日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
白馬に向けて
5月1日は毎年恒例の白馬五竜。

明るい内から出て、ノンビリ現地を目指すことにしました。20080501031803


早めに給油しておこうと思ったら、
値上げ前の駆け込み給油で
スタンドは大渋滞。
20080501032402


また明日レポします。
スポンサーサイト



4月29日芦屋浜
去年の秋以来かな?それくらいひさびさに芦屋浜へ。
Bobとカズくんが来るのは前日に聞いてたんだけど
なんとみっきぃー 前 芦屋ヨットクラブ会長もいらっしゃる!

みっきぃーさんは、前日のあくせるのブログを見て
わざわざ顔を出してくれたそうです。ありがとうございます。

左から、カズくん、Bob、みっきぃーさん、あくせる
2008042901.jpg

実はこのとき既に、ホカくん、とくぴーくん、らりるれロくんは出艇済み。
あくせるはノンビリ準備して、さぁ出るよー、ってとこです。

この日、海体スタッフのO本くんに「だいぶスリムになったんちゃいます?」
って言われたんだけど、どうですか?
2008042902.jpg

A海域にとくぴーくんが戻ってきてました。とりあえず1枚ね。
2008042903.jpg

CD海域に出て、Bob&カズくんシカーラを追い回すの図。


この日は、懐かしいかたとお会いできました。
ちょうどシャワー浴びて戻る頃に声掛けてくれた
T川さん、M谷さんと暫し、いや、延々と立ち話(^^)

セイリング後は晩ご飯です。ちょっと早いけど腹減ってるしね。
知る人ぞ知る、新香園の中華です。
2008042904.jpg

ここのイチバンの売りである手羽先に食らいつく、
らりるれロくんととくぴーくん
2008042905.jpg

.....と、Bobとあくせる
2008042906.jpg

いやー、やっぱ海はいいよー。
でも、それは、素晴らしい仲間と共にってこと。

次いつ行くかな?
明日、海へ
弟分のBobが「29日にセイリングしませんか?」って誘ってくれたので
明日はひさびさに芦屋浜に出撃の予定。
2008042801.jpg

でも、ゆっくりお昼前くらいから顔出すつもり。
海仲間のみんな、これ見てたらよろしくね。
あくせる凹む・・・その後
ディーラーにて修理見積もり。やっぱ交換部品多数だな。
2008042701.jpg

お見積もり金額合計がろくじゅうまん! って.....
車両保険掛けてなかったら、終わってたな.....
2008042702.jpg
チャオで凹んで日が暮れて
あくせる凹んでます。

ちょっとした不注意でクルマ凹ませてしまいました。
20080427113404

フロントバンパーからリヤフェンダーまでズッポリ。
20080427115007


気を取り直して(はやっ!)
昨日はチャオ御岳スノーリゾート。
またまたみぃちゃん&ダァさんと合流。
このおふたりと滑るのはホント楽しい。

下部は雨、上部は雪の空模様でしたが
結局最終まで滑りましたよ。
20080427120211

詳しくは後ほど「雪遊び通信」で
とりとめもなく
朝、ラッシュ時の地下鉄。車内にて「御堂筋線で人身事故」のアナウンス。
天王寺駅着。行き場を失った乗客が、あくせるの乗る谷町線に押し寄せる。

勤務先到着。上司と部下が来ていない。他にも遅刻者多数。
なくなったかたのことを悪くは言えないが、
自身の命をなくす方法とその影響度、ちょっと考えてほしいね。

命の話にかこつけるわけではないが、
勤務先にもようやくAEDが設置された。
あくせるは心肺蘇生法もAEDの使用法も心得はあるが
イザというとき、果たして訓練どおりのことができるだろうか?
いや、大切な人が危機に瀕していたら、必ずや上手くいくはず。
2008042501.jpg

