日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
迷走の日
今日は会社で深夜作業があるため、定時後に一時帰宅すべく
地下鉄谷町線の関目高殿駅へ向かう。
改札前に何やら人だかりが。え? 天六で人身事故?
谷町線が全線ストップしてるらしい。

仕方なく京阪の関目駅へ。京橋から環状線で天王寺へ向かう目論見。
ところが京橋に着く手前で
「JR環状線で人身事故」のアナウンスが。ったくぅ、JRもかよぉ...

もしかしたら谷町線が復旧してるかもと思い、天満橋へ。
電車を下りて改札に向かうと、振替輸送の紙持った乗客が
大挙して押し寄せてくる。甘かった。谷町線まだ復旧せず。

選択肢も減り淀屋橋へ。御堂筋線なら動いてるはずだし。
この時間の御堂筋線なんて大混雑のはず。
ホントは絶対乗りたくないけど背に腹は代えられない。

無事に乗ってホッとしてたら
「前の車両が本町駅で車内点検のため停まっております」
俺に何か恨みでもあるのかぁ? 大阪の交通機関め...

まぁそれでもなんとか天王寺駅に到着。
おかげで御堂筋沿線のキレイなおねーさんをたくさん見れたのと、
天王寺で買い物できたのが収穫かな?

その買い物がこれです。ギター弦とピックね。
今度久々に演奏するとは言え、
1時間のライヴやるワケじゃないんで必要最小限のみ購入。
2007113001.jpg

弦は今張ってるの、いつ張ったかわからないくらい昔だし、
予備弦も1セット出てきたけどこれまたいつ買ったのか不明なんでね。
いちおう買っときました。ダダリオってまだあるんだねぇ。

それからピック。
ギター弾きにもいろいろ居て、「ピックなんてなんでもいいよん」
って人も居れば「これじゃなきゃ弾けない」って人も居る。
あくせるは後者のほうで、もう絶対この形じゃなきゃダメなんです。
でも、この形、いわゆる涙型はたくさん売ってるんだけど、
その肩の部分をさらに丸めたこのタイプは滅多にないんよね。
いちおう妥協できる形と硬さのこいつを購入。
昔は10枚単位でまとめて買ってたんだけど、
いつのまにか無くなっちゃってねぇ。

んじゃ、これから会社の深夜作業に行ってきまーす。
スポンサーサイト



板子一枚、下は.....
なんだか季節はずれのショットですみません。
雪山のパワーを、なんて言ってたかと思えば、
今度は海ですか? って感じですね。

大きな自然の中に、自分の小さな身を置いて
ちょいと自分の身の振りを見つめ直したいとき
頭に浮かぶのは雪山であり、大海原であるワケです。
2007112901.jpg

360度、周りに島影も陸地もない中に身を置くと
使い古された言い回しですが、小さなこと考えるのは馬鹿らしくなります。
写真は熊野灘沖、41フィートのセイリング・クルーザーで航海中のヒトコマ。
でも、写真ひっぱり出してもダメだな。またホンモノの海に出なきゃ.....
ボディチェック2
前回10月16日にもやりました各部のサイズチェック、
http://accel63.blog86.fc2.com/blog-date-20071016.html
あれからひと月少々経ったので、
ローラー台トレーニングする前に計ってみました。

右太腿:57.0cm(前回58.0cm)
2007112801.jpg

左太腿:56.5cm(前回57.0cm)
2007112802.jpg

右カーフ:36.5cm(前回37.0cm)
2007112803.jpg

左カーフ:36.0cm(前回36.0cm)
2007112804.jpg

ウエスト:80.5cm(前回82.0cm)
2007112805.jpg

体重:71.1kg(夕食前参考値)
2007112806.jpg

体脂肪率16.0%(夕食前参考値)
2007112807.jpg

ちなみに身長は182cmです。
ウエストが細くなるのはいいとして、脚がサイズダウンしてるのがなぁ...
脂肪が落ちたんだと考えることにします。
雪山のパワーを
いろいろと精神的にキツいことがあって、パワーが出ません。

こんなときは、大好きな雪山からパワーをもらうしかない、ってことで
オープンまでカウントダウン10日のマイアに想いを馳せます。

一昨年のオープン初日。
タイミングよく寒波襲来で、
人工雪の上に天然雪が積もる最高のコンディション。
初日から山頂に上がるリフトが動いていたのも凄くレアなことでした。
2007112701.jpg

昨年のオープン初日。
なかなか冷えない中、なんとか造雪してくれました。
上の写真とほぼ同じ場所を写してますが、
様子が全然違ってるのがわかりますね。
2007112702.jpg

今年はどうなんだろう。
早く、何もかも忘れて滑りまくりたい...
スポーツバルム
なんだかんだで今シーズンお世話になったスポーツバルムのケア・オイル。
レースの時はもちろん、ツーリングでも、それらのアフターケアにも
大いに役立ってくれました。

スポーツバルムは季節や気温に合わせて多くのラインナップがあり、
今の時期にいいのが「レッド1」
これ脚に塗っておくと、走ってる間にホカホカしてきます。
筋温が上がると攣りにくくなるしね。自分には必需品です。
2007112601.jpg

