日々是好日 ~Everything's gonna be alright~
石やんが...
今日は別のネタがあったんですが、急遽変更です。

石やん(石田長生さん)が天国へ...
20150709001.jpg

石やんのライブに触れられたのは、
バナナホール(現umeda AKASO)でのThe Voice&Rhythm、
そのときは既にメンバーチェンジがあったんだけど、
結成時のメンバーのひとりでもある金子マリちゃんが
ゲストで来てて、「過激なLOVE SONG」も演ってくれて、
えら盛り上がりだったのですよ。
バナナホールは自分もライブ演ったことあるし、
思い出深い場所なのであります。

あとは、梅田のバーボンハウスで観た(聴いた)
山岸潤史氏、渡辺香津美氏との「勉強トリオ」とかね。

The Voice&Rhythmの動画はあまりネット上になくて、
これは割と最近のやね。
ただ、ここに映ってる藤井裕さんももうこの世に居ない...

Everybody毎度!!On The Street



BAHOのライブではソロコーナーがあって
この曲は石やんのオハコだった。
この動画はすごくわかりやすいんだけど、
石やんのギターの弾き方は、指板から指がめっちゃ離れるんよね。
普通、速弾きするには、いかに指板から指を離さないか、なんだけど、
石やんそんなのおかまいなしで(笑)
それが独特のタッチというか、アタックの効いた音になってた。
「そろばんギター」とか呼んでたけどね(^^)

Georgia on my Mind


R.I.P.,石やん.
スポンサーサイト



エルレまだぁ?
いちおう「活動休止」ということだけど、やっぱ実質的には解散なんだろうね。
2008年からもう7年。
メンバーそれぞれ個人のプロジェクトもそれなりに成功してるみたいだし、
わざわざ活動再開しなくてもいいのかねぇ。

ELLEGARDEN
2015061001.jpg

人それぞれだろうけど自分は後期のほうが好きだね。
前にこのブログでも書いた気がするけど、
鉄板と言われようがなんだろうがこの曲がいちばんカッコイイ。


活動再開まだぁ?(永遠にないか...)
聴き取りやすい洋楽(古いけど)
自分はお子ちゃまのときから洋楽が好きで(邦楽も好きですよ)
「曲を聴きながら、そのまま英語の歌詞の意味がわかればなぁ」
って、いつも思ってたんですよ。

日本人が日本語で歌っててもよくわからないときがあるように(笑)
英語の曲だってわかりやすく発音してくれるとは限らないんですよね。

そんな中でも、発音がわかりやすくて聴き取りやすかった筆頭が
カーペンターズのほとんどの楽曲。

あと、年代的に古くなるけど、ドリス・デイが歌うケセラセラとかね。
そのへんはまたブログのネタにしますが。

で、意外や意外、とっても聴き取りやすいのがあったんですよ。
歌ってる人は、ルイ・アームストロング
2015060501.jpg

サッチモですな。
この人、例の独特のダミ声なのに、
よく聴くとむっちゃわかりやすいきれいな発音なんです。

サッチモと言えばこの曲ですが、ちょうど歌詞付の動画があったんで
観て聴いてみてください。

What a Wonderful World : LOUIS ARMSTRONG


ね(^^)
歌詞そのものが割と平易だってこともあるけど
観て聴いてるだけで、なんだか情景が浮かんできませんか?
新譜と旧譜
今現在で旬な新譜買うなんて超久しぶりです。
Mark Ronson(マーク・ロンソン)の「Uptown Special」
2015040701.jpg
2015040702.jpg

ブルーノ・マーズをフューチャした「Uptown Funk」が
4月11日で全米13週連続1位らしい。
これはハンパなく凄い。

っていうか、この80'sファンク風な曲、
自分はまともにツボにはまる世代だけど、
今もこういうノリは受け入れられるんだねー。

Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars



一方、旧譜もちゃんと買っとります。
ERIC CLAPTON(エリック・クラプトン)の「COMPLETE CLAPTON」
2015040703.jpg
2015040704.jpg

クラプトンのベストはこれまでもいろいろ出てるけど、
これはクリーム時代から現在に至るまで、ってことは
レーベル(レコード会社)を跨いでのベストてことで、
2枚組とはいえ上手いことまとめたなーって感じ。
輸入盤と日本版で2曲ほど選曲が違うんだけど、
自分は輸入盤の選曲のほうが絶体オススメです。

これは収録されているものとは別テイクのものだけど
Cream - Crossroards
まったりFM COCOLO
どこのスキー場も雨が予想されたので、
昨日夜の時点で滑りに行くのは断念。

雨のほうが滑りが良いのは確かなんだけど、
それでも濡れるのヤだもん(笑)

というわけで、今日は自宅でマターリしてます。

ウチのトイレは入るとFMが流れるようにしてて
今はFM COCOLOにチューニングを合わせてるんだけど、
前にも記事にした通り、
この局は流す音楽が我々世代にドンピシャなので、
トイレで用が済んでも(笑)出て来れなくなっちゃう(^^)

今やってるのがバンバンの番組で、これがまたコアなんよね。
THE BEAT GOES ON SUNDAY
2015040501.jpg

クルマでもほとんどFM COCOLOです。
大阪以外の方はいちどラジコで聴いてみて欲しいね。

FM COCOLO
http://cocolo.jp/

ラジコ
http://radiko.jp/
ひさびさにギター弾きたくなる
ギター弾くのも40代あたりからはエレキからエレアコになって、
演奏自体もゆったりしたものになってったんだけど...

さかのぼって10代、「ギターはひづんてナンボだろ?」で
速弾きに勤しんでたものの段々飽きてきて、
手のひら返したようにクリーンサウンド&コードカッティング命になった。

とにかく、コードカッティングだけは誰にも負ける気がしなかった20代。
今でも誰にも負けないけどさ(笑)

その頃のサウンド、弾き方に今また出会えるとは思わなかったよー。
しかも女性だよ。こういう人が居るとはぜーんぜん知らんかったです。

そういう教則DVD、今出しても売れるの?
自分達の時代にはそもそもDVDがなかったんだけど(笑)
2014073001.jpg
2014073002.jpg

あくせるがズバリ20代に弾いてたギターはまさにこんな感じでした。

『究極のファンク・ブルース&カッティング』/菅原潤子 Digest


ひさびさに、こういうギターが弾きたくなりました(^^)
もうすぐ梅雨明け
昨日12時の天気図
2014070801_20140717153022b38.jpg

梅雨前線がドンと日本に居座ってますが、
太平洋高気圧がこれをがんばって押し上げてくれるにつれ、
順次日本の各地方は梅雨明けとなります。
九州南部はもう梅雨明けしましたね。
たぶん近畿もこの週末の雨のあと梅雨明けでしょう。

なので太平洋高気圧には頑張ってもらいたいんだけど、
頑張ったら頑張ったで暑くなるわけで、困ったもんだ(^^)

なんかピッタリのBGVは、とか考えて、「高気圧ガール」はそのまんまだし、
「赤道小町ドキッ」もありがちだし、でもおじさんたちの世代は
夏だ海だタカナカだ、だったので(^^)
いちばん好きな「READY TO FLY」でもいっときましょか。
ちょうどいい感じのをアップしてくれてたかたが居るの感謝して拝借。

トップレスでウインド乗ってるおねーさんが出てくるけど
それ期待して見ないでね(っつーと絶対見てくれるよね:笑)
しかし、ウインドのセイルの形が時代を感じます。

高中正義: READY TO FLY


やっぱタカナカはめっちゃギター上手いよなぁ。

では、よい週末3連休を(^^)