日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
金剛トンネル~水越峠~葡萄坂
また週間予報が良い方に外れてくれたのに、またゆっくり寝てしまった...
すぐにシャワーを浴び、スポーツバルムイエロー4を塗りたくり、
アソスのシャーミークリームをレーパンのパッドに塗りたくり
...とここまではいつもの儀式(?)9時50分自宅出発。

大和川沿いのCRから石川沿いの南河内CLへ。
今日は南西寄りの風があり、大和川沿いでは押してくれるが
石川沿いではジャマしてくれる。

高橋を過ぎ、末広町に向かうあたりではこんな風景が広がる。
大阪っぽくなくていいんよね。


今日の最初の目的地は金剛トンネル。
プラザ阪下の交差点を左折しR310へ。
取り付きの登りはちょっと厳しいけど、程なく観心寺に到着。


お手洗いを借り、改めてスタートする。
関西ヒルクライムTTではここが計測開始地点なので時計をセット。

先のこともあるので、心拍85%までを目安として登る。
序盤は結構ダラダラ上りだけど、石見川の集落を過ぎて
10%勾配の標識が出るあたりから本格的な上りとなる。
いくつかヘアピンを曲がって、やがてピークに到着。
トンネル入り口で時計を止め、そのまま奈良側に抜けて
振り返って撮ったのがこれ。


んでタイムはこんなのね。


ピーク付近から見る奈良側の景色も曇っててダメ。
すぐに五條方面へと下りていく。


田園の住宅地を通って荒坂峠経由で広域農道方面へ。
広域農道と名の付くところは、たいてい山裾を巻いて走るので
アップダウンの繰り返しが結構こたえる。
そこそこ交通量があるので、トラックが通る度に
怖い思いしながら御所方面へ北上。


長柄の交差点着。ここを左折してR309に入り、
途中から旧道に逸れて水越峠を目指すことに。
またまた関西ヒルクライムTTの計測開始地点はここなので
時計をセットしてスタート。


水越峠への奈良側の登りは、先のガードレールが延々見えるので
精神的に結構ツライ。でも斜度のキツイ箇所はそんなにないんよね。
峠に到着。あいかわらず路駐が酷いね。


タイムはこんなとこ。


大阪側に下り、水分の分岐を右に逸れて白木のコンビニへ。
こんなそそられる商品を見つけて買ってみた。


即効(速攻?)で元気になったかは不明だけど
グリーンロードを走って展望台へ。
ここになんとランス総長がいらっしゃった。
葡萄~水越回って来られたとのこと。
かなり長く立ち話した後、写真を撮らせてもらってから
それぞれの目的地に向けてお別れ。


最後のトドメ、いや、締めは葡萄坂。
もう結構疲労してたんだけど、
この状態でどれだけ登れるかも興味あったしね。
でも上り始めからいきなりシンドかった。


ヘロヘロと変電所到着。いつもは時計だけ止めて
そのままのどか村まで行くんだけど、今日はその元気もなし。


タイムはっと、まぁ仕方ないよね。これでもしいいタイムが出てたら
サラ脚のときのタイムはなんだったんだ? ってことになるし。


あとは大和川沿いのCRを走って17時前に帰宅。
距離は100km少々だったけど、なかなか上り三昧でした。
スポンサーサイト



ん~、言いたいっ!
思えば草津のF井さんによって、ちゃり遊びについて
長いブランクから目覚めさせてもらったのが2年半前。
それからスクアドラチーム練に参加させてもらって
またまた新たな出会いがあって、
親しくしてくださる人達がどんどん増えてきました。

そんなお仲間のひとりに「こわハゲさん」が居ます。
もう2週間ほど前になるんですが、
「ちょっと渡したいものがあるんです」とお電話を頂いて、
拙宅まで足を運んでくださって、頂いたのがコレ↓


いやー、あくせるが餃子好きなんて何で知ってたんだろ?
と思ったのですが、実はスペシャルな餃子でして...
こわハゲさんから口止めされてるので(^^)
どんな餃子か言えないんですが、んー、言いたくてしかたがない...


秀樹、感激! じゃなくてあくせる大感激でしたよホント。
実はこのスペシャル餃子、あれとこれとそれが揃えば
お披露目できるのですが、まだそこに至ってません。
その日が来ましたら堂々公開いたします。
なんか気を持たせるネタでごめんなさい。
こわハゲさんごめんね~(^^)
シーズン終了
と言っても、自転車やヨットのシーズン終了じゃないです(^^)

例年なら5月のゴールデンウィークに滑り納めして
すぐにスノーボード関係は片付けてしまうのですが
今年はダラダラと先延ばしにしてきました。
4月から自転車のレースが始まったってのもあるんだけどね。

このあいだの日曜日は生憎の梅雨らしい雨降りだったんで
この時とばかりに片付けることにしました。

作業部屋の一角を占めているワクシングコーナー
去年の秋からずーっとこの状態(^^)
また今年も秋になればワックスの塗り込みを開始するので
このままにしとこうかとも思ったんだけど、
放置クセがつくとアレなんで(^^)撤収しました。


シーズン中はワックスの削りカスもワクシングペーパーも
ここに捨てておくのでどんどん溜まっていきます。
が、やっぱ今年はシーズンが短かったので少ないかな?
最後はこのブルーシートごとクルクル丸めて捨ててしまいます。


で、またこの一角は自転車が幅を利かせることになりました。
相変わらず背景は荷物でゴチャゴチャですが(^^)


板も最後に滑ってから保護ワックスを掛けて放置していたので
ようやく今ごろになってチューンナップに出します。
いつもお世話になってるのが淀川区は十三にある
http://www6.ocn.ne.jp/~touch/ 「タッチ カムピリオ大阪」さん

