日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
ETCと1000円ポッキリ
あくせるは下道派(「げどう」じゃないよ「したみち」ね)
ではありますが、高速道路利用も少なからずあるわけで、
ETCシステムのお世話にはなってます。

多くの人は、ぶっちゃけ利便性のために使うというよりは
料金の割引に魅力を感じて使ってるはずですよね?

基本である「深夜割引」「早朝夜間割引」「通勤割引」も、
路線によって微妙に適用時間を拡大したりして、
また、平日の昼間や夕方の割引もできたりして、
ますます「ややこしい」仕組みになってますけど、
まぁ安くなるならいいでしょ。いろいろやってねって感じ。

で、10月29日に報道されたニュースは驚いたよね?
ホントにやるのかどうかはわからないけど
ETC搭載乗用車の、休日の(地方の)高速道路の通行料を、
どれだけ距離走っても上限1000円にするっていうおはなし。

期間は2年間ってことだけど、
ホントに実現されれば冬は助かりますよ。
時間掛けて下道でスキー場に通わなくていいし、
高速走れば燃費だって良くなるからね。

こういう予算案はしっかり通して欲しいね。

2008103101.jpg
スポンサーサイト



泥どろドロ
いつまでも似たようなネタで引っ張ってスミマセン。
ブログ書く気力も出て来ないもんで...
...って、それなら書かなきゃいいんだけどね(^^)

雨の琵琶湖から帰ってきて、自転車は全くノーメンテです。
これまでなら、どんなに帰りが遅くなっても、
寝る時間がなくなっても、ちゃーんとメンテしてたんだけど...

どろどろ
2008103001.jpg

どろどろどろ
2008103002.jpg

どろどろどろどろ
2008103003.jpg

自転車乗り失格だな、これじゃ。
風邪が治るまで暫し辛抱...
琵琶湖一周(10月26日)
確か週末までの天気予報では晴れるはずだったのに、雨...
所用で金曜日の夜から大阪を離れ、岐阜から集合場所に向かったため、
雨の装備は全く用意して来なかったんです。
ダメだねぇそんなんじゃ...
晴れでも雨仕度(←ヨット界の常識)をすっかり忘れてる。

近江大橋近く、琵琶湖畔の某所に6時30分集合。暫く天候の様子見。
雨天の集団走行は危険だろうということで、
一度はキャプテンから中止を告げられましたが
とりあえず40kmほど先の白髭神社まで行ってみよう、
ということになりました。
予定時刻から大幅に遅れましたが、出発です。
2008102901.jpg

アップが済むまであくせるが第2集団の前を引き、
途中からは和尚さん達にいいペースで引いてもらって
白髭神社に到着。雨は止む気配なしです。

寒い...とにかく寒い...
とはいえ装備を持たなかった自己責任だからしかたない。
2008102902.jpg
2008102903.jpg

天候具合によりここで引き返すことになったんですが、
先に進もうと言うメンバーにつられるように多くのメンバーが同調。
「先へ進んで一周」組と、「勇気ある撤退」組に分かれることに。
金曜日から風邪気味のあくせるは撤退のつもりでしたが、
やはり惜しい気持ちがあったのか、先へ進むことにしました。

こわハゲさん、K戸さんとともに出発。
途中でキャプテン、カラさん、U恵ちゃんに追いつき、
琵琶湖のほぼ北端、塩津の道の駅に到着。
もうカラダは完全に冷え切ってます。
2008102904.jpg

もう寒くて早く戻りたい一心で、
先に出発しようとしていたSM原さん達に着くことに。
とはいえ予想通りの高速巡航ですぐに切れてしまい、
途中のコンビニで一度遭遇するも、後はずっと一人旅となりました。

守山市あたりですっかり暗くなり、
バテバテのカラダと暗闇によりすっかり速度が落ちてしまい
後続に次々と追いつかれながらようやくゴール。

自分のクルマに戻って暖を取るともう外に出られない、
それくらいカラダが冷え切ってました。
あのとき声を掛けてくださった皆さん、愛想なしでごめんなさい。

修行のようなビワイチになったけど、まぁこれもいい経験かな?