スポーツバルム
http://www.dinosaur-gr.com/sportsbalm/index.html
スクアドラ走行会(滝畑~岩湧寺~天見)
今日はご覧の通り、シクロクロスチームはびわこマイアミランドで
レースがあるので準備中。
例によってHなキャプテンはしきりにさかんに勧誘してます。
「シクロえぇよー」の言葉には皆さんご注意ください(^^)
2007112501.jpg

そんなわけで、石川サイクル橋まで走ってきたのはこのメンバー。
いつもの走行会に比べるとちょっと寂しいですね。
ここで店長と、お昼からご用事のあるYS田さんは往路を戻ってお店へ、
北摂から自走のため距離が残るK戸さんはグリーンロードで帰宅。
遠方から参加のSM原さんも少し同行して別ルートで戻られました。
で、残りの11名は滝畑ダムの軽~いルートに向かうことに。
2007112502.jpg

河内長野から関西サイクルスポーツセンター前を経由し、滝畑ダム到着。
サイクルスポーツセンター前はちょっとした勾配があるので
U恵さんがお怒りでブチキレ掛けましたが、この場では治まってます(^^)
2007112503.jpg

滝畑ダム対岸を回り、夕月橋の先から林道に入ります。
トンネルのピークを越えて、少し下ったところにある分岐から、
当初は日野方面に降りる道を走る予定でしたが、
皆さん意外と元気なので、岩湧寺への激坂ルートをご案内することに。
9月2日に一度ご案内したルートなので、そのとき走ったメンバーも
居られましたが、まぁ季節も変わってるってことで...
2007112504.jpg

その激坂ルートのピークに、なんとT塾長とツルちゃんが居ました。
申し合わせたわけでもないのに、すっごい偶然。
ってか、ここはホントはMTBerのフィールドなんよね。
2007112505.jpg

軽~いルートなはずなのに話が違うっ! とお怒りのU恵さん、
いやU恵さまに、全員を代表してお詫びするこわハゲさん、の図。
2007112506.jpg

その後は流谷集落から天見に抜けるルートを取り、
廃線跡の快適ルートで河内長野へ。
あとは南河内サイクルラインでお店に戻りました。

当初の軽~いルートを激坂ルートに変更したことについて、
靴脱いで正座してU恵さまにお詫びするあくせる、の図。
2007112507.jpg

今日どこ走ったかわかんない、ってかたのために、河内長野から先の
今日走った軌跡を載せておきます。(クリックすれば大きくなります)
2007112508.jpg
こわハゲさんといっしょ
なんか「お母さんといっしょ」みたいなタイトルですみません(^^)
今日、こわハゲさんと、ちょいと合わせてきましたよ。
2007112401.jpg

こわハゲさん、さすが元ストリートミュージシャンだけあって
声量がハンパじゃないです。まさにマイク要らず。
おまけに狭い部屋だったもんで、動き回りたくてウズウズしてたみたい(^^)

んじゃこわハゲさん、当日よろしくです。
鍋谷峠
三連休ですねー。皆さんいかがお過ごしですか?
朝寝を貪ってたんですが、やっぱこの天気もったいない、
ってことで10時30分からゴソゴソと出掛けてみました。
とりあえず南の方へ向かうべく大和川へ。
2007112301.jpg

石川に入ってさらに南下。臥龍橋の少し南にある、
野球やサッカーやってるグラウンドの横で、
キル兄ぃ&キルワニさんさんとすれ違う。
ってか、すれ違ってから気付いたんよね。
思わず「あっ」と声が出て振り返ったんだけど時既に遅し。
ふたりとも消えていきました。引き返して追いかけようかと思ったんだけど
せっかく夫婦水入らずだしねぇ。ヤボはやめよう(^^) で先へ。

石川サイクル橋を過ぎて少し走ると、いつもはクルマなんて
停まってないはずのところがクルマだらけ。
おまけに歩いてる人もいっぱい。
2007112302.jpg

なにかイベントやってるみたいでした。
この先からいよいよマトモに走れなくなり、堤防上を走って避難。
2007112303.jpg

今日は早めに戻るつもりだったので鍋谷峠に向かうことにしました。
河内長野から天野山を経由し、父鬼からここ、鍋谷橋に到着。
時計を合わせて走り出します。
2007112304.jpg

クルマの通りは結構多かったものの、上ってる間はローディとは出合わず。
なんだか今日はあんまりシンドクないなー、でも無理はやめとこ、
ってな感じでえっちらおっちら上り、やがて鍋谷峠に到着。
2007112305.jpg

タイムは、っと、こんなんでした。去年の今頃のタイムより
3分以上縮まったので、とりあえずはヨシってとこです。
2007112306.jpg

お楽しみの下り、のはずなんですが、寒い!ハンパなく寒い。
下りではウインドブレーカー着ますが、寒いもんは寒い。
それに今日は指切りグローブで走ってきたんよね。
これがまた文字通り、指が切れそうなほど冷たくなる。
もうフルフィンガーのグローブ必須ですな。
2007112307.jpg

父鬼の集落まで降りてきて、自販機を見かけた瞬間に行動してました。
あったかい缶コーヒーで指をあっためて、あとは飲んでカラダも暖めます。
2007112308.jpg