カムピリオさんと言えば競技スキーの世界では有名ですが
スノーボードのチューンナップもやってくれます。
宅配便での受付・返送も行ってくれるのですが
お店ではいつもタメになる話を聞かせてもらえるので
ついつい足を運んでしまいます。


というわけで、やっとスノーボードシーズンが終わりました。
(っつーか、単にズボラなだけね(^^;)
夜葡萄
今さら何?って感じなんだけど、あくせるは登りが苦手。
(じゃあ平地は大丈夫なのか? ってなツッコミはナシね)

昨日晴○ちゃんパパさんやSG尾さんと話してて
次の「はりちゅうロード」は登ってぇ、下ってぇの繰り返しと判明。
苦手も克服しなきゃいけないし、もうこうなったら行ける時は行こう、
ってことで今夜も夜葡萄。


今回はタイム云々より登り方を考えようってことで
シッティングでもダンシングでも腕の引きを意識して走ってみた。
タイムは参考程度ね。


その後は高井田に下り、高井田坂を1本。
ストレート坂で片足ペダリング左右各1本。
今日は前回調子良かった左足の方が逆に調子悪い。
まだまだペダリングが安定してないってことね。

次に、S井さんの言いつけを守って(^^)
アウタートップ(52T×12T)でストレート坂1本。
これはもう無理矢理登ったって感じ。
クランクを回すと言うより、片足は踏みつけ、
反対の足は固定してるのをいいことに強引に引き上げただけ。
次に登るときはリヤをもう2~3枚軽くして
シッティングで試してみよう。もう今日は脚売り切れてダメ。

安堂駅の方からR25へ、お馴染み727化粧品さんの看板。
ガキンチョの頃、「せぶんつーせぶん行こうぜぇ」
とか言ってここまで来るのが結構な冒険だった。


R25太子堂の交差点そばでママチャリを追い抜いたとき
「あくせるさ~ん」との声が...O谷さんでした。
ママチャリはノーマークなんで気づかなかったよー。
O谷さんはお子さんと野球の練習(バッティングセンターかな?)
に行く途中でした。みなさん家族サービスえらいですねぇ(^^)
「梅雨時の室内トレーニング考」その後のその後
夕方、スクアドラさんに電話すると「入ってますよー」とのこと。
お店に到着すると、SG尾さん、今回購入のきっかけを作ってくれた
晴○ちゃんパパさん、晴○ちゃんママさん、もちろん晴○ちゃんも...
ズラッと勢ぞろい(^^)

さらにはがんせきさんからの「がんばってね~ v(^^)」の
メッセージカードと共に、ローラー台くんは待っててくれました(^^)

今回揃えたのはこれらのもの。
ELITE CRONO FLUID本体、
ELITE トラベルブロック エラストGEL、
手前に置いてあるのは厚さ20mmの板状の石


箱から出してさっそく組み立てます。
と言っても、負荷ユニットを2本のボルトで留めるだけ。


こちらは前輪を載せてバイクを水平にするブロック。


作業部屋は畳の上にカーペット敷なので、
板状の石を4枚下に置いてみました。
振動は少し減った気がするけど、さらに防振ゴムなどを挟むと
もう少し抑えられそう。まぁボチボチ試します。


これで雨の日も安心(^^)
でも今週は暫らく雨降らなさそうなんよね。
もちろん降らないときは外に走りに行きますよ~。

インプレは改めてちゃり遊び通信にUPします。
夜葡萄
今日は夜葡萄。
月曜日はやっぱダルいなぁと思いながら大和川CRを東へ。
19時48分大県南交差点そば、ちゃんこ力をスタート。

妙法寺入り口で7分46秒。あー今日も更新ダメだな。
最後の左ヘアピンの手前右カーブで、下りてこられた
ローディおふたりとすれ違う。この時間に珍しいな。
ヘロヘロと変電所前に到着。


ちょうどあくせるがここに到着したときに、
休んでおられたローディおふたりさんが、
のどか村方面に向けてスタートされた。

んでタイムはっと、今日の感じだとこんなもんやね。
コンスタントに16分台出せなきゃなぁ。
でもこのタイムでもあくせるのガタイだと250ワット出てるんよ。


すぐに引き返し、高井田方面へ。
一旦住宅街のボトムまで下りて、
マルさんパターンで高井田坂(マルさん命名)を登る。

またボトムまで下り、西側に回ってストレート坂(勝手に命名)を
今度はS井さんのマネっこして登る(^^)
ギヤは前39T×後25T固定。
片足ペダリングで左足右足各1回づつ。これがいちばんこたえたぁ。
レッグプレスとレッグカールを繰り返す筋トレみたい。
ってことはまだまだペダリングがヘタってことやね。
ストレート坂はこんなとこ↓


安堂からR25に入り、またてきとーなクルマ追っかけて帰る。

明日はローラー台が入荷する予定なので
晴れてても室内トレになるかも(^^)
「梅雨時の室内トレーニング考」その後
6月19日の「梅雨時の室内トレーニング考」でつらつら書いてた件ですが、
やっぱ3本ローラー台か固定ローラ台のどちらかにすることに。

そうすると気になるのが「音」なんよねー、ウチは集合住宅だし。
でもどちらかと言うと3本ローラー台のほうが欲しいんよね。

で、今日スクアドラに行ったときに居合わせた
監督、轟木さん、がんせきさんとお話すると
監督:「固定は飽きまっせー、3本にしときなはれ」
がんせきさん:「タイヤ減るしねー。でも自重式は大分マシみたい」
轟木さん:「とりあえず家で試してみたらぁ?」

というわけで、チームで所有している3本ローラー台と
お店所有の固定ローラー台をお借りして、自宅で試してみました。

まずは3本ローラー台、エリートのベロドロームです。


足元がひじょーに情けないですが、まぁ騒音のチェックってことで...(^^)
前に何度かお店の前で乗ってたときは、
ホント静かな3本ローラー台だなぁと思ってたんですが、
いざ自宅で乗ってみると、ブンブンブンとウナる音が結構響きます。
やっぱ回る筒が3本あるからでしょうね。
現状なんの防振対策もしてないので、これはちょっとマズいかな?