伴走してくださった轟木さん、
伴走&補給食をくださった晴○ちゃんパパさん、
指揮をとってくれたキャプテン、
久し振りということでお声掛けくださった皆さん、
ありがとうございました。

今回走ったルート(赤いライン)です。(クリックすれば大きくなります)
2008102905.jpg

走行距離:180.0km
平均速度:22.5km/h
最高速度:51.7km/h
乗車時間:7時間59分08秒
have a cold
どうやらやっぱり悪化したみたい。
症状は刻々と変わっていってますが、今は鼻水ズルズル状態です。

仕事の方、11月スタートの案件で忙しくなってて
風邪なんか引いてられないんよね。
もちろん、休むなんてもってのほか。

今日も早めに寝て、回復に努めます(^^)
ビワイチの報告はまた今度ね。

2008102801.jpg
しんどい...
昨日、チームの琵琶湖一周に参加しました。
今年はほとんど走ってないこのカラダで、
雨中の180kmはキツかったです。

終了後は名神の大津サービスエリアで力尽きて2時間爆睡。
家にたどり着いたら、クルマから降りる前に駐車場でまた爆睡(^^)

今日もダルくて眠くてダメです。
風邪が悪化しちゃったかな?
それはさておき、やっぱ、ちゃんと走っとかないと、
カラダは正直ですよ。
昨日はかなり凹んだ一日でした。
2008102701.jpg
後日改めてレポートします。
つまづくとき
歩いてて、不意につまづくことってないですか?
別に石ころが転がってるとかじゃなく、
なんにも無い、真っ平らところでね。

歳取ったら、歩くときに脚が上がんなくなるから
そうなるとか言うけど
んー、自分ではそう思いたくない。

そうだ、先のとがった靴履いてるからつまづくんだ。
たぶん(^^)
2008102401.jpg
トライアスリートに学ぶ
いや、急にトライアスロンしようと思ったわけじゃないですよ(^^)

トライアスロンの3パート「スイム」「バイク」「ラン」の
「バイク」そう、自転車のことですが、
トライアスロンゆえの装備が面白かったりするんです。

たとえば、サドル後方につけるボトルケージ、
あくせるも耐久レースのときに使いますけど、
これひとつ取っても色んな種類があるし、
パンク修理時に使うカートリッジの装備の仕方とかもいろいろある。

こと耐久レースに関してのノウハウは、
いっぱい参考になることがあるかなって思うんよね。
知人のトライアスリートから補給のことなんかを聞いたときも
目からウロコだったし...
あと、長距離走るときのポジショニングとかね。

自転車に関しては「俺たちのほうが本家だぜ」なんて思いがちだけど、
トライアスリートから学ぶことも多いんです。
いちどその垣根を取り払ってみると面白いですよ。

2008102301.jpg
乗り慣れない電車
この3日間、京都の拠点で仕事してました。

朝、少しだけ本社で仕事して、それから移動。
通勤では使わない京阪電車と近鉄電車を乗り継ぎます。
2008102201.jpg

普段乗らない電車って、なんか妙に緊張するね。
京阪電車は特急に乗るんだけど、
ホームのどの位置に並ぶのかとか、変なトコで悩んだりして(^^)
いや、電車って、それぞれの「流儀」みたいなのがあるんですよ。
上手く言えないんだけど...

やっぱ普段乗りなれてる地下鉄のほうがラクだ(^-^)
AC/DC
また一日飛ばしちゃったんで、後から穴埋めです(^^)

この間からFM802で、やたらとAC/DCがかかるなぁと思ったら、
ヘビーローテーションになってたんね。
まさかAC/DCがヘビロテになるなんて...

「ストレートでシンプルなロックが好き」って前から言ってるけど、
このバンドはそれを地で行ってるわけでね。
亡くなった初代ボーカリストから次に代わって
すぐに大ブレイクしたアルバム「BACK IN BLACK」から、
そのサウンドは全然変わってないね。

AC/DC "Rock 'N Roll Train"


うん、やっぱストレートやね(^^)
冬の招待状
ぼちぼちと、スノーボード関連イベントのDMが届くようになりました。
2008102001.jpg

これからスノーボード始めようとか、今までレンタルだったけど
自分の道具・ウェアが欲しいっていう人には
かなりオトクな買い物ができるイベントが多いです。

自分としては、早割りリフト券がかなり魅力なんよね。
でも、原則として現金決済なのと、一昨年みたいに雪不足のときは
買ってたリフト券が不良債権化しちゃう可能性があるのが怖い(^^)

とりあえず家で静観しておこう...
日頃の行い
南河内サイクルラインにて、「キシューッ」なんていう、
懐かしく、かつ、あまり耳にしたくない音が...
...パンクだぁ(><) ついてないなぁ。日頃の行いかぁ?