帰りは天野山から錦織のほうへショートカット。
高橋からいつもの通り南河内CLに入って帰宅しました。

Dist. 100.1km
Avg. 21.8km/h
寒波キター!
めっきり冷たくなりましたね(って、キャンディーズだったっけ?)
北の方では降り始めましたよ、雪が。
これから天気図見ては一喜一憂する日々に突入です。

等圧線が日本を横切るように南北に伸びて、
その間隔が狭まるとドカ雪が降ります。
それが木曜日や金曜日あたりだともう最高なワケでして...
↓気象庁ホームページより引用
2007112101.jpg

そうするとクルマもすぐにこんなになっちゃって
掘り出すのがタイヘンですが、それもまた楽し...
2007112102.jpg

今年も滑り始めはオープン初日の開田高原マイアで迎える予定。
有休取れれば...なんだけど、毎年ムリヤリ取って行ってるからね。
そのマイアから望む乗鞍岳がまた最高なんですよ。これね。
2007112103.jpg

あー、一気に雪モードが加速してきた(^^)
引っ張り出してきました
急に寒くなりましたねー。皆さんいかがお過ごしですか?
あくせるのほうは、気だけは張ってるつもりなんですが、
いろいろあって、どうも体調崩しちゃったみたい。
季節の変わり目だし、皆さんもお気をつけくださいねー。

さて、近々お披露目の予定が出来たため、久々にギターなんぞを
引っ張り出してきました。エレアコ2本は壁のオブジェになってるんですが、
エレキ数本は押入れの奥深くに眠ってまして、出してきたのがこれです。
07112001.jpg

ストラトキャスターですが、僕らの世代の言い方で「ジャパンフェンダー」
フェンダーはアメリカの会社ですが、日本で一部を製造することになり、
そのときに買った日本製のものです。もう20年以上も前になるかな。

ピックアップや電気回りのアセンブリはアメリカ製、木部は日本で
シーズニングした日本製と、それなりに考えた構成になってます。

これ買った当時はフライングVやらランダムスターやら(懐かしい?)
変形ギター全盛でして、こんな地味な(^^)形のギターが売れなかった時代。
それでも、馴染みの店で3本取ってもらい、その中からベストな1本を
選ばせてもらいました。「あとの2本、こんな形のギター絶対売れへんぞー」
なんてボヤかれたのも今は昔(遠い目...)
07112002.jpg

心配していたネックの反りやトラブル等も無く、いい音出てます。
が、問題は自分のほうでして「指、全然動かん!」
最後にライヴ演ったのいつだっけ? ってくらい思い出せない。
今日はローラー台休んで、こっちのトレーニングに励むことにします。
スクアドラ走行会(水越峠)(その2)
いつも通り石川サイクル橋に到着しました。
この少し手前でチムさんを捕獲し連行(^^)
2007111806.jpg


それにしても皆さん寒そう。
2007111807.jpg


やっぱ寒そう。
2007111808.jpg


今日の担当の轟木さん、靴下ズボンさん&ルイGさん、
故障中のマルさんはそのままお店へ戻ります。
残りはとりあえずコンビニへ、ってことでリスタート。
なんせ橋の上はじっとしてると寒いんです。
高橋を左折して滝谷不動さん前のピークへ。
2007111809.jpg
2007111810.jpg
2007111811.jpg
2007111812.jpg
2007111813.jpg


で、コンビニからは水越峠組とグリーンロード組にわかれます。
チムさんはお昼から用事があり、また、ぐうたらさんは職場からの
緊急呼び出しがあり、石川CLにて戻られました。

で、あくせるは水越峠に向かうもちょっと出遅れ、
混ぜてもらったメンツはといえば、
写真前からテスタッチくんに、こわハゲさん、IS田さん。
うわっ、えらいとこに付いちゃった。
序盤はゆっくりながらも、このシトタチの凄いところは
勾配がキツくなってもペースが落ちないこと。
っていうか、キツくなるほどペースが速くなるし...
案の定、すぐに付いて行けなくなりました(^^)
2007111814.jpg


水越峠に到着。
もう例の湧き水に手を浸けようって人は居ません。
汗が冷えるとヤバいので、休憩もそこそこに下りていきます。
2007111815.jpg


グリーンロード、持尾の展望台へ。
2007111816.jpg


このシトタチは、一度上ってからお迎えに戻ってた速いもんチームです。
2007111817.jpg


太子の道の駅は隊列を整える程度に止り、最後のグリーンロードへ。
その後は石川~大和川と繋げます。
大和川堤防に出ると強烈な西の向かい風。
MY本さん鬼のように引っ張る引っ張る。
前の3人、MY本さんとIS田さん、こわハゲさんが
交代を繰り返しながら引っ張るも、
あくせるはそれに加われず付くだけで精一杯。
ってか、やっぱ最後は付き切れするし...精進します。
2007111818.jpg