続いて固定ローラー台、エリートのクロノフルード。
走行感が自然で音も静かだと言われる自重式固定ローラー台です。


またまた足元が情けないのはカンベンね。
音は3本ローラー台より遥かに静か。
でもモガけばそれなりの音は出ます。ただし低周波の振動は少ないです。



ん~、3本ローラー台に未練はあるものの、
使用環境を考えるとやっぱ固定式にするしかないな。
後々防振対策に効果が出たときに改めて3本ローラー台は検討します。

というわけで、お借りしてた2台を運んでお店に出向き、
エリート・クロノフルードを買って帰ろうと思ってたら
タッチの差、そう、ホンの一足違いで

オモちゃんが買ってましたぁ(;_;)

あくせるのはお取り寄せ。でも月曜日にオーダー掛けて
火曜日には入荷の予定です。ほっ。
高野山
また週末晴れましたよー。
でもこんな日に限ってゆっくり寝てたんよね。
すぐに起きてシャワー浴びて
スポーツバルムのイエロー4たっぷり塗って
自宅を出たのが10時。行動遅すぎ(^^)

大和川沿いのCRから南河内CLに入ってまずは南へ。
玉手橋あたりは緑が鮮やか、空の雲もノンビリしてますね。
河内長野まで行った時点で鍋谷峠行こうかなーと思ったんだけど
久しぶりに高野山に行くことにしました。


和歌山に抜けるには紀見峠経由がいちばんラクチン。
旧道に入れば交通量はグッと減るんだけど、
旧道の前後はクルマも多くて路肩は狭いのでかなり神経磨り減ります。


峠を越えて橋本市街を抜け紀ノ川へ。
右岸の道路を九度山町へ向かいます。
ここでの雲はさっきのと違って変わってますね。


高野山に上がるルートはいくつかあるんですが
いちばん一般的なR370~R480で上ります。
今回は関西ヒルクライムTT用に参考までタイムを測ってみました。
ここがスタート地点の高野下駅ガード下ね。


高野山の大門に到着。前に来たのは去年の8月だから
6月の今日は暑さもまだマシ。電光掲示板では22度でした。


タイムは...こんな程度です。
楽に登れるペースで走ったってことでヨロ(^^)


そのまま高野山のメインストリートを抜け、今度はR371へ。
中の橋のトンネルをくぐったら、丹生川まで一気に下ります。


丹生川沿いのルートは涼しくて快適。
ときどき焼肉愛好家のかたのクルマが通るので
ブラインドカーブでは気をつけましょう。


途中、橋本市へのショートカットルートで少し上り返し、
橋本市到着は16時。やっぱ出るのが遅いとダメだねー。
帰りも紀見峠経由でラクして18時30分自宅着。
でも結構疲れましたよ。明日は雨かな?
ビリーまるもうけ
昨日はエアロの日。
エアロに関わるネタと言えば「ビリーズブートキャンプ」
http://www.bidders.co.jp/item/72658297

「着けてるだけで痩せる○○」とか
「持ってるだけで痩せる△△」なんかとは違って、
しっかりカラダを動かすエクササイズだから
おかしなことは何もないよね。
実際、フィットネスクラブでやってる
「ボクササイズ」とか「ファイトアタック」もこんな感じの動きだし、
TUさんの「リズミックボクシング」
http://www.turhythbox.jp/
も同様。

で、このDVDを買って来て、
あくせるが自宅でできるかって考えると「絶対無理」

スタジオに入って、インストラクターを前にして、
他の参加者と一緒に動くからスタジオエクササイズは楽しいわけで、
TV画面を前にして、自分ひとりでこれやる精神力がまず無いね。

そもそも自宅室内にこれができる空間が無いってこともあるけど(^^)

この商品自体は素晴らしいものだと思うんだけど
 ・話題になってるからやっとかなきゃ
 ・手に入りづらいらしいから買っとかなきゃ
ってな人にかかっちゃあ、これまでのピラティスやヨガみたいに
渡り鳥みたいな人はすぐ飽きちゃって、話題にもならなくなりそう。

今日本に来てるビリーさんはホクホクだろうけどね(^^)



親ばか
昨日発売されたバイシクルクラブ7月号に
我が愛車TREK5000がちょこっとだけ取り上げられてた。


やっぱTREKと言えば「マドン」だし、
エントリーモデルの1000番台シリーズもあるし、
その中にあって「5000」は、価格的にもポジション的にも
ちょっと居心地悪そうな存在。

とは言え、かつてランスのツール連勝を支えてきた
5000番台の流れを汲んでる訳で、
その設計は旧いながらも今でも美しい(と勝手に思ってる)

さてこの5000、同じ車種の人と巡り合う確率は限りなく低い。
グランフォンド福井でシルバーの5000を見かけたくらいかな。
こんなところもマイナーフェチの心を擽るみたい。
2007062103.jpg

もっと乗る人が増えて欲しいような、
誰も乗らないでいて欲しいような...
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/
の「ちゃり遊び通信」を更新しました。
6月17日のスクアドラ練習会のレポートです。

たくさん集まりましたねー。
今回も撮りこぼした人が居たらごめんなさいです。


梅雨時の室内トレーニング考
梅雨入り後の二日間は晴れて喜ばせてくれたものの
新しい週が始まればやっぱり梅雨。

自転車も雨が降ったら乗らなきゃいいようなもんなんだけど、
乗れないとなると乗りたくなるんよねー(^^)