今日は仕事が落ち着いていたので、午後休を取る事にした。
有休なんていつも売るほど余る。使えるときに使うべきだね。

その午後休を利用して、髪を切りに行くことにした。
会社を出て予約の電話を入れ、1時間ほどでいつものお店に到着。
「また、どうしたんですか?」そりゃそうだね。平日の昼間だし。
いつものようにカット&カラーリング。7,350円也。
このお店は対価に見合う、実にいい仕事をしてくれる。

まだ日の高いうちに帰宅。なんだか妙な気分。
ソファーに座って、ブラインドの間から漏れる日を浴びると心地よい。
ひさびさにギターを手にとって爪弾いてみる。
2008042502.jpg

週末金曜日、夜はこれからまだ長い.....はず。
エアロやろうよ
フィットネス先進国のアメリカあたりでは、ピラティスやヨーガに
主役の座を明渡そうとしているエアロビクス・エクササイズですが、
日本ではまだまだ人気があります。

あくせるのお友達でも、始めたよ、って人が増えてきて、嬉しい限りです。

エアロの何がいいって、そりゃあもう「楽しい」に尽きます。
競技エアロとなると別だけどね。
ツライ、と思うとこまで自分を追い込むことなく、
楽しみながらカラダを動かせて、いい汗流せるんです。

アナタの近くにも、試しに体験できる場所があるはず。
是非一度、その楽しさを感じてみてください。

写真はイメージね
2008042401.jpg
十年ひとむかし
ズラッと並べたこれ、スノーボードの雑誌です。
スノーボードの中でも限られたカテゴリーに属する「アルパインボード」と
いうものに特化した雑誌で、『カーヴ(CARVE)』と名がついてます。
2008042301.jpg

年に1回だけ発刊されるこの雑誌、気がつけば十年分溜まってました。
そしてそれは、あくせるのアルパインボードの歴史でもあります。

今シーズン、これを最初から全部読み返してみました。
ギヤの進化・変遷もさることながら、滑り方も今と十年前じゃ全然違います。

今やネットでも、メディアでも、動く映像が簡単に見られる世の中ですが
たまには昔に立ち返って、動かない画を眺めるのもいいものです。

写真のコマとコマとの間に想像を膨らませ、自分の滑りに置き換えてみる。
そういった作業も、上達への一歩かも知れませんね。
憧れのビーナス
ショップのお世話になってると、いろんなマシンに乗ることができます。
それは、チームメンバーのものであったり、
メーカーの試乗車であったり...

フレームサイズやペダルの都合などもあって
なかなか自分にドンピシャ状態で乗ることはできませんが
それでもいろいろ乗り比べてみると、おおよその違いはわかってきます。

って言うか、いいモノは、やっぱ印象に残るんですよ。

↓今、いちばん欲しいマシンはこれ
↓エヴァディオ(Avedio)の「ビーナス(Venus)」
2008042201.jpg

乗ったときは、ホイールにカンパのBORA ULTRAがついてたので
それを差し引いて考えなくちゃいけなんだけど
とにかく、踏んだ分だけ良く走るのがわかるわかる。
自分のTREK 5000とは全く違った乗り味で
あー、これこそレーシングマシンだなって思ったわけ。

これ、フルカーボンフレームなのに
シートピラー・フォークがついたフレームセットで
約30万円で買えちゃうんですよ。
コスト・パフォーマンス最高じゃないですか。
あとはホイールとコンポ揃えて、50万円以内で
かなり戦闘能力のあるマシンになるはずですよ。

って、乗り手の脚が伴わなきゃ意味無いんですけどね。
あくせるの場合、それがいちばんの問題だわ(^^)

つか、今年ひとつもレースエントリーしてないのに
なぁにエラソーに書いてんだか.....(^^)

エヴァディオ(Avedio)
http://www.avedio.net/
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/ (←クリックすれば本家にジャンプ)
の「雪遊び通信」を更新しました。