お店には14時頃帰還。
友人と夕食の約束をしていたので、早々に店を後にしました。

しかし、これから走りにくくなるよねぇ。
まさに行きは良い良い、帰りは.....
スクアドラ走行会(水越峠)(その1)
ではさっそく、今日の初参加のかたから。
「ぐうたらなひと」さんといいます。通常は「ぐうたらさん」でOKです。
金曜日の酒席でご一緒したかたなんですが、
実はバイクをスクアドラで購入されてるんです。
で、今回走行会にも参加されました。今後ともよろしくです。
2007111801.jpg

石川沿いの南河内サイクルラインを快走するみなさん。
2007111802.jpg
2007111803.jpg
2007111804.jpg
2007111805.jpg

あかん、眠くてしょーがないので続きはまた明日ね。よろしく。
鈴鹿エンデューロ打ち上げ
先日の鈴鹿エンデューロの打ち上げってことで
G-ベイブさん繋がりの皆さんが集まりました。
2007111601.jpg


会場は天満橋の某所。いずりんさんが場所を段取りしてくださいました。
うぉー、っと手を上げてるのがいずりんさんです。
どうもありがとうございました。
2007111602.jpg


かとPさんにマメさんにG-ベイブさん。
2007111603.jpg


んー、なぜに皆さん同じポーズ?
2007111604.jpg


やはり美女は別枠で紹介しとかなきゃね(^^)
2007111605.jpg


残念ながらキル兄ぃ&キルワニさんが急用でDNS。
あくせるが面識のあるかたはG-ベイブさんと
チャリ猿さんだけだったのですが、途中で自己紹介が始まると、
聞いたことのあるハンドル名とお名前のかたばかりで
あ~、そっかぁ、ってな感じでしたよ。

意外と近い環境のかたが多くて、
おもしろかったのがチームリエゾンのTOYOさん。
あくせると同じアルパインスノーボーダーで、
その昔はチームバートンに居たってくらいだから相当なライダー。
あくせるからすれば雲の上のようなレベルなので
「今度一緒に滑りに行って教えてください」って頼んでたんですが、
実はあくせると小学校中学校が同じで、2年後輩ということが発覚。
「アンパンとコーヒー牛乳買って来い!」の関係になったのは
言うまでもありません(^^)

んー、みなさんそれぞれ個性的で楽しいかたばかり。
紹介しきれないので、よろしければコメント残していってください(^^)
鈴鹿エンデューロ打ち上げ(とりあえず)
けちょんけちょん
先日の走行会が終わってから
お店の前であれやこれや話してたときのこと。

何気なしにあくせるTREK5000の
ブレーキレバーを握った優さん。一言「あれ~?」
周りのメンバーも代わる代わる握るたびに「あれ~?」
そして声を揃えて「グニャグニャやん!」

あくせるが皆さんのブレーキレバーを握ると
カシっとしっかり感があります。
皆さんのブレーキキャリパーはSHIMANO製、
あくせるのはCANE CREEK製、その違いだけなんです。

前に「チャリ遊び通信」で書いたけど
買ったときのまま状態のこのブレーキはホント効かなくて
ブレーキシューとフネをシマノに変えただけで
劇的に効くようになったんですよ。
自分としてはそれで満足してたのですが
ここまでアーチの剛性が低かったとは...

その後はメンバーからはけちょんけちょんに言われました(^^)

01.jpg
今季サイクルイベント参加したいなぁリスト(改訂第10版)
おそらくこれが今季最終版になると思います。結果報告になりますね。
成績は残念なものが多いけど、今シーズンはいい経験できましたよ。

04月22日 舞洲クリテ(春)           「オープン1」 26位/52人出走
04月29日 春季Ritsクリテリウム       「C4H」 23位/59人出走
05月13日 グリーンピア三木エンデューロ 「3時間ロード」 男女混合2位
05月27日 美山サイクルロード        「C4S」 落車26位/46人出走
06月03日 グランフォンド福井         「150km」 完走
07月08日 はりちゅうロードレース      「ビギナーI」 11位/47人出走
07月16日 けいはんなサイクルレース    「C4H+W」 24位/87人出走
08月19日 秋季Ritsクリテリウム       「C4H」 15位/50人出走
08月25日 シマノ鈴鹿ロード          「チームTT」76位/248チーム
08月25日 シマノ鈴鹿ロード          「2時間ED」54位/257チーム
08月26日 シマノ鈴鹿ロード          「オープン2」30位/136人出走
09月23日 スクアドラ琵琶湖サイクリング  186km完走
(10月07日 海洋体育館ヨットレース)     「キャットリグ」11位/30艇
11月04日 鈴鹿エンデューロ          「4時間ソロ」 63位/311人出走

12月2日の長良川クリテは、前日にチームの忘年会があるので
参加取り止めです。まぁもう頭が雪モードになってるけどね。

今シーズン、満足できたレースはシマノ鈴鹿ロードのオープン2。
来年に向けて、この冬はスノーボードに加えて、
しっかり自転車トレーニングもがんばる予定。
.....と宣言して、自分にプレッシャー掛けとこ(^^)

鈴鹿集合
ごまかしごまかし
大事に大事に乗ってても、どうしてもキズって付きます。
落車したら一発だし、チェーン落としただけでもね。
これはインナーからチェーンが落ちて、BB辺りを擦ってしまったもの。
クランクセットが着いてるときは目立ちませんが
外せばこんな感じで痛々しい...
2007111301.jpg