梅雨時のトレーニングはやっぱ室内モノに頼るしかないわけで、
ちょっといろいろ考えてみました。


◆フィットネスクラブでステーショナリーバイクを漕ぐ。
現状これがいちばんお金掛からないんだけど
(いや、月会費ってのはあるんだけどね)
なんせあくせるが行ってるとこにあるマシンはこれ↓
http://www.combiwellness.co.jp/cata/club/2100u.php
ママチャリサドルだし、ポジションはアップライトだし、
ケイデンス上げて漕ぐと股関節が痛くなる代物。
優さんちにあるパワーマックスを出してるメーカーのものなんだけど、
なんで個人宅にあるマシンよりフィットネスクラブのがショボいんだ?

◆パワーマジック
PM(パワーマックス)を買えない人のためのPM(パワーマジック)
http://www.takizawa-web.com/shop-trainer06/TC-PM.html
ウチの専属トレーナー(^^)が情報を仕入れてきてくれました。
サドル/ハンドル/ペダルが付属していない製品も販売されてるので
手持ちのものをつけてポジションを合わせれば結構いけそうです。
ただ、やっぱちょっと値が張るのと、場所取るのが難ありかな?

◆固定ローラー台
自転車乗りなら一家に一台って感じですが、あくせるは持ってません(^^)
つい先日購入された晴○ちゃんパパさんに洗脳されかかってます(^^)
やっぱ晴○ちゃんパパさんオススメのエリート・クロノフルード↓か
http://www.elite-it.com/jsp/c-Prodotti.jsp?ID=0011423
ミノウラ・VFG↓かな?
http://www.minoura.jp/trainer/vfs.htm
固定ローラー台は、エンドとかフレームにストレスが掛からないか
心配なんだけど、そのあたりどーなんでしょ?

◆3本ローラー台
ローラー台っていうとイメージするのはこっちなんよね。
自転車をそのままポンと載っけて始められるし、
タイヤの減りや自転車に掛かるストレスも固定ローラー台より少なそう。
ペダリングテクニックの向上にも役立ちそうだしね。
問題は負荷が掛けられないことと、モガいたときの騒音かな?
エリートのはチームが所有してるので試したことあるけど
普通に漕いでる限りは割と静かな印象だった。↓
http://www.elite-it.com/jsp/c-Prodotti.jsp?ID=068006


んー、悩ましいぞ。
ホントは外へ走りに行けるのがいちばんいいんだけどね。


今日は降ってもすぐに逃げ帰れるK駅前に行ったんだけど、
たまたまお仕事の用で近くに来られてた
AR居さん、NS内さんと遭遇。
お仕事ホントお忙しいそうで、そのあとまた帰って仕事だそうな。
カラダ壊さないように気をつけてくださいね~。
日焼け
職場で半袖のYシャツを着るようになると、来客に必ず言われるのが
「焼けてますねー。何かやってるんですか?」
2007061801.jpg

今は完全に自転車焼けだけど、数年前迄はヨット焼け。
でも、問われたことに「毎週末はヨットで海に出てるので」
と答えると話がややこしくなる。

世間では「ヨット=お金が掛かる=金持ちの趣味」
の『誤った』図式が出来上がっていて
(そう、実際は自転車の方が遥かにお金が掛かるんよ)
まずはその誤解を解いてから話を始めることになる。
これが実にめんどー。なので...

「いやー、昨日クルマ洗ってたら天気が良くって、
 こんなに焼けちゃいました。わはははは。」
が標準的模範的回答となっていた。

話を戻そう。今は「自転車乗ってて焼けました」と答えればいいんだけど、
そうするとほぼ90%の確率で
「ほー、マウンテンバイクですか」
と返される。
今や自転車業界では空前のロードバイクブームなのに
世間一般ではやはり「スポーツ自転車=マウンテンバイク」なんよね。

さらには、現実にロードバイクを目の前にして
「いやぁ、高そうなマウンテンバイクですねぇ」
などと言われた日にゃあ、説明する気も話す気も萎えるというもの。
あ~、ジャマくさい。

「良く焼けてますねー」
「はい、昨日クルマ洗ってたら天気が良くって...」
やっぱこれで行こ。
ひさびさ練習会(速報版)
ここんとこずーっとイベント続きだったもんで
ショップから朝出発の練習会にホントひさびさに参加しました。


麗しのジョッシーチームもいつもの顔ぶれ。
「トレード」とか言っちゃダメですよ、IS田さん、こわハゲさん(^^)


しかしナンダカンダ言って30名近く集まったんじゃないですか?
でも昨日も走っててお会いした人もちらほら。


今頃は実業団組の4人は広島走ってるんでしょうねー。
こちらはこちらで楽しんでますよー。


サイクル橋を出発していつものコンビニに向かいますが、
なんせ人数が多くてカメラで追いきれないですよぉ。


今日は水越峠にも金剛山ロープウェイにも行かず
(よって姐さんはビール飲めず)グリーンロードを走って来ました。


グリーンロードの後半は例によってバトルモードになりましたが
やっぱ皆さん速いわ。でもおもしろかったですよ。


そのうち「ちゃり遊び通信」にアップしますんで
週半ばあたりまで時間ちょうだいね。
今回もオモちゃんネタ登場の予定です(^^)
遭遇デー
梅雨入りしたとたんに良い天気かよー、ってな感じですが、
まぁありがたいハナシですよね。
梅雨時、雨は夜中に降ってくれたらなおありがたいんですが...(^^)