しかし、なんてわかりやすい この異物↓
2008101901.jpg

取り出してみると、こんなのが...
これってもしかして、フレンチバルブの先っちょ?
こんなの走路上に残していくとは、どこのどいつだぁ?
2008101902.jpg

とか言っててもしかたないんでチューブ交換。
もうこの頃は手放せないカートリッジ。
2008101903.jpg

CLを再び走り出すと、ルイGさん一行、草川店長とすれ違う。
皆さん元気そうでなによりなにより。

その後は時間が限られてるので、超々ひさびさに葡萄坂へ。
今、タイムアタックしても更新は望むべくも無いので
サイクリングモードでゆっくり上る。
それでもやっぱキツいねぇここは...
2008101904.jpg

あとは往路と同じ道を辿って帰宅しました。
懺悔
いい気候になってきましたね。
本日も仕事のあくせるです(^^)

レーサーの皆さんは、先日の秋リッツでレースシーズンを終えられ、
あとはシクロクロスで冬もレースを続けるか、
ツーリングに切り替えたり、引き続きトレーニングに励んで
冬を迎えることでしょう。

あくせるはと言えば、ほとんどの週末、大阪を離れていたため
今年参加したサイクルイベントは
「グランフォンド福井」「鈴鹿エンデューロ」のみ。
毎週日曜日のチーム走行会もほとんど参加できずでした。

そして何よりも申し訳なかったのが、
チームの執行委員役を授かりながら、ほとんど何もできなかったこと。
グランフォンド福井で少しだけお世話できたものの、
肝心な夏の鈴鹿等、まったくお役に立てずでした。

快適に走れる時期もあと僅か。
すっかりご無沙汰ですが、自転車仲間の皆さん、
あくせるっていうのが居たことを覚えててくださいね。

2008101801.jpg
不定期連載「歌うたいへの道」(その2:自転車レースと歌の関係)
はい、第2回です。ほとんど進展ないけどね(^^)

去年、自転車チームの忘年会の2次会でカラオケ行ったんだけど
そのとき、とにかく上手い人が多いことに驚かされたんよね。
いや、ホントお世辞抜きね。

中でもとりわけ上手かったのが「IS田さん」「こわハゲさん」「fullさん」
もうこの人たちの歌唱力はプロ並ですよ。

でね、この3人の共通項は何かな? と考えてみると、ズバリ
 ◆自転車レースで速い人
なんですよ。ね?納得でしょ?

自転車の操作テクニックは歌に直接関係ないとして、
そうすると、何が関連するかといえば「心肺能力」
そう、この人たちの心肺能力はハンパなく高い。
歌と呼吸は密接に関連してるはずだから、これもまた納得なワケです。

なのでねぇ、去年の夏頃に紹介した「ウルトラブレス」
最近サボり気味なので、またやろうかと思うんです。





アスリートだけじゃなくボーカリストや吹奏楽器奏者にも
愛用者が多いんよね。
これ買ったときの使用目的と変わってきちゃったけど、
まぁ結果オーライってことで(^^)

製品の製造元サイトはここ↓(イギリス製です)
http://www.ultrabreathe.com/
購入先サイトはここ↓ ここの説明の方がわかりやすいね。
http://www.tad-japan.co.jp/ultrabreathe/
引き続きお願いします
「一色国際スキー場を無くさないで」公開より約3週間、
多くのかたに見ていただき、コメントもいただきました。

関係機関への働きかけも行っておりますが、
なかなか望む回答を得られておりません。

まだまだみなさんのサポートが必要です。
最新更新分は「皆さんの声を届けてください」
です。
関係機関へのメールアドレス等を記載しておりますので、
スキー場存続に向け、皆さんの声を届けてください。

よろしくお願いします。

「一色国際スキー場を無くさないで」
http://accel1963.blog44.fc2.com/

↓画像クリックで「一色国際スキー場を無くさないで」にジャンプします。

究極
もうね、今から雪が恋しくて舞い上がってます。
でもねぇ、いくらスノーボード好きでも、これは真似できません。

Terje's First Descent


まぁライダーがテリエ・ハーカンセンだって言えば納得でしょ?
滑るっていうより、落ちてるってのが正解かも。

でも一番凄いのは、あんなとこにヘリをベタ着けしちゃうことか(^^)
一心寺
昨日は義母の月命日のお参りに一心寺へ。
2008101401.jpg

もうすっかり秋の風...なんだけどいい天気で
まだまだ半袖で過ごせる陽気でした。

一心寺は「おせがき」というシステム(?)をとっていて、
経木に戒名を書いてもらって
2008101402.jpg

本堂に持って行って供養してもらいます。
待っているあいだの正座がつらい(^^)
2008101403.jpg

なんだか心が洗われる一日でした。
アメリカ
ガキの頃、ワケわからずして自由の国アメリカに憧れたのは
イージーライダーの影響でした。
2008101301.jpg

あくせるが小学校4年生の頃の映画だからね。
この映画は、成人してからまた観なおして、
ようやくその意味がわかったんだけど
お子ちゃま時代は単純に「チョッパーがカッコイイ」だけで観た映画でした。