そこで登場するのが、クルマのボディ補修用のタッチペン。
これは筆塗りタイプのものです。
2007111302.jpg


カーショップの色見本を見て、自分のフレームに一番近そうな色を
せっせと探します。
あくせるのTREK5000に近い色で、って探した結果がこれです。
トヨタ用8P1(T7534)ブルーメタリック。
2007111303.jpg


塗ってみると少し濃かったようです。
ホントならこのあと 細かいペーパー掛けたりすると
目立たなくなるはずなんだけど、
強度面で影響があるといやなので、塗りっぱなしのまま放置です。
2007111304.jpg

遠目にはわからないし、良しとするかぁ(^^)
マヴィック R-SYS試着(試乗)
先日発売されたマヴィックの新しいホイール「R-SYS」
スクアドラにテストホイールが用意されてて、店長に
「使ってみて」と言ってもらったので、早速試してみました。

あくせるの愛車に装着して、まずは1枚パチリ。
普段着けてるキシリウム・エリートもリム色はシルバーなので
同じようなものなんだけど、スポークが黒いからやっぱ違うね。
(どっちやねん)
2007111201.jpg


フロントホイールの全体。
2007111202.jpg


こちらはリヤホイールの全体。
2007111203.jpg


フロントホイールのアップ。
スポークはカーボン製でラジアル組みです。
クイックシャフトのナットは事情により純正品とは異なります。
2007111204.jpg


リヤホイールのアップ。
フリー側のみ2クロスで組まれてて、
材質もカーボンではなくジクラルスポークになってます。
2007111205.jpg


さて、ショップ前の道路を何往復か走ってみました。
前後で1,355gのホイールですから漕ぎ出しが軽いのは当然ですが、
それよりも最初に驚いたのが、手に伝わる振動が少ないことです。
自分が通常着けているキシリウム・エリートでは
結構細かな突き上げが伝わってくるのですが
(タイヤの銘柄や空気圧はとりあえず置いといてね)
R-SYSはとっても滑らか。突き上げ感がないんですよ。
かといって柔らかいわけじゃないんですよね。
これって、乗り心地云々だけじゃなく、
しっかり接地してるってことだから推進力も無駄になってないと思う。
実際、軽量ホイールなのに速度が乗ってからの転がりもいいんよね。

軽量ホイールの活きる登坂は未チェックです。(チュートハンパやな)
ただ、晴○ちゃんパパもこのホイールを試して
葡萄坂でベスト出したらしいので推して知るべしですね。

でもねぇ、前後で18万円オーバーですよ。
いいホイールなのは確かなんだけど
簡単には買えないよねぇ...
スクアドラ走行会(グリーンロード)
今日は朝から曇り空。予報に反して昨日のほうが天気良かったよね。
なので参加者はちょっと少なかったものの、新しいかたも見えました。
店長の右側、4人の初参加の皆さんです。
2007111101.jpg


大和川沿いのサイクリングロードでAR居さんが合流。
この集団は新人さんに合わせて、
コニタンがちょいとゆっくり目に引いてます。
2007111102.jpg


石川沿いに下りてきました。
皆さんナニゲに楽しそうですな。
2007111103.jpg


このところ、サイクリングロードは安全走行に徹してます。
店長が後をしっかり押さえてます。
そのお隣は20年前「○○」だった、とのことですが
その「○○」を教えてもらってません。
気になるかたはスクアドラへGO。
2007111104.jpg


石川サイクル橋に到着しました。
もうすっかり涼しくなっちゃって、汗が引くと寒い寒い。
今日は白木のコンビニからグリーンロード経由で戻ることになりました。
2007111105.jpg


持尾の展望台はほんとに小休止程度で、太子の道の駅に向かいます。
下り始めたときにマルさんがやってきてブチ抜いて行きました。
あとで聞くと今日はLSDだったらしいんだけど、あんな速いLSDって...(^^)
2007111106.jpg


チョーヤの梅酒さん前で隊列を整え、臥竜橋から石川のサイクルラインへ。
また安全走行でショップに戻りました。
2007111107.jpg


IS田さんのバイク、なんせいつもガンガン走られてるので
クランクシャフトに磨耗が発生。チェーンと合わせて交換されました。
2007111108.jpg


すっきり組みあがりました。
バーテープがニューになり、クランクセットもアップグレード。
そしてホイールはマヴィックのR-SYSをお買い上げ.....かな?
2007111109.jpg
軽メンテナンス
今日は休日出勤。天気がもひとつなので、まぁ諦めもついたけどね。
帰宅してから、走りに行くのも中途ハンパな時間だったので
今日は気になるところをちょこっとメンテしました。

まずはFディレイラーのインナーワイヤー。
初期伸びが落ち着いたのはいいんだけどタルタルです。
2007111001.jpg


アジャスターで調整できる範囲を超えてるので
Fディレイラーのインナーワイヤー固定ボルトを緩めて、
インナーワイヤーを引っ張った状態でボルトを締めます。
張り具合は結構大事で、張り過ぎると
Fディレイラーをトリム調整したときに、トリム幅がほとんどなくなります。
適度な緩さも必要ね。
2007111002.jpg