まずは朝葡萄を食べに行きます。
妙法寺入り口前で7分28秒。ベスト時より2秒だけ速いやん。
まぁこれなら16分台で行けるでしょう。んで変電所前到着。


タイムはっつーと、結局妙法寺前の2秒がそのままやってきて、
2秒だけ更新、あれ?そうするとちょこさんのタイムと並んだ?
んー、あとひと踏ん張りしとけば1秒は稼げた?、と思ってたんですが
実はそれも無になることが...詳しくは
http://blogs.yahoo.co.jp/uruuruchocoちょこさんのブログをどーぞ。


鍋谷峠あたり走りに行こ、ってことで南河内サイクルラインを南下してると、
後から「例の掛け声」とともにシュタッ、シュタッ、シュタッ、と
抜いていった3人が...優さん、マルさん、IM村くんでした。
(ちなみに例の掛け声の主は優さん)
こりゃあ着いて行かなアカンでしょ、と漕ぎ出しますが、
25~26km/hでマターリ走ってたのに
イキナリ40km/hオーバーですかそーですか(^^)


おまけにIM村くんはサイクル橋に近づくとスパートするし、
もちろんみんな反応するし、何すんのぉ?IM村くん。
歩行者に配慮してスピードを落としたときがあったので
何とか着いて行けましたが、アンタら明日レースでしょ?
というわけで、IM村くん、マルさん、優さんに遭遇


「軽く心拍上げる走り」って、どこが軽くじゃー。
やっぱ実業団組&5ステージ組は地力がちゃいますわ。
サイクル橋で暫し談笑後、3人は明日に備えて戻って行きました。
明日がんばってね~。
あくせるはさらに南下。河内長野を目指します。

プラザ阪下前で、観心寺の方向から降りてくるローディが...
あらー、O谷さんに遭遇。この日は紀見峠から
金剛トンネルを周って来たそうな。ところでニューマシン、
え?コルナゴ?エクストリームパワー?ホイールはレーシングゼロ?
はちじゅうまんコースですかそーですか(^^)
しかし、ペタッキファンのジャスティスさんは複雑だろうなぁ(^^)


河内長野駅前を抜け、旧R170を目指します。
前から見覚えのあるローディが...IS田さんに遭遇
蔵王峠から鍋谷峠を周って来たんだって。
あくせるも今日はその周り方しようと思ってたんだけど、
IS田さんから今日の道のコンディションを聞いて
やっぱ蔵王峠の道は荒れてるようなので、それなら
鍋谷峠も止めて和泉葛城山に向かうことにしました。


あくせるはランドナー時代には何度か上ってますが、
今のロードでは初めて。もちろんタイム測るのもね。
牛滝側から林道に入ります。いきなりコンクリート舗装の激坂。
前39T×後25Tでダンシングしないと上れません。
とにかくコンクリート舗装が切れるまで耐えるのみ。


中盤から少し緩くなるところもありますが、それでも
ときどきダンシングが必要な箇所も。
終盤に尾根線にでるとかなり楽になりますが、もういっぱいいっぱい。
ほんの少し下って、交差路を右に曲がって少し上ればゴールです。



タイムはっつーと、んー、なんだかなぁ。
距離が長くなればなるほど他の人との差が開くばかり。
根本的に脚力無しですな。修行は続くよどこまでも。


その後は同じ道を戻り、ふたたび南河内サイクルラインへ。
大和川に戻ると後から声が...SS木さんに遭遇
グリーンロードをぐるっと周って来たんだって。
SS木さん、鈴鹿は鬼ほどエントリーされてます。
エントリー料も馬鹿にならないんだけど、今SS木さんの業界は
景気が良いらしい。タカるなら今だ(^^)


みなさん行先もバラバラなのに、こんなに会うなんてね。
まぁ天気も良かったしね。明日もこんな調子かな?
グランフォンド福井その後
グランフォンド福井の実行委員会事務局から
完走証が送られてきました。


思えば去年はこんなの無かったしね。

150kmって言やぁ淡路島一周しても、
琵琶湖の琵琶湖大橋より北だけ周っても、
高野山行って帰ってきても、まぁそんなもんなんだけど、
やっぱこういうの貰えると嬉しいね。

ってーか、次はレースで表彰状欲しいぞ(^^)
梅雨入りかぁ?
これ書いてる時点ではまだ「宣言」されてないけど、
もう梅雨入りですね。
ここんとこトレーニングにも熱が入って来てただけに
まさに「水をさされた」って感じ。
2007061401.jpg

雨降ってもレースはあるわけだから、
雨でのトレーニングも必要なんだけど、やっぱ
 ・後の整備がめんどー
 ・ブレーキ効かないのがコワイ
 ・濡れるのヤ
ってなわけで二の足踏むワケね。

あくせるはローラー台持ってないから
暫らくはフィットネスクラブの
ステーショナリーバイク漕ぐしかないね。
でもあれママチャリサドルなんでお尻痛いし...
ま、文句言ってもしかたないね。


ぜーんぜん別件ですが、京都車連のBBSに
秋Ritsが8月19日になったって載ってました。
でもこれじゃ「夏Rits」やんね。
シマノ鈴鹿の1週間前だし悩ましいところ...
早朝葡萄 (+PLの丘夜練:追記)
水曜日は夜から天気が崩れるかも。んじゃ朝走ってみるか。
出勤日は朝5時55分に起きてるので、それまでに帰らなきゃ遅刻する。
葡萄往復1時間半で逆算して、4時20分に自宅を出発。
この日の大阪の日の出が4時44分だから、さすがにまだ暗いね。

朝の大和川沿いは夜も明けきってないのに
歩いてる人が結構居る。でも見ると年配の人ばかり(さすが早起き)
あくせるも年配ですかそーですか(悲)