4月19日、御岳ロープウェイスキー場のレポです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

ロードバイクの科学
先日、本屋さんに立ち寄ると、実に興味深い書籍が出てました。

これね↓
2008042001.jpg

著者の「ふじいのりあき」さんって人、
以前に「スノーボードの科学」ってのも出してて、
それは読んだことあるんだけど、
いわゆる「ハウトゥもの」とは一線を画していて
なんて言うかね、切り口がおもしろいんですよ。

今回も「ハウトゥもの」ではないです。
で、この人のエライのは、なんでも疑問に思ったら
すぐに実験しちゃうんよね。手間ヒマ掛けて。

難しそうな数式とか一杯出てくるんで、
ちょっと敬遠しちゃうかもしれないけど
そんなの理解しなくても十分楽しめますよ。

これ読んで、すぐにレースで勝てるようになったり
すぐにヒルクライムでタイムが短縮できるわけじゃないけど
知識として持っておくといいと思いますよ。

スキージャーナル社より発行されてます。
http://www.skijournal.co.jp/search/detail.php?ID=1050&PAGE=1
御岳ロープウェイスキー場
天候:晴れときどき曇り
積雪:140cmのシャバ雪

今日もヒトリストでしたが、
現地でみぃちゃん&ダァさんと合流。

ダァさんはパーク&グラトリ、
みぃちゃんは基礎ボードの練習バッチリでした。
20080419153906
ななきゅっぱの灯り・・・その後
あくせるレガシィを車検に出してるディーラーからの電話...

「○○スバル○○営業所の○○です」
「あ、ども、お世話んなってます」
「車検整備のおクルマ、明日お引渡しの予定です」
「あ、ありがとございます~」
「でですねぇ、ひとつ問題がありまして...」
「へ?」
「実は...ライトが...暗いんですよ...」
「はぁ?」
「ロービームのバルブ、光量不足で検査通らないんです」
「...こ、交換しといてください...」
「はい、純正品でよろしいですか?」
「...う...お願いします」
「車検整備料お見積金額に4000円ほどプラスになります」
「はぃ...よろしくです...orz」

↓これが例の798円バルブ
2008041801.jpg

↓車検対応ですかそうですか.....orz
2008041802.jpg
左足ブレーキ
現在、車検に出してる「あくせるレガシィ」ですが、
そのクルマ、オートマ車です。

昔、ジムカーナっていう自動車競技をやっていたこともあって
オートマ車なんて一生乗ることないだろうと思ってたんだけど
魔が差したのかねぇ...レガシィに乗り換えた7年前に
マニュアル車を捨ててオートマ車を選択したのでした。

で、そうすると、クラッチ踏んでた左足が余るじゃない?
皆さん、その左足ってどうしてますか?
自分はブレーキ踏むのに使ってます。
つまり、右足でアクセル踏んで、左足でブレーキ踏むってわけ。
2008041701.jpg


実は、自動車競技の世界には「左足ブレーキ」ってワザがあるんですよ。
コーナーリング時にエンジン回転落としたくない時、
アクセル煽ったまま左足でブレーキ踏んでフロント加重するって
そういうワザなんだけどね。まぁ一般には必要ないことです。

自分はそういった経験があるんで、
左足でブレーキ踏むことには違和感無いんだけど...

安全なところがあれば、一度左足でブレーキ踏んでみてください。
恐らく、とんでもない急ブレーキになると思うよ。
試してみるなら、人も車も居ない、安全な場所でね。
2008041702.jpg

別にこれができたからって、エラくもなんともないです。
ただ、空いてる左足の有効利用ってことで...(^^)
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/ (←クリックすれば本家にジャンプ)
の「雪遊び通信」を更新しました。