続いてはタイヤ。8月5日に交換してから1965.5km走行。
左が前タイヤ、右が後タイヤです。やっぱ後は減るねぇ。
特に先日の鈴鹿は路面μが高いので、尚更よく減ったみたい。
ここで前後ローテーションしました。
2007111003.jpg


前ホイールからチリチリ音がするので気になってたんだけど
このホイールはリムがダブルウォールなので
空洞部分に異物が入ってるみたいなんです。
振りながらバルブ口から出てくるように頑張ってると
こんなのが出てきました。
2007111004.jpg

おーい、マビックさーん、こんなんでだいじょうぶですかぁ(^^)
CARVE(カーヴ)発売!
毎年毎年「今年はもう出ないんじゃないか?」とヤキモキさせられる
「CARVE(カーヴ)」今年も無事に発刊されました。

2007110901.jpg

スノーボードの世界で、今や絶滅の危機に瀕しているアルパインボード、
スノーボード雑誌は数々あれど、アルパインボードの記事など皆無です。
そんな中、アルパインボードだけを取り上げた「CARVE(カーヴ)」は
アルパインボーダーにとって、年に1回のオタノシミなんですよ。

あくせるは「CARVE(カーヴ)」を1997年の第2号から買ってまして、
今年の分で11冊目になります。
ただねぇ、正直言って最近のは内容が薄くなってます。
昔はテクニカルな記事が多かったのに、今はほとんど無い。
思えばMac遠藤氏が執筆を離れたあたりからそうなった気がするんよね。

しかしまぁアルパインボードが売れない時期に、
年に1回とはいえ専門誌を出してくれるのはありがたい話です。
みんなもっとアルパインボードに目を向けてくれたらなぁ。

スピード感とか、ターン時に身体に掛かるGとか、
フリースタイルボードでは味わえないものがあるんですよ。
道具はどうしてもフリースタイルボードより高価になるけど
これ読んでくれてるスノーボーダーの皆さん、
騙されたと思ってアルパインボードやってみてくださいよ。ね!


スノースタイル11月号増刊
フリー"アルパイン"スタイル「CARVE(カーヴ)」
2007年11月8日発売 定価1,260円
http://www.snowstyle.tv/snowstyle/ss07/carve08.html
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/
の「ちゃり遊び通信」を更新しました。

一度ブログで紹介したネタの加筆分です。
9月のネタなんで古いんですがごめんしてね。


11月4日鈴鹿エンデューロレポ(その3)
鈴鹿エンデューロはマトリクスさんが絡んだイベントなので
ラップタイムデータやゴールの動画が購入できます。
さっそく購入して昨年のデータと比較してみました。

周 |  2006年   |  2007年   | 備考
- + ----------+-----------+------------
01 | 09分48秒043 | 09分28秒477 |
02 | 09分30秒511 | 08分41秒429 |
03 | 09分33秒755 | 09分14秒735 |
04 | 09分13秒280 | 09分52秒411 | 両カーフにピクピク感
05 | 09分22秒576 | 09分12秒038 |
06 | 09分32秒737 | 09分32秒199 |
07 | 09分57秒592 | 08分43秒449 |
08 | 10分41秒062 | 09分22秒847 |
09 | 10分44秒153 | 09分14秒814 |
10 | 10分13秒086 | 09分56秒748 | 両ハムストリングに違和感
11 | 11分03秒755 | 10分11秒039 | ↑のためペース落とす
12 | 11分01秒271 | 10分34秒625 |
13 | 11分06秒596 | 10分48秒598 |
14 | 11分24秒785 | 10分14秒201 |
15 | 11分02秒672 | 12分54秒594 | 両足攣って緊急ピットイン
16 | 12分22秒899 | 10分12秒021 | 少し復活
17 | 12分12秒594 | 10分52秒821 | やっぱダメか?
18 | 11分48秒160 | 11分34秒207 | これ以降無理できず11分台
19 | 12分11秒941 | 11分28秒705 |
20 | 12分15秒138 | 11分29秒191 |
21 | 12分31秒128 | 11分38秒023 |
22 | 12分09秒717 | 11分29秒493 |
23 | 11分57秒027 | 11分06秒229 |
24 | --分--秒--- | 10分27秒723 | 最後のひと頑張り

順 | 69位/203人 | 63位/311人 | 4時間ロード・ソロ
位 | 31.90km/h  | 33.75km/h  | 平均時速

昨年は8周回で10分台に落ちてしまったのに対し、
今年は11周回で10分台に落ちてしまいました。
15周回で脚が攣ってしまい、このときはタイムが12分台に。
それ以降は10~11分台で推移しました。

昨年は16周回以降で12分台を連発してたことを考えると
この1年でちょっとは成長したのかも(と思いたい^^;)

2007110701.jpg
11月4日鈴鹿エンデューロレポ(その2)
今日はレポっていうより写真ツラツラね。
クリックすればちょっとだけ大きくなります。
ボケてんのや小さいのはごめんしてね。

