ってた頃、
コイン洗車場の高圧水で洗ったら
見事にグリスが流れ落ちて泣くはめになりました。

効率の良い洗い方を模索する今日この頃...
雨の日は乗らなきゃいちばんラクなんだけどね(^^)

2008110601.jpg
もうひとつのブリーフケース
前にMH WAYのブリーフケースのお話をしましたが
実はもうひとつ、古くから持ち続けてるものがあるんです。

それがこれ。
2008110501.jpg

メーカー、購入価格不明(^^) たぶん20年位前に購入。
買ったのは大阪はミナミの戎橋にあるジャガーカバン店。
3階まであるフロアに、これでもか、これでもかと
鬼のように(^^)バッグが置いてあるお店です。
ミナミをウロウロしてる人なら知ってる人も多いでしょう。

MH WAYはB5サイズのサブノートパソコン程度しか入らないので、
A4サイズのノートパソコンを運ぶ必要があるときは
このブリーフケースの登場となります。
2008110502.jpg

で、この状態での重さが...
2008110503.jpg

6キログラムって、数字で見るとたいしたことないけど
実際に持って歩くとかなり重いです。
で、そんな重量物を入れて酷使されてるのに壊れないんですよ。

この手のバッグは初期投資は高くても
結果的には長持ちするんでオトクなんですよね。
朝からパニック
以下あんまり品のいい話じゃないです。ご注意を。

このところ京都での仕事も増えてきて、今日も朝から現地へ。
大阪市営地下鉄→京阪電車→近鉄電車と乗り継ぐんですが、
京阪電車の特急に乗ってる頃、お腹の具合が気になりだしました。

乗換駅である丹波橋駅にて、京阪より近鉄の駅のほうが
トイレの個室の数が多いことを思い出し、
近鉄の駅に入ってからトイレに直行。

さぁいざっ っていうときに、ペーパーが無いことに気がついた。
え~!? 近鉄って、駅のトイレにペーパー無いの?
大阪市営地下鉄ですらペーパーを常備するようになったってのに...

すでに排出モードに入っていた身体を騙して押さえ、
こういう場合はペーパーの自動販売機があるはずなので
いったん外に出ると、はい、ありましたよ。100円也で。

げぇ~!高い、と思いながらも買いましたよ。
2008110401.jpg

こんなときに限ってティッシュペーパー持ってないんよね。
朝からなんだかすごく損した気分。せこい?