4月12日、開田高原マイアのレポです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

あるレンタルショップ
自分はスノーボードの道具類持ってても、
同行者が持ってない場合、レンタルする必要がありますね。

その場合、行き先のスキー場で借りるって方法のほかに
スキー場への道中にある、ロードサイドのレンタルショップを
利用するって方法もあります。

ロードサイドのお店のほうが、お値段が少し安かったり、
場合によっては種類も多くて品質も良かったりします。

岐阜県では白鳥町や高鷲近辺に数件あるのですが、その中の1件
あくせるのホームゲレンデにいちばん近いレンタルショップが
ひっそりと営業を取り止めてました。

ここ、お店のにーちゃんはいい人だったし、
お値段も安かったし、
なにげに大きな犬が居て癒されたし、
何故かカレーうどん売ってたし(^^)
いいお店だったのになー。

やっぱ立地条件と競争相手には勝てなかったんかな?
2008041501.jpg
車券はケイリン、車検はクルマ
あくせるレガシィも購入から丸7年。3回目の車検を迎えました。
走行距離はもう13万キロに届こうかってイキオイです。
そのほとんどが冬に稼いでる距離なんだけどね。
2008041401_20080415005332.jpg


今、事情で平日夜もクルマが必要なため、
代車を出してもらうことにしました。
「なんでもいいですか?」ってことだったので
「軽でもトラックでもなんでもいいよ」って答えてました。
あんまりイイ代車を用意されると、買い替えたくなるからね。

で、実際にやってきたのは現行のレガシィB4。やられた...
2008041402.jpg

2.5リッターシングルカムのNAなんだけど
これがまた良く走る。おまけにレギュラーガソリン仕様だもんね。

思う壺にハマって、買い替えたくなりますよ。
でもガマンガマン。あと2年乗るからね。
春のリッツクリテリウム、やめときます
春リッツのエントリーが、先週土曜日で締め切られました。
レイトエントリーも可能なのですが、今回はやめときます。

いくら下位カテでも、ちゃんとトレーニングしてなきゃ
いいトコ狙えないしね。そんな甘いもんじゃないし。
シーズンしょっぱなで凹む成績だと後々引きずりそうだし...

今年は耐久系とロングライドイベントに絞るかな。

写真は去年の春リッツ
2008041401.jpg
開田高原マイア
この週末で今季のマイアの営業は終了。
最終週は来季の1日リフト引き換え券がもらえるので、
もちろん行きます(^^)

朝一番にみぃちゃん&ダァさんとお会いして
一緒に滑ってました。
その後、とみーさんが合流。

さすがにもう雪はシャバシャバです。

ダァさんととみーさんはグラトリと、パークでのキッカーを堪能したみたい。
みぃちゃんはさらにステップアップした滑りとなりました。

写真はマイアのトップにて。
20080413080805
まだ縁は切れてないよ
昨日、帰宅してみると、兵庫県立海洋体育館(芦屋マリンセンター)から
ファックスが届いてました。
2008041101.jpg

ヨットスクールのインストラクターの依頼文書です。
2年程前までは、何度かイントラのお仕事をさせてもらってましたが
このところは、雪が融けると自転車のほうにシフトするので
海はほとんどご無沙汰状態。
それでもこうして声掛けてもらえるのは嬉しいことです。

依頼主のOくん。今やベテランスタッフです。
彼も実にいいオトコでね。いろいろお世話になったもんです。
彼は結構名のあるトライアスリートなので、
自転車の耐久レースでの補給の摂りかたとか、勉強もさせてもらいました。
2008041102.jpg

こんなさりげない気遣いも彼らしいところ。
(注:Bikeって、オートバイじゃなく自転車のことです)
2008041103.jpg

インストラクターって、まぁ報酬はもちろんあるけど、
それだけじゃワリ合わなくて、やれないんですよ。
ホントにそのことが好きじゃなきゃね。

生徒さんって、初めてそれにトライする人も多いのに、
イントラのレッスンのしかたひとつで
「もっと続けよう」と思うか「もう二度とやらない」と思うかだからね。
責任重大なんですよ。
それはもう、ヨットでもスノーボードでも同じこと。

今年はヨットのイントラできるかどうかわからないけど、
まだ海とは縁が切れてないんだなぁと、ちょっとホッとしたのでした。
2008041104.jpg
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/ (←クリックすれば本家にジャンプ)
の「雪遊び通信」を更新しました。