で、その頃あくせるは、自転車をチョッパー風に改造して
近所の怖い中学生のお兄さんに目をつけられたものでした。
その後、自分も怖い中学生のお兄さんになったんだけど(^^)

その頃の音楽、そうすると、ステッペンウルフの「ワイルドで行こう」
だと思うでしょ? 違~う(^^)
これですよ。グランドファンクの「アメリカンバンド」

Grand Funk - We're An American Band LIVE - 1974

ギターのマーク・ファーナーって、ライヴではいつも上半身裸でね、
マッチョで、弾き方もカッコよかった。
この曲はドラムスのドン・ブリューワーが歌ってるんだけど、
マーク・ファーナーもハイトーンでコーラスしてやっぱり目立ってるし(^^)

やっぱ、こういうストレートなロックが好きなんよねー。
不定期連載「歌うたいへの道」(その1:歌いたい!)
このブログでは、自分がギター弾きであることは
何度かお話ししてたんだけど、
と同時に、歌がダメダメだって話も何度かしました。

過去を振り返ると、バンド内でコーラスやることはあっても、
メインで歌ったのはせいぜい2~3曲くらいかな?
それも思いっきり滑ってたハズ(^^)

でもねぇ、このごろ、なんだか歌いたくてしかたないんですよ。
でね、ヨットだってスノーボードだって、
一所懸命練習して、そこそここなせるようになったんだから、
歌だって同じように練習すれば、どうにかなると思うわけです。

というわけで、これから不定期にこのネタをお伝えします。
内容は、楽器は得意だけど歌がダメダメでカラオケ嫌いなヤツが、
練習すればどうにかなる? までの道程ね。
自分と同じように「声が低い」「音域が狭い」人の
参考になればいいんだけどね。
2008101201.jpg
イメージ広告
この頃スノーボードの雑誌を買わなくなったのは
アルパンボードの記事が皆無だからなんだけど、
ちょっと付録に惹かれて、久々に買ってみました。

で、いつもながら不思議に思うのが「イメージ広告」
せっかく紙面を割いて広告打つんだから
商品の説明とかすればいいのに、なんて余計なこと考えちゃう。
2008101101.jpg

横乗り系はそういうの多いのかな?
最近は自転車関係でもそういうの増えてきたしね。
ロンスケ
って、ロングスケートボードのことです。
普通のスケートボードより長いんで「ロング」ね。
最近はほとんど乗ってないんだけどね。

これ、スノーボードと同じ感覚で乗ると、
バインディングがあるつもりで乗ってしまうから、
ターンするとき必ず落っこちます(^^)
特にアルパインボーダーは、
前向きのアングルで乗っちゃうから尚更ね。

なので逆に言うと、
バインディングに頼らない練習ができるわけです。
トゥサイドなら、正しい方向に荷重してヒザを入れたりね、
バックサイドならお尻を落とすだけじゃなく、
きちんとカカト荷重してやるとか...
2008101001.jpg

でも転ぶとかなり痛いです。
写真ではかなりいい加減なカッコで乗ってますが、
プロテクター等、装備はしっかりね。
そろそろそんな季節
読んでいただいてる皆さんには暗い話しですみません。
実は今週はじめから、ずっと熱っぽい状態が続いてて
毎日解熱剤飲んでます。

熱っぽいせいなのか、冬に向かって空気が乾いてきたのか
とにかく唇が乾きます。ガサガサになって、切れたりもするしね。

今年も例年どおり、サベックスのリップクリームを用意しました。
もうこんなのを使う季節になってきたんですよね。
っていうか、まずは熱っぽいのを治さなきゃ...
2008100901.jpg
情けない...
↓飲料の自動販売機に貼ってあった注意書き
2008100801.jpg

これどこ? どこかの小学校?、と思ったアナタ、
はい、そう思って当然ですよねー。
こんなこと注意されなきゃわからないオトナなんて居ないはず。

ですが、これ、小学校じゃなく「ある会社」です。
もうあえてどことは書かないけどね(^^)わかるでしょ?