2007110601.jpg2007110602.jpg2007110603.jpg
2007110604.jpg2007110605.jpg2007110606.jpg
2007110607.jpg2007110608.jpg2007110609.jpg
2007110610.jpg2007110611.jpg2007110612.jpg
2007110613.jpg2007110614.jpg2007110615.jpg
2007110616.jpg2007110617.jpg2007110618.jpg
2007110619.jpg2007110620.jpg2007110621.jpg
2007110622.jpg2007110623.jpg2007110624.jpg
2007110625.jpg2007110626.jpg2007110627.jpg
2007110628.jpg2007110629.jpg2007110630.jpg
2007110631.jpg2007110632.jpg2007110633.jpg
2007110634.jpg2007110635.jpg2007110636.jpg
2007110637.jpg2007110638.jpg2007110639.jpg
2007110640.jpg2007110641.jpg2007110642.jpg
2007110643.jpg2007110645.jpg2007110644.jpg
11月4日鈴鹿エンデューロレポ(その1)
深夜2時30分、ショップ傍のコンビニに集合。2時50分頃出発。
亀山のコンビニに再集合し、鈴鹿サーキット到着は5時前でした。

鈴鹿のイベントで気になるのが「朝のトイレ」
特に個室のほうは長蛇の列になります。
これまでは鈴鹿到着前にサービスエリア等で済ませてたんだけど
今回はチーム行動したので上手く調整が出来ず、
そのまま現地入りとなりました

出ないうん○を待っててもしかたないので(^^)
受付を済ませて準備します。コース試走は6時から7時15分まで。
なんだかんだ用意に手間取り、時刻は6時30分を過ぎてます。
急いでコースイン。結局試走は3周で終了しました。

2007110501.jpg

7時30分頃からスタート待ちに列が出来始めます。
なんせ参加者数がハンパじゃないので、
前のほうに居ないとなかなかスタートできなくなります。
ウォームアップオイルも塗らないまま集合場所へ。
(これがあとで影響を及ぼすことに)

集合場所にチャリ猿さんの奥さまのルミ猿さんの姿が。
前週スクアドラの走行会に参加された件で
チームメンバーに挨拶されてました。んー、律儀な人だ(^^)

その後、ブログ仲間のmauiさんの姿も。
あれ? mauiさん8時間だから、集合ここじゃないよー(^^)

コースインします。後ろからあくせるに追突する衝撃が...
「ワレ、どこに停めとんじゃ!」の声の主は(ウソです)
キル兄ぃさんでした。キル兄ぃさんもバタバタしてて
アップ不足らしい。試走はなんとか1周したとのこと。

8時3分、4時間の部がスタートしました。
逆周りなので、シケインを上って裏のストレートへ。さ、寒い...
実はこの日、アンダーアーマーのインナーを忘れてきて
薄いチームジャージ1枚で走ってたのでした。

2007110502.jpg

前の集団に居ると楽なのは確かなのですが、これだけの人数が
一斉に動くとなると、小心者あくせるとしてはとにかく怖い。
裏のストレートが終わってスプーンへの上りとか
下りでヘアピンに飛び込むあたりなど、
速度差が大きくなるところは追突の危険があり要注意です。
誰かこの中で落車したら共倒れになるもんね。
まぁこのあたりに位置取りする人は慣れてるから
「ラインキープ」「スピード落ちるよ」なんて声掛けしますけどね。

この集団内で脚を温存するつもりでしたが、
3周回終わったあたりでカーフにピクピクっと違和感発生。
まだ攣ったわけじゃないけどその兆候です。
え~? まだ30分ほどしか走ってないのにぃ...
でもここが攣りかけるってことはガチャ踏みしてるってことだから
気をつけてペダリングするよう心掛けます。

4~5周目あたりでキルワニさんと遭遇。キルワニさん人気者なので、
あちこちから「キルワニさぁん!」と声掛けられてます。
シケイン手前のいちばんシンドイところで話しかけてごめんね。

9周目あたり、今度は左右のハムストリングに違和感発生。
力の入れ方を間違えるとピキっといっちゃいそうな感じ。
もう速い列車には乗れなくなってたんですが、
招待選手が引く、ややゆっくり目の列車が時折やってきます。

ちょうどスキルシマノの選手が引く列車がやってきました。
監督が乗っかってて「あくせるさーん、これで行こ」
すかさず監督の後ろに着きます。ふぅ...これで暫く騙し騙し走っとこ。

ヘアピンの少し手前でmauiさんと遭遇。お声掛けだけして通過。
mauiさんは8時間ソロだから先は長いんです。がんばってね。

...と周回を重ねて14周...

それまで上手く加減してきたのに、不用意に強く力を入れてしまい
両ハムストリングに激痛が走って脚が動かなくなっちゃいました。
場所はホームストレートの真ん中から終わりあたり。
左手で合図しながら惰性でコース左側へ。
無線で専属コーチに攣り止め薬を用意するよう連絡します。
なんとか脚が動き出したので、ゆっくりシケインを上り、
シケインのピットロードから緊急ピットイン。
晴○ちゃんパパさんも心配してアドバイスしてくれます。
薬飲んでたらちょうどキル兄ぃさんが居て、氷をくださいました。
脚を少し冷やしてリスタート。キル兄ぃさんありがとね。

さらに騙し騙し走ることになりました。
状況が良くなるまで暫くセーブして走ります。
たぶんこの時点で1周10分少々のペースに落ちたはず。
目標の24周回まであと10周。ちょっとヤバいかも。

淡々と周回を重ねる間、HなキャプテンやO谷さん初め
チームメンバーが「あくせるさーん、後ろに着いて!」
と声掛けてくれますがダメ。手を振ってお見送りするのみ。

終盤、チャリ猿さんとちょこさんが追い抜き様に励ましてくれます。
シケインの立ち上がりでS井さんが肩をポンっと叩いて通過。
前日の6時間ソロで3位の走りをしたのに、まだそんな体力残ってるの?