4月5日~6日、春志賀のレポです。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします

MH WAY (マイ・ウェイじゃないよ)
ビジネスに使うバッグはいくつかあるのですが
いちばん気に入って使い続けてるのがこれ。
MH WAYのブリーフケース
2008040901.jpg


とある並行輸入雑貨店で見つけ、一目惚れして購入。
以来10年以上の長き間、あくせるの手にぶら下がってました。
ところが、ついにファスナーの噛みが甘くなり、こんなことに.....
2008040902.jpg


さすがに同じものは手に入りません。
似たようなものでは、ゼロ・ハリバートンのアタッシュなんかがあるけど
さすがに仰々しいし、重いしね。やっぱMH WAYじゃなきゃヤだ。

MH WAYは、今は日本に販売代理店が無いので
本国イタリアからフランス経由で輸入、となりました。
オーダーから半月後に無事到着(Special Thanks専属コーディネータ)
2008040903.jpg


届いたのがこれ。これまでのものよりほんの一回り大きくなり
厚みはほんの少し薄くなりました。色も濃紺から黒へ。
2008040904.jpg


こんな風にフルオープンになるのが便利なんですよ。
製品の位置づけは、ブリーフケースから
コンピュータバッグに変わってますが、そんなのどうでもいいや。
2008040905.jpg

MH WAYはイタリア・ミラノのブランドですが、
蓮池槇朗(はすいけまきお)という日本人デザイナーが
1982年に立ち上げたもの(だから「MH」なのね)
日本よりもヨーロッパのほうで知名度の高い人です。

一見デザイン重視に見えて、実は機能的。
そして丈夫。なので10年以上も使えたんですよ。
今度のも10年、持って欲しいな。


MH WAY本国サイト
http://www.mhway.it/home/index.php

MH WAY Soft ST5
http://www.mhway.it/prodotti/prodotto.php?codice=ST5
心拍アゲアゲ
この曲が流れてくると
「心拍数が上がり、アドレナリンが放出されるのを感じる」
というアナタ。
はい、アナタは関西在住の自転車レーサーですね。

もう、そんな季節が来てるんだ。
まだ雪遊びやってるけど(^^)
ななきゅっぱの灯り
ちょっと前のことなんですが、
あくせるレガシィのヘッドランプが片方切れました。

今、事情があって毎晩クルマを使う必要があり
片方が点かない状態で走るのは、他車に対しても危険です。
早いとこバルブ買わなきゃ。

ところが、その日は平日の夜。カー用品店や
ホームセンターも既に営業を終えてます。
そこで、カー用品も扱っている深夜営業大型スーパーに立ち寄ってみると
はい、いちおうありました。僅かに一種類だけ。選択肢なし.....

そのバルブ、聞いた事の無い会社のもので、なんと798円!
そりゃね、買い物は安く済むにこしたことないけど、
いくらなんでもこの価格は怖いよね? すぐ切れるのも困るし.....

まぁでも、背に腹は変えられない。とりあえず繋ぎのつもりで、
怖いもの見たさもあって(^^)買ってみました。
サクサクっと取り付けて外を走ると、普通に走れるんで問題なし。
その後数週間経ってますが、もちろん切れずに走れてます(^^)
2008040701.jpg

今まで、こだわって高価なバルブを着けていた自分はなんだったの?
と考える今日この頃.....
志賀高原2日目
2日目は一ノ瀬ダイヤモンドから焼額山へ。
20080406184407

リフトとゴンドラで何本か滑って、再び一ノ瀬ダイヤモンドから一ノ瀬ファミリーに戻ります。

今日はお昼頃に終了。
温泉に浸かって、
昼食は郷土食堂にておそばをいただきました。
20080406184713

あとは大阪に戻るだけ。
志賀高原1日目
はい。春志賀です。
今回も、いつもと変わらないメンバーの、
とくぴー、りえぽん、いわちゃん、あくせる で、
一ノ瀬をベースにスタート。
まずは寺小屋を何本か滑って、最初の乾杯。
20080405175310