4時48分大県南交差点着。水飲んでシューズ締めて時計セットしてGO。
今日は東寄りの風が強い。こんな日は
「田中自動車看板横」「ジャンボゴルフ入口」「高尾山上り口」
の急坂でビュンビュン向かい風になる。ヤだねー。

妙法寺入口の通過タイムは8分。あー今日もダメだな。
ここでわかっちゃうってのもなんだかなー。

というわけで、タイムはこんなんです。前回よりちょっとマシって程度。
また17分台に戻っちゃった(泣)


すぐに下り始める。途中おひとりローディが登ってこられた。
明るいと下りも楽しめるからいいね。
夜葡萄の下りは怖いからホントゆっくり下りてるし。
クルマも結局2台すれ違っただけだった。


帰りも大和側沿いを走る。
大正橋北詰の信号で、直前を遮って左折した原チャ野郎に
教育的罵声を浴びせる。
追いかけて行って教育的指導してもいいんだけど朝は時間が無い。

5時35分頃、明治橋のあたりでちょこさんとすれ違ったので
軽く手を上げ挨拶。ちょこさん驚いてたみたいで最初キョトンとしてたけど、
すぐに気付いてくれて「おはよーございまーす」と返してくれた。
ちょこさんも毎朝がんばってるなぁ。ホントいい刺激になるんよね。

5時40分帰宅。さ、職場でゆっくり寝るか(ウソだよん)

------------------------------------------------------------
(22時20分:追記)
早めに帰宅できたのでPLの丘へ夜練に出ることにする。
19時30分自宅スタート。コースはいつもと同じ。
高野大橋からR309を南下。舟渡南交差点をナナメ左へ入り、
少し下ると平尾の信号からダラダラ上りが始まる。

今回も「ダラダラ上りを速く走る」トレ。
28km/h以上をキープするのがノルマ。
でもパチンコ屋のとこでやっぱ26km/hに落ちちゃうんよね。
その後はまたノルマキープ。

PLゴルフ場のあたりをママちゃりのおばさんが2人走ってる。
こんな夜の暗いところをなんでまぁ。
でもライトちゃんと点けてるのがエライ。
抜いたとたん「何あれ」って言われた。人間ですハイ。

ピークを過ぎたら旧R170まで下る。近鉄富田林駅前から北上。
古市の跨線橋や、土師ノ里駅前、大和川を越える河内橋あたりは
微上りになるので、ここもフラットより速く走るようにする。
ちょっとした筋トレ代わりやね。

R25に入り、またペーサー見つけて追っかけて走る。
太子堂からR25を逸れて21時頃帰宅。
今日は早く寝よっと(^^)
本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/
の「ちゃり遊び通信」を更新しました。
6月10日のTeamスクアドラ布目ダム練習会のレポートです。

今回も撮りこぼした人が多くてすみません。
なかなか行き届かなくて反省してます。


ダメダメ夜葡萄
昨日結構濃い練習をしたため、脚が張っているみたい。
通常、月曜日はリカバリーに充てるんだけど、
 ・今週半ばから梅雨入りしそうだしぃ...
 ・自走の人たちより昨日はラクしたんだしぃ...
 ・ちょこさんにまた葡萄のタイム抜かれちゃったしぃ...
ってことで夜葡萄に行って来ました。

「ちゃんこ力」の横でいつもの通り用意する。20時スタート。
最初の左ヘアピンで既に脚がダルい、ってーか重い。
やめて引き返そうかと思ったくらい。でもそのまま続ける。

妙法寺の入り口で8分15秒。あらー、前回より45秒も遅い。
もうベスト更新は無理だと思うと余計にしんどくなった。
気持ちが切れちゃったので半ばサイクリングモードとなる。

高尾山上り口先のストレート上りでは時速9km/h台になっている。
ほんっとダメダメ。最後の左ヘアピンから腰を上げて頑張ってみる。
変電所入り口に到着。



で、タイムは...と。


あくせるは努力と根性と忍耐と納豆がキライなんだけど、
さすがにこれじゃあイカンだろ、ってことで
自分へのオシオキのつもりで高井田へ。
住宅街のいちばんボトムまで下りて、登り返す。
でも一本目の途中からもう脚がダルダル。結局一本でやめ。

帰りのR25でもクルマを追いかける気にならず、
30km/hにも満たないスピードでダラダラ帰る。
帰ってポラール確認したら、走行時間の半分が心拍60%未満だった。
結局アクティヴリカバリーと変わらないよね、これじゃ。

カラダもタイムも正直です。休むときゃあ休んでメリハリつけましょう。
(お前が言うな...やね)
布目ダム練習会(速報ダイジェスト版)
今日はTeamスクアドラの布目ダム練習会。
約30名が集まりました。

自走して来た「速いもんチーム」の6名は、さっそく周回練習。
残ったメンバーは、ダムの堰堤にてハンドリング練習です。

まずは等間隔にボトルを並べてスラローム。
両手/片手、そして間隔を狭めて両手/片手...
これ、やってみると意外と難しいです。



続いて、レースにおいて集団内でカラダがぶつかり合うこと等を想定して
手を繋いだり肩を組んだりしてスラローム。



定番のボトル取り。これはロングボトル、レギュラーボトル、
紙コップと難易度が上がっていきます。



ハンドリング練習が終わったら、レベルを合わせてグループ分けし、
集団走行の練習に出ます。主にローテーション練習ね。



一度休憩して昼食を取り、再び周回コースへ。
次第に強度が高いものになって行きました。



途中にある登りは頑張りどころ、兼アタックどころ。



戻って再びハンドリング練習。
今度は場所を規制した八の字走行。
あと、午前中ボトル取りが上手くできなかった人が再挑戦。
オモちゃんも最後は取れましたぁ(^^)