23周終了時点で時間はまだ残ってました。良かったー。24周目に突入。
シケイン出口で声掛けてくれたのはG-ベイブさん。
8時間ソロに参加されてるのであと4時間走られるんです。恐ろしや。

2007110503.jpg

スプーンの上りでヒザ上がピクピク。あともう少し持ってよー。
ヘアピンからデグナー回ってダンロップコーナーまで来ればあとは下り。
ホームストレートはちょっとだけがんばってフィニッシュ。
終わったよー。クリート外すのに力入れた瞬間、また攣りました(^^)

去年も感じたんだけど、声援ってのはホントにパワーになるねぇ。
ホームストレートのピット前を通る度に
チームメンバーの応援もらって何度元気を取り戻したことか...

2007110504.jpg

また、シケイン側のピットでサポートしてくれた専属コーチや
終盤のヘロヘロ状態のときにそこから励ましてくれたこわはげさん、
晴○ちゃんパパさん、fullさんチームの人たち、キルワニさん、
おかげでがんばれましたよ。皆さんありがとうございました。

明日以降もまたレポ続けます。
とりあえず鈴鹿エンデューロ
なんとか終わりましたよ。
途中で脚つってから、その後は地獄でしたけど(^^)

とりあえず自分の成績のみね。

4時間ロード・ソロ
 順位:63位/311人出走
 周回数:24周
 タイム:4時間08分20秒617
 トップとの差:-5LAP
 平均速度:33.75km/h

正直あまり納得いってませんが
去年より1周上積みできたので良しとします。

今日はボロボロなんでこんなところで。
明日以降ちょっとずつレポします。

写真はイメージです。本人写ってないし(^^)
2007110401.jpg
いよいよ明日
鈴鹿エンデューロですよー。今シーズン最後のレースです。
今日はペダルを踏むこともなく、明日の準備のみです。

1年に1度しか出番のないミノウラのサドル用ボトルケージホルダー。
2007110301.jpg


SMPのサドルはシートレール後部の形状が特殊なので
そのままでは装着できないんですが、
このように、ホルダーを裏から回して、留具を表から当てることにより
装着が可能です。(でもメーカー想定外なので自己責任でね)
2007110302.jpg


というわけで、明日は昨年同様、4本ボトル態勢で臨みます。
2007110303.jpg


あと、忘れちゃいけないラップカウンター。
明日は4時間ロード・ソロ。昨年の23周を1周でも多く走るべく
このカウンターをカチカチ刻む予定。
2007110304.jpg


んじゃそろそろ仮眠すっかな。
愚痴らせて
ご同業のかたならよーく判ってくれると思うんだけど、
情報システムの処理結果が期待通りじゃなかった場合、
真っ先に疑われるのがコンピュータシステムそのものなんよね。

今日も午前と夜にあってね。まぁこの業界も長いもんだから
こっちに問題ないなんてことはすぐに判るんですよ。
それでもユーザーには証拠そろえて説明しなきゃいけない。

結局は両件ともユーザーの入力ミスが発覚したんだけど
「すみませんねー」で、こっちの数時間の無駄な調査作業を
チャラにされてもねぇ...
2007110201.jpg

とまぁ愚痴らせてもらったので、アタマ切り替えて鈴鹿に臨みます。
体重のハナシ2
11月ですねー。なんだかんだ言って今年もあと2ヶ月ですよ。

先月初め、10月3日に「体重のハナシ」(←クリックで表示します)
ってのを書きましたが、あれから1ヶ月、平均体重が74kgになりました。
2007110101.jpg

1ヶ月で1kgの減。んー、まずますじゃないでしょうか。
食事の量は変えず、特にダイエットメニューを組んだわけではないし、
ときどき間食もします。(今、ドーナツ食べながら書いてるし)
なので純粋に運動で減ったものと思われます。

で、運動ってーと、週に1回のエアロビクス、
週に3~4回の固定ローラー台を各1時間、
週末のロングライド、なので比率から言えば自転車が主になりますね。
このブログ見てくれてる人はほとんど自転車乗りだから
釈迦に説法だけど、やっぱ自転車って痩せるんよ。ホント。

ただ、あんまりエエカッコばっか書くのもアレなんで、
カッコ悪いとこも書いとくと、体脂肪率はこんなにあります。
2007110102.jpg

標準と言われる体脂肪率が男性30歳以上で17~23%なので
18%ならいちおうその範囲内には入ってるんだけど、
これじゃとてもとても、間違ってもアスリートなんて言えないもんね。

まぁ、まだまだ絞る余地はあるってことですな。