その後は東館山~ブナ平~ジャイアント~蓮池と繋いで丸池へ。
モンテ・モアのソースカツ丼がおいしい。
20080405225049

せっかくなので、サンバレーも滑っておきました。
天気ムチャクチャいいです。
20080405225908

そしてまたリフトを乗り継いで戻り、一ノ瀬ダイヤモンドで初日は終了。続きはまた明日。
春志賀
仲間内で「春志賀」と呼んでいるツアーに、今晩から出掛けます。

 ・毎年同じメンバーで行く
 ・毎年4月の第1週に行く
 ・毎年同じホテルに泊まる

4月の第1週ってのがポイントでね。
リフトが春料金になるし、ホテルも春料金になる。
そして、志賀高原内の各スキー場を
リフトの乗り継ぎで回れる最後の週なんよね。
(この週以降は営業を終えるリフトが増える)

雪は重いけど、人は少ないし、明るく開放的だし、
なにより気の合う仲間と滑れるのはサイコーです。

写真は2005年の春、志賀高原・高天ヶ原スキー場にて
2008040401.jpg

4月6日に伊吹山ヒルクライムに出られる、
チームスクアドラメンバーの皆さん、健闘を祈ってます。
ス ー ジ ー ・ ク ア ト ロ なんて、知らないよねぇ
あくせるは女性ロッカーが好きです。
今の人なら「シェリル・クロウ」古くさかのぼれば
「パット・ベネター」「クリッシー・ハインド」
「ジャニス・ジョプリン」.....ここまで行くと古過ぎか(^^)

でも、いちばん強烈に残ってる人、
それが「ス ー ジ ー ・ ク ア ト ロ (S u z i Q u a t r o)」
2008040301.jpg

この人、あくせるはリアルタイムで聴いてたんだけど
カラダにピッタリの皮スーツ着て叫ぶ姿などを見ると
当時、純情無垢な小学生だったあくせる少年には
「えっちなおねえさん」
にしか見えないワケで.....(^^)

オマケに当時のインタビューでは
「ピアノはマスターベーションが上手くなるだけだからやんない
 ベースは子宮に響くから好き♪」
なんてことズバズバ言っちゃうもんだから
もう、あくせる少年には刺激強すぎ(^^)
今にしてみればなーんてことないのにね。

ま、別にそれだから印象に残ってるってわけじゃなくて
楽曲がいいんですよ。
シンプルでストレートなロック。今聴いてもカッコいい。

ときどき、こういう音楽を聴きたくなるんよね。

Suzi Quatro - 48 Crash                1973年の映像です
ローラー台トレーニング再開
.....って、ワザワザ宣言することもないんだけど(^^)

事情により、1月6日を最後に、全くローラー回してませんでした。
今も回せない事情はクリアになってないんですが、
できなくても、やるようにしなきゃ、ってことで、
日々30分限定でのトレーニングを再開することにしました。

30分だけとなると、ダラダラ回しても意味無いわけで
そうすると、はい、インターバルトレーニングですね。
 1. ケイデンス90~100で軽くクルクル回し
 2. ケイデンス130で下ハン握って1分間頑張る
 3. ケイデンス90~100で心拍数が落ち着くのを待つ
 4. 2へ戻る
ってな感じで、掛けるギヤはてきとーに。

でもね、3ヶ月回してないとキツいですよ。
まぁ雪遊びにウツツを抜かして休日も乗ってないワケで
自業自得ですね(^^)

春リッツのエントリーは、もう少し様子見ます。
2008040201.jpg
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/ (←クリックすれば本家にジャンプ)
の「雪遊び通信」を更新しました。

3月29日(土)開田高原マイアスキー場のレポです。
最近仲良くしていただいてる
みぃちゃん&ダァさんと現地合流させてもらいました。

↓画像をクリックすれば本家にジャンプします