今日のところは速報ダイジェスト版でカンベンね。
近いうちに「ちゃり遊び通信」のほうで詳報します。
朝葡萄
今日は朝から天気がグズつくって予報だったんだけど
起きてみるとどーも暫らく持ちそうな気配。
葡萄なら1時間半、オプション付けても2時間あれば
帰って来られるし...というわけでそそくさと用意して出発。

9時前に大県南交差点着。時計をセットしてスタート。
二つ目の左ヘアピンを過ぎたところで前方にローディ発見。
要らぬ気を起こしてペース乱すのもマズいので
そのままのペースを維持。
柏原ぶどうの看板の少し先で追いついたので
「こんにちは~」と声を掛けて前に出る。

と書くと普通そうだけど、実際は
「(ぜぇ.)こん(ぜぇ..)にち(ぜぇ...)わぁ」
ってのが正解ね(^^)
ARAYAのロゴが入った細身のフレーム、クロモリかな?
このかたを仮にARAYAさんとしよう(^^)

田中自動車の看板を過ぎて左折。
妙法寺の入り口前で7分30秒。
前回より20秒速いな、なんて考えながら走る。

ジャンボゴルフ入り口前の左カーブで
後からARAYAさんの息遣いが聞こえる。
あれ、抜いたつもりがずっと着いて来られてたのかな?
ここで追いつかれたのかな? そのあたりわからず。

高尾山上り口を過ぎて左に曲がると、
あくせるが葡萄でいちばん嫌いな直線状の登りコース。
ここでARAYAさんが並びかけ、かわして前に出て行かれた。
ここでも要らぬ気を起こさぬよう自重してペースを維持。
先の右カーブまで来ると斜度が緩くなるのでホッとする。

最後の左ヘアピンから腰を上げる。
ピーク手前でARAYAさんが10mほど前方になった。
あとは微下りのあと、最後のピークを越えるだけ。
ここはゴールスプリントしてるつもりで頑張ってみた。
最後のピーク手前でARAYAさんを捉えてかわす。
下りは少し流してフィニッシュ。で、タイムは...


あ~、やっと16分台に入ったぁ(^^)
やっぱ少しずつでも縮まると嬉しいもんだわ。
走りながら時計だけ止めてのどか村へ。

その間もARAYAさんは後にいらっしゃったので、
のどか村でお話させてもらおうと思ったんだけど、
そのまま走り去って行っちゃった。残念。


天気も気になるので写真だけ撮って出発。
のどか村から東へ下り、ドン突きT字路を右折。
少し下って柏原聖地霊園の南東の入り口から登り返す。

ここは初っ端から10%の登りがあり、上下2車線のいい道。
「ドMなことLOVEな会」の皆さんに最適かと(^^)
ただし霊園内なので、参拝者に迷惑掛からないように注意してね。
あと、9時~17時までしか開門してないので夜練は不可。

上ってる途中で道がY字に分岐するんだけど、
どちらを行っても最後は同じところに出る。
左へ進めばサンフランシスコの坂(って、行ったことないけど)
のようなこんな上りもあったりして。


葡萄坂を下って、途中から高井田方面へ。
「マルさん坂」を登り返そうかと思ったんだけど、
西の空が見る見る黒くなって行ったので急いで帰ることに。
おかげで帰りの巡航速度はそれなりの速さだった(^^)

走った内、葡萄近辺はこんな感じ。(クリックすれば大きくなります)


明日はチーム練なんだけど、なんとか降らないでほしいなぁ...
海が呼んで...ない?
今年になってまだ一度も海に出ていない。
んー、なんだかなぁ...

これまでは、
冬:スノーボード
春/夏/秋:ヨットって具合に
上手く棲み分けができてたんだけど、
やっぱ季節が被っちゃう自転車とヨットは両立が難しいんよね。

ヨットのためにセッセと増やした体重も
自転車のためにセッセと減らすことになった。
こんなんでドン吹きの海に出られるかな?

今年の初乗りはいつになるんだろう。



本家サイト更新しました
本家サイト「ジャイブ&カーヴ」
http://www.yo.rim.or.jp/~akihiroo/
の「ちゃり遊び通信」を更新しました。
6月3日のグランフォンド福井2007のレポートです。


「PLの丘」夜練
今日は少し帰宅が遅くなったので
夜葡萄はあきらめ、PLの丘夜練へ。
例え丘程度でも、傾斜のあるとこちょこっと走らないと
なんか不安になるんよねー。

コースは5月28日のネタと同じ、R309を南下し、
舟渡南交差点をナナメ左に入って旧R309(現府道35)へ。
少し下ってガソリンスタンドのある信号からダラダラ上りが始まる。

例えば葡萄坂なんかだと、登るのにいっぱいいっぱいで
結果タイムはどう? みたいな感じなんだけど、
このダラダラ上りは「微上りでスピード維持」の練習になる。

シッティング縛りで、速度28km/h以上キープをノルマにして走る。
パチンコ屋のあたりで少し傾斜が変わるので速度がやや落ちるが、
またすぐ緩くなるので再び速度を上げる。
そのままガシガシ回して、PLの病院までくればオシマイ。
これだけ(^^)

ちなみにPLの丘コースはこのあたり。



そのコースプロフィール。
平均勾配は計算上僅か1.7%程度。
なので丘を駆け上がる練習にいいと思います。



その後は旧R170まで下り、富田林駅前から旧R170を北上。
R25に合流してからは適当なクルマをペーサーにして走って戻る。
自宅からドアツードアで約1時間半のそこそこトレーニングでした。