こんなの以外に、過去に
「階段では走らないように」
とか、どう考えても小学校じゃない? ってのもありました。

しかしねぇ、いいオトナになって、
こんな張り紙されなきゃわからないなんて
情けないねぇ...
ヒルクライム(?)
自転車のレースに「ヒルクライム」というものがあります。
これは、ほとんど(或いは全部)上り坂のコースを使って、
スタートからゴールまでのタイムを競うものです。

こういったレースは日本独特のものらしいのですが、
他の平地主体のレースと違って安全性が高いため
最近は特に人気が高いものになってます。

で、その「ヒルクライム好き」な人が見たら
卒倒して激怒しそうな動画がこれ↓


これはこれで、難しそうな気もするんだけどね(^^)
カタにハマらない?
さすがにこの歳になると、否が応でも年齢を感じる出来事に
遭遇するケースが多いのですが、たとえばこんなこと...

●「車庫入れ」得意ですか?

自分はこういうこと、得意とか不得意とか意識したことなかったんです。
なんか自慢めいててアレなんだけど、切り返しもそうそうすることなく、
一度で普通にスッと枠内に入れてたから、苦手だの得意だのってことは、
そんなワケで意識したことはなかったんです。

ところがね、最近なんだけど、クルマ駐めて降りてみたら
えらいナナメになってた、なんてことが増えてきた。

もちろんね、ミラー見て目視して丁寧に入れればそんなことないんだけど、
今まで見たいに、細かいこと意識せずに入れてもOK
ってわけにいかなくなってきた。

んー、いろんなとこが鈍くなってきたのか...2008100601.jpg
Red Bull
クルマでの移動で
眠くてしょうがないときに
お世話になってるのがこれ

Red Bull
20081006005008

でも、ホントに眠いときは
何を飲んでも同じワケで...
過去に消えていったスキー場
一色国際スキー場の閉鎖が報道されてから
慌てて別ブログでいろいろやってる状態ですが、
過去にも好きなスキー場が消えていった経験があります。

それがここ、すずらん高原スキー場。
2008100401.jpg

岐阜県ですが、美濃ではなく飛騨地区にありました。
スキー場へのアプローチに険しい道があり、
前日に降雪があったりするとスキー場まで登れないクルマが多数。
そんなときはほとんど人が居ないゲレンデを楽しめたものです。

過去には国体会場となったこともあり、
最盛期はかなり賑わってたのですが、
近年はかなりお客さんも減ってました。

コースは1枚バーンの広い中~急斜面で
空いてることもあって正にアルパインボード向きでした。

こんなメンバーズカードもあって、リフト代も安かったんよね。
2008100402.jpg

スタッフのかたも皆さん親切だったし、
こんないいとこほど無くなっちゃうんよなぁ...
ちょっと安くなった
10月からガソリン価格が下がるとは聞いてたけど
昨日給油しに行ったら、確かに下がってました。

あくせるレガシィはハイオク仕様なんですよ。
で、ハイオクの価格が店頭表示でようやく170円を切って
169円に。さらにはそれがスピードパス割引で167円、と。
2008100301.jpg

これから冬に向けてどんどん下がって欲しいね。
クロスロード
10月2日分が飛んじゃったので、後から穴埋めです(^^)

こないだみっきぃさんがクリームのこと言ってたんで懐かしくなってね。

「Crossroads」Cream live 1968


この頃のエリック・クラプトンは最高にカッコよかった。
このクロスロードのギターもコピーしまくりましたよ。
ブルーノートスケールとメジャースケールが交互に出てきて
アドリヴの勉強にもなったしね。
10月に入りました。

一般的には

 春: 3月・ 4月・ 5月
 夏: 6月・ 7月・ 8月
 秋: 9月・10月・11月
 冬:12月・ 1月・ 2月

ってことになるんだろうけど
自分の感覚では

 春: 4月・ 5月・ 6月
 夏: 7月・ 8月・ 9月
 秋:10月・11月・12月
 冬: 1月・ 2月・ 3月

って風に、ひと月ずれてるんです。
なので、自分としては今日から秋なんです。

今年の春~夏の過ごし方は、去年までとは全く違うものとなりました。
でも、自分にとっては充実した過ごし方ができたと思ってます。

そして秋。
自分の秋は、雨でスタートすることになりました。
2008100101.jpg


斉藤和義:「Rain Rain Rain」より(一部抜粋)

 My Lonely Heart Walking in the Rain
 Lonely Heart Walking in the Rain Rain Rain
 いつ止むの?

 泣き始めてる空 どしゃぶりで頼むよ Rain Rain Rain
 この街じゃ俺ひとりいなくなったって
 誰も気付きゃしないじゃない

 時よ早く流れて ねぇお願いだよ Please Please Please
 いくつさよならすれば 雨は上がるのさ
 Good By My Sweet Memory

 My Lonely Heart Walking in the Rain
 Lonely Heart Walking in the Rain Rain Rain
 まだ降るの?