明日はエアロなので自転車はお休み。
あ、明日中には「ちゃり遊び通信」作ります。必ずね(^^)
Madone2008モデル発表
たまにはブログらしいこともしてみっかな?
本来は
 ブログ≒日記
ではなくて
 ブログ=ウェブログ
だからね(^^)

TREKのUSAサイトでMADONEの2008年モデルが発表されてます。
http://www2.trekbikes.com/madone/
なんだかイマドキのフレームになっちゃってます。
ジャイアントっぽいというか(^^)

シートピラーはインテグラルといえばそうなんだけど
上からガバっと被せる感じなんですね。
それも長短2種類用意されてて、調整幅は従来のものと同様かな。
なかなかアイデアものですな。
http://www2.trekbikes.com/madone/technology/comfort/

インテグラルも含めて、この手のピラー見ていつも思うのは
「自分のクルマに積めなくなっちゃうなぁ」ってこと。
ワンボックスに買い替えなきゃいけないかぁ。

壁紙も用意されてます。
早速ダウンロードして使ってます(^^)
http://www2.trekbikes.com/madone/make_history/


別件ですが、「ちゃり遊び通信」の更新、もうしばらく待ってね。
グランフォンド福井のレポ作成中です。
今季サイクルイベント参加したいなぁリスト(改訂第5版)
イキオイに任せて(^^) 改訂第5版です。

04月22日 舞洲クリテ(春)           「オープン1」 26位/52人出走
04月29日 春季Ritsクリテリウム       「C4H」 23位/59人出走
05月13日 グリーンピア三木エンデューロ 「3時間ロード」 男女混合2位
05月27日 美山サイクルロード        「C4S」 落車26位/46人出走
06月03日 グランフォンド福井         「150km」 完走
07月08日 はりちゅうロードレース      「ビギナーI」 エントリー済
07月16日 けいはんなサイクルレース    「C4H」 エントリー済
08月05日 古城グリーンロードin丸岡
08月25日 シマノ鈴鹿ロード          「2時間エンデューロ」 予定
08月26日 シマノ鈴鹿ロード          「オープン2」 エントリー済
09月16日 舞洲クリテ(秋)
10月14日 加東サイクルロードレース
11月03日 鈴鹿エンデューロ
11月04日 鈴鹿エンデューロ
11月?日 秋季Ritsクリテリウム
12月02日 長良川クリテ

6月10日に参戦予定していたリトルワールドサイクルミーティングは
チーム練習イベントが入ったためそちらに切り替え。

7月16日のけいはんなはC4にエントリー。
年齢からC4Hになると思われ。

鈴鹿ロード2日目のオープン2は、実力的にやや無謀ながら
鈴鹿はエントリー料が高いので1周でも多くというセコい考え(^^)
グランフォンド福井 帰着しました


たぶん皆無事帰着(してるはず)

本日の参加者はU恵さん、ささやん、FJ田さん、
こわハゲさん、ちょこさん、あくせるの6人。
参加予定だったAR居さん、NS内さんは
お仕事のため来られず、残念。

朝は少し肌寒かったものの、お日さんが顔を出してからは
暑過ぎる事のない好天に恵まれました。

タイム/順位を競うものではないので、景色を楽しみながら
途中のコンビニでアイスクリーム食べたり、
(約1名、さ○やんが「ガリガリくん」にこだわってましたが)
まったりペースでのロングライド。

でも登りは結構キツイところが多かったので
良いトレーニングにもなりました。

誰一人脱落することなく全員完走。
バルバさんの運営もよく気配りされてて素晴らしかった。
また来年も走りたいです。

皆さんお疲れさま~。
グランフォンド福井
20070603170614
6人全員150km無事完走しました。
今ジャンケン大会中ですが
Teamスクアドラ弱い弱い(^^)
南港でプシュー
明日はグランフォンド福井なので今日は軽~く走っておくことに。
山のほうへ行くとまたいらん気を起こすかもしれないので
大和川を海のほう向いて走ることにした。

高野大橋から大和川右岸に沿って西へ。
暫らくはこんな歩行者/自転車道だが、
近鉄南大阪線を越えて下高野橋から先は一般道となる。



さらに西進。大阪市立大学にぶち当たると、右岸は走れなくなる。
(MTBならOK)
正門側に回り、JR杉本町駅の南側で踏切を渡りさらに西進。
住宅街をゴチョゴチョ抜け、南海高野線を渡れば
また大和川右岸を走れるようになる。
このあたり、初めての人は迷うかも。

さらに進み、国道26号線を越えればまた歩行者/自転車道となる。
かなり幅広で快適。



このあたりまで来ると川と言うより海。
工場が現れたところでこの道は終わる。
今回はもう少し先へ進むことにした。



かもめ大橋を渡ることにする。
下を大型船が通れるくらいの高さがあるので当然上りになる。
トレーニングにちょうどいいや、とダンシングでグイグイ上ると、
ありえない大きさのジョイントが。
スピードがついているので停まるに停まれず、
ジャンプしてかわそうとするも、リヤが思ったほど上がらず
「バンッ」との衝撃。そして直後に「プシュー」 マ、マジすかぁ?

これがその現場。こんなんマウンテンバイクの極太タイヤでもハマるわ。
でもよーく見たら、土のところから櫛に乗ればクリアできそう。
でも咄嗟には無理(^^)



路肩もない橋の上では直せないので
とぼとぼ引き返して下で直すことに。
ご覧の通りの絵に描いたようなリム打ちパンク。
異物なんか噛んでないのでチューブ交換でOK。



持っててよかったCO2カートリッジ。
コレ一本で一瞬にして7気圧入ります。
あくせるは通常8気圧入れてますが、
乗って帰るには問題なしです。



ケチがついたのでここから引き返すことに。
まぁ下りでこんなとこ突っ込まなくてよかったってことで。